アジア

【2020年版】タイでお土産にしたいお菓子16選!おいしくて喜ばれる食べ物を厳選

これからタイに行こうと思っている人は、タイでどんなお土産のお菓子を買おうか迷いますよね。

職場や友達へ配る用でお菓子を買うことが多いと思います。

ただ、東南アジアをはじめタイのお菓子で日本人好みのものを見つけるのって難しいんですよね。

そこで今回はタイ・バンコクで買ってきたお菓子を実際に食べて、日本人におすすめできるものをピックアップしてみました。

この記事で紹介するお菓子は、全部600円以下!

プチプラでもおいしいお土産を買って帰りましょう!

nami
nami
今回はMBKのトップススーパーで全て購入しました!

★会社や知り合いへのお土産は通販でスマートに揃えるのがおすすめ。見栄えのいいチョコレートやタイ雑貨を、現地の値段とそこまで変わらずに買えますよ。タイでは自分用のショッピングを楽しみましょう♩
タイのお土産をJTB通販で見てみる

※1バーツ3.38円で計算しています。

タイでお土産に買いたいお菓子

ドライマンゴー

 

南国のタイと言えば、やっぱりマンゴー!タイではおいしいドライマンゴーが、かなり安く買えちゃいます!

有名なのは「DOI KHAM(ドイ・カム)」の商品と、マンゴー型の袋に入ったもの。

DOI KHAM(ドイ・カム)は、故プミポン国王様が国民の生活を豊かにするために、自らが主導で進めたブランドです。セブンやスーパーなどでも簡単に買えます。

マンゴー型の袋に入った商品は、味はとてもおいしいです。甘すぎないので、日本人好みの味だと思いますよ。

マンゴー型の袋の中には、さらに2袋小袋が入っています。

コンビニでも売っているのを見かけましたが、お土産に人気すぎるみたいで売り切れているところも…見つけたらいくつか即買いしても良さそう。

【価格】
左:60バーツ(202円)
右:DOI KHAM(ドイ・カム)小袋 20バーツ(67円)

ココナッツチップス

タイお土産お菓子1
ココナッツも南国でタイらしいもの。このココナッツチップスはキャラメル風味で食べやすいです。

100円ほどで買えちゃうので試しに買ってみるのも、女友達へのお土産にも良さそう。

価格:35バーツ(118円)

koh kaeのナッツシリーズ

タイお土産お菓子2
タイのお菓子と言えば、kohkae(コーゲー)のナッツシリーズ!コンビニやスーパーでは必ず置いてあります。

ピーナッツは種類もかなり豊富にあって、オーソドックスなチキン味、コーヒー風味、ワサビ味などあります。

大きさもさまざまで、小さな食べきりサイズの袋に入ったものから、大きな缶に入ったものまで。

タイお土産お菓子3
カシューナッツタイプもあって、こちらもおすすめ。

カシューナッツの小さな袋は80円もせずに変えるので、配り用のお土産にも最適。

【価格】
大きな缶詰 66バーツ(222円) 
カシューナッツの小さな袋は22バーツ(74円)

ドライストロベリー

タイお土産お菓子4
ドライマンゴーよりも万人受けしそうな、ドライストロベリー。

マンゴーって意外とあまり好きじゃない人もいるんですよね。日本でドライフルーツを買うと高いですが、このドライストロベリーは165円。

ちょっとしたおやつとして渡すのにもぴったり。

価格:49バーツ(165円)

ジムトンプソンファームのフルーツゼリー

タイお土産お菓子5
タイシルクを広めたジムトンプソンは、シルクづくりのためのファームを持っています。

そこで作られたフルーツを使った商品が「ジムトンプソンファーム」の商品として、タイのお土産になっています。

このシリーズは見た目も洗練されていて、味もハズレがありません。

わたしは職場への配り用に、フルーツゼリーを買って行きました。可愛らしいパッケージで、女性から喜んでもらったのでよかったです。

価格:180バーツ(600円)

