旅のノウハウ

スリ対策も万善!海外旅行のバッグはショルダーがおおすすめ。観光中の持ち物と合わせて紹介

海外旅行のカバンって何がいいの?スリにあうのが怖い…

そう思っている人も多いですよね。

よくSNSで海外旅行のバッグについて聞かれるので、今回は観光中のバッグや持ち物について解説することにしました。

盗難やスリの観点から、バッグの持ち方や貴重品の管理の仕方までまとめています。

私は今まで30回ほど海外旅行に行きましたが、一度もスリにあったことがありません。

普段旅行中に気をつけていることを、記事にまとめました。

これから海外旅行に行く人は参考にしてみてください!

nami
nami
スーツケースよりも観光中に使うバッグの方が大事だよ!

海外旅行は、チャックが閉まるショルダーバッグがおすすめ

私は海外旅行の観光中は、ショルダーバッグで行動するのをおすすめしています。

ショルダーバッグがおすすめの理由
  • 貴重品から目を離さずに済む
  • 荷物を取り出しやすい
  • 軽くてセキュリティー面も安心できる

ショルダーバッグをおすすめするのは、カバンを身体の前にして持てるためです。

貴重品が入ったカバンは、絶対に目を離してはいけません。

ショルダーバッグの選び方

ショルダーバッグを選ぶときは、下記のポイントに気をつけてみてください。

  • 蓋が完璧に閉まる
  • できるだけ軽くてコンパクト
  • 汚れが目立たない

蓋が完全にしまる

スリ対策で一番大事なのは、蓋が完全に閉まること。

チャックできちんと閉まるカバンを持っていると、安心できますよ。

軽くてコンパクト

旅行中はできるだけ身軽にいたいもの。

特にショルダーバッグは片方の肩に負担が集中するため、バッグは軽いものを選びましょう。

また観光地ではバックパックのような大きなカバンは持って入れないこともあります。

最低限のものが入る、コンパクトな物を選ぶのがいいですね。

汚れが目立たない

ヨーロッパでも東南アジアでも、バスや列車などにバッグを置いて汚れることがあります。

旅行中は日常生活よりも汚れる可能性が高め。

汚れにくい色のカバンを持っている方が安心です。

また黒やグレーのカバンを持っていると、どんなお洋服にも合わせやすいです。



女性におすすめのおしゃれなショルダーバッグ

いくら防犯や安全と言っても、ダサいバッグは嫌ですよね。

できる限り、普段使いもできるかなと思うバッグを探してみました。

旅好き女子の味方!kananaシリーズ

旅好き女子から根強い人気の「kananaシリーズ」。

淡い色合いのショルダーバッグがかわいいなと思いました。

普段使いもできる、ことりっぷシリーズ

かわいいガイドブックの代名詞「ことりっぷ」も、旅行用のカバンを作っています。

カジュアルで普段使いもできる見た目。

鮮やかな色もあって、持っているだけで華やかな印象になりますね。

シンプルで機能的なミレスト

シンプルな美しい見た目で、機能的な「ミレスト」。

私も海外旅行に行くときは、ミレストのショルダーバッグを愛用しています。

軽くてとにかく背負いやすいです!



定番のレスポートサック

レスポートサックも、旅行で使う人が多いですね。

こちらも軽くて、ポッケや収納スペースが工夫されていて人気が高いよう。

種類も豊富でお気に入りの柄が見つかりそう!

カバンの持ち方にも注意を


ショルダーバッグがあれば海外旅行は安心!という訳ではありません。

カバンの持ち方にも注意をしましょう。

私は下記のことに注意して旅行をしています。

  • 絶対にバッグを前にして持つ
  • 混雑時はチャックに手を添える
  • 車道側にバッグを出さない
  • 上着はバッグの上から着る
  • 椅子に座るときも、肩紐を腕か足を通しておく

絶対にバッグを前にして持つ

日本だとショルダーバッグを後ろ側に背負ってしまいますが、海外では身体の前側にくるようにしましょう。

自分の大切な貴重品が入っているバッグ。

片時も目を離さないでくださいね!

混雑時はチャックに手を添える

メトロや東南アジアのマーケット、ヨーロッパの美術館。

カバンを開けられないように、チャックに手を添えておきましょう。

不安な人は、南京錠をチャックに取り付けるのもおすすめ。

毎回取り付けるのは大変でも、ここぞというときに使うといいと思います。

車道側にバッグを出さない

街歩きをするときは、車道側にバッグを出さないように気をつけましょう。

バイクがカバンを掴んでいくこともあります。

特に女性は気をつけてくださいね。

上着はバッグの上から着る

コートを着るときは、先にショルダーバッグを背負ってから着ましょう。

先にショルダーバッグを背負っておくと、コートの下にカバンを隠しやすいです。

椅子に座るときも、肩紐を腕か足を通しておく

レストランでバッグを椅子の下に置いてしまうことがあると思います。

そのときも、肩掛けの紐を足に通して勝手に持って行かれないようにしていました。

「気がついたらバッグがない!」なんて状況にはならないようにしましょうね。

文字通り、貴重品が入ったバッグは肌身離さず持ちましょう!

