アジア

【バンコク旅行記】女子ひとり旅!2泊3日で有名観光地と話題のカフェめぐり

ひとり旅でタイに行ってきました。有名なワットアルンやワットポーでタイの文化に触れたり、最近話題のかわいいカフェをめぐったり。

ひとりだから好きなように、気ままに。ひとりで不安なこともたくさんあったけれど、タイの人はあたたかくて。嫌な思いは一つもせずに、無事に帰ってこれました。

もしこれからバンコクに行く女の子がいたら、読んでもらえると嬉しいです。

※1バーツ=3.4円で計算しています

2泊3日のバンコク旅の日程

1日目:お昼過ぎにバンコクに到着

ホテルにチェックイン後、MBKショッピングセンターでお買い物

2日目:3大寺院のワットアルンやワットポーへ

ワットアルンやワットポー、話題のカフェめぐり。夜はナイトマーケット。

3日目:マンゴタンゴやジムトンプソンの家めぐり

タイらしいスタバや、マンゴタンゴでマンゴーを堪能。ジムトンプソンの家を見学。夜にバンコク発の飛行機に乗る。

2泊3日という短い時間ですが、3日目の帰りの飛行機は深夜発のため、観光は十分できました。



1日目:LCCエアアジアでドムアン空港に


今回の旅はLCCエアアジアでバンコクまで来ました。特別セールではなくても、成田とバンコクを往復2万ほどと格安。もう何度も利用しています。

サービスは有料でないと何もついていませんが、座席は狭くはありませんでした。

ドムアン空港に到着!ちょうどお昼頃着く便だったので、お腹が空いて…

空港内のレストランで早速ガパオを頼んじゃいました。パイナップルジュースと合わせて700円ほど。

タイにしては高めで、空港価格とわかっているけど、お腹が空いてたからOK!

味はばっちりで、タイの辛い味付けでだいぶ元気に。パイナップルジュースもひんやり冷たくておいしい!

バスでバンコク中心地に向かい、ホテルへチェックイン


ドムアン空港からバンコクの中心地に出るには、電車はローカル線しかありません。

観光客はみんな空港からモーチットというBTSの駅があるところまで、バスに乗って行きます。

わたしも空港発のバスに乗り込みました。値段は30バーツ(102円)で、安すぎますね。20分ほどでモーチットまで着きました。

モーチットにはBTSというバンコクの中心地を走る電車の駅があります。写真上のところで、駅員さんに行き先を伝えると、切符のようなICカードを買えました。

バンコクの電車は意外ときれい!正直ここまで発展しているとは思っていなかったので、ちょっとおどろきです。

車内もとっても綺麗でした。写真は空いている時間に撮ったものですが、わたしが乗るときはよく混んでいたイメージ。

そんなこんなで、ホテルに無事到着。今回泊まったホテルは「Siam Square House」

バンコクの中心地サイアムのお隣、ナショナルスタジアム駅から歩いて2分ほど。

値段は1泊5000円ほどでバンコクにしてはお高めだけど、ひとり旅だから駅近で安心できる場所に泊まりたかったんです。

ここに泊まったのは実際正解で、オーナーは親切でとっても安心して過ごせました。

>>Expediaでサイアムスクエアハウスの料金を見てみる

大雨でどこにも行けず、MBKでお買い物

日本が夏の時期のタイは雨季。この日も夕方から大雨に。昼間はカラッと晴れていても、ホテルに着いた夕方から大雨になってしまいました。

本当はちょっと観光しようと思っていたけど、もうすごい雨だからショッピングセンターでお買い物しようと。

ホテルから歩いて5分もしないところに、MBKというショピングセンターがあるので行くことに。

バンコクにはショッピングセンターがたくさんあるけど、MBKは他のところに比べると安い商品が雑多に置いてある感じ。

個人商店?のようなお店ばかりで、値段交渉もできる場所。東南アジアっぽいかわいいワンピースもたくさん..!

