アジア

【シンガポール旅行記】3大動物園とマリーナベイサンズを満喫!女子必見のスポットにも(Part1)

初めてシンガポールに行ってきました!

ゆっくり滞在ができて大満足の旅行だったので、旅行記としてブログにまとめておきます。

正直、期待以上の体験がたくさんあって、シンガポールはかなりお気に入りになりました!

実際に使ったお金や観光地の情報もまとめているので、シンガポール旅行を考えている人は参考にしてみてください。

※1シンガポールドル=80円で計算しています

シンガポール旅行のスケジュール

今回のシンガポール旅行は、下記のようなスケジュールで行動していました。

1日目:シンガポールに到着
2日目:3大動物園をかけめぐる
3日目:憧れのマリーナベイサンズ
4日目:マリーナエリアを観光
5日目:セントーサ島
6日目:カトン地区やチャイナタウン
7日目:アラブストリートやリトルインディア
8日目:マレーシアに移動

実際に観光をしていたのは、6日間。

シンガポールの王道観光スポットは、すべてまわれたので大満足の滞在になりました。

旅のスタイル

・カップル旅
・個人手配の旅行
・海外では主に観光をするのが好き

ここからは実際の旅行の様子を記載しています。

1日目:シンガポールに到着

チャンギ空港の綺麗さに驚く

無事にシンガポールのチャンギ空港に到着しました!

この空港はとっても綺麗で、東南アジアの空港とは思えない…

今回はあまり空港にいれると時間がなかったのですが、時間があったらチャンギ空港でゆっくりするのも良さそう。

空港直結のショッピングセンター「ジュエル」もオープンしていますしね。

まずはsimを購入

空港に着いたらまずやるのは、お金をおろすのと、simの購入。

チャンギ空港には30ドル(2400円)で100GBの旅行者用のsimしかありませんでした。(街中には安いsimもありました)

どのお店で見ても値段は変わらないので、最初に見たお店で買うことに。

無事にネットにつながるように!

simがよく分からなくて不安という人は、日本からWiFiをレンタルするのがおすすめ。

グローバルWiFiは出発の4日目まで早割が適応されて、かなりお得です。(参考:グローバルWiFi公式HP

タクシーでホテルへ

空港からは市内へ向かう電車も出ています。

今回は荷物が多くて疲れていたので、タクシーで移動することに。

料金は意外と安く、中心地のホテルまで22ドル(1760円)でした。

時間も20分ほどで着いたので、疲れているときはタクシーおすすめです。

ホテルにチェックイン

空港を出発して20分ほどで、ホテルに到着。

無事にチェックインできて、一安心!

なぜか2人で予約したのに、3人部屋のお部屋に…

今回は「フレグランスホテルサファイヤ」に、まず2泊します。

1泊2人で5000円と、ホテル代が高いシンガポールではかなり安め。

日本のビジネスホテルという感じです。

狭いですが清潔感はあるので、問題なし。

お風呂に入って、明日からの計画を立ててこの日はお休み。

次の日は動物園に行きます!

2日目:3大動物園をかけめぐる

シンガポール動物園に到着

2日目はシンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリをめぐります。

この3つはすべて徒歩で移動でき、合わせてシンガポールの3大動物と呼ばれることも。

【シンガポール動物園】
300種類の動物が住み、広さは上野動物園の2倍。動物との距離が近く、シンガポール観光の目玉と言われる動物園。

【リバーサファリ】
世界の河をコンセプトに、水族館のような展示を楽しめます。

【ナイトサファリ】
夜だけオープンする動物園。トラムに乗って夜の動物を見られます。

まずはシンガポール動物園から行ってみます!

動物園まではGrabというタクシーの配車アプリを使って予約。

中心地から20分ほどで到着、20ドル(1600円)で行けました。

Grabはかなり便利で、シンガポールでよく使いました。

使いたい人は、日本でダウンロードし登録を済ませておくといいですよ。

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

オラウータンとの朝食

シンガポール動物園に着いてまず向かったのは、オラウータンと朝食が食べられる会場。

今回は朝食ブッフェが付いたチケットを購入していました。(参考:シンガポール動物園入場チケット:オフィシャル公認販売

ここでは種類豊富なブッフェに加えて、オラウータンを間近で見られたり、記念撮影ができちゃうんです。

フルーツ、パン、オムレツをはじめとして、食べきれない数のお料理がずらり。

朝食を食べはじめたら、オラウータンがやってきました!

かわいい〜!こんなに間近で見られるなんて、日本ではあまりないですよね。

朝食を満喫しつつ、この後オラウータンたちと記念撮影をしてもらいました!