海外旅行でNGなバッグ

リュックはできるだけ避ける


旅先にもよりますが、リュックはおすすめできません。

後ろから勝手に開けられても気づけないためです。

どうしてもリュックを使いたい場合は、簡単に開けられないタイプを選んでください。

チャックの上に蓋があるタイプだと、ちょっと安心できますね。

もしくはリュックには貴重品を入れずに、別途サコッシュを持つといいと思います。

リュックには上着やガイドブックなど、盗られてもいいものを入れておきましょう。



蓋がしまらないトートバッグもNG


蓋がしまらないトートバッグも、基本的にはやめたほうがいいです。

またひったくりにあった場合も、ショルダーバッグより簡単に盗られてしまいます。

リュックと同様、サコッシュと組み合わせて貴重品は別で管理できたらいいですね。

私も荷物が多くなるときは、貴重品を入れずにトートバッグを使うことがあります。

貴重品の持ち方


旅行用のバッグが選べたら、貴重品の管理の仕方も確認しておきましょう。

私は3箇所に分けて貴重品を持つようにしています。

  • セキュリティポーチ:予備のカード、予備の現金、パスポート
  • 小さめのお財布:よく使うカード、5000円分の現金
  • ポッケ:2000円分の現金

基本は小さめのお財布にその日使う現金やカードを入れておきます。

予備のお金やカード、パスポートはセキュリティポーチに入れて管理。

上着のポッケには小銭や2000円分のお金を入れて、すぐ払えるようにしています。

貴重品管理で大事なコツが5つあるので、それぞれ解説していきます。

コツ1:大切なものはセキュリティポーチに

自分のルールで、盗られては困るものはセキュリティポーチに入れるようにしています。

予備のクレジットカードや現金、パスポートなどですね。

このセキュリティポーチは洋服の下に着けてしまえば、外観から分かりません。

一見ただのポーチのように見えますが、下記の機能があります。

  • スキミング防止
  • 完全防水
  • ベルトのサイズ調整可能
  • 大きめのスマホも入る

機能性は抜群。持っておけば安心した海外旅行になるので、まだ持っていない人は1つは用意しておきましょう。

ちなみに私はワンピースを着る日は、首からかけるタイプのセキュリティポーチを使っています。

コツ2:貴重品をしまった場所は人に見られないように


これはパリに行くときにツアーのガイドさんから聞いた話です。

スリの犯人はお土産屋さんや地下鉄の切符売り場で、お財布を閉まった場所を見ているらしいです。

お財布をしまった場所をチェックし、後をつけてスリをするとか。怖いですね。

なので、何万も入ったお財布を簡単に出してはいけません。

現金が多いときはセキュリティポーチに入れてください。

出し入れするお財布には、盗まれてもしょうがないと思える額を入れておくのが無難かと思います。

コツ3:支払いはクレジットカードを中心に

そもそもですが、私は海外ではあまり現金を持たないようにしています。

実はクレジットカードの方がリスクないんですよね。

カードの盗難やスキミングによって第三者に使用された場合は、補償対象になります。

自分では1円も払う必要がありません。

海外ではクレジットカードを中心に決済し、最低限の現金を持っておくことをおすすめします。

無料で海外旅行保険に入れるカードも

この2つは入会費・年会費が無料のカード。

ゴールドカード並みの特典があり、持っているだけで海外旅行保険に入れます!

クレジットカードを持って日本を出国すれば、自動で海外旅行保険が適応されます。

掛け捨ての保険に入らずに済むので、1万円ほど節約できちゃいますね。

ネットで簡単に作れるので、お得に旅行したい人は作っておきましょう。

>>エポスカードを詳しく見てみる

>>価格コムの「REXカード」を詳しく見てみる

ちなみにエポスカードとREXカードは補償額を合算できます。

不安な人は2枚とも作っておくと、より安心ですよ。

すぐ取り出せる場所に2000円ほど入れておく


切符を買ったり、ジュースを買ったり。現金をさっと出したいシーンは多いですよね。

私は上着のポッケに2000円分のお金を入れることが多いです。

この2000円は最悪盗られてもOK。

お財布を出す回数をできるだけ減らせるようにしています。

コツ4:お財布とケータイはカバンの奥に

特に大事なお財布とケータイ。取り出しやすいところに入れるのはやめましょうね。

私はカバンの中のポッケに入れて、さらにチャックをしめています。

男性はよくズボンのポッケにお財布やケータイを入れていると思いますが、海外ではやめた方がいいですよ。

ロンドン在住の兄も、ズボンのポッケに入れたお財布を盗まれていました。

また、スマホを盗まれるのが怖い人は、下記のような盗難防止グッズもあります。

バッグなどに固定しておけば、盗まれる心配が減りますね。

コツ5:日本の運転免許証など、必要ないものは家に置いていく

ちなみにお財布の中身は整理してから旅行に行きましょう!

