アジア

タイでお土産に買いたいお菓子16選!日本人でも美味しく食べられる食べ物まとめ

これからタイに行こうと思っている人は、タイでどんなお土産のお菓子を買おうか迷いますよね。

職場や友達へ配る用でお菓子を買うことが多いと思います。ただ、東南アジアをはじめタイのお菓子で日本人好みのものを見つけるのって難しいんですよね。

そこで今回はタイ・バンコクで買ってきたお菓子を実際に食べて、日本人におすすめできるものをピックアップしてみました。

特別な人に贈る、高級なお菓子も紹介しています。

今回はMBKのトップススーパーで全て購入しています。

★会社や知り合いへのお土産は通販でスマートに揃えるのがおすすめ。見栄えのいいチョコレートやタイ雑貨を、現地の値段とそこまで変わらずに買えますよ。タイでは自分用のショッピングを楽しみましょう♩
タイのお土産をJTB通販で見てみる

※1バーツ3.38円で計算しています。

タイでお土産に買いたいお菓子

1.ドライマンゴー

 

南国のタイと言えば、やっぱりマンゴー!うまみをぎゅっと閉じ込めたドライマンゴーも、タイで買うととっても安いんです。

タイにはたくさんのドライマンゴーがありますが、有名なのはDOI KHAM(ドイ・カム)の商品と、マンゴー型の袋に入ったもの。

DOI KHAM(ドイ・カム)は、故プミポン国王様が国民の生活を豊かにするために、自らが主導で進めたブランド。DOI KHAMの商品はセブンやスーパーなどでも簡単に買えます。

ちなみにDOI KHAMのドライマンゴーはお砂糖たっぷりつけた感じで、甘めです。70円もしないから、コンビニで見つけたら味見用に買ってみてもいいかも。

マンゴー型の袋に入った商品は、他のものに比べるとちょっと高めですが、味はとてもおいしいです。甘すぎないので、日本人好みの味だと思いますよ。マンゴー型の袋の中には、さらに2袋小袋が入っています。

コンビニでも売っているのを見かけましたが、お土産に人気すぎるみたいで売り切れているところも…見つけたらいくつか即買いしても良さそう。

価格
左:60バーツ(202円)
右:DOI KHAM(ドイ・カム)小袋 20バーツ(67円)

2.ココナッツチップス

タイお土産お菓子1
ココナッツも南国でタイらしいもの。このココナッツチップスはキャラメル風味で食べやすいです。100円ほどで買えちゃうので試しに買ってみるのも、女友達へのお土産にも良さそう。

価格:35バーツ(118円)

3.koh kaeのナッツシリーズ

タイお土産お菓子2
タイのお菓子と言えば、koukaeのナッツシリーズ!コンビニやスーパーでは必ず置いてあります。

ピーナッツは種類もかなり豊富にあって、オーソドックスなチキン味、コーヒー風味、ワサビ味などあります。大きさもさまざまで、小さな食べきりサイズの袋に入ったものから、大きな缶に入ったものまで。

タイお土産お菓子3
カシューナッツタイプもあって、こちらもおすすめ。カシューナッツの小さな袋は80円もせずに変えるので、配り用のお土産にも最適。

価格:
大きな缶詰 66バーツ(222円) 
カシューナッツの小さな袋は22バーツ(74円)

4.ドライストロベリー

タイお土産お菓子4
ドライマンゴーよりも万人受けしそうな、ドライストロベリー。マンゴーって意外とあまり好きじゃない人もいるんですよね。日本でドライフルーツを買うと高いですが、このドライストロベリーは165円。

ちょっとしたおやつとして渡すのにもぴったり。

価格:49バーツ(165円)

5.ジムトンプソンファームのフルーツゼリー

タイお土産お菓子5
タイシルクを広めたジムトンプソンは、シルクづくりのためのファームを持っています。そこで作られたフルーツを使った商品が「ジムトンプソンファーム」の商品として、タイのお土産になっています。

このシリーズは見た目も洗練されていて、味もハズレがありません。わたしは職場への配り用に、フルーツゼリーを買って行きました。可愛らしいパッケージで、女性から喜んでもらったのでよかったです。

ジムトンプソンシリーズには、定番のドライマンゴーなどもありましたよ。

価格:180バーツ(607円)