大盛り上がり!アシカのーショーへ

朝食を食べ終えて、アシカのショーを見にやって来ました。

シンガポール動物園には、無料で楽しめる4つのショーがあります。

アシカのショー「スプラッシュサファリ」は、そのうちのひとつ。

このショーはアシカが観客席に水をかけまくって、大盛り上がり(笑)

濡れたくない人は、前に方に座っちゃダメですよ。

この動物園のショーはどれもかなりクオリティが高くて、大人でも楽しいです。

近くのエレファントショーへ

スプラッシュサファリを見終えて、そのまま近くにある象さんがいるゾーンに来ました。

ここでもショーが行なわれます。

3頭の象さんが、それぞれ芸を披露してくれるショーです。

なんとも愛らしい姿…日本では複数の象のショーは、なかなか見られないのでは?!

ショーの後は餌やりもできました!

リバーサファリに涼みに

2つのショーを見ただけなんですが、かなり暑くてちょっと限界に…

一旦涼みにリバーサファリにやって来ました。

リバーサファリは、日本の水族館のような感じ。

目玉のマナティが見られる大きな水槽。

マナティはとても愛らしい姿。

お食事中なのか、みんな一生懸命に海藻をむさぼっていました(笑)

大きな神秘的な水槽の前で、ゆっくり。

クーラーもガンガンに効いていて、助かる〜!

目玉のアトラクション「アマゾンリバークエスト」へ

リバーサファリでは、船に乗って動物たちを見られる「アマゾンリバークエスト」という乗り物があります。

土日は午前中に予約を締め切ってしまうほど、大人気なんだとか。

私たちが行ったのは平日だったため、すぐに乗れることになりました。

船に乗って進んで行くのは、ドキドキして楽しい!

アマゾンの川を探検している、という設定です。

動物たちが見えて来ました〜!意外と近くで見られる!

カラフルなフラミンゴ、美しいです。

ただ動物たちも、暑さにバテてしまっていました…

夕方はもう少し元気なのかな?

ちなみにアマゾンリバー・クエストは入場料の他にも料金がかかります。

事前にWebでアマゾンリバー・クエスト付きのチケットを買っておくのがお得です。(参考:リバー・サファリ入場チケット:お食事付きプラン選択可

お腹が空いてきたのでランチにすることに。

フードコートでランチ

お昼はシンガポール動物園の前のフードコートのような場所で。

鶏肉のボールが入った麺をオーダー。シンプルな味でおいしかったです。

7ドル(560円)で、シンガポールの食事は意外と安いなあと。

少し元気になったので、シンガポール動物園に戻ります!

シンガポール動物園に戻って、大興奮!

シンガポール動物園に戻って来ました。

それにしても、この動物園は動物との距離が本当に近い。

柵や檻を使わずに、動物たちを身近に感じる展示を心がけているそう。

こんな距離で見られちゃうんです。

これはたまたま通りがかった場所で、いきなり餌やりが始まりました(笑)

間近で見られて迫力があります!大興奮でした!

小さな動物が活躍するショーへ

今度は14:30から始まる「レインフォレスト・ファイト・バック」のショーを見に来ました。

このショーは小さな動物や鳥たちが活躍します。

頭の上を大きな鳥が飛んで行き、歓声が上がりました。

小さな鳥たちも、大活躍のショー。

最後の演出がとっても素敵だったので、ぜひ見てみてください。

ホワイトタイガーに癒される

次は日本ではなかなか見られない、ホワイトタイガーに会いに来ました。

大きな猫のようで、かわいい〜!

大きくてかっこいいのですが、日向ぼっこをする猫ちゃんのようにも見えました。

迫力ある動物たちを間近で

こちらは白サイ。思っていたよりも引き締まった筋肉が美しい…

大きなサイをこんな近くで見たことあったかな?

シマウマもいました。広い敷地にいるので、まるでアフリカのような光景。

ライオンは日陰で涼んでいます。やっぱり動物たちも、日中は暑いんですね〜

笑っているような表情がかわいいイノシシ。熱帯雨林の地域にしか生息しないようです。

プレイリードッグも!佇まいが愛らしい。

キリンに会いに

15:45からキリンの餌やりに参加できるため、キリンがいるエリアに来ました。

シンガポール動物園では5ドル(400円)払うと、動物たちへの餌やりが楽しめます。

こんなに近くでキリンと触れ合えるとは..!

ニンジンをパクパク食べてくれました!

