海外旅行 その他

【無料】エポスカードは持っているだけで、海外旅行保険に加入できる!安心・お得な保険の入り方

エポスカードは持っているだけで海外旅行保険に加入できる、無料のクレジットカードです。入会費・年会費が一切かからないので、実質無料で海外旅行保険に入れてしまうんです。

結論から言って、無料で保険に入れるから海外旅行に行く人はエポスカードは絶対持っておいた方がお得。ただ補償内容が充実している訳ではないので、不安な人は1000円ほどで必要な補償を選んで入れる別の保険に入るといいですよ。そうすると、掛け捨ての保険金額は1000円ほどで済みます。

エポスカードを使わずに通常掛け捨ての保険に入ると、4000円ほどかかってしまうので、1000円で済んだらお得ですよね。今回はエポスカードの補償内容から、申し込みの仕方まで詳細に解説します。

>>【無料】海外旅行保険に入れるエポスカード

エポスカードは持っているだけで、海外旅行保険に無料で加入できる




エポスカードは持っているだけで、海外旅行に行くと自動で保険に加入でき、補償を受ける対象になります。

年会費も入会費も一切かからない無料のクレジットカードなので、実質海外旅行保険に無料で入れるということです。盗難にあったときや、病院での治療費など、海外旅行でよくあるトラブルに対応できる補償が含まれています。

無料で保険に加入できるなんて、すごくお得なカードですよね。わたしもエポスカードの海外旅行保険を知らずに、掛け捨ての保険にいつも入っていたので、もっと早く知っておきたかったなと思っています。

エポスカードは必要最低限の保険内容をカバーしたカード

エポスカードの補償は、海外旅行で必要な内容は最低限カバーされています。

エポスカードの海外旅行保険の内容

傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円 (1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円 (1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

海外旅行で特に心配なのが、病院での治療費と、盗難や壊れた場合の補償(携行品補償)です。

治療費

海外で病院に行くと手術などをしなくても、何十万円もかかる場合があります。そのため治療費を負担してくれる保険に無料で入れるのは大きなメリット。

盗難や持ち物が壊れた場合の補償(携行品補償)

海外では日本と違って、スマホや財布を盗まれてしまうことが多いです。また大切なカメラを落としてしまい壊れた、ということも旅行中に発生するかもしれません。

そんなときに修理費などを補償してくれる内容で、海外旅行のよくあるトラブルに対応できるようになります。

エポスカードの補償に含まれないもの

反対にエポスカードの海外旅行保険で含まれないものは、下記のものです。

・ロストバゲッジした場合の補償(荷物が到着地に届かないこと)
・飛行機の遅延補償
・歯科の治療費

歯科治療は掛け捨ての海外旅行保険でも、補償対象にならない場合が多いです。またロストバゲッジや飛行機の遅延が不安な方は、AGI保険を付け加えると良いですよ。

傷害死亡の金額を2000万まで上がられて、飛行機の遅延補償を2万、ロストバゲッジの補償を10万付け加えて、1000円以下で入れます。

エポスカードのメリットとデメリット

メリット:エポスカードを持っていくだけで保険の対象になる

クレジットカードに海外旅行保険がついているカードは他にもありますが、持っているだけで保険の適応になるカードはなかなかありません。

多くはクレジットカードを使って旅費を払っている場合のみ、適応されます。

でもエポスカードは持っていくだけで、保険を受ける対象になるんです。しかも無料で発行・使えるクレジットカードで持っていくだけで保険の対象になるのはエポス以外にありません。

クレジットカードの保険は2種類

・持っているだけで海外旅行に行くと自動で保険に加入したことになる(自動付帯)
・旅費をクレジットカードを使って払うことで、保険に加入できる(利用付帯)

年会費無料で、持っているだけで保険に加入できるクレジットカード はエポスカードのみです。持っておくことで損はないですよ。

また私は学生のときにエポスカードを作りました。月収が5万ほどでも作れたので、学生やフリーランスの方も持ちやすいカードだと思います。

デメリット:補償内容は掛け捨ての方が充実している

エポスカードは最低限の補償内容はついていますが、正直充実しているかというとそうでもありません。

損害治療費の1事故に対する保証額が200万円ですが、正直海外で手術しなければならないアクシデントがあると、200万円では足りない可能性があります。

心配な方はエポスカードに加えて、不足している補償内容を足していくのがいいでしょう。

例えば、AGI保険のフリープランでは1070円で下記の補償を受けれます。
・傷害死亡 1000万円
・損害治療費 500万円
・航空機寄託手荷物遅延 10万円
・航空機遅延費用 2万円

エポスの補償内容に加えて、不足していると思う内容を付け足していけるので、便利ですよ。ただエポスは無料で加入できる保険なので、最低限の補償内容があればいいという人は、エポスカードはやはりおすすめです。

