アジア

台北で雑貨を買うなら迪化街へ!雑貨ラバーおすすめのかわいいお店3選とカフェ

台北の問屋街として有名な迪化街(ディーホアジエ、 日本語での読み方は「てきかがい」 )。台北の中心地に近く、ドライフルーツやからすみが安く買えると聞いて、迪化街ってどんなところ?思う方もいるのではないでしょうか。

問屋街として安くお土産を購入できるだけではなく、近年はリノベーションも盛ん。おしゃれな雑貨店やカフェが続々とオープンしている注目のスポットです。

台北でショッピングをするなら、間違いなく迪化街をおすすめします。

私が実際に行った雑貨屋さんやカフェ、フォトスポットや所要時間を紹介するので、これから行かれる方は参考にしてみてください。

nami
nami
迪化街はかわいい雑貨屋さんが多くて、台北で一番好きなスポットです!

かわいい雑貨店やカフェが集まっている迪化街の3つの魅力

魅力1:ドライフルーツやお茶など、台湾のお土産を格安で購入できる

迪化街の雑貨1

迪化街は台北で最も古い問屋街として知られ、ドライフルーツ、お茶、からすみなどの台湾のお土産を格安で購入できます。

美味しいものを問屋価格で購入できるので、お土産を購入するだけでも寄ってみる価値があります。

魅力2:台湾らしいかわいい雑貨店やカフェも続々登場している

迪化街の雑貨2
問屋街として発達してきた迪化街ですが、近年はおしゃれな雑貨屋さんやカフェが続々とオープンしています。

私はガイドブック「aruco」で迪化街のことを知り、行きました。近頃はガイドブックでもかわいい雑貨店やカフェが紹介されています。

特に台湾らしい雑貨を手ごろに購入できるのため、台湾の雑貨をお土産に買って帰りたいという方は、絶対に迪化街に行ってほしいと思います。

わたしも迪化街でカゴバッグや竹のランチョンマットなどをお土産に買って帰りました。(参考:台湾のお土産16選!買うべきお菓子・雑貨・コスメが分かる!【鉄板リスト】

迪化街は台湾らしい布やチロリアンテープも購入できます。
迪化街の雑貨3

また、カフェもとってもかわいいお店があるので、お買い物をしてゆっくり休憩するのもおすすめです。

迪化街のカフェ1

魅力3:迪化街ではフォトジェニックな写真も撮影できる

迪化街1
迪化街は古い街並みが残っている地域。ヨーロッパ調の建物やレンガの回廊など、フォトジェニックスポットも多数あります。

迪化街2

かわいいスポットがたくさんあって、写真を撮りながらお買い物をするのも、とっても楽しかったです。(参考:【台湾旅行記】絶景、カフェ、雑貨めぐりもぜんぶ満喫。台湾カルチャーに染まる3泊4日の旅(前編)

迪化街3
ヨーロッパ調の建物がたくさんある不思議なスポットでした。

また黒糖ゼリー入りのタピオカで有名な「迪茶」や、カジキを煮込んだスープが人気の「民楽旗魚米粉湯」での朝ごはんなど、グルメも人気店が多いです。

漢方が有名な「生元薬行」などもあるので、多様な過ごし方のできるエリアですね!



迪化街で絶対行きたい雑貨店3選

高建桶店

迪化街の雑貨4
迪化街で一番おすすめのお店です。迪化街に行ったら絶対に行ってみてください。

迪化街の雑貨5
プラスチックバンドで編んだカゴが人気のお店。サイズも柄も豊富で、いくつも欲しくなってしまいました。わたしは大きめの水色のカゴを購入。

このカゴバッグ、すごく丈夫なんです!スーパーにお買い物に行くときに使っていますが、どんなに重いものを入れても壊れることはありません。サイズ違いでもっと買えばよかったなと思うぐらいです。

迪化街の雑貨6
漁師網でできたナイロン製のバッグもお土産におすすめ。小さいものは200円ほどで購入できます。

迪化街の雑貨7 迪化街の雑貨8

高建桶店は竹細工の商品も必見です。日本で買うと2000円ほどする曲げわっぱのお弁当箱も、600円ほどでした。小さなスプーンやフォークなど、日本で買うとそこそこの値段がするキッチン雑貨を安く購入できます。

購入したもの

・カゴバッグ:150元(550円ほど)
迪化街の雑貨9

・ランチョンマット:120元(420円ほど)
迪化街の雑貨10

アクセス

・住所:台北市迪化街一段204号
・営業時間:9:00 – 19:00
・休業日:年中無休(旧正月5日間ほど休み)
・行き方:台北地下鉄 大橋頭駅より徒歩10分

印花楽

迪化街の雑貨11
台湾によく生息する鳥、台湾八哥(ハッカチョウ)をモチーフにしたグッズを展開している店舗。女性ならこの印花楽にもぜひ行ってほしいです。

迪化街の雑貨12 迪化街の雑貨13 迪化街の雑貨14

ハンカチやバッグからエプロン、ポーチまで、オリジナルのテキスタイルを使って、かわいい雑貨をつくっている店舗です。わたしは欲しいものがありすぎて、選ぶのが大変でした。

