アジア

台湾・台北のお土産15選!買うべきコスメ・かわいい雑貨・お菓子など100円から買えるリスト

台湾への旅行が決まって楽しみだけど、職場や家族へのお土産選びに困ってしまう…という人も多いと思います。今回は台湾限定のお土産をコスメ、雑貨、お菓子に分けて紹介します。

わたしたちが実際に台北で購入したものを中心に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。女子向けの雑貨やコスメも紹介しています。できるだけ購入場所と値段も明記しています!

★台湾旅行の予約が済んでいない方向け★
旅行会社を比較してみましたが、いちばん安かったのはHISです。航空券・ホテル付4日間の日程で、19800円からあります。まだ予約していない方は、参考にしてみてください。→H.I.S. 台湾旅行

(レートは1TNドル3.8円で計算)

台湾のコスメをお土産に!パックからオーガニックコスメまで

1.絶対欠かせない台湾コスメはパック

台湾お土産15
台湾のコスメをお土産にするならば、パックは欠かさず買いましょう。日本よりも種類が豊富で、お手頃ですよ。特に「我的美麗日記(私のきれい日記)」というパックは、日本でも人気があります。

わたしも使ってみましたが、美容液の多さが特徴。これでもかというほど入っているので、顔だけではなく身体も保湿できました。写真のように台北限定のものもあるので、ぜひゲットしてみてください。

価格:1枚100円程度
購入場所:台北駅内

 

2.パッケージがかわいい!台湾限定の資生堂のリップ

台湾お土産16
よくSNSで話題になっている、資生堂の色付きリップ。ばら売りが見つからず、私は買わなかったのですが、少し後悔しています。

写真のようにかわいくパッケージに入っているので、お土産には最適だと思います。

3.台湾を代表するブランド「薑心比心(ジャン シンビーシン)」のしょうがコスメ

台湾お土産17
薑心比心(ジャン シンビーシン)ではすべての商品にしょうがが使われています。

しょうがというと、きつい匂いを想像するかもしれませんが、わたしはローズとしょうがのやさしい香りのハンドクリームを買いました。ぬってみると、ぽかぽかしてくるんです!冷え性の人はぜひ、お試ししてみるといいと思います。

価格:1500円ほど
購入場所:台北内に複数店舗があります。
薑心比心公式サイト

 

4.ハーブの石鹸が人気の台湾コスメ「阿原(ユアン)」

台湾お土産18
台湾のコスメといえば、「阿原(ユアン)」のハーブ石鹸も人気です。お値段は少し高めですが、品質にとてもこだわって手がけています。

阿原は九分にも店舗がありましたよ。

価格:石鹸1つ800円~1500円ほど

 

レトロかわいい台湾雑貨をお土産に

5.包装用のプラスチックバンドでできた、カゴバッグ


包装用のプラスチックバンドできたこのカゴバッグ、丈夫でデザインも可愛いです。

わたしはスーパーへのお買い物に行くときに使おうと思い、大きめのカゴバッグを買いました。

台湾お土産8
サイズももちろん豊富ですが、色もたくさん種類があります。カラフルな色もかわいいですし、グレーで統一したものも使いやすいなと思いました。大きめのカゴバッグが500円ちょっとなので、お手頃!

このカゴバッグは下記の迪化街の店舗が人気です。かわいいカゴバッグやキッチン雑貨が豊富にあって、わたしにとっては欲しいものだらけのお店でした。

値段:150ドル(570円)
購入場所:高建桶店

高建桶店(ガオジエン トンディエン)

・住所:台北市迪化街一段204号
・営業時間:9:00~20:00
・休業日:年中無休(旧正月5日間ほど休み)

 

