アジア

シンガポール旅行の費用はいくら?3泊4日なら11万円でOK!予算を抑えるコツも解説

シンガポールに行ってみたいけど、いくらぐらいの旅費がかかる?と疑問に思いますよね。

結論から言うと、3泊4日のシンガポール旅行は総額11万円で行けます。

この記事では現地での滞在費の相場や、シンガポール旅行の予算を抑えるコツまで紹介しています。

シンガポールは物価がそこまで高くなく、安心して旅行できる国。

ポイントを抑えれば、お得な旅ができますよ。

シンガポールに行きたいと思っている人は、参考にしてみてください。

※2023年現在、1シンガポールドル=100円で計算しています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

3泊4日のシンガポール旅行は総額11万円

3泊4日でシンガポールに行く場合、旅費の総額は11万円が相場です。

ツアー代金8万円
観光費1万2000円
食事代8000円
交通費6000円
お土産代7000円
合計10万3000円

ツアー代に航空券、ホテル、燃油サーチャージ、空港税が含まれています。

その他現地で使う滞在費として、観光費、食事代、交通費、お土産代を合わせて3万円。

総額11万円で、シンガポール旅行に行けます!

意外と安いですよね!

ツアーや観光費などのそれぞれの予算は、記事後半で詳しく解説します。


2泊4日の旅費は9万円


旅行会社のツアーには、最後の1泊を機内で過ごす2泊4日のツアーもあります。

2泊4日の旅費は、総額9万円前後です。

航空券6万5000円
観光費1万円
食事代5000円
交通費4000円
お土産代6000円
合計9万円

台湾などに行く費用と、あまり変わりませんね!

マリーナベイサンズに宿泊する場合はプラス4万


シンガポールと言えばマリーナベイサンズ!泊まってみたい人も多いと思います。

マリーナベイサンズに宿泊する場合は、1泊プラス4万円かかります。2泊は通常のホテルで、1泊だけマリーナベイサンズに泊まるのもおすすめですよ。

▼マリーナベイサンズの宿泊記

【宿泊記】憧れのマリーナベイサンズ!プールとクラブフロアの感想も前からずっと泊まってみたかった、マリーナベイサンズに宿泊しました!滞在の様子を宿泊記として、ブログにまとめておきます。今回は特別に奮発して、ラウンジを使えるクラブフロアに宿泊。憧れだったホテルに泊まれて、贅沢な時間を過ごせました。家族旅行はもちろん、カップル旅行でもおすすめのホテルです!...

シンガポールのツアー代金は7〜10万円前後が多い


3泊4日のシンガポールツアーは7〜10万円のものが多いです。(ホテル、航空券、燃油サーチャージ込みの値段)

いろいろな旅行会社を調べましたが、HISが一番安かったです。

ホテルや航空券、燃油サーチャージ込みで、64800円のツアーがありました!

かなりお得なツアーだと思うので、シンガポール旅行を予約するときは必ずHISを見てみてください。

>>HISでお得なシンガポール旅行を見てみる

↓早めの予約がお得!↓

HISでお得なシンガポール旅行を見てみる

シンガポール旅行の観光費用


シンガポールの観光代はおよそ1万2000円から1万5000円ほどかかる場合が多いです。

下記に有名な観光地の入場料をまとめてみました。

  • シンガポール動物園 37ドル(3700円)
  • ナイトサファリ 44ドル(4400円)
  • リバーサファリ 32ドル(3200円)
  • ユニバーサルシンガポール 68ドル(6800円)
  • シンガポールフライヤー 33ドル(3300円)
  • シンガポールケーブルカー 33ドル(3300円)
  • メガジップ 50ドル(5000円)
  • シーアクアリウム 39ドル(3900円)

3000円はかかるものが多く、3〜4ヶ所観光すると1万円2000円ほどかかる想定です。

有名な観光地でも、下記のスポットは無料で行けます。

  • マーライオン公園
  • ガーデンズバイザベイ(ガーデン自体の入場は無料)
  • シンガポールボタニックガーデン
  • アラブストリート、サルタンモスク
  • リトルインディア
  • チャイナストリート
  • カトン地区

シンガポールは無料で楽しめるスポットも多いので、観光費は下げることもできると思います。

有料のスポットを3〜4つまわるなら、1万2000円かかると考えておきましょう。


シンガポールでの食事の予算


シンガポールの食事代は、思っていたよりもかなり安かったです。

1回の食事は1000円あれば、お腹いっぱい食べられますよ。

3泊4日の旅行なら、食事代は8000円ほどで足ります。

下記は、私が旅行中に食べたものの例です。

  • インドのクレープ 2.8ドル(280円)
  • フォー 10.5ドル(1050円)
  • チキンカレー 8.5ドル(850円)
  • チャーハン 8ドル(800円)
  • シンガポールチキンライス 6ドル(600円)
  • シンガポールミーゴレン 6ドル(600円)
  • カレーとナン 7ドル(700円)
  • KFCのランチ 7ドル(700円)
  • 絞りたてのオレンジジュース 2.5ドル(250円)

