海外旅行 その他

海外旅行保険は絶対に必要!無料で加入できる海外旅行保険もご紹介

みなさんは海外旅行の時に保険に入っていますか?
「3日間だけだからいいや」とか「治安悪くないから大丈夫」といって保険に入らずに海外旅行してませんか?

確かに何もなければもったいなかった、と思うかもしれませんが海外旅行保険は絶対必要です!

海外旅行保険は絶対に必要です!

よく海外旅行保険は必要かと聞かれます。
台湾に3日間行くだけだから大丈夫とか、何か病気や事故に遭遇する可能性はそんなに高くないから平気だよね、と聞かれますが、僕は必ず海外旅行保険には加入するよう説得します!
海外旅行保険は必要です!必ず加入してください!(大事なことなので何度でも言います!)

なぜ海外旅行保険は必要か?

日本国内で病院に行くとだいたい多くても1,000円程度の支払いで済むかと思います。
でもそれは実際には支払った金額の3倍以上の費用がかかっています。

では海外ではどうでしょうか?
日本だと健康保険が適用されるので3割負担で済みますが、海外だと当然全額負担になります。
しかも海外(特に北米)は治療費が高く、ちょっと手術なんかしただけで100万円以上掛かるようです。
そして自力で帰国できない場合は家族に迎えに来てもらったり、救急搬送のような特殊な方法で帰国することになります。
そうなると費用は恐ろしいことになります!!

そんな時に役に立つのが海外旅行保険となるのです。
治療費や救援費用など緊急時に必要な補償は基本的に全てカバーされているので、いざという時にも安心です。

旅行を楽しいものにするためにも、できるだけ不安は取り除きたいですもんね!

海外旅行保険の費用は?

海外旅行保険の保険料は次の3つの要素で決まります。

①渡航先(国、地域)
②渡航期間
③補償内容(金額)

なので旅行する期間が長くて、補償が手厚くなればその分、保険料も高くなります。

(例)フランスに10日間行く場合の保険料は、保険会社によりますがだいたい¥3,500〜¥9,000となります。

筆者の実体験:海外でのトラブル事例

ここでは筆者の実体験を元に、海外でのトラブルをお伝えします。

・ハンガリーで階段から転倒、病院へ
・フランスにて、スマホ盗まれた
・経由便で荷物だけ4日遅れて到着

トラブルは自分の不注意だけが原因ではない

階段から転倒して怪我したり、スマホ盗まれたり、いくら自分が注意していても、起こるときは起こります。
飛行機の遅延やロストバゲッジなんか尚更です!
つまりは、トラブルはいくら自分が注意をしても、回避できるわけじゃないということです。

結論:海外旅行保険は絶対必要!

病気や怪我による医療費や携行品の盗難・破損など、海外旅行では自分の不注意以外でも起こりえます。
起きてしまった事は仕方ない事なので、あとは最大限、その影響(金銭面)をどれだけ少なくするかにあります。

生死に関わる病気になってしまった時にお金がなくて病院に行けないという事は避けたいですよね。
運よく治療をしてもらえたからといって、その後、何百万円も請求されても辛いものです。

そういう事態を避けるためにも、海外旅行保険には必ず加入しましょう!

・・・でも、やっぱりなるべく保険料は節約したいですよね・・・。

海外旅行保険が無料でついてくるお得なカードがある!

少しでも節約したい人におすすめなエポスカード

少しでも旅行にかかるお金を節約したい方におすすめしたいのがエポスカードです!



なんとエポスカードなら一般カードでも海外旅行保険が無料でついてきます!

しかも、利用付帯ではなく自動付帯なんです!

つまり、エポスカードを持って行くだけで、なんの手続きもせずに自動的に海外旅行保険が適用されるということです!

しかも、ご存知の方もいると思いますが、入会金・年会費までもが無料です!

年会費無料で海外旅行保険が付帯されるカードは他にはなかなか見当たりません。



よくゴールドカードだったり、一般カードでも海外旅行保険が付帯されるカードはたくさんありますが、そのほとんどは利用付帯。
つまりは航空券なり、空港までの鉄道やバスの料金をカードで支払って初めて適用条件が満たされます。

その点、エポスカードならそんな必要もないので、普段遣いのカードと分けて、海外旅行保険のみの利用もできてしまうということです。

少しでも節約をして、その分、レストランで食事をしたり、カフェに入ったり、おみやげ代にまわすのもいいかと思います。

エポスカードの更に詳しい情報や加入方法はこちらの記事もご覧ください ⇒【無料】エポスカードは持っているだけで、海外旅行保険に加入できる!安心・お得な保険の入り方

もう少し補償金額があった方が安心という方にはエポスゴールドカードがおすすめ

エポスVISAカード(一般カード)とエポスゴールドカードの違いはいくつかありますが、海外旅行保険に関する補償でいうと、補償金額が違います。
下の表は一般カードとゴールドカードの補償金額を比べたものです。

主に医療に関する補償額が変わってきます。
一般カードでも十分ですが、それが更に増えるので、より安心感が増します。

ただ、補償額が増えるだけでわざわざゴールドカードにするメリットはあまり感じられないと思います。
僕もそれが変わるだけなら項目を分けてまで紹介しません(笑)

ゴールドカードのメリットは他にもあるんです!