6.プリッツのトムヤンクン味とラープ味

タイお土産お菓子6
プリッツのトムヤンクン味とラープ味も、タイ限定フレーバーとして人気。ちょっとピリ辛ですが、日本人でも食べやすい味付けなので、私たちはお酒が好きな人へのお土産として購入しました。

1箱40円ほどで買えるので、配り用としてもおすすめ。

価格:13バーツ(43円)



7.タイ限定ポッキー

タイお土産お菓子7
こちらもタイ限定の味。マンゴー味とチョコバナナ味。日本でも人気の出そうな味ですよね。もちろん味も日本人にぴったりで、1箱40円ほどで買えます。

価格:12バーツ(40円)

8.タイ限定の細プリッツ

 
タイお土産お菓子8
タイ限定の細プリッツも。スパイシーBBQ味と、トムヤンクン味。どちらもちょっとピリ辛で、こちらもお酒のおともにぴったり。1箱40円で購入できます。

価格:13バーツ(40円)

9.日本では買えないポッキー!プジョイ

タイお土産お菓子9
日本のポッキーと同じようお菓子がグリコから東南アジアで販売されています。その名もプジョイ。

バンコクのスーパーでは、キャラメルマキアート味がありました。日本では見かけない味なのでお土産になりそう。

価格:25バーツ(84円)

10.レイズの限定味

タイお土産お菓子10

ポテチの代表ブランド、レイズからもタイ限定のフレーバーが。トムヤンクン味が筒状の箱に入ったバージョンでありました。袋ではないので、日本にも持って帰りやすいですよね。

価格:49バーツ(165円)

11.ノリのお菓子

タイお土産お菓子11
タイのスーパーやコンビニで必ず売っているノリのお菓子。特によく見かけるのが、「タオケーノーイ」というブランド。タイのお土産でノリ?と思う人もいると思いますが、どうやらタイではすごく愛されているみたい..トムヤンクン味もあるので、タイらしいフレーバーを選ぶとタイお土産にもいいかなと。

おつまみにぴったりな味付けです。大きな袋の他に15円ほどで買える小さなタイプもあるから、試しに買ってみるのも良さそう。

価格39バーツ(131円)

タイのお土産は通販でも買える

ちなみにタイのお土産はJTBなどの旅行会社の通販で購入できます。ドライフルーツやカシューナッツ、見栄えのいいチョコレートも買えますよ。

旅行中は自分専用のお買い物や観光を満喫したい、という人には通販もおすすめ。50種類ほどの中から選べて、お値段もお手頃です。

私もJTBの通販でお土産を買ったことがありますが、値段も手頃でかなり便利でした!味もおいしかったですよ。

>>タイのお土産をJTB通販で見てみる



タイのお土産に買いたい食べ物

12.タイ料理キット

タイお土産お菓子12
バンコクのスーパーには、タイ料理キットも豊富にありました。現地の人も使いそうな、お肉に混ぜるものから、説明書付きの本格的なものまでさまざま。

特に高級タイ料理レストラン「ブルーエレファント 」が出している料理キットは本格的でパッケージも高級感があります。大切な人への贈り物にしたいですね。わたしも母に買って帰りました。

ただブルーエレファントのキットは現地の人が買うものではないので、外国人がよく行くスーパーにしか置いていないようです。MBKの地下のトップススーパーには種類が豊富にありましたよ。

価格:左ブルーエレファントのグリーンカレーセット  150バーツ(608円)

13.インスタント麺

 
タイお土産お菓子13
インスタントの袋麺は20円で買えてしまうので、我が家では大量に買って買えるお土産の1つ。

味はかなり辛めのものが多いですが、不思議と暑くなると食べたくなるんです。家に帰ってもタイらしさを楽しむのに最適です。

価格:6バーツ(20円)

14.チリソースなどの調味料

 
タイお土産お菓子14
スイートチリソースなどの調味料も90円ほどで本場の味を買って帰れるのでおすすめ。

オムレツや卵焼きにもスイートチリソースは相性抜群ですよ。

価格:スイートチリソース 28バーツ(94円)

15.フルーツジュース

 
タイお土産お菓子15
タイの王様が始めたDOI KHAM(ドイ・カム)ブランドからは、パックのジュースも。イチゴやグアバ、ライチなどの濃厚なフルーツがコンビニで気軽に買えてしまいます。

