【無料】海外旅行保険にタダで入れるエポスカードとは?!
アジア

ドラッグストアで買える、タイのお土産コスメ12選!おすすめ美容まとめ

タイ・バンコクに行ったら、女性はコスメもお土産に買いたいと思いますよね。南国のタイではハーブを使ったシャンプーや、オーガニックの歯磨き粉、ココナッツオイルのヘアマスクなど、タイらしいコスメを買えます!

今回は観光ついでに立ち寄りやすい、ドラッグストアで買えるタイのお土産コスメを紹介します。購入できる場所や価格、使用感も記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※1バーツ=3.39円

タイ・バンコクのドラッグストアでコスメを買うなら「boots」か「watosons」

タイには2つのドラッグストアがメインであり、「boots」と「watosons」は街を歩いていると必ず見かけます。どちらも観光地付近の路面店やショッピングセンターにほぼ入っているので、見かけたら入って散策してみるといいと思います。

オリジナルの格安商品が多い「boots」

タイお土産コスメ11
イギリス発祥の「boots」というドラッグストアで、青い看板が目印。タイのドムアン空港にもあるぐらい、どこでも見かけます。格安のオリジナル商品が多い印象。

1個買うともう一つ無料セールが人気の「watosons」

タイお土産コスメ12
香港に拠点があるドラッグストア「watosons」。緑の店舗でかなり目立ち、探しやすいと思います。

1個買ったらもう一個無料という大胆なセールで人気。ただこのセールはいつどの店舗でやっているのかは分かりませんでした。watosonsに女の子が群がっていたら何かしろセールをやっている可能性が高いので、立ち寄ってみてください。



タイ・バンコクのドラッグストアで買ったおすすめコスメ

朝起きてすぐにキスできる?!ハーブの歯磨き粉「DENTISTE(デンティス)」

タイお土産コスメ13
「恋する歯磨き粉」「翌朝すぐキスできる」などと呼ばれている、ハーブが入った歯磨き粉「DENTISTE(デンティス)」。

日本で買うと1000円以上するのですが、タイでは半額以下で買えるため、タイのドラッグストアやコンビニ、スーパーで必ず見かけるほどの人気ぶり。

使った後の感じはたしかにとっても爽やか。口の中のべた付きなどがまったく無くなります。歯磨き粉としてはちょっとお高めだけど、たしかにさっぱりしていい商品だと思いました!小さなタイプなども売っているので、配り用のお土産にしてもいいかもしれません。

価格:165バーツ(560円)
購入できる場所:boots、watosonsをはじめとするドラッグストア、トップスマーケットなどのスーパー、コンビニ



アバイブーベプロデュースのバタフライシャンプー

タイお土産コスメ1
タイ王家が設立した国立病院財団がつくるオーガニックハーブ製品「アバイブーベ 」。バンコクのスラサック駅に直営店もありますが、人気な商品はドラッグストア、スーパー、コンビニでも取り揃えてあります。

石鹸、ボディーソープ、アロマオイルなどさまざまなハーブ製品がありますが、特に人気なのがバタフライピーのシャンプー。

バタフライピーはタイでよく食べ物やコスメに使われるハーブ。青い色が特徴で、老化防止や目の疲労にも効果があると言われています。

良質なハーブを使ったシャンプー、コンディショナーを各250円ほどで買えてしまうのでお得ですよね。使用感はちょっとすーっとした爽やかな洗い心地です。バタフライピーのハーブの香りが好きなので、お気に入り。

価格:シャンプー72バーツ(244円)
購入できる場所:boots、watosonsをはじめとするドラッグストア、トップスマーケットなどのスーパー、コンビニ

メンソールの爽やかなアロマを嗅いで気分転換できる「ヤードム」

タイお土産コスメ2
ヤードムはタイでよく見かける嗅ぎぐすりのこと。メンソールなどの清涼感あるアロマを染み込ませたスティック状のもの。タイでは驚くことにこのスティックを鼻に突っ込んでいる人も..!

使い方は簡単で、眠いときや気分転換したいときにスティックを鼻に近づけて匂いを嗅ぐだけ。爽やかなメンソールの匂いで頭が少しスッキリ!常夏の国の人のアイディアのようですね。

リップスティックのような見た目なのでかさばらず、1つ90円以下で買えちゃうので配り用のお土産にもぴったり。

価格:25バーツ(84円)
購入できる場所:boots、watosonsをはじめとするドラッグストア、トップスマーケットなどのスーパー、コンビニ

ココナッツオイルのヘアマスク

タイお土産コスメ3
南国といえばココナッツ。タイのドラッグストアにはココナッツオイルを使ったコスメが豊富に置いてあります。

ココナッツの香りが大好きなので、重宝しています。香りがしっかりあって、しっとりするけどベタついた感じはまったくしない!