雑貨も揃っているから、タイのお土産を買うのにもぴったり。

よくタイのお土産に買うタイパンツもかわいい柄がずらり。

わたしもMBKでタイのお土産を買いました!

▼わたしが買ったタイの雑貨お土産はこちら

タイ・バンコクでお土産にしたい雑貨10選!かわいいカゴバッグや女性向けのポーチも今回はタイ・バンコクの市場やナイトマーケット、バンコクの中心地にあるショッピングセンターなどでよく売っている、手に入りやすいかわいい雑貨を紹介しますよ。価格や購入場所はもちろん、使ってみて実際どうなの?という質にまで記載をしています。...

MBKのフードコートで夜ごはん

MBKの5階には大きなフードコートがあります。ひとり旅だとフードコートのような場所でごはんを食べられるのは便利。

専用のカードにチャージをしてもらって、好きなお店で料理を注文して、カードをから引き落としてもらいます。

清潔なお店がズラーっと並んでいて、タイ料理から日本食まで何でもあるのがうれしいポイント。

わたしはカオマンガイとタイティーを注文しました。合わせて300円ほどと安い..!このカオマンガイが美味しくてお気に入りに。

▼MBKで変える雑貨や、フードコートの使い方については下記の記事にまとめています。

【タイ】バンコクのMBKに行けばお土産や雑貨などなんでも揃います!行けばとりあえずお菓子やお土産、タイの可愛い雑貨、タイパンツ、ワンピース、スマホ周辺機器などなんでも手に入るMBKセンター!若干カオスなお店ですがタイのお土産探しにも、歩き疲れた時のオアシスにも大活躍!サイアムパラゴン、セントラルワールドよりも庶民的なものを扱っている傾向にあり、お金を掛けずに買い物を楽しめます!...

BMBKの基本情報

・営業時間 10:00〜21:30
・住所 444 Phayathai Rd, Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ
・アクセス:BTSのナショナルスタジアム駅から徒歩すぐ

1日目はMBKでのお買い物を満喫してホテルに戻りました。



2日目:ワットポー、ワットアルンなどの有名観光地へ


2日目は無事に晴れて、お天気のいい日。この日は頑張って観光の日にしていました。

3大寺院のワットポーやワットアルンに向かいます。川沿いのワットポーの方面には電車が通っていません。

代わりに、チャオプラヤー・エクスプレスという船で3大寺院の近くに行けます。

船はサパーンタクシン駅から乗れるので、そこまで電車に乗っていきます。

サパーンタクシン駅を降りると、すぐに船乗り場がありました。

ワットポーに行きたいと係りの人に言うと案内してくれるので、心配は入りません。

船に乗り込み、20分ほど揺られて、ワットポーに着きました。

ワットポーの迫力に感動

入場チケットを購入して、ワットポーに入ります。100バーツ(340円)ほどでした。

わたしワットポーって仏像がどん!とあるのかと思っていたら、敷地は結構広いんです。

仏像はどこだろうと思っていたら、看板があり「リクライニングブッダ」と書いてあります。リクライニングなのか..と思いながら進んでいきます。

どうやらブッダは回廊にいるよう。

突如現れた大きな仏像にびっくり..!想像していた3倍ぐらいの大きさでした。

頭の方から歩いていくと、足までたどり着きます。ここから見るとより大きさが伝わって感動..!ワットポーは訪れて本当によかった場所です。

ワットポーの基本情報

・営業時間:8:30~18:30
・料金:拝観料:100バーツ ※120cm以下の子供は無料
・住所:2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok
・アクセス:エクスプレスボート「Ta Tein Pier」からすぐ

ブルーラテがかわいい!カフェでまったり

ワットポーから歩いていける場所に、行ってみたかったカフェがありました。不思議な青いラテがあると話題になっている、「Blue Whale Maharaj(ブルーホエール マハラート)」。