最低限の補償があればいい人

エポスカードを持って海外旅行に行く

エポスカードの補償では不安な人

エポスカードに加えて、AGI保険で不足していると思う補償を足していく

5分でできる!エポスカードの作り方

下記の流れで即日発行できますよ。
①Webで申請
②審査結果がメールで届く
③自宅に郵送してもらうか、丸井の店舗でカードを受け取る

カードを作るのに一切お金はかからないので、一度作っておくと良いですよ。

1.Webで申請

エポスカード
のサイトの「お申し込みはこちら」をクリック

下記のリンクからアクセスできます。
エポスカード

カードのデザインを選ぶ


無料で作れるエポスカードは赤かシルバーを選べ、500円でデザインカードも選べるようになります。

基本情報の入力

名前や住所を入力していきます。

お仕事内容の入力


職場、カードの暗証番号、カードの受け取り方法(自宅への郵送か、丸井の店舗での受け取りか)などを入力していきます。

審査結果メールが届く

登録が終わると、すぐにカード審査結果がメールで届きますよ。

自宅に郵送してもらうか、丸井の店舗でカードを受け取る

受け取り方法は2つ。自宅に郵送してもらうか、丸井の店舗で受け取るかです。
丸井の店舗が近くにある人は、即日受け取れますね。

実際に海外旅行中にエポスカードの保険を受けたいときは、どうすればいい?

海外から電話をかける場合

海外旅行中に病気になったり、事故に合ったりして保険について聞きたい、というときは下記のページをみて電話をかけて下さい。
エポスカード海外旅行保険事故受付センター

滞在先の国によってかける電話番号が異なります。

保険金を受け取るのに、事故や病気の内容によって、必要な書類が異なります。海外旅行中に保険金を請求しなければならないトラブルにあったら、まずは電話してどのような書類や手続きが必要になるのか、まで確認するようにしましょう。

日本から電話をかける場合

日本で電話をかける場合の、エポスカード海外旅行保険事故受付センターは下記の電話番号です。

0120-11-0101

出発前に補償内容について確認することも、帰国後に保険金を請求する窓口にもなります。

エポスカードのよくある質問

年会費はかかるか?

エポスカードは年会費永年無料のカードです。

申し込んだ当日にカードを受け取れるか?

丸井の店舗にあるエポスカードセンターで受け取る場合、申し込んだ当日に受け取れます。
申し込み方法は2つで、エポスカードセンターで直接申し込むか、事前にWebで申し込んでエポスカードセンターで受け取る方法です。

エポスカードセンターで申し込む場合は、運転免許証やパスポートなどの本人確認証を持って行ってください。

Webで申し込んだ場合、カードの受け取り方法は?

自宅に郵送で届けてもらうか、丸井の店舗にあるエポスカードセンターで受け取ります。

海外旅行保険は家族も対象になる?

家族は対象になりません。

エポスカードのポイントはどこで使えるの?

・丸井の店舗・通販で1ポイント=1円で使える
・1円〜amazonギフト券に交換できる

まとめ:海外旅行に行くならエポスカードは持っておくべき

海外旅行に行く人はエポスカードを持って行きましょう。

・エポスカードは持っているだけで無料の海外保険に入れる
・よく起こる盗難、病院代は補償内容に含まれている
・ただ補償内容は充実しているわけではない
・心配な人はプラス1000円ほどで補償内容を増やせるAGIの保険がいい
・エポスカードにプラス1000円で安心して旅できる

ということで、海外旅行に行く人は作っておくと便利ですよ。Webから申し込むと2000円分のポイントが無料でもらえるキャンペーンもやっています。

>>【無料】海外旅行保険に入れるエポスカード

ABOUT ME
Nami
トラベルライター兼編集長。Trippedia編集部の紅一点。 もともとはヨーロッパやアメリカが好きな普通の女子だったが、近頃はアジア各国に興味あり? 趣味は旅行と世界のパン巡り。プログラミング担当にもなるべく、現在目下勉強中。 オススメの街はハンガリーのブダペスト。特にドナウ川沿いを散歩することがお気に入り。 行ってみたい街はロシア・サンクトペテルブルク。オススメのパン屋さんがあればぜひ教えてください。 世界各国の魅力を詳しく、楽しくご紹介します。 普段はオウンドメディアの運営をしています。SEOライティングならお任せください! by Yosuke

POSTED COMMENT

  1. […] 【無料】エポスカードは持っているだけで、海外旅行保険に加入できる!安心・お得な保険の入り方 […]

  2. […] 参考:検索もしくは上下矢印キーを使って項目を選択してください。 【無料】エポスカードは持っているだけで、海外旅行保険に加入できる!安心・お得な保険の入り方 […]

  3. […]  ⇒【無料】エポスカードは持っているだけで、海外旅行保険に加入できる!安心・お得な保険の入り方 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です