オラウータンや天狗ザルを眺めて

オラウータンがいっぱいいる猿山に。

あどけない表情がかわいい。

ちなみにオラウータンは園内の木の上を自由に移動していました。

最後に天狗ザルに会いに来ました。

名前の通り、天狗のように鼻が長いお猿さん。

シンガポール動物園では、日本ではなかなか見られない動物たちにたくさん会えました!

ショーや餌やりは事前に時間が決まっています。

各ショーや動物への餌やりの時間、動物園のまわり方は、下記記事を見てみてください。
大興奮だったシンガポール動物園!迫力満点のショーや行き方、まわり方などの攻略法を解説

大興奮だったシンガポール動物園!迫力満点のショーや行き方、まわり方などの攻略法を解説シンガポールに行く人には絶対行ってほしい、シンガポール動物園。柵や檻を使わずに水路や植木で仕切っているため、動物の自然な姿を見たり写真に撮りやすく、こんな楽しい動物園に来たのは初めてでした!今回はシンガポール動物園の魅力、行き方、効率のいいまわり方などを紹介するので、参考にしてみてください。...

ここからまた少しだけ、リバーサファリに戻ります。

リバーサファリで世界の河を探検

リバーサファリに戻って来ました。

リバーサファリは、川に生息する生き物をテーマにしたパーク。

世界の8つの大河を再現しているよう。

大きなカワウソが空を飛ぶように、自由に泳いでいました。

くるくるまわっている姿がかわいい〜!

大人気のジャイアントパンダ

リバーサファリには、ジャイアントパンダもいます。

シンガポール動物園の方は、パンダちゃんには暑すぎるみたい…

リバーサファリのクーラーが効いたお部屋で、大切に育てられていました。

大人気のようで、土日は見学するのにけっこう並ぶみたいです。

パンダだらけのパンダカフェがあったので、来てみました。

チョコのパンダまん。かわいすぎて、食べるのがもったいない…

このカフェ、パンダちゃんの写真がたくさんあってかわいかったです。

リバーサファリは全体的に涼しくて、本当に助かりました。

▼リバーサファリについては、下記の記事に詳しくまとめています。
リバーサファリで念願のマナティに会えた!割引チケット情報も

【旅行記】リバーサファリで念願のマナティに会えた!割引チケット情報もマナティとパンダに会えたらいいなと思い、シンガポールのリバーサファリに行ってきました。動物園とナイトサファリに行く人は多いと思いますが、リバーサファリって何があるの?行ったほうがいいの?と迷う人も多いのでは。当ブログ「世界がキミを待っている」(セカキミ)では、実際に行った感想、クーポン情報などもまとめています。...

18:00ごろになったので、これからナイトサファリに移動します。

最後はナイトサファリへ

リバーサファリから移動して、ナイトサファリに。

3大動物園はどれも近くて、徒歩ですぐ移動できました。

ナイトサファリは夜のみオープンしている動物園。

トラムに乗って動物たちを見られます。

19:15からのトラムを予約していたので、早速入場の列に並ぶことに。(参考:【オフィシャル公認販売】夜の動物園! ナイトサファリ時間指定入場チケット:シンガポール 3360円〜

ナイトサファリは大人気で、チケットが売り切れてしまうようなので、事前予約が必須です。

ドキドキのトラムでサファリを散策!

トラムに乗って園内をめぐります!

動物柄がかわいいトラム。気分も高まる!

イヤホンがあれば、日本語の音声を聴けますよ。

動物たちが見えて来た!

早速、動物たちが見えて来ました。

動物たちは広い敷地にいるので、トラムの近くにいてくれるわけではありません。

でも薄暗い中で動物を見るのは、何だかすごくドキドキする!

最初の方はがんばって写真を撮っていたのですが、暗くなるにつれて撮影が困難に…

ナイトサファリ、写真や動画の撮影はかなり厳しいです…

でも夜のドキドキ感があって、すごく楽しかったですよ!

撮影はできませんでしたが、象やライオンも見えました。

日中は暑くて動いていなかった動物たちも、夜は活発になるんですね〜!

ショーを見ながら、夜ごはん

お腹が空いたので、夜ごはんにすることに。

柔らかいチキンと、ごはんのセットをオーダー。

食べはじめようとしたら、ちょうど20:00からのファイヤーショーが開始。

こちらも迫力満点で楽しかったです〜!

徒歩でナイトサファリを探検

ナイトサファリはトラムの他にも、徒歩で園内を散策できます。

徒歩での散策は本当に真っ暗(笑)

ワラビーの放し飼いのエリアなどあったのですが、暗すぎて何も写っていませんね…

ただ夜独特のドキドキ感があって、ナイトサファリ楽しかったです。

▼ナイトサファリのまわり方や詳しい説明はこちら
ドキドキのナイトサファリ体験!シンガポールが誇る夜の動物園とは?

