【無料】海外旅行保険にタダで入れるエポスカードとは?!
アジア

バンコク 一の高さで憧れの高級ホテルディナー。夜景と料理を楽しむ至福のひととき。

高層ビルがひしめき合うバンコクの中でも一際高くそびえ立つバイヨークスカイホテル。
タイ最高層の88階建てビルでその姿はバンコクのどこからでも分かるくらいです。
そんな超高層ホテルの82階に位置するのが、バンコクでも一番高い場所に位置するレストラン「クリスタルグリル」です。
お料理はビュッフェ形式で、タイ料理やお寿司、天ぷらなども味わえる多国籍料理や新鮮なシーフード料理、そしてケーキやクレープ、アイスクリームなどのデザート類が食べ放題となっています。
ビュッフェ形式ですが、目の前で調理してもらえるステーキやパッタイ、トムヤンクンなど温かい料理もたくさんあり、どれを食べようか、お腹と時間の勝負となるのは必須です!

東南アジア有数の世界都市・バンコクの夜景を眼下にいただくディナーは美味しい料理だけではなく、普段の生活とはかけ離れたいつもと違うロマンチックな雰囲気です。

騒々しいバンコクの街中で食べる食事も楽しいですが、ここにはまた違ったバンコクの楽しみと魅力があります。
バンコクの喧騒からは隔絶された空の上から、本当に綺麗なバンコクの夜景を見ながらいただくディナーはカップルや夫婦の特別な夜にも、女性同士での楽しい夜にも、きっといい思い出になります!

sponsored bykkday

タクシーに乗ってバイヨークスカイホテルへ

 

バイヨークスカイホテルは、バンコクの中心を貫くラーチャダムリ通りを伊勢丹も入居するセントラルワールドから少し北に進んだ場所にあります。
電車だとスワンナプーム国際空港へ向かうエアポート・レール・リンクのラーチャプラーロップ駅から徒歩4〜5分の所にあります。

中心部から向かう場合は、乗り換えが1回はあるのでタクシーを使うのが便利です。
BTSサイアム駅から乗ると50バーツ(約200円)程度です。
ただし、夕方のバンコクは日本じゃ想像できないくらいの渋滞が発生する場合もあるので、時間には余裕をもって移動することをおすすめします。

ディナーの時間は17時、19時、21時から選択

ディナーの時間は17時、19時、21時の3つの時間帯から選ぶことができ、予約時に指定をしておきます。
それぞれ2時間の時間となりますが、ラストオーダーは設けられていないので、時間たっぷり楽しむことができます。

開始時間の違いだけで、食事内容やサービス内容に違いはないので、他の予定とも比べながら利用しやすい時間を選べば大丈夫です。
料理も次々運ばれてきていたので、21時から行っても安心です。

ちなみに今回はkkdayというサービスから予約をしています。(参考:【バンコク】バイヨーク・スカイ・ホテル:ランチ / ディナービュッフェ:展望台フロア入場チケット付き

一人¥1,946と、日本では考えられない手頃なお値段です。
しかも日本語で申し込めるので、言葉に不安な人にも安心です。

入り口、受付ともに混むので余裕をもった行動を!

1階の入り口がホテル宿泊者や、他のフロアのレストランと共用のため、時間によってはかなり混雑します。
しかも82階のレストランに到着するまでにエレベーターを2回乗り換えることになるので、想像以上に時間はかかります。
到着したのは18時40分頃でしたが、最終的にレストランで席に着けたのは19時頃でした。

食事の時間を無駄にしないためにも、早めの行動をおすすめします。

混雑もそうですが、フォトスポットもたくさんあり、ついつい写真を撮っちゃって遅くなっちゃいます(笑)

バンコク最上階のレストランからの夜景はやっぱりすごかった!

受付も済ませていよいよレストランに到着です。

案内されたテーブルは高さ5mにもなる窓のすぐそば。つまりすぐ横にはバンコクの夜景が広がっています!

近未来的なバンコクの夜景を眺める。真ん中の特に明るいところはセントラルワールド。

綺麗な夜景を見ながらのディナーはきっといい思い出になります。

一番のお楽しみはやっぱり料理!

席について夜景を一通り楽しんだ後は、とりあえずどんな料理ががあるかぐるっと見てみましょう!