価格:215バーツ(730円)
購入できる場所:bootsで購入

アルガンオイルのヘアマスク

タイお土産コスメ4
ヘアマスクはいくつあっても足りないので、アルガンオイルのものも購入。こちらはタイのものにしては、しっとり感が強め。ギシギシになっていた髪が、しっとり。

シャンプー、コンディショナー、ヘアパック、リペアオイルの4種類がラインで販売されていました。

価格:149バーツ(506円)
購入できる場所:bootsで購入

ココナッツオイルの石鹸

タイお土産コスメ5
このココナッツオイルの石鹸はかなりお気に入り!冬は身体や手を洗った後ガサガサになってしまうのですが、この石鹸を使うと、洗い上がりもしっとりしてるんです。

ココナッツの香りも程よくて使いやすいです。

価格:60バーツ(203円)
購入できる場所:トップススーパー

マンゴスチンの石鹸

タイお土産コスメ6
東南アジアではお馴染みの、美容にいいと言われているフルーツ「マンゴスチン」。そのマンゴスチンを使った石鹸は、タイ土産として人気です。

ビタミン群や、抗酸化物質などの成分が入っていて、肌のくすみがなくなるようです。洗い心地はさっぱりした感じで、保湿はなさそう。背中ニキビなどに悩んでいる人もよく使っているようですね。

手頃な値段で買えるので、一度試してみるのも◎

価格:57バーツ(193円)
購入できる場所:watosons

牛さんマークの「Scentio」

タイお土産コスメ7
牛さんマークが目印の、タイのローカルなコスメブランド「Scentio」。コエンザイムQ10が入った洗顔が人気のよう。バニラのようなふわふわの泡で洗顔すると、肌がしっとりします。ドラッグストア、コンビニ、スーパーなどどこでも販売していました。

価格:130バーツ(441円)
購入できる場所:boots、watosonsをはじめとするドラッグストア、トップスマーケットなどのスーパー、コンビニ

bootsのオリジナルヘアスプレー

タイお土産コスメ8
bootsはオリジナルで販売している商品が多く、私はヘアスプレーが気に入っていました。ココナッツやアロエ、ラベンダーなど種類がたくさんあり、どれも香り豊か。

さっぱりした使い心地で程よく潤うので、日本では夏に使うのにぴったりな感じです。

価格:40バーツ(135円)
購入できる場所:boots



無農薬で育てた農産物で作るコスメ「sabai arom」

タイお土産コスメ9
「sabai arom」は無農薬で育てたタイ農産物を原材料としたナチュラルボディケアコスメ。ドラッグストアやスーパーで見かけました。タイでは有名なブランドです。

ボディーソープ、アロマオイル、ハンドクリームなどのラインナップで、香りの種類も豊富。私はジャスミンの花の香りがお気に入りでした。ちょっと高めですが、ドラッグストアで買えるしっかりしたお土産かなと思います。

価格:200バーツ(679円)
購入できる場所:boots、watosonsをはじめとするドラッグストア、トップスマーケットなどのスーパー

bootsのキューカンバーシリーズ

タイお土産コスメ10
写真右側も、bootsのオリジナル商品。キューカンバーシーリーズという名の通り、水々しい肌になります。クレンジングから保湿クリームなど、幅広いラインナップのシリーズでした。

お気に入りはアイクリームで、塗ると1日肌がしっとりしているので重宝しています。きゅうりって効果あるの?と思い、半信半疑で買ったのですが想像していたよりも潤いが続いてお気に入りになりました。

価格:99バーツ(336円)
購入できる場所:boots

メイベリンのマスカラ

タイでなぜメイベリンをお土産に?と思うかもしれませんが、おすすめの理由があるんです。その理由は格安で買えるから。なんとタイではメイベリンのコスメが日本の1/4ほどの金額で買えてしまうんです。

日本では1000円以上するマスカラも、タイで買うと336円!これ絶対にお得ですよね。使い心地は日本と差がないように感じているので、質にも問題なさそうです。本当にタイのドラッグストアでは99バーツで売っているので、必ず買ってみてください!