わたしはイチゴジュースがお気に入りで毎日飲んでしまいました。

16.タイティー

 
タイお土産お菓子16
タイの飲み物と言えば、あまーいタイティー。タイのミルクティーはかなり甘めで、独特なオレンジ色をしているんです。

最初はこのタイティー、甘すぎてびっくりしたのですが、だんだん病みつきになってきちゃうんですよね。暑い国で辛いものを食べながらのタイティーは、抜群においしいです。そのタイティーをお湯で溶かして、氷を入れるだけで簡単に作れちゃう粉も、バンコクのスーパーで売っていました。

実際、タイの屋台のタイティーはこの粉を使っていることも多いのだとか。本場の味を日本でも味わいたい人におすすめですね。1杯ずつ小袋に別れているので、配り用としてもいいと思います。

価格:82バーツ(276円)



バンコクでタイのお菓子を買うなら、MBKのトップススーパーに

タイお土産お菓子17
バンコクでタイのお菓子をお土産に買うなら、トップススーパーがおすすめ。MBKの地下にあるトップススーパーは店舗も大きく、外国人向けのお土産が幅広く揃っています。今回紹介したお土産は、全てMBKのトップススーパーで購入したもの。

ガイドブックに紹介されているお土産も、MBKのトップススーパーで揃えることができますよ。

MBKトップススーパーの基本情報

・営業時間 10:00〜21:30
・住所 444 Phayathai Rd, Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ
・最寄駅:スカイトレイン (BTS)のナショナル スタジアム

MBKの詳細は、下記記事にまとめています。
【タイ】バンコクのMBKに行けばお土産や雑貨などなんでも揃います!

今回は味が日本人好みのものを中心に紹介しました!ぜひバンコクでのお土産選びを楽しんできてください。

タイのお土産は下記にまとめています。
タイ・バンコクのお土産24選!20円から買える本当におすすめなお菓子・コスメ雑貨を解説
タイでお土産に買いたい雑貨10選!バンコクの市場やショッピングセンターで手軽に買える、かわいいものまとめ
タイのお土産に買いたいコスメ12選!ドラッグストアで買えるおすすめコスメまとめ

通販でも買えるタイ土産

タイのお土産は実は通販でも購入できます。下記のものをJTBのサイトで買えますよ。

・ドライフルーツ
・像型のミルクチョコレート
・像型のクッキー
・タイココナッツフレーク
・ベンジャロン焼きの小物入れ
・ハーンライス石鹸

お土産を通販で買うメリット

わたしも実際にタイのお土産を通販で買ってみて、下記のようなメリットを感じました。

・現地でお土産を買う心配をしなくていい
・割と安くお土産を手に入れられる(ミルクチョコレートが1箱1000円ほど)
・味が美味しい
・豊富な種類の中から選べる
・現地で重い荷物を持つ必要がない
・日本語の表記がなく、日本で買ったと分からない
・配達日時の時間指定ができる

現地で買うよりは若干割高ですが、現地でお土産を探し回る時間や交通費を考えればお得と感じました。

配り用のお土産は通販でスマートに用意して、現地では観光や自分用のショッピングを楽しみましょ!配り用のお土産選びでヘトヘトになる必要なんかありません。

お土産はJTBのサイトで買えるので、ここで配り用のお土産は用意してしまいましょう。

>>タイのお土産をJTB通販で見てみる

タイ旅行前の人必見!旅費を節約するコツ

海外旅行保険は無料のクレカで0円に

海外に行くときに必ず入る海外旅行保険。通常ひとり5000円~1万ほど保険料がかかります。

ただこの海外旅行保険は何もトラブルがなかったとき、無駄に感じてしまいますよね。

マルイが発行しているエポスカード」(年会費・入会費無料)を持っていると、三井住友海上の海外旅行保険に無料で入れます。

つまりエポスカードを持っていれば、他の掛け捨ての海外旅行保険に入る必要がありません。

下記に、エポスカードを持っていると受けられるサービスの一例をまとめました。

  • 治療費、入院費、薬剤費などに対して最高270万円の補償
  • 旅行に持っていった持ち物の損害・盗難に対して最高20万円の補償
  • 24時間繋がる「緊急医療アシスタンスサービス」

>>エポスカード(無料)の公式サイトを見てみる

体験談:5万円の治療費がかかるはずが、0円に

今から紹介するのは、私の体験談です。ラオスやシンガポールで高熱が3日続いたことがありました。

さすがに病院に行こうと、24時間繋がるアシスタントサービスに連絡。すぐに病院や手続きの案内をしてもらえることに…!