迪化街の雑貨15

お箸とスプーンがついたランチョンマットがとてもかわいかったです。

わたしは印花楽ではパソコンケースを購入しました。仕事用に使っていますが、毎日持って歩いてるんるんしています。

購入したもの

・パソコンケース:750元(2800円ほど)
迪化街の雑貨16

アクセス

・住所: 台北市民楽街28号
・営業時間:9:30~19:00
・休業日:年中無休
・行き方:MRT「北門」駅出口2を出て徒歩15分ほど
MRT「大橋頭」「中山」「雙連」各駅からも歩けます(徒歩15~20分ほど)。

永興農具工廠

迪化街の雑貨17
高建桶店の近くにある店舗。ここもプラスチックバンドや竹で編んだカゴバッグや雑貨を置いています。

迪化街の雑貨18
少しずつ置いてある商品が違うので、どちらも見てお気に入りのものを見つけるといいと思います。

アクセス

・住所:台湾台北迪化街一段288號
・営業時間:月-金8:30 – 18:00 土9:00-18:00 日8:30-18:00
・行き方:台北地下鉄 大橋頭駅より徒歩10分

迪化街のカフェは「ASW Tea House」がおすすめ

迪化街のカフェ5
「ASW Tea House」は台湾産の紅茶を飲めるカフェ。紅茶もとっても美味しいですし、なんといっても内装が素敵すぎるカフェなんです。

迪化街のカフェ6 迪化街のカフェ7

深緑の壁と、絵本の世界のような本棚がかわいい。

こんなかわいいカフェ、何時間でもいれちゃいます。迪化街の中心地にあるので、アクセスがいいのもポイント。

「ASW Tea House」では台湾産の紅茶とロイヤルミルクティーを注文。紅茶は180元(670円ほど)、ロイヤルミルクティーは220元(800円ほど)でした。

ちょっとお高めかなとも思ったのですが、大きなポットを持ってきてもらえて、カップでは4杯ほど飲めました。ゆっくり休憩したい方におすすめですね。紅茶は味がしっかりしていて、こくがあって本当に美味しかったです。お砂糖を入れなくても甘さを感じました。

迪化街のカフェ8 迪化街のカフェ9

わたしたちは平日のお昼ごろ行ったのですが、店内はそこまで人が多くなく、静かで穏やかな空間でした。

アクセス

・住所:台北市迪化街一段34号2F
・営業時間:9:00~18:00
・休業日:年中無休
・行き方:MRT「北門」駅出口2より徒歩10分

ドライフルーツやお茶を購入できるお店

ドライフルーツは「百勝堂薬行」が有名

ドライフルーツや、しいたけチップスが有名なお店。ほとんどの商品を試食できるので、好みの味を見つけて購入するといいでしょう。

アクセス

住所:台北市大同區迪化街一段122號
営業時間:9:30〜20:30
休業日:不明

時間がなければ、ドライフルーツ、ナッツ、お茶がすべてそろう「点子食品」へ

迪化街に行くけれども、あまりゆっくりする時間がないという方は、「点子食品」へ行きましょう。ドライフルーツやお茶などたいていのお土産はすべてそろいます。

また、ほとんどが試食OKで、失敗なく選べるので、お土産選びには最適なお店です。食べ物系のお土産は「点子食品」で一気に選んで、残りの時間は雑貨巡りに時間を使うのが効率いいと思います。



アクセス

住所:台北市迪化街一段73号
営業時間:9:00~18:30
休業日:年中無休
行き方:MRT「北門」駅出口2

迪化街はフォトジェニックスポットもたくさん

迪化街は昔ながらの古い街並みが残っているため、ヨーロッパ調の建物やレトロなフォトスポットもたくさんあります。

赤レンガの回廊

迪化街5
迪化街のフォトスポットと言えば、この赤レンガの回廊。レトロな雰囲気がかわいい回廊です。

高建桶店の反対側が、この赤レンガの回廊になります。

台湾らしい看板がかわいい!

迪化街6
「ASW Tea House」の下で撮影しました。20年代という看板がかわいい!

台湾らしい廊下で撮影

迪化街7
「大稻埕故事工坊」という場所にあります。少しレトロな、なんだか懐かしい感じがする廊下。

漢字の看板をバッグに撮影

迪化街8
永楽市場の2階で撮影しました。漢字の看板をバッグに撮影すると、一気に台湾らしい写真が撮れます。

また、ここは背景が赤レンガでぼかして撮影するとピンクっぽくなるので、かわいい写真に仕上がります。

永楽市場にはトイレもあるので、散策のときに寄ってみるといいと思います。

迪化街の所要時間

迪化街9
迪化街での所要時間は2時間半〜3時間ほどです。

私たちは下記のような時間配分で過ごしていました。

  1. 雑貨めぐり 1時間
  2. ASWでお茶 1時間
  3. フォトスポット 30分

もし時間があまりないという人は、事前にいきたいお店をピックアップしておくのがおすすめ。そうすれば1時間でもまわることができると思います。

お店は9:00もしくは9:30オープンが多い

迪化街のお店は、9:00か9:30オープンのお店が多いです。

なので、9:30に迪化街にいれば、空いているお店が多くお買い物を満喫できます。

絶対に行きたいお店がある場合は、事前に営業時間を確認しておきましょうね。

迪化街をまわるときの注意点

エリアは広範囲なので、行きたいお店は事前に調べる


迪化街と言っても、地区は広く、行きたいお店によっては最寄り駅が異なる可能性があります。歩けない距離ではないですが、効率よくまわるためには、事前に行きたいお店を調べておいたほうがいいです。