話題になっている青いラテを頼んでみました。とっても鮮やかで綺麗な色をしています。

この青色の正体は、タイでよく使われるバタフライピーというハーブ。自然のものでこんなに鮮やかな色って驚きますよね。

このカフェではオレンジケーキも一緒にいただきました。ブルーラテも見た目だけではなくて、味もおいしかったでです。

Blue Whale cafeの基本情報

・営業時間:10:00~20:00
・休業日:毎週木曜日
・住所:392/37 Maha Rat Rd Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Bangkok
・アクセス:BTSサパーンタクシン駅から、船でターティアン(Tha Tien)まで。船着き場から徒歩5分。ワット・ポーから徒歩約7分。

渡し舟に乗って、対岸のワットアルンに


カフェでだいぶ体力を回復できたので、これからワットアルンに向かいます。

ワットアルンはワットポーの反対側。船で反対側まで行けます。料金は4バーツ(14円ほど)。

船に乗り込んで5分ほどとあっという間にワットアルンに着きました。

船から見るワットアルンも綺麗です。

ワットアルンはこの門から入っていきます。ワットアルンもワットポーも敷地が広く、歩く距離が多くなります。あまり弾丸なスケジュールを立てないほうが良さそう。

ワットアルンは陶磁器で細かく装飾されていて、それがとってもかわいいです。

模様がかわいくて、どこも少しずつ違うから、写真を撮っても足りない。

女の子にも本当におすすめの寺院です。

ただバンコクはいつ行ってもかなり暑く、30度超えの中広い寺院を歩くのはハード。もっと散策したいの気持ちもあるけど、また船に乗ってサパーンタクシンまで戻ることにしました。

またワットアルンは見にきたい場所。

ワットアルンの基本情報

営業時間:7:30〜17:30
料金:拝観料50バーツ(170円)
住所:34 Arunamarin Rd., Wat Arun, BangkokYai, Bangkok 10600
アクセス:エクスプレスボートのターティアン船着き場より渡し船(3B)



お花屋さんのカフェでピンクラテにときめく

フラワーショップに併設されたかわいいカフェに来ました。「Flower in hand by P」というお花が好きな姉妹が営んでいるお店。

お店の中もお花がたくさん。

カラフルな店内にとってもときめいてしまいました。

ここではエディブルフラワーを使ったドリンクやクッキーを楽しめます。

ローズのピンクラテと、花びらが散らされたクッキー。味もおいしく、一気にお気に入りのカフェになりました。

Flower in hand by Pの基本情報

・営業時間:11:00〜19:00
・休業日:水曜日
・住所:18/1-83 Soi Ari 2, Khwaeng Samsen Nai, Khet Phaya Thai, Krung Thep Maha Nakhon 10400
・アクセス:BTSアーリー駅から徒歩5分ほど

チェンマイ名物のカオソーイ屋さんを発見

カフェを出てから駅に向かって歩いていると、カオソーイ屋さんを発見。

カオソーイはタイ北部のチェンマイ名物で、カレーラーメンのようなもの。チェンマイで食べてからお気に入りだったので、入ってみることに。

チキンがほろほろで美味しく、大満足でした。

Ong Tong Khaosoiの基本情報

・営業時間:10:00-23:00(無休)
・休業日:なし
・住所:21 Soi Phahonyothin7 Phahonyothin Rd.
・アクセス:BTSアーリー駅から徒歩5分

宝石箱のような、ナイトマーケットへ


夜ごはんを食べたあとは、絶対行きたいと思っていた、鉄道市場ラチャダー(タラート・ナット・ロット・ファイ・ラチャダー)へ。月曜日以外は毎日開催しているナイトマーケット。