【旅行記】ドキドキのナイトサファリ体験!シンガポールが誇る夜の動物園とは?シンガポール旅行を計画していると、ナイトサファリってどんなところ?行った方がいいの?という疑問がでてきますよね。今回は実際にシンガポールのナイトサファリに行ってきた様子を、詳しくレポートします。さらにナイトサファリがおすすめの人や、最安値でチケットを買う方法などもまとめました。...

帰りはバスと電車でホテルに

意外と元気だったので、帰りはバスと電車で帰ることにしました。

MRTの「Khatib(カーティブ)駅」まで行くシャトルバスが、ナイトサファリの出口付近から走っています。

これに乗りMRTの駅まで行き、電車に乗ってホテルに帰りました。

次の日はマリーナベイサンズです!

3日目:憧れのマリーナベイサンズに

現地の人が行く食堂でランチ

この日はお昼過ぎからマリーナベイサンズに行きます。

まずはホテル近くの食堂でランチ。

インド料理のロッティとオレンジジュースをオーダー。

ロッティはナンよりも簡単に作れて、インドの主食のよう。

これがもちもちしていて、とってもおいしい〜!

ロッティはシンガポールでの滞在中に、何度も食べてしまいました。

ジュースとロッティで値段は、5ドル(400円)。

安いのに、かなりおいしかったです!

憧れホテルに到着

バスで移動して、マリナーベイサンズにやってきました。

今回は「グランドクラブルーム ガーデンビュー」というお部屋に泊まります。

ラウンジ「Club55」を使えるお部屋を選びました。

クラブルームの宿泊者は、専用のお部屋でチェックインの手続きができます。

いきなり特別感たっぷり!

インフィニティプールへ

お部屋は15:00以降にしか入れないのですが、先にインフィニティプールに入れました。

このプールはずっと来てみたかった場所。

ぷかぷか夢見心地で泳いでいました。

ラウンジでアフタヌーンティー

クラブルームに宿泊すると、限定のランジでアフタヌーンティー、カクテルタイム、朝食を無料でいただけます。

まずは14:00からはじまるアフタヌーンティーに。

ケーキやマカロンなどの軽食は食べ放題、コーヒーやシャンパンも飲み放題。

好きなものを好きなだけ、いただけてしまうのです!

ラウンジは55階にあり、景色も素晴らしかったです。

本当に贅沢な時間を過ごせました。

お待ちかねのお部屋へ

楽しみにしていたお部屋にやってきました。

お部屋は62平方メートルと、どこにいるか迷うレベルの広さ(笑)

まずはふかふかのソファ。

かわいいワンちゃんが出迎えてくれていました。

ソファの奥には大きなテレビと、キングサイズのベッドが。

バスルームからも絶景が見える!

ベッドの横は広いバルコニーになっていました。

このバルコニーからの景色、とっても好きになってしまいました。

ガーデンビューのお部屋なので、ガーデンズバイザベイが一望できます。

ベッドの隣には、大きなデスクも。何もかもが大きくて、広い…

アニメティは「Roberto Cavalli(ロベルトカヴァリ)」という、イタリアのファッションブランドのもの。

シャンプーなどのコスメ用品も販売しているみたい。

この後はお部屋でのんびり過ごしました。

▼マリーナベイサンズのお部屋は、下記の記事で詳しく紹介しています。
【宿泊記】憧れのマリーナベイサンズで驚きのサプライズも?!クラブフロアで過ごす夢のようなひととき

【宿泊記】憧れのマリーナベイサンズ!プールとクラブフロアの感想も前からずっと泊まってみたかった、マリーナベイサンズに宿泊しました!滞在の様子を宿泊記として、ブログにまとめておきます。今回は特別に奮発して、ラウンジを使えるクラブフロアに宿泊。憧れだったホテルに泊まれて、贅沢な時間を過ごせました。家族旅行はもちろん、カップル旅行でもおすすめのホテルです!...

17:00からはじまるカクテルタイムへ

17:00からはじまるカクテルタイムにやってきました。

アフタヌーンティーと異なり、お肉やカニを使ったお料理も登場。

お料理はどれもハイレベル!

ナイトプールでひと泳ぎ

カクテルタイムを後にしてから、暗くなったのでもう一度プールに行ってみることに。

夜の時間にプールで泳ぐのも、とても楽しかったです。

でもかなり風が冷たくて、早々にお部屋に退散…

お部屋のバルコニーからも、素敵な夜景が見えました。

ちょうどガーデンズバイザベイの光のショーの時間で、ツリーがキラキラ輝いている!