価格:99バーツ(336円)
購入できる場所:boots、watosonsをはじめとするドラッグストア

タイのドラッグストアは値段のわりに質の良いものを探しやすいと思います。今回紹介したbootsとwatosonsは、バンコクなどの街中で必ず見つけられるほど店舗もたくさんあるので、見つけたら気軽に立ち寄ってお土産を探してみてください。

タイ・バンコクのお土産シリーズは下記も見てみてくださいね。
タイ・バンコクのお土産24選!20円から買える本当におすすめなお菓子・コスメ雑貨を解説
タイでお土産に買いたい雑貨10選!バンコクの市場やショッピングセンターで手軽に買える、かわいいものまとめ
タイでお土産に買いたいお菓子16選!日本人でも美味しく食べられる食べ物まとめ

タイ旅行の費用を節約する2のコツ

海外旅行保険はエポスカードで無料にできる

海外に行くときは通常ひとり5000円~1万ほど海外旅行保険がかかります。

ただこの海外旅行保険は何もトラブルがなかったとき、無駄ですよね。

海外旅行保険を無料にする方法があって、マルイが発行しているエポスカード
を海外旅行に持っていくだけで、保障を受けれます。

年会費・入会金無料で即日発行できるので、まだ持っていない方は必ず作ってから行ってください。節約になりますよ。

エポスカードの作り方

カードの作り方は簡単。下記のページから申し込むと、すぐに入会審査の結果が届きます。
>>エポスカード

審査後、カードを自宅に配達してもらうか、マルイの店舗で直接受け取るかを選べます。ネットで全て申請が完結するので、楽ちんですよ。

WiFiはグローバルWiFiだと、4日前まで早割になる

海外旅行で何かあった時のために、常にWiFiに繋がっていると便利。多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。何と言っても、出発の4日前まで早割が適用されます。

グローバルWiFiの使い方

1.下記のリンクから申し込む
>>グローバルWiFi
2.当日に空港でWiFiをかりる
3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

Webで申し込めば、空港で全て完結するので楽ちんですよ。旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

タイに安く行く方法は?

タイに安くいくには、Expediaを使うのがおすすめ。Expediaで予約すると下記のようなお得なポイントがあります。

・航空券とホテルをセットで予約すると安くなる。ホテル代は最大全額無料にもなる。
・毎日50%オフのホテルがある

>>バンコクのお得なホテルをExpediaで見る

それではいい旅を!

ABOUT ME
Nami
トラベルライター兼編集長。Trippedia編集部の紅一点。 もともとはヨーロッパやアメリカが好きな普通の女子だったが、近頃はアジア各国に興味あり? 趣味は旅行と世界のパン巡り。プログラミング担当にもなるべく、現在目下勉強中。 オススメの街はハンガリーのブダペスト。特にドナウ川沿いを散歩することがお気に入り。 行ってみたい街はロシア・サンクトペテルブルク。オススメのパン屋さんがあればぜひ教えてください。 世界各国の魅力を詳しく、楽しくご紹介します。 普段はオウンドメディアの運営をしています。SEOライティングならお任せください! by Yosuke
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の、海外旅行保険。通常ひとり5000円~1万ほど海外旅行保険を無料にする方法があって、マルイが発行しているエポスカードを海外旅行に持っていくだけで、保障を受けられます。

わたしたちもいつもエポスカードを持って旅をしています!

エポスカードの海外旅行保険の内容

・傷害死亡・後遺障害:最高500万円
・傷害治療費用:200万円 (1事故の限度額)
・疾病治療費用:270万円 (1疾病の限度額)
・賠償責任(免責なし):2000万円(1事故の限度額)
・救援者費用:100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
・携行品損害:20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

エポスカードの作り方

カードの作り方は簡単。下記のページから申し込むと、すぐに入会審査の結果が届きます。
>>エポスカード

審査後、カードを自宅に配達してもらうか、マルイの店舗で直接受け取るかを選べます。

年会費・入会金無料で即日発行できるので、まだ持っていない方は必ず作ってから行ってください。節約になりますよ。

くわしく見てみる>>エポスカード

POSTED COMMENT

  1. […] ど、どこでもよく見かけます。見つけたときに、気軽に立ち寄ってみるといいと思います。(参考:タイのお土産に買いたいコスメ12選!ドラッグストアで買えるおすすめコスメまとめ) […]

  2. […] こちらの記事もぜひご覧ください! ドラッグストアで買える、タイのお土産コスメ12選!おすすめ美容まとめ […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です