フランス

【スイーツラバーが厳選】フランス・パリのお菓子15選!ばらまき用のお土産や、有名チョコ、紅茶も紹介

フランスのお土産として、ばらまき用のお菓子や有名なチョコレートを買って帰る人は多いと思います。

今回はスイーツが大好きな編集者が、ばらまき用のお菓子と、有名なチョコレートを厳選して紹介します。

また大切な人にスイーツと合わせて贈りたい、フランスの紅茶もセレクト。

私が4度パリに行って、本当に喜ばれたお土産だけを紹介しています。

今回紹介するお土産はパリで揃えることができるので、ぜひ滞在中にチェックしてみてください。

会社や知り合いへのお土産は通販でスマートに揃えるのがおすすめ。フランスの有名ブランドのチョコやクッキーを、現地の値段とそこまで変わらずに通販で買えます。フランスでは自分用のショッピングや観光を楽しみましょ♪
>>フランス・パリのお土産通販をJTBで見てみる

ばらまき用のお土産にぴったり!日本未発売のボンヌママン

会社などで配るばらまき用のお土産には、ボンヌママンのシリーズがおすすめしています。

下記の5つの理由があるためです。

  • 個装で渡しやすい
  • バターたっぷりで美味しい
  • 3ユーロ前後でお手頃
  • 日本未発売のシリーズもたくさん
  • スーパーで気軽に手に入る

今回は日本では未発売のシリーズを中心に紹介していきますよ。

どれも個装なので、配るのにぴったり!

おすすめ度No.1の「フィナンシェ」


ボンヌママンシリーズでは、絶対に食べてもらいたい「フィナンシェ」。

フィナンシェは、アーモンドプードルをたっぷり使ったフランス伝統の焼き菓子です。

軽やか、しっとりした食感で、一度にいくつも食べたくなっちゃうほど。

私も会社のお土産用に、フィナンシェを5袋ほど買って帰ったことがあります。

美味しいととても喜んでもらえました。

個装:10個入り
価格:3.66ユーロ

フランスらしさ満点の「クレープ」

ボンヌママンのクレープは薄いクレープ生地に、ミルククリームチョコレートを塗ったもの。

甘すぎず、おやつ感覚で食べられるクレープです。

フランスらしいお土産としても◎

大人の味わいの、ラムシュガー味のクレープもあります。

賞味期限が他のものよりも短めなので、買うときはよく確認しましょう。

個装:6個入り
価格:3.3ユーロ

濃厚キャラメルが美味!「キャラメルビスケット」


こちらはサクサクのビスケットの上に、濃厚なキャラメルクリームをのせたお菓子。

バターたっぷりのビスケットと、甘めのキャラメルが相性抜群。

日本にはなかなかない、濃厚なキャラメルビスケットを味わってみてください。

個装:12個入り
価格:2.26ユーロ

タルトシリーズ


ボンヌママンには、サクサクしたタルトのお菓子が豊富にあります。

キャラメル、いちご、レモン、洋梨などのタルトがずらり。

好きなタルトの組み合わせを見つけてみてください。

キャラメル味は甘めの味わい。フルーツ系は甘すぎずさっぱりした味わいです。

個装:9袋
価格:2ユーロ前後

やっぱり外せない!鉄板の「マドレーヌ」

ボンヌママンシリーズを代表する、マドレーヌ。

しっとりやわらかなマドレーヌは、誰に渡しても絶対に好まれる味。

クセがないので、もし何を贈るか迷ったら、このマドレーヌを選んでみてください。

私も大好きで、一度に3つは食べられちゃいます!

個装:12個
価格:3.29ユーロ

スーパーで買える、フランスを代表するお菓子

ボンヌママン以外の、スーパーで買えるお土産にしたいお菓子をまとめました。

世界的に有名なビスケット「LU」


パリジェンヌが大好きなビスケットと言えば、「LU」(ルー)シリーズ。

LUはフランスのナント地方で生まれ、今では世界的に有名なビスケットメーカーになりました。

フランスの濃厚なバターをたっぷり使ったビスケットが特徴的。

チョコやマドレーヌなどのお菓子も出ていますが、やっぱり定番のビスケットのお菓子を食べてみてください。

ビスケットの上にチョコがのったタイプのものがおいしいです。

個装にはなっていないですが、お手頃なので仲のいい人には1箱でもあげやすいです。

パッケージもカラフルでかわいい!