シンガポールの夜景、とっても好きになりました。

まさかのサプライズに感動

ソファでゆっくりしていたら、突然チャイムが鳴り…

何かと思ったら、サプライズでケーキを届けてくれたのです!

思い返せば、予約時に「記念日」を選択していたからかなと。

私も彼もオーダーしていなかったので、ホテルからのサプライズでした。

これにはとても感動してしまい、絶対またこのホテルに泊まりたいなと。

この日はケーキを食べて、ふかふかのベッドでゆっくり眠りました。

▼旅行記の続きは下記から見てみてください。
【シンガポール旅行記】フォトジェニックなマリーナエリアやセントーサ島へ(Part2)

【シンガポール旅行記】フォトジェニックなマリーナエリアやセントーサ島へ(Part2)初めてのシンガポール旅行。大満足の旅行だったので、ブログに旅行記としてまとめておきます。今回の旅行記はガーデンズバイザベイやマーライオンパークなどのマリーナエリアの観光と、セントーサ島での遊びを中心に書いています。...

【シンガポール旅行記】エキゾチックなアラブストリートやリトルインディアを散策(Part3)

【シンガポール旅行記】エキゾチックなアラブストリートやリトルインディアを散策(Part3)シンガポールの旅行記です。エキゾチックなアラブストリートやリトルインディア、チャイナタウンを散策した日のことをブログにまとめました。フォトジェニックなカトン地区をまわったり、現地の人に混ざってホーカーズで夜ごはんを食べたり。とても楽しいシンガポール旅行でした!...

シンガポールでのお買い物はカードがおすすめ


シンガポールでのお買い物は、クレジットカードがおすすめです。

理由はスリに合ったときに、現金をたくさん持っていると被害が大きくなるためです。

クレジットカードは電話ですぐに止められるので、基本はカードで払うのがおすすめ。シンガポールはカードで払えるお店が多いです。

ちなみに海外旅行で使うカードは、CMでお馴染みの「エポスカード」(無料)がおすすめ。

エポスカードを持っていれば、三井住友海上火災の海外旅行保険に無料で入れます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. 盗難の場合は20万、治療費は270万と補償額も十分
  5. 旅行の直前でも即日発行できる
  6. 2,000円分ポイントがもらえる

エポスは年会費無料のカードなのに、補償はゴールドカード並に充実しているんです。

実は旅行会社でおすすめされる保険って、とても高額なのです。損しないためにも、エポスカードは早めに作っておきましょう。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!

観光中は、ネットに繋がる方が安心

シンガポールでの観光中は、ネットに繋がって調べ物ができるようにしておくのがおすすめ。

お店や観光地にスムーズに行くには、絶対にネットに繋がっていた方がいいですよ。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。

グローバルWiFiが人気の理由
  1. 他社よりも安い
  2. 出発の4日前まで早割適用
  3. 24時間サポート付き
  4. 利用者No.1の大手
  5. 空港で受け取り・返却が可能

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

>>グローバルWiFiの料金をチェックしてみる

↓1000円割引キャンペーン中!↓↓

グローバルWifiを詳しくみる

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
シンガポール

目玉は時速60キロのジップライン!セントーサ島のメガアドベンチャーパークってどんなところ?

2019年10月22日
世界がキミを待っている(セカキミ)
メガアドベンチャーは、セントーサ島の中でも野外のアクティビティを楽しめるスポット。 目玉は時速60キロのスピードでビーチを突き抜ける、「ジッ …
アジア

バンコク 一の高さで憧れの高級ホテルディナー。夜景と料理を楽しむ至福のひととき。

2018年12月30日
世界がキミを待っている(セカキミ)
高層ビルがひしめき合うバンコクの中でも一際高くそびえ立つバイヨークスカイホテル。 タイ最高層の88階建てビルでその姿はバンコクのどこからで …
シンガポール

シンガポールのお土産に買いたいお菓子11選!スーパーで買える安いばらまき用&紅茶を紹介

2019年11月16日
世界がキミを待っている(セカキミ)
会社や友達へのお土産にシンガポールでお菓子を買わなきゃ...という人は多いですよね。 ばらまき用のお土産は、美味しくて安いお菓子を選び …
アジア

【台湾旅行の持ち物リスト一覧】女性トラベルブロガーが解説!海外旅行の準備と必需品

2019年12月23日
世界がキミを待っている(セカキミ)
台湾旅行の用意をしていると、何を持っていけばいいの?と思う人もいますよね。今回はトラベルライターの私が、台北旅行に持って行って便利だったもの …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。