6.くっきりカラーがかわいい!鮮やかな竹のランチョンマットを台湾のお土産に

台湾お土産9
このランチョンマットも高建桶店で購入しました。買ったのは黄色と緑の2色。くっきりした鮮やかな色がかわいいランチョンマットです。

他にもピンクや赤など、豊富な色がそろっていました。

値段:1つ120ドル(456円)
購入場所:高建桶店

7.台湾では昔から使われている!漁師網でできたナイロン製のバッグ

台湾お土産10

漁師網でできたナイロン製のバッグ。台湾では昔から使われていて、台湾を代表する雑貨でもあります。

濡れても問題なく、速乾性もあるので、用途が多いこと間違いなし。手ごろに買える値段なので、試しに1つ買ってみてはいかがでしょうか。

こちらのナイロン製のバッグも、購入するならば問屋街の迪化街がおすすめです。

8.レトロかわいい!チャイナシューズ


今回わたしは購入できなかったのですが、台湾ではかわいいチャイナシューズも見つけたので、自分用のお土産に買って帰るのもいいなと思いました。

チャイナシューズの専門店もあるようですが、わたしはおしゃれなセレクトショップでも見つけました。並んでいるのを見るだけでも、ときめきます。

 

9.おしゃれで使い勝手の良いマスキングテープ。九分限定柄も!

台湾お土産12
マスキングテープは日本以上に台湾で人気のようで、観光地限定柄のマスキングテープも見かけました。

九分のお土産屋さんでは、九分限定のマスキングテープも販売しています。(参考:九份の観光7選!初めてでも分かる有名撮影スポットへの行き方

旅行の思い出を残すのにぴったりですよね。

10.小鳥柄がかわいい!台湾らしい布雑貨をお土産に買える印花楽(in Blooom)

台湾お土産13
台湾で布雑貨を買いたい方は、 ぜひ印花楽に行ってみてください。台湾らしい布の小物を使った雑貨を販売しているお店です。

わたしはパソコンケースを購入。お花の模様に見えますが、実はひとつずつ小鳥が描かれています!他にもポーチやエプロン、ランチョンマットなど女の子なら気に入ること間違いない雑貨がたくさん置いてありました。

台湾お土産14

値段:パソコンケースは750 NTWドル(2850円)
購入場所:印花楽

雑貨が好きな女の子におすすめの街、迪化街

台湾の雑貨をお土産に買って帰るならば、迪化街という問屋街に訪れることをおすすします。昔から乾物や布を中心に扱っていた場所で、最近ではおしゃれな雑貨屋さんも集まり、注目されている場所です。(参考:迪化街のおすすめ雑貨店3選とカフェを解説!フォトジェニックな街の歩き方

雑貨が好きなわたしには、たまらない街でした。

アクセス:MRT「北門」駅出口2を出て徒歩10分ほど。
エリアが広いので、行きたい店舗によっては違う駅から歩いたほうがいい場合もあります。よく確認してみてください。

台湾のお菓子といえばこれ!定番からばらまき用のお土産を紹介

11.空港で買える台湾お土産!チョコレート味のパイナップルケーキ

台湾お土産1
台湾のお土産でパイナップルケーキをもらったことがある人は多いのではないでしょうか。そんな定番のパイナップルケーキですが、チョコレート味のパイナップルケーキを販売しているお店もあります。

「一之軒」のチョコレート味のパイナップルケーキは、甘すぎず上品な味なので、お土産におすすめ。パイナップルケーキ独特のぱさぱさ感もなく、日本人好みの味です!桃園空港でも購入できるので、帰国前に買って帰れますよ。

値段:240 TWドル(912円)
購入場所:一之軒

12.一之軒のはちみつカステラも絶品!


一之軒ではちみつカステラも買って帰りました。しっかりした甘めのカステラですが、しっとりふわふわで美味しかったです。

わたしたちが行ったときは、店頭でパイナップルケーキやカステラを試食させてくれました。味を確かめて購入できるので、安心してお土産を選べます。

値段:250 TWドル(950円)
購入場所:一之軒

13.ばらまき用はスーパーのパイナップルケーキ・マンゴーケーキを

台湾お土産3
会社や友人、とにかくお土産を配る人が多くて大変。そんなときはスーパーでもおいしいパイナップルケーキやマンゴーケーキを、お手軽に購入できるので、活用してみてください。

わたしたちはカルフールで購入しました。

値段:100 TWドル(380円)
購入場所:スーパー カルフール

 

14.南国といえば、ドライフルーツ!台湾で食べたいマンゴーをお土産に

台湾お土産4
台湾は南国ですので、マンゴーが有名です。ドライフルーツを買って帰れば、帰国しても南国気分を味わえますよ。

台湾ではコンビニやスーパーでも、豊富な種類のドライフルーツが売っていました。旅行中にいくつか買って、お気に入りを見つけるのもいいと思います。

値段:199 TWドル(756円)
購入場所:スーパー カルフール

 