①空港ラウンジが無料で利用できる!

これめっちゃありがたいんです!
利用当日の航空券(もしくは搭乗を証明するもの)があればカード所有者は無料で利用ができます!

しかも利用できる空港ラウンジはお羽田や成田、関空なんかの国際空港だけではなく、日本全国、果てはハワイや韓国でも利用できるんです!

これなら年1回程度しか海外に行かない人でも、飛行機で国内旅行するときにも利用できてとってもお得ですよ!

最近はLCCで海外に行くことも当たり前の世の中ですが、LCCって少しでも運賃下げる為に、結構不便な時間に出発することが多いんですよね・・・。
(僕も深夜1時とか、朝5時くらいでも空港へ前日入りとかあります・・・。ちなみに意外と知られていない事実ですが、空港ラウンジは到着時にもOKなので、深夜・早朝に帰国したときにも利用できます。

ラウンジはただ快適なソファーがあるだけではなく、ソフトドリンクが飲み放題だったり、充電にも使えるコンセントがあったりもするので、出発までのひと時をのんびり過ごせます。

②エポスポイントの有効期限がなくなる!

マルイで使えるエポスポイントですが、一般カードでは有効期限が2年のところ、ゴールドカードならポイントが永久不滅となります。
これならポイントを無駄にすることもなく、お得に買い物などができちゃいます!

③空港までの荷物の宅配サービスやホテル・レストランでの割引サービスなど特典は盛りだくさん!

空港と自宅の間の荷物の宅配やホテル・レストランで割引を受けられるサービスなど、上の2つ以外にもお得なサービスが本当に盛りだくさん!
ゴールドカードだけの特典でいつもよりちょっと優雅な海外旅行を楽しんでください!

気になる年会費ですが・・・

一般カードでは年会費が無料でしたが、ゴールドカードではどうでしょうか?

気になる通常年会費は¥5,000です!

さすがにたくさんサービスを受けられるので無料というわけにはいかないようです。

いやしかし、公式サイトを見ても「通常」年会費とあります。
その下には注意書きがあり・・・

年間ご利用金額50万円以上で翌年以降年会費永年無料

の文字が!
そうなんです、あまり使わなければ年会費が発生してしまいますが、1年間で50万円以上使うと翌年以降はゴールドカードであっても無料になるんです!

しかも!お得な情報をもうひとつ。

いまなら!ゴールドカード発行でもれなく5000ポイントがもらえます!

1ポイント=¥1として使えるので、実質無料です!
(エポスポイントは全国のマルイだけではなく、Amazonギフト券にも交換できるそうです!)

光熱費や食費、その他生活雑貨など、色々買ってると意外と1年で50万円くらいは買い物しています!
なので初年度はポイント分で実質無料!翌年以降は年会費無料!

うまくいけば完全無料でゴールドカードを手に入れられるのです!

これってすごくお得じゃないですか!?

ちなみに僕もエポスゴールドカードを利用しています。
海外行くたびに保険が付帯されるし、空港ではのんびりラウンジ利用できるしで、いろいろお世話になっています(笑)



もっと補償を手厚くしたいという人は追加で保険に入るのおすすめ

前半ではとにかく節約したい人向けに海外旅行保険が無料で付帯されるエポスカードを紹介しました。
しかし、やはりカードに付帯される保険だけでは補償額や内容などが不安だという人向けに、保険会社の海外旅行保険もご紹介します。

保険会社で加入するメリット

なぜ無料で海外旅行保険に入れるのに、それでも保険会社で申し込む人がいるのでしょうか?
保険会社で加入するメリットを簡単にまとめました。

・補償額が高い
・補償範囲が広い

やはり金額面でのメリットが考えられます。
ただし、補償内容や補償金額は保険会社やプランによっても様々です。
安く抑えられるところもあれば、保険料は高いがその分、補償も充実しているところなど色々あります。

どこの保険会社が良いのか?

一体どこの保険会社が一番よいのか、それはどこを重視するかによって変わってくるので一概には言えません。

なので同じような条件で比べてみました。
比べるのはネットで申し込みが完結する、ポピュラーな4社です。

保険料は次の条件で比べてみました。
期間:10日間(2018年12月1日〜10日)
旅行先:ヨーロッパ(フランス)
旅行目的:観光
オプション:未加入

必要な補償だけを選べるのが魅力 AIG損保

1社目はAIG損保です。
ここの会社の魅力は何と言っても、必要な補償内容だけ選べるということ!