食べ物屋さんも雑貨屋さんも、たくさんあります。

この市場はお店も楽しいのですが、真上からみたときの、この景色が有名。

近くのショッピングセンター「エスプラネード」の駐車場から見えるんです。まるで宝石箱のよう..!写真ではなんども見ていましたが、やっぱり綺麗でした。

マーケットのテントがキラキラ輝いていて、特別な夜になりました。

しばらく景色を楽しんだ後、雑貨屋さんを巡りました。

カゴバッグやサンダルも、東南アジアのかわいいセンス。

ホーロー食器やお洋服まで、かわいくて眺めているだけでも時間が過ぎていってしまいます。このマーケットではサンダルを見つけて買って帰り、大満足な2日目でした。

鉄道市場

住所:322/289 Soi Yu Charoen | Din Daeng, Din Daeng, Bangkok
営業時間:17:00〜25:00
休業日:月曜日
行き方:MRTタイ・カルチャーセンター駅で下車し、3番出口から地上に出ます。3番出口とエスプラネード(デパート)の間の道を入り、道なりに3~5分ほど歩くとマーケットの入り口が見えます。

3日目:まずはタイらしいスタバで1日をスタート

バンコクにはスタバがたくさんあるのですが、その中でもかわいい店舗がチットロムにある「ラスワン店」。どうしても行っておきたかったので、朝から訪れてみました。

店内も広々していて、とってもかわいい。

ここではマンゴー系のフラペチーノを飲んで、まったり。広々した店内で優雅な時間を過ごせました。

スタバ ランスワン店

住所:39Langsuan RoadPatumwan
営業時間:7:00~22:00
行き方:BTSチットロム駅4番出口からスクンビット通りにおりて、紅い建物が目印のショッピングモール・マーキュリーヴィレの横のランスワン通り沿い。

お昼はタイ名物のパッタイ


チットロムには「アマリンプラザ」という大きなショッピングセンターがあります。そこで雑貨をみてお買い物。

ここはクリエイターの手作りものがあって、とっても好みのブレスレットがありました。お土産を買えて満足。

アマリンプラザには大きなフードコートも入っているので、ここで早めのランチを。

パッタイ200円ほどで、お腹いっぱい食べられました!

アマリンプラザの基本情報

・営業時間:10:00〜21:00
・休業日:なし
・住所:496-502 Ploenchit Road, Lumpinee, Patumwan, Bangkok 10330
・アクセス:BTSチットロム(Chit Lom)駅に直結

ドラッグストアでタイコスメをお土産に

お昼を食べたあとは、タイでよく見かけるドラッグストア「watosons」にタイコスメを探しに行きました。

ハーブ系のコスメをたくさん買えて満足なのだけど、カバンが重くなってしまって後悔。ドラッグストアは1日のいちばん最後に行くべきかも。

▼タイのドラッグストアで買えるコスメは下記にまとめています。

タイのお土産コスメ12選!ドラッグストアで買える、おすすめ美容まとめタイ・バンコクに行ったら、女性は美容にいいコスメもお土産に買いたいと思いますよね。南国のタイではハーブを使ったシャンプーや、オーガニックの歯磨き粉、ココナッツオイルのヘアマスクなど、タイらしいコスメを買えます!今回は観光ついでに立ち寄りやすい、ドラッグストアで買えるタイのお土産コスメを紹介します。購入できる場所や価格、使用感も記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。...

有名なMANGOTANGOでマンゴーを堪能


MANGO TANGOもタイで絶対行こうと思っていた場所。濃厚なマンゴースイーツを食べられます。

マンゴープリンにゴロゴロとたくさんのマンゴーがのっています。濃厚でフレッシュなマンゴーが本当に美味しい。

スイーツの種類が豊富にあったから、また行って色々な種類を食べたい。

MANGO TANGOの基本情報

・営業時間:11:00〜22:00
・住所:Siam Square Soi 7, Rama 1rd., Pathum Wan, Pathum Wan, Bangkok 10330
・アクセス:BTSのサイヤム駅にからの道順は、出口の2番の階段を下りてすぐ