アイスティーやジュースは2.5ドル(250円)ほどです。

食事は観光地のフードコート、現地の人が行くホーカーズ、路面店の食堂などで食べていました。

衛生的にどうなの?と思う人もいるかもですが、シンガポールはWHOから水道水を飲めると認められています。

衛生状況は先進国にかなり近いと感じました。

3泊4日の場合は食事の回数が7回×1000円で7000円を想定しています。(朝食と機内食はツアー代に入れました)


シンガポール旅行の交通費

少しタクシーやGrabに乗ることも考えて、3泊4日の交通費は6000円にしました。

電車とバスのみだったら、2000円ほどで収まると思います。

空港から中心地へ行く料金

・電車 2.3ドル(230円)
・バス 2.5ドル(250円)
・Grab 20ドル(2000円)

空港から中心地へ行く場合も、電車だと200円ほどで行けちゃいます。

市内での移動にかかる料金

・バス 1.4〜2.5ドル(140〜250円)
・電車 2ドル前後(200円)

シンガポールはバスがかなり便利で安いため、バスばかり使っていました!

また、シンガポールでは配車アプリ「Grab」ダウンロードしておくと便利です。

シンガポールでのお土産代


シンガポールのお土産は600円〜1000円で買えるものが多いです。

定番の箱入りクッキーやチョコレートも600円〜800円。

7000円もあれば、自分用のお土産と配り用を合わせて買えますよ。

  • マーライオンクッキー 6ドル(600円)
  • マーライオンチョコレート 7ドル〜10ドル(700円〜1000円)
  • ホワイトコーヒー 7.35ドル(735円)
  • ティータリック 6ドル(600円)
  • プラカナンのスプーン 6ドル(600円)

▼1000円以下で買えるシンガポールのお土産をまとめています。
【全部1000円以下】シンガポールのお土産を厳選して20個紹介!人気のお菓子や紅茶、雑貨、コスメも

【全部1000円以下】シンガポールのお土産を厳選して20個紹介!人気のお菓子や紅茶、雑貨、コスメもシンガポールでお買い得なお土産を買いたい!という人向けに、1000円以下のお土産を集めました。人気のお菓子、紅茶、雑貨、コスメ別に紹介します。この記事に載っているお土産は、全部1000円以下!プチプラでもおいしいお菓子や、かわいい雑貨をたくさん買えましたよ。シンガポールでのショッピングの参考にしてみてください。...

シンガポール旅行の費用を抑えるコツ

HISで早めに予約


シンガポールに安く行くには、HISで早めに予約するのがおすすめ。

いろいろな旅行会社を調べましたが、やっぱりHISが一番安かったです。

ホテルや航空券、燃油サーチャージ込みで、64800円のツアーがありました!

かなりお得なツアーだと思うので、シンガポール旅行を予約するときは必ずHISを見てみてください。

人気のツアーから埋まっていってしまうので、早めに予約しましょう。

↓早めの予約がお得!↓

HISでお得なシンガポール旅行を見てみる

個人旅行で安く行く方法

ツアー旅行の金額が高いときは、個人旅行の方が安く行ける場合があります。

個人旅行でシンガポールに行く場合は、「Expedia」と「Booking.com」を使ってみてください。

Expedia

Expediaは世界中の航空券とホテルを予約できるサイトです。

世界最大のオンライン旅行会社としていて、楽天トラベルの海外旅行版のようなもの。

日本語サイトとカスタマーサポートがあるため、安心して利用できます。

毎日Expedia限定でセールを開催していて、ホテルがかなり安くなっていることも。

>>Expediaでお得な航空券を見てみる

↓毎日限定セールを開催中!↓

Expediaでお得な航空券を見てみる

Booking.com



Booking.com

ホテルの予約には「Booking.com」を使うことが多いです。

世界最大のホテル予約サイトなので、予約できるホテル数がかなり多いです。

Booking.comも毎日セールをやっていて、お得なホテルが見つかりやすいです。

>>Booking.comでお得なホテルを見てみる

↓毎日限定のセールを開催中!↓

Booking.comでシンガポールのホテルを見てみる

▼シンガポールに個人旅行で行く場合は、下記記事を見てみてください。
【シンガポール】個人旅行はツアーよりも安い!予約方法と全手順を大公開

【シンガポール】個人旅行はツアーよりも安い!予約方法と全手順を大公開シンガポールは治安もよく、衛生的な問題もなく、個人旅行がしやすい国と感じました。今回はいつも個人旅行で海外に行っている私が、シンガポールの個人旅行の予約方法を解説します。できるだけ安く旅行するコツまで記載しているので、参考にしてみてください。...

事前にお得な入場券を買っておく


シンガポールの観光地は入場料が高めなことが多いですが、事前に購入できるお得なチケットもあります。

例えばユニバーサルシンガポールは、往復送迎が付いたお得なチケットが販売されています。(参考:【お得なセット】ユニバーサル・スタジオ・シンガポール1デーチケット+往復送迎バス

通常の入場券の値段で、往復送迎がついたプランを購入できます。

KKdayは世界中の観光地のチケットや現地ツアーを予約できるサイト。

日本語サイトとカスタマーサポートがあるため、安心して利用できます。

私もシンガポールはKKdayのチケットでお得に旅行できました!