結果、入院をして5万円以上かかるはずが、補償対象だったため自分では1円も払わずに済みました。本当に助かっています…!

エポスカードを持っていくだけで最長90日間保険が適応されるので、海外旅行のときには手放せません。

持っているだけで充実の補償を受けられるので、作っておかないと損ですよ。

>>エポスカード(無料)の公式サイトを見てみる

最短即日も!エポスカードの作り方

最短即日で発行できるので、下記の公式サイトから申し込んでみてください。
公式サイト:エポスカード

申し込み後、すぐに審査結果がメールで届きます。

審査後、カードを自宅に配達してもらうか、マルイの店舗で直接受け取るかを選べます。

ネットで全て申請が完結するので、楽ちんですよ。

2000円分のポイントももらえます。

>>エポスカード(無料)の公式サイトを見てみる

いつでもネットに繋がる!グローバルWiFiは、4日前まで早割OK

今持っているスマホをそのまま海外に持っていっても、ネットには繋がりません。

もし道に迷ったとき、ネットに繋がらずGoogle mapが使えない…というケースもよくあります。

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適な旅行ができます。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。何と言っても、出発の4日前まで早割が適用されます。

グローバルWiFiの使い方

1.下記のリンクから申し込む
>>グローバルWiFi
2.当日に空港でWiFiをかりる
3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

Webで申し込めば、受け取りから返却まで、全て空港で完結するので楽ちんですよ。

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

↓レンタルwifiの料金をチェックしてみる↓

グローバルWifiを詳しくみる

タイ旅行をお得に予約する方法

ツアーならHISが圧倒的に安い

旅行会社の中では圧倒的にHISが安いです。

航空券・ホテル・食事つきで、タイ4日間のツアーが2万円代からありましたよ。

往復の航空券だけでも3万近くはするので、かなりお得なツアーだと思います。→HISでタイ旅行をみてみる

↓お得なツアーを今すぐチェック!↓

HISでタイ旅行をみてみる

お得に予約できるサイトはこれ!個人で予約できるおすすめサイト

とにかくお得にタイ旅行に行きたい人は、旅行会社を使わず個人で航空券やホテルを取るのがおすすめ。

わたしたちはいつも下記のサイトで航空券やホテルを手配しています。どれも信頼できるサイトなので、紹介しています。

  • おすすめ

    【Expedia】

    航空券とホテルの予約可能

    セットでさらにお得に

    前日までキャンセル無料

          

  • 【Booking.com】

    世界最大の宿泊予約サイト

    最低価格保証付き

    前日までキャンセル無料

  • 【agoda】

    アジアのホテルに強い

    最低価格保証付き

    無料会員も限定価格あり

  • 【Hotels.com】

    ホテル予約の専門サイト

    最低価格保証付き

    10泊で1泊無料!

とにかく安く行きたい方はまずExpediaで航空券やホテルを探してみてください。Expediaで予約すると下記のようなお得なポイントがあります。

・航空券とホテルをセットで予約すると安くなる。ホテル代は最大全額無料にもなる。
・毎日50%オフのホテルがある

参考:Expediaでタイ旅行をみてみる

↓今日セールの航空券やホテルをチェック↓

Expediaでタイ旅行をみてみる

人気記事【無料】エポスカードは持っているだけで、海外旅行保険に入れる!安心・お得な保険の入り方

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。世界のかわいいを切り取ったInstagramはこちら。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
あなたにおすすめの記事
アジア

台湾の十分でランタン上げをしてみた!九分、台北からの行き方・営業時間まとめ

2018年3月4日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ランタン(天燈)上げを台湾でしてみたい!と思って十分へ観光に行かれる方も多いと思います。わたしたちもランタン上げをしたくて十分に行きましたが …
アジア

【2019年版】タイ・バンコクのお土産24選!おすすめのお菓子・人気コスメ・女子向けの雑貨を解説

2019年9月14日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイに行くことが決まって、お土産は何を買って帰ろうかと考えている人もいるのではないでしょうか。 今回は合計4回タイに行ったわたしたちが …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。