プリッツのトムヤンクン味とラープ味

タイお土産お菓子6
プリッツのトムヤンクン味とラープ味も、タイ限定フレーバーとして人気。

ちょっとピリ辛ですが、日本人でも食べやすい味付けなので、私たちはお酒が好きな人へのお土産として購入しました。

1箱40円ほどで買えるので、配り用としてもおすすめ。

価格:13バーツ(43円)



7.タイ限定ポッキー

タイお土産お菓子7
こちらもタイ限定の味。マンゴー味とチョコバナナ味。日本でも人気の出そうな味ですよね。もちろん味も日本人にぴったりで、1箱40円ほどで買えます。

価格:12バーツ(40円)

タイ限定の細プリッツ

 
タイお土産お菓子8
タイ限定の細プリッツも。スパイシーBBQ味と、トムヤンクン味。どちらもちょっとピリ辛で、こちらもお酒のおともにぴったり。1箱40円で購入できます。

価格:13バーツ(40円)

日本では買えないポッキー!プジョイ

タイお土産お菓子9
日本のポッキーと同じようお菓子がグリコから東南アジアで販売されています。その名もプジョイ。

バンコクのスーパーでは、キャラメルマキアート味がありました。日本では見かけない味なのでお土産になりそう。

価格:25バーツ(84円)

1レイズの限定味

タイお土産お菓子10

ポテチの代表ブランド、レイズからもタイ限定のフレーバーが。トムヤンクン味が筒状の箱に入ったバージョンでありました。

袋ではないので、日本にも持って帰りやすいですよね。

価格:49バーツ(165円)

ノリのお菓子

タイお土産お菓子11
タイのスーパーやコンビニで必ず売っているノリのお菓子。特によく見かけるのが、「タオケーノーイ」というブランド。

タイのお土産でノリ?と思う人もいると思いますが、どうやらタイではすごく愛されているみたい..トムヤンクン味もあるので、タイらしいフレーバーを選ぶとタイお土産にもいいかなと。

おつまみにぴったりな味付けです。大きな袋の他に15円ほどで買える小さなタイプもあるから、試しに買ってみるのも良さそう。

価格39バーツ(131円)

象型のチョコレート


定番中の定番ですが、象型のチョコレートは誰にでも渡しやすいお土産かなと思います。

わたしも一度もらったことがありますが、全く癖がないので家族とも一緒に食べやすかったです。

愛らしい象さんの形のチョコレートは、喜ばれますよ!

価格

180バーツ(600円)

購入場所

こちらも観光客がよく行くスーパーに行くのがおすすめ。

私はトップスマーケットで購入しました。

タイのお土産は通販でも安く買える

ちなみに象型のチョコレートなど、タイのお土産は「JTBショッピング」などの通販でも購入できます。ドライフルーツやカシューナッツ、見栄えのいいチョコレートも買えますよ。

旅行中は自分専用のお買い物や観光を満喫したい、という人には通販もおすすめ。50種類ほどの中から選べて、お値段もお手頃です。

私もJTBの通販でお土産を買ったことがありますが、値段も手頃でかなり便利でした!味もおいしかったですよ。

>>タイのお土産をJTB通販で見てみる

↓送料無料のキャンペーン開催中!↓

タイのお土産をJTBショッピングで見てみる



タイのお土産に買いたい食べ物

タイ料理キット

タイお土産お菓子12
バンコクのスーパーには、タイ料理キットも豊富にありました。現地の人も使いそうな、お肉に混ぜるものから、説明書付きの本格的なものまでさまざま。

特に高級タイ料理レストラン「ブルーエレファント 」が出している料理キットは本格的でパッケージも高級感があります。大切な人への贈り物にしたいですね。わたしも母に買って帰りました。

ただブルーエレファントのキットは現地の人が買うものではないので、外国人がよく行くスーパーにしか置いていないようです。MBKの地下のトップススーパーには種類が豊富にありましたよ。

価格:ブルーエレファントのグリーンカレーセット  150バーツ(600円)

インスタント麺

 
タイお土産お菓子13
インスタントの袋麺は20円で買えてしまうので、我が家では大量に買って買えるお土産の1つ。

味はかなり辛めのものが多いですが、不思議と暑くなると食べたくなるんです。家に帰ってもタイらしさを楽しむのに最適です。

価格:6バーツ(20円)