明らかに使わないと分かっているものは、自宅に置いておく方が安心。

  • 運転免許証
  • 会社の社員証

海外に持っていくと、お財布と一緒に盗まれてしまうことも。

相方のYosukeはパリのホテルに社員証を忘れたことがあります(笑)

観光中の持ち物

実際にショルダーバッグによく入れている、観光中の持ち物をまとめました。

  • パスポート
  • ケータイ
  • カメラ
  • ガイドブック
  • お水
  • 折り畳み傘
  • カーディガン
  • ハンカチやティッシュ
  • モバイルバッテリー
  • リップとパウダー

この中でよく取り出すガイドブックやお水は、エコバッグに分けて持つことが多いです。

貴重品が入ったバッグは開け閉めすればするほど、狙われたり物を落としたりするリスクがあるから。

盗られてもよくて、よく使うものは別にしておくと便利です。

トラブルも考えて、レンタルWiFiは持っておいた方がいい

レンタルWiFiは持って行った方がいい?という質問もよく受けます。

節約したい気持ちは分かりますが、私はトラブルに備えて持っていくのをおすすめしています。

そもそも行きたい場所にたどり着けなかったり、現地で急なストライキやデモがおこったり。

トラブルにあったとき、ネットが使えないとかなり焦るし、現地での行動が困難になります。

持ち物の準備は、状況がよくないことを想定してしましょう。

グローバルWiFiなら出発の4日前まで早割OK

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。

何と言っても、出発の4日前まで早割が適用されます。

<グローバルWiFiの使い方>
1.下記のリンクから申し込む
>>グローバルWiFi
2.当日に空港でWiFiをかりる
3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

Webで申し込めば、受け取りから返却まで、全て空港で完結するので楽ちんですよ。

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

↓レンタルwifiの料金をチェックしてみる↓

グローバルWifiを詳しくみる

コンパクトなモバイルバッテリーもセットで

最近はスマホで写真を撮る人も多いと思います。

コンパクトなモバイルバッテリーを持っていくのがおすすめ。

スマホでの写真撮影は、想像以上に電池を消耗します。

肝心の場所で電池がなくなってしまったら、写真が撮れませんよね。

最近はコンパクトなポッケに入るサイズのコンパクトなものも!

これでiPhoneを2回以上充電できるので、持っておいて損はないですよ。

身の危険を感じたら、渡せるものは渡す

今回はスリ対策もかねて、観光中の持ち物について解説してきました。

まだスリで気づかないうちに盗られていた、だったら可愛いものかもしれません。

  • いきなり殴られて荷物を持って行かれる
  • バイクで荷物と一緒に引きずられる

などもヨーロッパでは聞きました。

パリで会ったガイドさんは会社から「本当にまずいときは、全部差し出す。それで身が安全なら」と言われているそうです…

基本的には持っているものを守るのが大事。

でも身の危険を感じたら、渡してしまった方が安全な場合もあります。

いざという時は、荷物よりも自分の身の安全を一番にしてください。

準備をしっかりして、海外旅行を楽しんで

今回は海外旅行のバッグと持ち物について解説してきました。

どうか貴重品の管理には、本当に気をつけてください。

スリや盗難にあうと、せっかくの楽しい旅行が中断されてしまいます。

気をつけすぎても損はないので、どうか念入りに。

それでは、いい旅を!

海外旅行の準備でよく読まれている記事

無料の特典付きカード

【無料カード3選】お得な特典付き!海外旅行に人気のクレジットカードを公開

【無料カード3選】お得な特典付き!海外旅行に人気のクレジットカードを公開無料のクレジットカーには、お得な特典が付いていない。そんな風に思っている人が多いですが、それは間違いです。 下記のような特典は無料...

旅好き女子が使うスーツケース

【オスプレーソージョンを愛用中】コロコロできるバックパックを半年間使った感想とレビューまとめ

【オスプレーソージョンを愛用中】コロコロできるバックパックを半年間使った感想とレビューまとめ背負っても転がしても使えるバックパック「オスプレーソージョン」。 半年前に購入し、絶賛愛用中なのでレビュー記事を書いてみます。 ...

海外旅行の持ち物

海外旅行の持ち物|旅好き女子が実際に持っていく34の役立つもの

【海外旅行の持ち物】旅好き女子が実際に持っていく34の役立つものいざ海外旅行に行くとなっても、いったい持ち物は何をもっていけばいいのかわからない、不安という方もいるのではないでしょうか。 海外旅...
ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
あなたにおすすめの記事
旅のノウハウ

【無料】エポスカードは持っているだけで、海外旅行保険に入れる!安心・お得な保険の入り方

2019年3月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
エポスカードは持っているだけで海外旅行保険に加入できる、無料のクレジットカードです。入会費・年会費が一切かからないので、実質無料で海外旅行保 …
旅のノウハウ

【オスプレーソージョンを愛用中】コロコロできるバックパックを半年間使った感想とレビューまとめ

2019年11月6日
世界がキミを待っている(セカキミ)
背負っても転がしても使えるバックパック「オスプレーソージョン」。 半年前に購入し、絶賛愛用中なのでレビュー記事を書いてみます。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。