タクシーに乗りたいときは、配車アプリ「Grab」を活用

Grab App
Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

電車やバスももちろん便利ですが、配車アプリ「Grab」を使うと安く効率的にまわれます。

Grabはマレーシアで誕生し、現在はシンガポールの企業。

シンガポールでも、とってもよく使われています。

Grabは通常のタクシーよりも安く移動でき、また事前に価格が決まっているため運転手ともめることもありません。

登録にSMS認証(電話番号が必要)が必須なので、日本にいるうちにダウンロードして登録を済ませておきましょう。

初めての乗車には、下記のクーポンコードを使ってみてください。

クーポンコード:GRABSEKAKIMI

食事はホーカーズや食堂で


現地の人が利用する食堂「ホーカーズ」や、路面店の食堂はめちゃくちゃ安いです。

500円もあれば、ドリンク付けてお腹いっぱい食べられます!

水道水が飲めるぐらい衛生面の問題はないので、ホーカーズなどはどんどん利用してみていいと思います。

路面店の食堂は、街を歩いていればいくらでもありますよ。

チャイナタウンの近くには、ホーカーズがいくつもありました!

現地でのお小遣いは3万円でOK


現地でいくら両替しようか迷う人もいると思いますが、3万円両替しておけば大丈夫です。

シンガポールはほとんどの場所でクレジットカードが使えるので、ちょっとお買い物しすぎたかもというときはカードで払っておきましょう。

両替は日本よりもシンガポールでする方がレートがいいです。

チャンギ空港で少し両替し、よりレートのいい街中で残りの金額を両替しましょう。

まとめ:シンガポールの旅費は高くない


シンガポール旅行に3泊4日で行くときの費用は、総額10万円。

現地の物価は日本ほど高くないので、おいしいものを食べながら観光を楽しめます。

人気のツアーから埋まってしまうので、早めに予約しておきましょう!

>>HISでお得なシンガポール旅行を見てみる

それでは、いい旅を!

▼実際にシンガポールに行った旅行記はこちら
【シンガポール旅行記】3大動物園とマリーナベイサンズを満喫!女子必見のスポットにも(Part1)

【シンガポール旅行記】3大動物園とマリーナベイサンズを満喫!女子必見のスポットにも(Part1)初めてシンガポールに行ってきました!ゆっくり滞在ができて大満足の旅行だったので、旅行記としてブログにまとめておきます。正直、期待以上の体験がたくさんあって、シンガポールはかなりお気に入りになりました!実際に使ったお金や観光地の情報もまとめているので、シンガポール旅行を考えている人は参考にしてみてください。...

▼シンガポール旅行の持ち物はこちら
初めてでも安心!シンガポール旅行の持ちリスト|旅好き女子が持って行ってよかったものを公開

初めてでも安心!シンガポール旅行の持ちリスト|旅好き女子が持って行ってよかったものを公開初めてシンガポールに行く人向けにシンガポール旅行の持ち物リストを解説します。私の失敗談も合わせて紹介しているので、同じようなミスをしないように気をつけてください。記事の後半では女性向けのチェックリストも記載しています。荷物の確認にチェックリストを活用してみてください!...
ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
【2024年最新】海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを利用するだけで、三井住友海上火災の手厚い保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 出国から90日間保険適用
  3. ゴールドカード並みの手厚い補償内容で安心
  4. 2,000円分ポイントがもらえる
  5. 旅行の直前でも即日発行できる
  6. ツアー代金や旅行当日の電車賃を1円以上カードで払えば、保険が無料で適応される

空港に行く鉄道・バスのSuicaのチャージや、ツアー代金を1円でもクレジットカードで払えば無料で保険に入れます!

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
シンガポール

目玉は時速60キロのジップライン!セントーサ島のメガアドベンチャーパークってどんなところ?

2019年10月22日
世界がキミを待っている(セカキミ)
メガアドベンチャーは、セントーサ島の中でも野外のアクティビティを楽しめるスポット。 目玉は時速60キロのスピードでビーチを突き抜ける、「ジッ …
シンガポール

【雑貨ラバーが厳選】シンガポールのかわいい雑貨10選!香水入れやおしゃれなポーチも

2023年5月8日
世界がキミを待っている(セカキミ)
シンガポールは世界中のかわいい雑貨が集まるスポットと知っていましたか? シンガポールは現地のマレー文化だけではなく、中国、イギリス、イ …
アジア

【台湾旅行の持ち物リスト一覧】女性トラベルブロガーが解説!海外旅行の準備と必需品

2023年4月11日
世界がキミを待っている(セカキミ)
台湾旅行の用意をしていると、何を持っていけばいいの?と思う人もいますよね。今回はトラベルライターの私が、台北旅行に持って行って便利だったもの …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です