個装:2袋
価格:1.59ユーロ

サクサクした食感がおいしい!「Gavotte」のクリスピークレープ

クリスピークレープは、薄いクレープを何層にも巻いて作るクッキー。

フランスのブルターニュ地方の伝統菓子です。

「Gavotte」(ガヴォット)は、クリスピークレープを作り続けて90年以上の歴史があり、世界中で有名なお菓子になりました。

箱の中はプレーンのみ個装、ミルク・ダーク・ダークオレンジは個装にはなっていません。

ばらまき用にしたいときは、プレーンを選ぶといいでしょう。

パッケージも上品で、お土産に渡しやすいです。

個装:12袋(1袋に2つずつ入っています)
価格:1.65ユーロ

フランス土産の代表、「ラ・メール・プラール」のサブレ


フランスのお土産には欠かせない、「ラ・メール・プラール」のサブレ。

昔モンサンミッシェルを巡礼する人のために、プラールおばさんが作ったレシピをもとにしたサブレです。

モンサンミッシェルのお土産として有名ですが、オーソドックスなフレーバーはパリ市内のスーパーでも手に入ります。

レトロかわいい缶に入ったタイプもありますよ。

個装:×
価格:1.35ユーロ

フランスのお土産は通販でも買える

ちなみにフランス・パリのお土産はJTBなどの旅行会社の通販で購入できます。このモンサンミッシェルのサブレも買えますよ。

現地の滞在中は自分専用のお買い物や観光を満喫したい、という人には通販もおすすめ。100種類ほどの中から選べて、お値段もお手頃です。

日本語表記の入ったシールは簡単に剥がせ、商品を見ても通販で購入したとは分かりません。

>>フランス・パリのお土産通販をJTBで見てみる

モノプリ限定のお菓子

フランスの有名スーパー「モノプリ」では、自社商品をたくさん販売しています。

どれもレベルが高く、パッケージも洗練されていてお土産にしやすいです。

写真のお菓子は、ナッツをキャラメリゼして、小さなチョコレートにしたもの。

お菓子は本当にどれもおいしいので、気になったものがあれば気軽に試してみてください。

個装:×
価格:1.8ユーロ

フランスの有名なチョコレート


大切な人に贈るお土産でおすすめなのは、箱入りのチョコレート。

フランスにも有名なチョコレートがたくさんあるので、ぜひお気に入りのものを見つけてください。

マキシム・ド・パリやアンジェリーナは、シャンゼリゼ通りのモノプリでも購入できます。

フランスのチョコと言えば「マキシム・ド・パリ」


フランスでもっとも有名なチョコレート「マキシム・ド・パリ」。

世界中で有名なパリの老舗高級レストラン「マキシム」から販売されています。

チョコレートのお値段はお手頃で、15ユーロ前後で買えるものも多いです。

フランスらしい真っ赤なパッケージに入ったチョコレートは、お土産に渡しやすいですよ。

価格:10〜15ユーロ前後
買える場所の例:シャンゼリゼ通りのモノプリ、デパート

洗練されたパッケージも魅力的な「アンジェリーナ」


アンジェリーナはパリで100年以上愛されているサロン・ド・テ。

ココシャネルを初めとし、時代の最先端をゆくアーティストやパリジェンヌが足繁く通ったと言われています。

アンジェリーナと言えばモンブランが有名ですが、チョコレートにもかなり力を入れています。

味がおいしいのに加えて、パッケージがとても洗練されているのが特徴。

缶も自分で欲しくなってしまうぐらい、かわいい缶がずらり。

15ユーロ前後で買えるパッケージチョコも豊富です。

価格:15ユーロ前後
買える場所の例:シャンゼリゼ通りのモノプリ、デパート

パリの高級食料品店「フォション」

パリの老舗高級食料品店「フォション」。

星付きレストランの名だたるシェフはこのフォションで修行をした人が多いほど、美食へのこだわりがあるお店です。

そんなフォションは、チョコレートにもこだわりがあるお店。

シャルル・ド・ゴール空港にもフォションの売り場はあるので、最後にお土産を買うこともできます。

価格:15ユーロ前後
買える場所の例:デパートや空港、フォション

フレンチの巨匠が手がける「アランデュカス」


世界でもっとも多くの星付きレストランを展開した、フレンチの巨匠「アランデュカス」。

アランデュカスはいつか自分のチョコレートショップを持ちたい、と30年以上もの間夢を見てきました。

そしてその夢が実現したのが、「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。

厳選したカカオ豆を使って作られた、バランスのいい味わいのチョコレート。

誰に贈っても、喜ばれること間違いないでしょう。

価格:15ユーロ前後
買える場所:デパート、ル・ショコラ・アラン・デュカス

世界トップクラスのショコラティエ「ジャン=ポール・エヴァン」


濃厚なチョコレートが好きな人は、ぜひ「ジャン=ポール・エヴァン」に足を運んでみてください。

世界トップクラスのショコラティエで、MFOというフランス国家最優秀職人章を受賞しています。

まさしく、フランスを代表するショコラティエなのです!