チリソースなどの調味料

 
タイお土産お菓子14
スイートチリソースなどの調味料も90円ほどで本場の味を買って帰れるのでおすすめ。

オムレツや卵焼きにもスイートチリソースは相性抜群ですよ。

価格:スイートチリソース 28バーツ(94円)

フルーツジュース

 
タイお土産お菓子15
タイの王様が始めたDOI KHAM(ドイ・カム)ブランドからは、パックのジュースも。

イチゴやグアバ、ライチなどの濃厚なフルーツジュースがコンビニで気軽に買えてしまいます。

わたしはイチゴジュースがお気に入りで毎日飲んでしまいました。

タイティー

 
タイお土産お菓子16
タイの飲み物と言えば、あまーいタイティー。タイのミルクティーはかなり甘めで、独特なオレンジ色をしているんです。

最初はこのタイティー、甘すぎてびっくりしたのですが、だんだん病みつきになってきちゃうんですよね。

暑い国で辛いものを食べながらのタイティーは、抜群においしいです。そのタイティーをお湯で溶かして、氷を入れるだけで簡単に作れちゃう粉も、バンコクのスーパーで売っていました。

実際、タイの屋台のタイティーはこの粉を使っていることも多いのだとか。本場の味を日本でも味わいたい人におすすめですね。1杯ずつ小袋に別れているので、配り用としてもいいと思います。

価格:82バーツ(276円)



バンコクでタイのお菓子を買うなら、MBKのトップススーパーに

タイお土産お菓子17
バンコクでタイのお菓子をお土産に買うなら、トップススーパーがおすすめ。MBKの地下にあるトップススーパーは店舗も大きく、外国人向けのお土産が幅広く揃っています。今回紹介したお土産は、全てMBKのトップススーパーで購入したもの。

ガイドブックに紹介されているお土産も、MBKのトップススーパーで揃えることができますよ。

MBKトップススーパーの基本情報

・営業時間 10:00〜21:30
・住所 444 Phayathai Rd, Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ
・最寄駅:スカイトレイン (BTS)のナショナル スタジアム

MBKの詳細は、下記記事にまとめています。
【タイ】バンコクのMBKに行けばお土産や雑貨などなんでも揃います!

今回は味が日本人好みのものを中心に紹介しました!ぜひバンコクでのお土産選びを楽しんできてください。

タイのお土産は下記にまとめています。
タイ・バンコクのお土産24選!20円から買える本当におすすめなお菓子・コスメ雑貨を解説
タイでお土産に買いたい雑貨10選!バンコクの市場やショッピングセンターで手軽に買える、かわいいものまとめ
タイのお土産に買いたいコスメ12選!ドラッグストアで買えるおすすめコスメまとめ

通販でも買えるタイ土産


タイのお土産は実は通販でも購入できます。下記のものを「JTBショッピング」で買えますよ。

  • ドライフルーツ
  • 像型のミルクチョコレート
  • 像型のクッキー
  • タイココナッツフレーク
  • ベンジャロン焼きの小物入れ
  • ハーンライス石鹸

40種類の中から、タイのお土産を選べますよ。

お土産を通販で買うメリット

わたしも実際にタイのお土産を通販で買ってみて、下記のようなメリットを感じました。

  • 現地でお土産を買う心配をしなくていい
  • 割と安くお土産を手に入れられる(ミルクチョコレートが1箱1000円ほど)
  • 味が美味しい
  • 豊富な種類の中から選べる
  • 現地で重い荷物を持つ必要がない
  • 日本語の表記がなく、日本で買ったと分からない
  • 配達日時の時間指定ができる