9.お土産にもらってうれしい、お湯をそそいでつくれるミルクティー

台湾お土産5
リプトンのお湯をそそいでつくれるミルクティー、とってもおいしかったです。ジャスミンの香りがふわっとただよって、甘すぎず飲みやすいところがポイント高め。

小分けになっているので、ばらまき用のお土産としても最適です。わたしは会社の女の子に配りました。九分の絵が袋に描いてあるので、台湾感をだせます!

値段:129 TWドル(490円)
購入場所:カルフール

 

15.かわいいドリンクボトルのミルクティー

台湾お土産6
台湾ではかわいいボトルに入ったお茶がたくさん売っています。写真のものはコンビニで購入できます。

レース模様になったピンクのボトルが、とってもかわいい!日本にはなかなかこんなにかわいいボトルはないので、お土産にもおすすめです。

ちなみにこのピンクのボトルはローズミルクティー味で、バラの香りがするミルクティーでした。

値段:28 TWドル(106円)
購入場所:コンビニ

台湾のお土産をスーパーで買うなら、カルフール(家楽福)

台湾のお土産をスーパーで買うなら、カルフールをおすすめします。特にオーソドックスな台湾土産を買いたい方には、カルフールでそろえるのがいいと思います。

わたしたちは最初地元の方たちが行くようなスーパーに行ったのですが、日用品しか取り扱っていなく、パイナップルケーキなどは見つけられませんでした。

そこで大型スーパーのカルフールに行くことに。1つの店舗が大きいカルフールでは、お土産コーナーがあるほど充実していました。

なので、地元の人が普段買うものを買いたい人は別ですが、いわゆる台湾のお土産を探している方はカルフールのスーパーに行くといいと思います。

台湾に安く行く方法は?

まだ台湾の予約が済んでいない方向けの情報です。

手間をかけずに安く行きたい人はHISがおすすめ

手間をかけずに安く行きたい人は、一度HISのページを見てください。旅行会社を比較してみましたが、いちばん安かったのはHISです。

航空券・ホテル付4日間の日程で、19800円からあります。まだ予約していない方は、参考にしてみてください。
H.I.S. 台湾旅行

個人旅行で安く行きたい人はExpediaがおすすめ

個人旅行で台湾に行くには、Expediaを使うのがおすすめ。Expediaで予約すると下記のようなお得なポイントがあります。

・航空券とホテルをセットで予約すると安くなる。ホテル代は最大全額無料にもなる。
・毎日50%オフのホテルがある

台湾への航空券+ホテルを探す【Expedia】

台湾の旅費を安くおさえたい人は、下記のページも見てみてください。
参考:台湾旅行の費用っていくら必要?3泊4日の旅費と、安く抑えるコツを解説

まとめ

台湾はかわいいもの、おいしいものがたくさんある国です。

日程に余裕があったら、ぜひ迪化街でお気に入りの雑貨を探してみてください。

台湾については下記の旅行記を書いています。これから計画を立てる人は参考にしてみてください。
【台湾旅行記】絶景、カフェ、雑貨めぐりもぜんぶ満喫。台湾カルチャーに染まる3泊4日の旅(前編)
【台湾旅行記】絶景、カフェ、ランタン上げを満喫。女子旅4日間(後編)

それでは台湾旅行を楽しんで!

ABOUT ME
Nami
トラベルライター兼編集長。Trippedia編集部の紅一点。 もともとはヨーロッパやアメリカが好きな普通の女子だったが、近頃はアジア各国に興味あり? 趣味は旅行と世界のパン巡り。プログラミング担当にもなるべく、現在目下勉強中。 オススメの街はハンガリーのブダペスト。特にドナウ川沿いを散歩することがお気に入り。 行ってみたい街はロシア・サンクトペテルブルク。オススメのパン屋さんがあればぜひ教えてください。 世界各国の魅力を詳しく、楽しくご紹介します。 普段はオウンドメディアの運営をしています。SEOライティングならお任せください! by Yosuke