カカオにこだわった、濃厚な味わいのチョコレートです。

また、チョコレート味のマカロンもおいしいですよ。

価格:20ユーロ前後
買える場所:デパート、ジャン=ポール・エヴァン

パリでフランスのお菓子を買えるスポット紹介

ばらまき用のお土産とチョコレートはモノプリへ


ばらまき用のボンヌママンシリーズや、マキシムドパリ、アンジェリーナなどはシャンゼリゼ通りのモノプリで揃えましょう。

パリ観光でも絶対立ち寄るシャンゼリゼ通りのモノプリは、観光客用にお菓子が充実しています。

缶に入った有名なチョコレートも、シャンゼリゼのモノプリで買えますよ。

またボンヌママンもシリーズが豊富に揃っているので、必ずチェックしてみてください。

▼モノプリで買えるお土産は下記にまとめています。
パリのスーパー「モノプリ」で買いたい!おすすめのお土産14選と店舗情報

パリのスーパー「モノプリ」で買いたいお土産14選!おすすめの店舗や営業時間まとめパリのスーパーでもっとも有名なMONOPRIX(モノプリ)。モノプリは食料品から雑貨、衣服など何でもそろう大型のスーパー。パリのお土産は...

モノプリ シャンゼリゼ通り店の基本情報
営業時間:9:00〜23:30
定休日:基本的にはなし
住所:52 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris
アクセス:地下鉄1号線「George V」より徒歩6分

大切な人へのお土産は「ボン・マルシェ」の食品館へ


サンジェルマン地区の「ボン・マルシェ」というデパートの中には、食料館という大きな食品売り場があります。

ここでもパリのお土産を多数揃えていました。

特に洗練されたパッケージのものが多く、大切な人へのお土産はここで揃えるといいと思います。

ボンマルシェの基本情報
営業時間:10:00〜20:00(日曜日は19:45まで、木曜日は20:45まで)
定休日:基本的にはなし
住所:24 Rue de Sèvres, 75007 Paris

高級食料品の専門店が揃う、マドレーヌ広場


パリのマドレーヌ広場は、高級食料品の専門店がずらりと並び、グルメ広場として知られています。

食材にこだわりのあるお土産を買いたい人は、一度マドレーヌ広場に行ってみるといいですよ。

・パンやスイーツが揃う「フォション」
・トリュフ専門店「メゾン・ド・ラ・トリュフ」
・キャビア専門店「キャビア・カスピアとプルニエ」
・マスタード専門店「マイユ」

またマドレーヌ広場近くには、下記のお店もあります。

・マカロンが有名な「ラデュレ」
・チョコレート店「パトリック・ロジェ」
・ハチミツ専門店「ラ・メゾン・デュ・ミエル」

通販でも買えるフランスのお菓子

フランスのお菓子のお土産は、実は通販でも購入できます。下記のものをJTBのサイトで買えますよ。

・マキシムドパリのチョコクレープ
・ラメールプラール キャラメルサブレ
・塩キャラメル
・チーズクレープクッキー
・マカロン
・マリーアントワネットの紅茶

お土産を通販で買うメリット

わたしも実際にフランスのお土産を通販で買ってみて、下記のようなメリットを感じました。

  • 現地でお土産を買う心配をしなくていい
  • 割と安くお土産を手に入れられる(マキシムドパリのチョコクレープ1箱が1300円ほど)
  • 味が美味しい
  • 100種類以上の中から選べる
  • 現地で重い荷物を持つ必要がない
  • 日本語の表記がなく、日本で買ったと分からない
  • 配達日時の時間指定ができる