現地で買うよりは若干割高ですが、現地でお土産を探し回る時間や交通費を考えればお得と感じました。

配り用のお土産は通販でスマートに用意して、現地では観光や自分用のショッピングを楽しみましょ!配り用のお土産選びでヘトヘトになる必要なんかありません。

お土産はJTBのサイトで買えるので、ここで配り用のお土産は用意してしまいましょう。

>>タイのお土産をJTBショッピングで見てみる

↓送料無料のキャンペーン開催中!↓

タイのお土産をJTBショッピングで見てみる

タイでのお買い物はクレジットカードがおすすめ


タイでのお買い物は、クレジットカードをおすすめしています。

理由はスリに合ったときに、現金をたくさん持っていると被害が大きくなるためです。

クレジットカードであれば電話ですぐに止めることができるので、基本はクレジットカードで払うのがおすすめ。

あまり多くの現金を持ち歩かないようにしましょう。

1万円節約!海外旅行保険を0円にする方法




海外に行くときに必ず入る海外旅行保険。通常ひとり5000円~1万ほど保険料がかかります。

この海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外旅行に持っていくだけで、無料で保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. 2,000円分ポイントがもらえる
  5. 旅行の直前でも即日発行できる

旅行会社でおすすめされる保険は実はかなり高額の保険。

実際はエポスカードで三井住友海上火災の保険に無料で入れます。損しないためにも、エポスカードは早めにつくっておきましょう。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

エポスカードの海外旅行保険の内容

盗難に合ったりやカメラなどの携行品が壊れてしまった時も、20万円まで保障が付いているので安心。海外旅行保険で重視すべき治療費も、十分な補償額です。

傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円 (1事故の限度額)
疾病治療費用270万円 (1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約できれば、その分現地でのショッピングやグルメを楽しめます。

エポスカードの作り方

カードの作り方は簡単。下記のページから申し込むと、すぐに入会審査の結果が届きます。
公式サイト:エポスカード

審査後、カードを自宅に配達してもらうか、マルイの店舗で直接受け取るかを選べます。ネットで全て申請が完結するので、楽ちんですよ。

わたしは大学生のときにエポスカードに申し込みましたが、無事に審査に通りました。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!

お買い物中は、ネットに繋がる方が安心


お買い物中は、ネットに繋がって調べ物ができるようにしておくのがおすすめ。

ネットに繋がらないと行きたいお店にたどり着けなかったり、商品に買いてある言葉が分からずに買うのを断念してしまうことも…

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適にお買い物ができます。

グローバルWiFiは、4日前まで早割OK

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。

何と言っても、出発の4日前まで早割が適用されます。

グローバルWiFiの使い方

1.下記のリンクから申し込む
公式サイト:グローバルWiFi
2.当日に空港でWiFiをかりる
3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

Webで申し込めば、受け取りから返却まで、全て空港で完結するので楽ちんですよ。

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

>>グローバルWiFiの料金をチェックしてみる

↓1000円割引キャンペーン中!↓

グローバルWifiを詳しくみる

タイ旅行をお得に予約する方法

ツアーならHISが圧倒的に安い

旅行会社の中では圧倒的にHISが安いです。

航空券(サーチャージ込み)・ホテル・食事つきで、タイ4日間のツアーが2万円代からありましたよ。

通常は往復の航空券だけでも3万近くはするので、かなりお得なツアーだと思います。→HISでタイ旅行をみてみる

↓お得なツアーを今すぐチェック!↓

HISでタイ旅行をみてみる

お得なサイトはこれ!個人で予約できるおすすめサイト


とにかくお得にタイ旅行に行きたい人は、旅行会社を使わず個人で航空券やホテルを取るのがおすすめ。

わたしたちはいつも下記のサイトで航空券やホテルを手配しています。どれも信頼できるサイトなので、紹介しています。

Expedia

Expedia」(エクスペディア)は海外の航空券やホテルを予約できる、世界最大のオンライン旅行会社です。

楽天トラベルの海外版のようなものですね。

日本語サイトと日本語のカスタマーサポートがあるため、安心して利用できます。

航空券とホテルを一緒に予約すると、ホテル代が最大で0円になるキャンペーンもやっています。

>>Expediaでお得なタイへの航空券を見てみる

Booking.com



Booking.com

Booking.com」は海外のホテルを予約できるサイト。

世界最大のホテル数を扱っています。

口コミも豊富なので、しっかり吟味してホテル選びができます。

>>Booking.comでタイのお得なホテルを見てみる

タイ旅行の人気記事

▼実際にタイに行った旅行記
【タイ旅行記】バンコク3泊4日の弾丸旅行が最高すぎた!LCCエアアジアで行く旅

【タイ旅行記】バンコク3泊4日の弾丸旅行が最高すぎた!LCCエアアジアで行く旅LCCエアアジアで往復3万円で飛行機のチケットが取れました。 国内旅行よりも安い!ということで、3泊4日でバンコクに行ってきまし...