歩きやすい服装・靴がおすすめ


行きたいお店が離れている場合もあり、お店をまわっているとけっこう歩くことになります。歩きやすい服装・靴がおすすめです。

疲れやすい人は、カフェで休憩を挟みながらお買い物してみてください。

とってもかわいい街なので、ゆっくり滞在するのがおすすめです!



迪化街はショッピングを楽しめる街


わたしは台北の観光地では、迪化街が一番のお気に入りです。かわいい雑貨にカフェ、お土産、と時間があっという間に過ぎてしまいました。

特にお買い物をが好きな女性は、楽しめる街だと思います。

迪化街は思っているよりも広いので、ぜひ時間を確保してゆっくり散策を楽しんでください。

台湾でのお買い物はクレジットカードがおすすめ

台湾お土産2

台湾でのお買い物は、クレジットカードをおすすめしています。

理由はスリにあったとき、現金をたくさん持っていると被害が大きくなるためです。

カードは電話ですぐに止められるから、基本はカードで払うといいですよ。台湾はカードが使えるお店が多いです。

ちなみに海外旅行で使うカードは、CMでお馴染みの「エポスカード」(無料)がおすすめ。

エポスカードを持っていれば、三井住友海上火災の海外旅行保険に無料で入れます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. 盗難の場合は20万、治療費は270万と補償額も十分
  5. 旅行の直前でも即日発行できる
  6. 2,000円分ポイントがもらえる

エポスは年会費無料で作れますが、ゴールド並に補償が充実しています。

実は旅行会社でおすすめされる保険って、とても高額。損しないためにも、エポスカードは早めに作っておきましょう。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!2000円分のポイントをプレゼント中!

お買い物中は、ネットに繋がる方が安心


台湾でお買い物をするときは、ネットに繋がって調べ物ができるようにしておくのがおすすめ。

ネットに繋がらないと行きたいお店にたどり着けなかったり、商品に買いてある言葉が分からずに買うのを断念してしまうことも…

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適にお買い物ができます。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。

グローバルWiFiが人気の理由
  1. 他社よりも安い
  2. 出発の4日前まで早割適用
  3. 24時間サポート付き
  4. 利用者No.1の大手
  5. 空港で受け取り・返却が可能

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

>>グローバルWiFiの料金をチェックしてみる

↓1000円割引キャンペーン中!↓↓

グローバルWifiを詳しくみる

台湾旅行の人気記事

▼台湾については下記の旅行記を書いています。これから計画を立てる人は参考にしてみてください。
【台湾旅行記】絶景、カフェ、雑貨めぐりもぜんぶ満喫。台湾カルチャーに染まる3泊4日の旅(前編)

【台湾旅行記】2度目の台湾は美食の旅!台北でグルメとお買い物を満喫2度目の台湾に行ってきました!今回は台北を中心にグルメとお買い物を満喫する旅です。おいしいお店をたくさん見つけたので、女子旅や家族での旅行の参考にしてください。...

▼出発前に確認!台湾旅行の持ち物リストはこちら
台湾旅行の持ち物チェックリスト!女性向けの必需品・便利なもの一覧

【台湾旅行の持ち物リスト一覧】女性トラベルブロガーが解説!海外旅行の準備と必需品今回はわたしが台湾旅行に持って行って便利だったものや必需品をまとめて、女性向けのチェックリストを作りました。チェックリストを使って忘れ物がないように確認してみてください。また持っていくと便利なものも紹介しています。大切な旅をより快適に過ごす準備の参考にしてみてください。...

▼台湾旅行のモデルコースや旅費などをまとめた台湾旅行ガイドはこちら

初めての台湾旅行ガイド|旅好き女子のためのモデルコースやお得に旅するコツ今回は初めての台湾旅行に必要なことを全てまとめました。グルメとショッピングを満喫する3泊4日のモデルコース、おすすめの時期、台湾旅行の予算、節約するコツ、台湾旅行の持ち物、服装など、台湾旅行で知っておくべきことをすべてまとめています。...

台湾旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
アジア

タイ・バンコクでお土産にしたい雑貨10選!かわいいカゴバッグや女性向けのポーチも

2020年3月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイにはどんな雑貨があるんだろう、南国らしいかわいい雑貨やカゴバッグをお土産に買いたい!と思ってタイに行くのを楽しみにしている人もいますよね …
アジア

バンコクの観光スポット16選!ストレスでいっぱいの人に教えたいタイでの癒され方

2020年2月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
微笑みの国、そして癒しの国、タイ。この国は癒しで溢れています。ストレスをいっぱいに抱えた人はたくさんいると思います。そんな人に教えたい、タイ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。