現地で買うよりは若干割高ですが、現地でお土産を探し回る時間や交通費を考えればお得と感じました。

配り用のお土産は通販でスマートに用意して、現地では観光や自分用のショッピングを楽しみましょ!配り用のお土産選びでヘトヘトになる必要なんかありません。

お土産はJTBのサイトで買えるので、ここで配り用のお土産は用意してしまいましょう。

>>JTBショッピングでフランス土産を見てみる

番外編:お菓子と合わせて贈りたい、フランスの紅茶3選

最後にお菓子と合わせて贈りたい、フランスの有名な紅茶をまとめました。

フランスの老舗紅茶専門店「マリアージュフレール」


紅茶が好きな方には、ぜひ一度マリアージュフレールを訪れてみてほしいです。

マリアージュフレールは17世紀からはじまる、フランスの紅茶専門店。

香り高く、まるでデザートのようなスイートな紅茶には、ファンが多いです。

マリアージュフレールには500種類以上のフレーバーがありますが、一番有名なのは「マルコポーロ」。

アジアのお花と果物の甘い香りの紅茶です。

価格:15ユーロ前後
買える場所:ルーブル美術館入り口にも、店舗があります。

かわいいパッケージのクスミティー

フランスお土産40

愛らしいパッケージとおいしい紅茶で、瞬く間に有名になったクスミティー。

フランスの紅茶として有名かもしれませんが、実はロシアからやってきた紅茶です。

パリでは今や、スーパーでも気軽に買えるようになりました。

紅茶の専門店に行く時間がない人も、お土産に購入しやすいです。

価格:15ユーロ前後
買える場所:クスミティーの専門店とモノプリなどのスーパー

リプトンのロシアンアールグレイティー


お手頃な紅茶がほしいという人には、リプトンのロシアンアールグレイティーがおすすめ。

ロシアンティーですが、こちらはフランス限定のリプトンの紅茶です。

ベルガモットや柑橘の香りで、とても深い味わいでした。

価格:2.39€
買える場所:モノプリなどのスーパー

フランスはバターたっぷり美味しいお菓子がいっぱい

フランスのお菓子は、バターとお砂糖がたっぷり入っていて、しっとり柔らかな美味しいお菓子が多いです。

美食の国のお菓子を買い、日本でもパリ気分を思い出してみてください。

きっと旅の楽しい記憶も蘇ってくるはず。

▼フランスで買ったお土産は、下記の記事に全てまとめています。
フランス・パリのお土産40選!日本では買えないお菓子やおすすめの雑貨を解説

【2019年版】フランス・パリのお土産40選!日本では買えないお菓子やおすすめの雑貨を解説わたしは毎年フランスに行き、スーパーでお菓子を買ったり、雑貨屋さんめぐりをするのが大好きです。 この記事を読んでいる人も、きっとフ...

フランス旅行前の人必見!旅費を節約するコツ

1万円節約!海外旅行保険を0円にする方法

海外に行くときに必ず入る海外旅行保険。通常ひとり5000円~1万ほど保険料がかかります。

ただこの海外旅行保険は何もトラブルがなかったとき、無駄に感じてしまいますよね。

海外旅行保険を無料にする方法があって、マルイが発行しているエポスカードを海外旅行に持っていくだけで、保障を受けられます。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

エポスカードの無料の海外旅行保険内容

エポスカードを持って海外に行くと、無料で下記の保障を受けられます。

盗難やカメラなどの携行品が壊れてしまった時も、20万円まで保障が付いているので安心。わたしたちはいつもエポスカードだけで海外旅行に行っています。

傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円 (1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円 (1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

この保障が付いていれば、海外で盗難などにあっても保険を適用できます。

年会費・入会金無料で即日発行できるので、絶対に作った方がお得ですよね。節約になりますよ。
つまり、1万円分の保険料が0円になります。

エポスカードの作り方

カードの作り方は簡単。下記のページから申し込むと、すぐに入会審査の結果が届きます。
>>エポスカード

審査後、カードを自宅に配達してもらうか、マルイの店舗で直接受け取るかを選べます。ネットで全て申請が完結するので、楽ちんですよ。

わたしは大学生のときにエポスカードに申し込みましたが、無事に審査に通りました。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓エポスカードを詳しくみてみる!↓

エポスカード

いつでもネットに繋がる!グローバルWiFiは、4日前まで早割OK

今持っているスマホをそのまま海外に持っていっても、ネットには繋がりません。

もし道に迷ったとき、ネットに繋がらずGoogle mapが使えない…というケースもよくあります。

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適な旅行ができます。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。何と言っても、出発の4日前まで早割が適用されます。