【バンコク旅行記】女子ひとり旅!2泊3日で有名観光地と話題のカフェめぐり

【バンコク旅行記】女子ひとり旅!2泊3日で有名観光地と話題のカフェめぐりひとり旅でタイに行ってきました。有名なワットアルンやワットポーでタイの文化に触れたり、最近話題のかわいいカフェをめぐったり。 ひと...

▼出発前に確認!タイ旅行の持ち物
タイ・バンコク旅行の持ち物リスト!女性の必需品や実は必要ないものまで解説

タイ・バンコク旅行の持ち物リスト!女性の必需品や実は必要ないものまで解説タイ・バンコク旅行の持ち物の準備をしている人向けに、持ち物リストを作りました。 わたしはタイが好きで年2回はタイに行っているので、...

▼アユタヤ遺跡の観光地7選
アユタヤ遺跡の観光地7選!バンコクからの行き方や遺跡の回りかたも解説【地図付き】

アユタヤ遺跡の観光地7選!バンコクからの行き方や遺跡の回りかたも解説【地図付き】バンコクから北へおよそ70km、列車で2時間の距離に位置するアユタヤは500年以上前のアユタヤ王朝時代の遺跡が残る世界遺産の街。 ...

海外旅行の準備で人気の記事

▼海外旅行に持っていきたい無料のクレジットカード
【無料カード3選】お得な特典付き!海外旅行に人気のクレジットカードを公開

【無料カード3選】お得な特典付き!海外旅行に人気のクレジットカードを公開無料のクレジットカーには、お得な特典が付いていない。そんな風に思っている人が多いですが、それは間違いです。 下記のような特典は無料...

▼スリ対策もかねて、観光中のバッグや持ち物についてまとめました。
スリ対策も万善!海外旅行のバッグはショルダーがおおすすめ。観光中の持ち物と合わせて紹介

スリ対策も万善!海外旅行のバッグはショルダーがおおすすめ。観光中の持ち物と合わせて紹介よくSNSで海外旅行のバッグについて聞かれるので、今回は観光中のバッグや持ち物について解説することにしました。盗難やスリの観点からも、バッグの持ち方や貴重品の管理の仕方までまとめています。 安心した旅行のためにも、事前に対策をすることは重要です。...

▼スーツケースを楽にひける!オスプレーについて
【オスプレーソージョンを愛用中】コロコロできるバックパックを半年間使った感想とレビューまとめ

【レビュー】オスプレーソージョンは買ってよかったおすすめバッグ。使い心地の感想とサイズの比較背負っても転がしても使えるバックパック「オスプレーソージョン」。 半年前に購入し、絶賛愛用中なのでレビュー記事を書いてみます。 ...

タイ旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

【エポスカードが人気の理由】

  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. 2,000円分ポイントがもらえる
  5. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
アジア

タイ旅行の日数は何日?王道は3泊or4泊。バンコクなら2泊でも!モデルコースを合わせて紹介

2019年11月22日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイ旅行に行きたいけど、どれぐらいの日数が必要?最短で行くには何日?と思う人もいますよね。 今回は毎年タイ旅行に行っている私が、タイ旅 …
アジア

【シンガポール旅行記】3大動物園とマリーナベイサンズを満喫!女子必見のスポットにも(Part1)

2019年10月27日
世界がキミを待っている(セカキミ)
初めてシンガポールに行ってきました! ゆっくり滞在ができて大満足の旅行だったので、旅行記としてブログにまとめておきます。 正直、 …
アジア

チャトチャックマーケットは買い物好きな女子必見!東南アジア最大の市場で雑貨めぐり

2019年1月19日
世界がキミを待っている(セカキミ)
何やらバンコクにはチャトチャックウィークエンドマーケットという、大きな市場があるらしい。どんな場所だろう、行ってみた!と気になっている人も多 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。