美しいジムトンプソンの家を見学


タイシルクで有名なジムトンプソン。タイシルクを世界に広めたとして知られる彼は、アメリカ人。第二次世界大戦中、東南アジアに派遣され、終戦後タイシルクを世界に広めました。

1967年休暇で訪れたマレーシアの高原で行方不明になってしまい、その後も消息が分かっていない不思議な人物。その彼が8年間住み、愛した家を実際に見学できるんです。

彼の家がとっても綺麗で美しかったんです。

ジムトンプソン自身がもともと建築家だったため、こだわりを持ってタイの建築様式で立てた家。日本語のガイド付きで見学できます。

家の中は写真撮影が禁止されていましたが、彼が集めた骨董品もたくさん飾られていました。

ジムトンプソンの家の基本情報

・住所:6 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Road, Bangkok
・営業時間:9:00~17:00
・休業日:なし
・アクセス:BTSナショナルスタジアム駅1番出口。地上へ着いたらUターンし直進、100メートルほど進みsoi Kasemsan 2 曲がり約300メートル左手

バンコクで最後の夜ごはんを食べる

ジムトンプソンの家を回った後は、夜ごはんを食べにMBKのフードコートへ。バンコク最後の夜ごはん。

やっぱりひとり旅だと、フードコートは便利。

このあと、きた時と同じようにモーチットからバスに乗って、ドムアン空港に向かいます。

バンコクのひとり旅、無事に楽しい思い出ができました。

バンコクでのお買い物はカードがおすすめ

バンコクでのお買い物は現金よりもクレジットカードをおすすめしています。

理由は盗難にあったとき現金を持っていると被害が大きくなるためです。

カードは電話ですぐに止められるので、リスクが少ないです。バンコクはカードで払えるお店が多いです。

ちなみに海外旅行で使うカードは、CMでお馴染みの「エポスカード」(無料)がおすすめ。

エポスカードを持っていれば、三井住友海上火災の海外旅行保険に無料で入れます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. 盗難の場合は20万、治療費は270万と補償額も十分
  5. 旅行の直前でも即日発行できる
  6. 2,000円分ポイントがもらえる

エポスは年会費無料ですが、補償内容なゴールドカードなみ。損しないためにも、エポスカードは早めに作っておきましょう。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!2000円分のポイントをプレゼント中!

バンコクでの観光中はネットに繋がると安心


バンコクでの観光中は、ネットに繋がって調べ物ができるようにしておきましょう。

ネットに繋がっていないと、行きたいお店や観光地にたどりつかないことも…また現地のWiFiは日本人が接続できないものも多いです。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。

グローバルWiFiが人気の理由
  1. 他社よりも安い
  2. 出発の4日前まで早割適用
  3. 24時間サポート付き
  4. 利用者No.1の大手
  5. 空港で受け取り・返却が可能

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

>>グローバルWiFiの料金をチェックしてみる

↓1000円割引キャンペーン中!↓↓

グローバルWifiを詳しくみる

タイ旅行の人気記事

▼実際にタイに行った旅行記
【タイ旅行記】バンコク3泊4日の弾丸旅行が最高すぎた!LCCエアアジアで行く旅

【タイ旅行記】バンコク3泊4日の弾丸旅行が最高すぎた!LCCエアアジアで行く旅LCCエアアジアで往復3万円で飛行機のチケットが取れました。国内旅行よりも安い!ということで、3泊4日でバンコクに行きました。旅の様子を旅行記として、ブログにまとめておきます。雑貨のお買い物、タイグルメ、アユタヤ遺跡に、ルーフトップバー...やりたいことはぜーんぶ満喫してきた弾丸旅行。使ったお金や場所など、できるだけ細かく記載しているので、参考にしてみてください。...

