アジア

宙に浮いた写真を撮れる!マハナコンスカイウォーク展望台がバンコクの新名所に

2018年の11月にバンコクに新たな名所ができました。その名も、マハナコンスカイウォーク展望台。

有名ブティックやホテルが入るバンコク最高層のマハナコンビルの71階と74階に、新しく展望台がオープンしたんです。

・高さは310mで、屋外の展望台
・宙に浮いたような写真が撮れる
・ガラス越しではなく、バンコクの景色を見れる

東京タワーほどの高さに屋外の展望台があるって、すごいですよね!実際に行ってみましたが、やはり開放感があり気持ちよかったです。

フォトジェニックな写真も撮れるので、かなり注目を集めている場所。今回は実際にマハナコンスカイウォーク展望台に行った様子をレポしますよ。

sponsored bykkday

話題のマハナコンビル


マハナコンビルはBTSチョンノンシー(Chong Nonsi)駅に直結しています。バンコクの中心地サイアムからもそれほど離れていないので、観光にも便利。

それにしても独特な形のビルですね!

チケット売り場へ


当日、チケットを購入すると、下記のように時間によって値段が変わるようです。夕方の16:00〜18:59までが高めの料金設定。

10:00〜15:59 850バーツ(2890円)
16:00〜18:59 1050バーツ(3570円)
19:00〜23:00 850バーツ(2890円)

2018年11月16日~2019年1月末までオープン記念として765バーツ(2601円)に値下げをしています。
※1バーツ3.4円で計算しています。

ちなみにわたしたちはkkdayという予約サービスを使って行きました。(参考:【バンコクの新名所!】マハナコンスカイウォーク展望台入場チケット

日本語のページがあって予約も簡単ですよ。

ドキドキのエレベーター


エレベーター乗り場に進みます。近未来的な感じがかっこいい!

ちなみにマハナコンは飲み物や食べ物の持ち込みはできません。エレベーターに乗る前に、荷物検査もありました。

順番がきたので、いよいよエレベーターに進みます。

エレベーターに乗り込んだ瞬間、エレベーターの中全体に映像が映し出されておどろきました!

この映像とっても綺麗なので、これから行く人はぜひしっかり見てみてくださいね。

71階の展望台に到着


エレベーターは71階まで一気に進み、71階で一度乗り換えます。

スカイウォーク74階展望台に到着


エレベーターを降りると、そこにはバンコクの街並みが広がっていました。

ちょうど夕暮れの時間に合わせて行ったので、日が暮れて空がピンク色に染まっています。綺麗…!

この日は少し空が霞んでいましたが、もっと空気がすんでいるとより綺麗に見えるのかなと。

それにしてもやっぱり屋外の展望台は気持ちいいですね。

日が暮れていく様子もロマンチック


どんどん日が暮れていく様子を眺めていられるのは幸せ。

だんだんバンコクのキラキラした光がはっきり見えてきます。

きらめく夜景の中で写真を


夜景を背景に写真を撮ると、まるできらめく夜景の中に飛び込んだかのような写真が撮れますよ。

まるで宙に浮いているみたい!夜景の上で写真撮影


この展望台の目玉は、ガラス張りのゾーンがあることなんです。ガラス張りの上で写真を撮ると、まるで宙に浮いたような写真に!

キラキラ光る夜景の上に座っているような写真が撮れてお気に入りです。

ただこのガラス張りのゾーン、ガラスを傷つけないために靴の上にカバーをつけなきゃいけなかったり、ゾーンにはカメラを持ち込めなかったり..

決まりが多く、わたしたちが行ったときは中国人の団体も多くで、ちょっとカオスな感じでした(笑)

ただまだオープンしたばかりの施設なので、今後状況はまた変わっていくのではと思います。これから行く予定の方は、時間に余裕を持って行ってみてくださいね。

フルーツジュースを飲みながら、夜景を見てのんびり


スカイウォーク展望台には、バーもあります。フルーツジュースやカクテルをオーダーできますよ。

パイナップルジュースを頼んで、のんびり夜景を見ながら一息。

彼とジュースを飲みながら夜景を眺めていました。

夜景を見ながらロマンティックな時間を過ごせて幸せです。

貴重な体験ができるマハナコンに大満足


そろそろお腹も空いてきたので、地上におります。エレベーターを降りたところには、お土産やさんも。

わたしたちが行った夕暮れ時の時間はかなり混雑していましたが、それでもガラス張りのゾーンや屋外の展望台など、日本ではなかなか体験できないことが盛りだくさんの場所でした。大満足です!

まだまだオープンしたばかりの施設で、これから状況も変わっていくと思います。

これから行く人は時間と心に余裕を持って、行くのをおすすめします!

予約は下記から日本語でできますよ。
参考:【バンコクの新名所!】マハナコンスカイウォーク展望台入場チケット

それではいい旅を!

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

【エポスカードが人気の理由】

  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. 2,000円分ポイントがもらえる
  5. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
アジア

タイ旅行の日数は何日?王道は3泊or4泊。バンコクなら2泊でも!モデルコースを合わせて紹介

2019年11月22日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイ旅行に行きたいけど、どれぐらいの日数が必要?最短で行くには何日?と思う人もいますよね。 今回は毎年タイ旅行に行っている私が、タイ旅 …
アジア

【割引情報も】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのフラワードームとクラウドフォレストってどんなところ?

2019年10月22日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの観光を計画していると、フラワードーム&クラウドフォレストに行こうか迷う人もいると思います。 フラワードーム …
アジア

バンコクの観光スポット16選!ストレスでいっぱいの人に教えたいタイでの癒され方

2016年9月21日
世界がキミを待っている(セカキミ)
微笑みの国、そして癒しの国、タイ。この国は癒しで溢れています。ストレスをいっぱいに抱えた人はたくさんいると思います。そんな人に教えたい、タイ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。