グローバルWiFiの使い方

1.下記のリンクから申し込む
>>グローバルWiFi
2.当日に空港でWiFiをかりる
3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

Webで申し込めば、受け取りから返却まで、全て空港で完結するので楽ちんですよ。

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

グローバルWifiをくわしくみてみる

フランス旅行をお得に予約する方法

ツアーならHISが圧倒的に安い

フランス・パリへの旅行はHISで探すと安いツアーがありますよ。わたしもはじめてパリにいったときは、HISのツアーでまわりました。

航空券(サーチャージ込み)、ホテル代、観光費、食事代込みで18万ほどでツアーがありますよ。モンサンミッシェルやヴェルサイユ、パリ市内の観光もできるツアーがあるので、まだ予約していない人は必ずみて見てください。→H.I.S. フランス旅行

HISでフランス旅行をみてみる

お得に予約できるサイトはこれ!個人で予約できるおすすめサイト

とにかくお得にパリ旅行に行きたい人は、旅行会社を使わず個人で航空券やホテルを取るのがおすすめ。

わたしたちはいつも下記のサイトで航空券やホテルを手配しています。どれも信頼できるサイトなので、紹介しています。

  • おすすめ

    【Expedia】

    航空券とホテルの予約可能

    セットでさらにお得に

    前日までキャンセル無料

          

  • 【Booking.com】

    世界最大の宿泊予約サイト

    最低価格保証付き

    前日までキャンセル無料

  • 【agoda】

    アジアのホテルに強い

    最低価格保証付き

    無料会員も限定価格あり

  • 【Hotels.com】

    ホテル予約の専門サイト

    最低価格保証付き

    10泊で1泊無料!

とにかく安く行きたい方はまずExpediaで航空券やホテルを探してみてください。Expediaで予約すると下記のようなお得なポイントがあります。

・航空券とホテルをセットで予約すると安くなる。ホテル代は最大全額無料にもなる。
・毎日50%オフのホテルがある

参考:パリ旅行を検索する 航空券+ホテル同時予約でホテル代が最大全額OFF

Expediaでパリ旅行をみてみる

▼パリ旅行のモデルコースやお得に旅する方法、持ち物までまとめた、パリ旅行ガイドはこちら

初めてのパリ旅行ガイド|フォトジェニックな観光地を巡るモデルコースやお得に旅するコツ

初めてのパリ旅行ガイド|フォトジェニックな観光地を巡るモデルコースやお得に旅するコツパリ旅行に行ってみたいけど、どんなことができるの?旅行に行くのは大変?などと色々疑問に思う人もいると思います。 今回は初めての...
ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。世界のかわいいを切り取ったInstagramはこちら。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
あなたにおすすめの記事
イギリス

【イギリス・ロンドン旅行記】4泊5日で観光も雑貨めぐりも満喫!コッツウォルズへのショートトリップも

2019年6月24日
世界がキミを待っている(セカキミ)
4泊5日でイギリス・ロンドンに行ってきました。今回は母との親子旅を、旅行記としてブログにまとめておきます。 バッキンガム宮殿で衛兵の交 …
ヨーロッパ

絶対外さない!ウラジオストクの観光地ランキング|3日間で絶景やヨーロッパの街並みを満喫

2019年8月4日
世界がキミを待っている(セカキミ)
2017年8月からビザが緩和されたウラジオストク。今までロシアに行くには、大使館に行きさまざまな手続きが必要でしたが、ウラジオストクはネット …
アムステルダム

オランダ・アムステルダムのお土産14選!おすすめの雑貨・チーズ・お菓子を解説

2018年7月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
オランダ行きが決まって、お土産に何を買って帰ろうかなと考えているみなさん。 今回はオランダ・アムステルダムのおみやげを紹介します。有名 …
ヨーロッパ

ロシア・ウラジオストクでお土産にしたいお菓子8選!実食済みのおすすめ食べ物を厳選

2019年8月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ロシアのウラジオストクではどんなお土産やお菓子を買えるの?と思っている人向けに、ウラジオストクで買いたいお菓子や食料品の情報をまとめました。 …
フランス

【フランス・パリ旅行記】ヴァンヴの蚤の市やモンマルトルなど、穏やかなパリの街歩き(後編)

2019年7月27日
世界がキミを待っている(セカキミ)
フランス・パリ旅行記の後編です。今回のパリ旅行は6泊7日。4日目までの旅行記は前編を見てください。(参考:【パリ旅行記】女子憧れの街で雑貨& …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。