というのも普通は「○○プランはA,B,C,の補償がついて」となっていますが、AIG損保のフリープランなら死亡や後遺症以外の補償内容が自由に組み合わせられます

例えば、基本の保険はエポスカードで入って(付帯されて)、エポスカードで補償されない航空機の遅延や航空機寄託手荷物遅延(いわゆるロストバゲッジ)だけ加入するなんてことも可能です。

これならヨーロッパで10日間の補償にしても¥1,010の保険料でカバーができます!

ちなみにAIG損保は留学やワーキングホリデー、駐在といった長期の滞在にも対応しているので、それらを考えている人にもおすすめです!

海外旅行に行く予定のある人は早速試算してみてください!



業界最安値 エイチ・エス損害保険

2社目はエイチ・エス損害保険です。
H.I.S.系列の保険会社として有名なところです。

ここは通常プランの保険料が(おそらく)業界最安値となっています。

気になる保険料は・・・¥3,440!

さすがに1社目のAIG損保には敵わないですが、これだけで全面的に補償される保険としては最安値です!

僕も利用したことがありますが、対応もしっかりしていておすすめできる保険会社の一つです。
(ちなみに僕はロシアでの乗り換えでロストバゲッジに遭遇し、4日間荷物が届きませんでした笑)

公式サイト:エイチ・エス損害保険



数少ない歯科治療もOK ソニー損保

続いてはソニー損保です!
TVでもよくCMをしている、自動車保険が有名な会社ですが、もちろん海外旅行保険もあります。

ソニー損保の特徴は、何と言っても他にはない(あっても高額な)歯科治療にも対応しているということ!

あまり緊急性がないからなのか、歯科治療までカバーしている保険はそう多くありません。
けど、せっかくの海外旅行中に歯が痛くなったとか、転倒して歯が欠けちゃったとか、ないわけではありません・・・。
それなのに治療ができず、美味しいものもあまり食べられなかったなんて悲しすぎます!

そんなわけで歯科治療もカバーできているのは安心です。

そして保険料は・・・¥3,670!

歯科治療にも対応していて、そこまで高くないのが嬉しいですね!

公式サイト:ソニー損保

1ヶ月以上の長期滞在にも対応 損保ジャパン日本興亜

最後は損保ジャパン日本興亜。
この保険会社の特徴はなんといっても最大92日までネットで申し込めるという特徴があります!
なので1ヶ月を超えてしまうような滞在でも利用できます。

それともう一つ安心できることが。
なんとトラブル時の連絡がLINEでできちゃうんです!
トラブルが起きた時って気が動転してパニックになっちゃいます・・・(フランスでスマホを無くした時もそうでした)。
そんなとき、どこに連絡していいのか、どこから連絡したらいいのか、とにかく慌ててしまいます。
しかも電話番号も控えてなかった・・・なんてことも。
そんなときLINEでやりとり出来るのは非常にありがたいですね!

そんな損保ジャパン日本興亜の保険料は・・・¥4,360!

安心を値段で買うじゃないですが、トラブルに備えて多少高い料金を払うのも有りかなと思います。

公式サイト:損保ジャパン日本興亜

まとめ

・安心して海外旅行をする為にも、保険の加入は絶対必要!
・保険料を抑えたいなら、エポスカードの自動付帯サービスが一番おすすめ!
エポスカード申し込みはこちら⇒【エポスカード】

・もっと備えて安心したいという方は、エポスカード+AIG損保のフリープランを組み合わせるのも有り。

後悔しない旅にする為にも、備えることは大切です。
海外旅行保険に加入して、安心して旅を楽しんでください!

Bon voyage!!

ABOUT ME
Yosuke
なんでも器用にこなせる、行動派トラベルフォトグラファー。思い立ってタイ行きのチケットをとった6時間後に、日本を出国してしまうぐらい、行動に移すのはピカイチの早さ。旅が大好き。いまでも忘れられない景色は、ハワイの荒れ果てた岩だらけの谷で見た虹。小学1年生のときには、高知から電車に乗って、大阪へ一人旅。電車が好きすぎて、7年間鉄道の整備を経験したのち、いまは地方の旅館の集客をお手伝いしています。来年には自分で旅行会社を立ち上げます。写真と鉄道のことなら、何でもご相談ください! by Nami

POSTED COMMENT

  1. […] ★海外旅行保険を安く抑えるコツはこちら⇒海外旅行保険は絶対に必要!無料で加入できる海外旅行保険もご紹介 […]

  2. […] 海外旅行保険。安く抑えるコツはこちら⇒海外旅行保険は絶対に必要!無料で加入できる海外旅行保険もご紹介 […]

  3. […] 海外旅行保険。安く抑えるコツはこちら⇒海外旅行保険は絶対に必要!無料で加入できる海外旅行保険もご紹介 […]

  4. […] 海外旅行保険。安く抑えるコツはこちら⇒海外旅行保険は絶対に必要!無料で加入できる海外旅行保険もご紹介 […]

  5. […] スリやひったくりの盗難被害での補償の為にも、絶対に加入をおすすめする海外旅行保険。安く抑えるコツはこちら⇒海外旅行保険は絶対に必要!無料で加入できる海外旅行保険もご紹介 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です