タイ料理の代表・トムヤンクン!エビや野菜などの具も好きなのを選んで作ってもらえます。
やっぱり辛いけど、暑さでやられた1日の疲れが吹き飛びますよ。

おしゃれなパスタ。3つのソースから好きなのを選んで注文すれば、その場で茹でてもらえるので、出来立てが食べられます。

もちろんシーフードも食べ放題!新鮮な食材はその場で茹でてくれるので、温かいまま食べられて美味!

シーフードパエリア。このレストランはとにかくシーフードの種類がすごい!ぜひ味わってみてください!

日本でもおなじみの春巻き。シーフードだけではないので、シーフードが苦手な方でも楽しめます。

いろんな料理を目の前で作ってもらえます。

こちらはパッタイのキッチン。
巨大なエビが目を引きます!

目の前で作ってもらえるからこそ、好きな食材で作ってもらえるのがいいですね。

こちらは鉄板焼きのオープンキッチン。

ステーキや串焼き(サーモン入り)もその場で焼いてくれるので、いつでも出来立てが食べられます。

ドリンクは別料金

僕たちが利用したプランはドリンクが別料金でした。

ソフトドリンク2杯でサービス料込み350バーツくらいです!

パイナップルジュース。ソフトドリンクすらおしゃれな雰囲気です。

デザートも種類が豊富

クリスタルグリルでは料理だけではなく、フルールやケーキなどのデザートも豊富です。

チョコレートファウンテン。リンゴやスイカ、パイナップルをチョコに絡めて食べます。

見た目もかわいい、色とりどりなケーキやフルーツゼリー。
見た目だけではなく、美味しくてついつい食べ過ぎちゃいます。。。

タイのデザート。タイのデザートなので甘いのかと思いきや、さほど甘過ぎず、ぷにっとした食感がハマるデザートでした。

ディナー後はぜひ84階の屋外展望台へ!


84階への若干分かりづらい入り口。83階エレベーターホールの喫煙所前にあります。

クリスタルグリルで美味しい料理を堪能した後は、ぜひ84階にある屋外展望台へ行ってみてください!
ちなみに展望台へのチケットはディナー料金に含まれているので、そのまま無料で入れます。

ここは84階というとんでもない高さにあるにもかかわらず、なんと金網で隔てられているだけの完全屋外展望台となっています!
直にバンコクの空気を味わいながら夜景を楽しめます。

しかも便利なことに回転式の展望台なので、1度立ち止まると、勝手にバンコクの夜景を360°楽しむことができます。

ついつい料理を楽しんだらそのまま帰ってしまいがちですが、ここもかなりおすすめのスポットなので、ぜひほんの少しだけ上に行って、レストランとはまた違う、バンコクの素晴らしい夜景を楽しんでください!

よい旅を!

ABOUT ME
Yosuke
なんでも器用にこなせる、行動派トラベルフォトグラファー。思い立ってタイ行きのチケットをとった6時間後に、日本を出国してしまうぐらい、行動に移すのはピカイチの早さ。旅が大好き。いまでも忘れられない景色は、ハワイの荒れ果てた岩だらけの谷で見た虹。小学1年生のときには、高知から電車に乗って、大阪へ一人旅。電車が好きすぎて、7年間鉄道の整備を経験したのち、いまは地方の旅館の集客をお手伝いしています。来年には自分で旅行会社を立ち上げます。写真と鉄道のことなら、何でもご相談ください! by Nami
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の、海外旅行保険。通常ひとり5000円~1万ほど海外旅行保険を無料にする方法があって、マルイが発行しているエポスカードを海外旅行に持っていくだけで、保障を受けられます。

わたしたちもいつもエポスカードを持って旅をしています!

エポスカードの海外旅行保険の内容

・傷害死亡・後遺障害:最高500万円
・傷害治療費用:200万円 (1事故の限度額)
・疾病治療費用:270万円 (1疾病の限度額)
・賠償責任(免責なし):2000万円(1事故の限度額)
・救援者費用:100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
・携行品損害:20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

エポスカードの作り方

カードの作り方は簡単。下記のページから申し込むと、すぐに入会審査の結果が届きます。
>>エポスカード

審査後、カードを自宅に配達してもらうか、マルイの店舗で直接受け取るかを選べます。

年会費・入会金無料で即日発行できるので、まだ持っていない方は必ず作ってから行ってください。節約になりますよ。

くわしく見てみる>>エポスカード

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です