【バンコク旅行記】女子ひとり旅!2泊3日で有名観光地と話題のカフェめぐり

【バンコク旅行記】女子ひとり旅!2泊3日で有名観光地と話題のカフェめぐりひとり旅でタイに行ってきました。有名なワットアルンやワットポーでタイの文化に触れたり、最近話題のかわいいカフェをめぐったり。ひとりで不安なこともたくさんあったけれど、タイの人はあたたかくて。嫌な思いは一つもせずに、無事に帰ってこれました。もしこれからバンコクに行く女の子がいたら、読んでもらえると嬉しいです。...

▼出発前に確認!タイ旅行の持ち物
タイ・バンコク旅行の持ち物リスト!女性の必需品や実は必要ないものまで解説

タイ・バンコク旅行の持ち物リスト!女性の必需品や実は必要ないものまで解説タイ・バンコク旅行の持ち物の準備をしている人向けに、タイ旅行の持ち物リストを作りました。わたしはタイが好きで年2回はタイに行っているので、毎回持って行く持ち物ををリスト化しました。これからタイに行く女性の参考にもなるかと思います!...

▼アユタヤ遺跡の観光地7選
アユタヤ遺跡の観光地7選!バンコクからの行き方や遺跡の回りかたも解説【地図付き】

アユタヤ遺跡の観光地7選!バンコクからの行き方や遺跡の回りかたも解説【地図付き】バンコクから北へおよそ70km、列車で2時間の距離に位置するアユタヤは500年以上前のアユタヤ王朝時代の遺跡が残る世界遺産の街。タイ国内でも屈指の観光地となっています。アユタヤはバンコクから日帰りで観光できるので、バンコクに行く人にはぜひ行ってもらいたい場所。今回はアユタヤの魅力から行き方、観光地の周り方まで解説していきます。...

タイ旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
アジア

大興奮だったシンガポール動物園!迫力満点のショーや行き方、まわり方などの攻略法を解説

2019年10月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
シンガポールに行ったら、絶対訪れたい「シンガポール動物園」。 広大な敷地で生き生きと暮らす動物たちを見られると聞いていて、行くのをとても楽 …
アジア

シャングリラのディナークルーズが最高にロマンチック!バンコクのホライゾン・ディナークルーズ

2020年2月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイ・バンコクでロマンチックな夜を過ごしたい、特別な思い出を作りたい!と思う方におすすめなのが、5つ星ホテルシャングリラが手掛けるディナーク …
アジア

バンコクの観光スポット16選!ストレスでいっぱいの人に教えたいタイでの癒され方

2020年2月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
微笑みの国、そして癒しの国、タイ。この国は癒しで溢れています。ストレスをいっぱいに抱えた人はたくさんいると思います。そんな人に教えたい、タイ …
アジア

バンコク 一の高さで憧れの高級ホテルディナー。夜景と料理を楽しむ至福のひととき。

2018年12月30日
世界がキミを待っている(セカキミ)
高層ビルがひしめき合うバンコクの中でも一際高くそびえ立つバイヨークスカイホテル。 タイ最高層の88階建てビルでその姿はバンコクのどこからで …
アジア

タイ旅行の日数は何日?王道は3泊or4泊。バンコクなら2泊でも!モデルコースを合わせて紹介

2020年2月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイ旅行に行きたいけど、どれぐらいの日数が必要?最短で行くには何日?と思う人もいますよね。 今回は毎年タイ旅行に行っている私が、タイ旅 …
アジア

2980円でディナークルーズが楽しめる!チャオプラヤ・プリンセス号でバンコクの煌めく夜景を

2020年2月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
バンコクに来たら、一度はチャオプラヤ川のディナークルーズを楽しみたいもの。 日本だとディナークルーズは1万円以上することが多いですが、 …
アジア

タイ・バンコクでお土産にしたい雑貨10選!かわいいカゴバッグや女性向けのポーチも

2020年3月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイにはどんな雑貨があるんだろう、南国らしいかわいい雑貨やカゴバッグをお土産に買いたい!と思ってタイに行くのを楽しみにしている人もいますよね …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。