ヨーロッパ

ロシア・ウラジオストクでお土産にしたいお菓子8選!実食済みのおすすめ食べ物を厳選

ロシアのウラジオストクではどんなお土産やお菓子を買えるの?と思っている人向けに、ウラジオストクで買いたいお菓子や食料品の情報をまとめました。

今回はロシアの有名なチョコレートや紅茶、スープなどを紹介しています。全て実食済みで、おいしいと思ったものみをピックアップ

記事の後半ではお土産を買うのにおすすめのスーパーまで紹介しているので、これからウラジオストクに行く人は参考にしてみてください。

ウラジオストクは日本よりも物価が安いので楽しいショッピングができるはずです!

※1ルーブル=1.7円で計算しています

ロシアの定番土産!アリョンカのチョコレート


ウラジオストクで絶対買いたいお菓子と言えば「アリョンカ」のチョコレート。

愛らしい赤ちゃんのパッケージが印象的なチョコです。

ロシアではとっても有名なチョコレートで、どのスーパーにもアリョンカのチョコレートはずらーっと並んでいます。

ちょっとレトロなパッケージがかわいい!

味はちょっと甘めのミルクチョコレート。ポップコーンが弾けているパッケージのチョコレートは、ふわふわのチョコに弾けるパチパチが入っていてとてもおいしかったです。

サイズも味もいろいろ揃っています。

・価格
大きめのチョコレートが95ルーブル(160円)

・購入できる場所
ウラジオストクのスーパーにはどこでも売っている

ロシアらしさ満点!クノールのボルシチ味

ロシアの伝統料理ボルシチを家でも気軽に楽しめる「クノールのボルシチ味」。

ロシアの伝統料理かつ、クノールということで配り用のお土産にもしやすいです。

またボルシチ味の他にも、キノコとチーズ、お肉、トマト、ソラマメのスープなどもあります。

1袋50円ほどで買えてしまうので、気になる味があったら買ってみて、おうちでもロシアの味を楽しむのがおすすめ。

ちなみにボルシチとキノコとチーズのスープを飲んでみました。

ボルシチはもちろん、キノコとチーズのスープがかなりおいしかったです!

・価格
1袋30ルーブル(50円)

・購入できる場所
チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店



ばらまき土産にぴったり!計り売りのチョコレート


ばらまき土産にぴったりな計り売りのチョコレート。これは好きなチョコレートやお菓子を自分で選んで詰められるもの。

100グラム30ルーブル(50円)で買えてしまうので、かなりお買い得!

ロシアを代表するチョコレート「アリョンカ」も小さなバージョンになっていたり、ネコのかわいいキャラメルや、ピーナッツの入ったウエハースなども。

どのお菓子にもキリル文字が入っているので、ロシアのお土産感もたっぷり出せます。

・価格
100グラム30ルーブル(50円)

・購入できる場所
ギペルマルケト サムベリ店

ロシア実は紅茶大国!お土産にしやすい紅茶

実はロシアの紅茶の消費量は世界第4位。ウラジオストクのスーパーにも紅茶は幅広い種類が取り揃えてあるんです。

ロシアでもっとも人気のある紅茶ブランド「グリーンフィールド」


グリーンフィールドはロシアでもっとも人気のある紅茶ブランド。ウラジオストクのスーパーはどこでも取り扱っていて、お土産にしやすいですよ。

一番人気は「ゴールデンセイロン」。豊かな味わいで日本に帰ってきて飲んでもおいしかったです。

他にもハーブティーやフルーツティーなど、豊富なフレーバーが揃っているのも特徴。

・価格
109ルーブル(185円)

・購入できる場所
スーパー

日本では買えないリプトン


日本では見かけることのない、リプトンのキャラメルチャイ味がありました。

シナモンのスパイスとキャラメルの甘さが絶妙の紅茶です。

・価格
120ルーブル(204円)

・購入できる場所
ギペルマルケト サムベリ店



ウラジオストク限定の味も!ポテトチップ「レイズ」


ポテトチップ「レイズ」もウラジオストク限定味が豊富にあります。

カニ味、ロブスター味、キノコ味、ネギ味などがありました。ウラジオストクは港町なので、海鮮物のフレーバーが豊富ですね。

実際に食べてみましたが、ほんのりカニ味がしました!海鮮系が好きな人にはおすすめです。

・価格
140ルーブル(240円)

・購入できる場所
スーパー

ロシア人が大好きなハチミツ


ロシア人はハチミツが大好きらしく、市場やスーパーでもどこでもハチミツがあります。

またシベリア地方の針葉樹林でおいしいハチミツをとれる場所があり、ウラジオストクにはハチミツ専門店もあるほど。

時間のある人はぜひ、ハチミツ専門店「プリモールスキー・ミョード」に行ってみてください。

またスーパーでもかなり豊富な種類のハチミツがあり、松の実や生姜が入ったものから、アカシヤなど花ごとのハチミツがありました。

・価格
クマの容器に入ったハチミツは200ルーブル(340円)

・購入できる場所
スーパー

ウラジオストクならではのチョコレート「プリモルスキー・コンディテル」


本社がウラジオストクにあるチョコレートメーカー「プリモルスキー・コンディテル」。

沿海地方のウラジオストクの特徴を活かして、塩味や昆布味など独特のフレーバーのチョコを作っています。

昆布味を食べてみましたが、磯臭い感じはなくて意外とおいしかったです!

他にもホタテ味など、ウラジオストクでしか買えない味のチョコレートを選んでみてください。

・価格
大95ルーブル(160円) 、小50ルーブル(85円)

・購入できる場所
スーパー

ヨーロッパのお菓子で外せない「ミルカ」


ヨーロッパでは有名なお菓子メーカー「ミルカ」。日本では手に入らないので、ヨーロッパに行くときはよくお土産に買って帰ります。

海外のお菓子の変な甘さがなく、おいしいお菓子です!

ウラジオストクでは中にチョコレートの入ったチョコチップクッキーや、オレオが入ったチョコレートを見かけました。

・購入場所
スーパー



ウラジオストクのお菓子をお土産に買うのにおすすめスーパー3店

コスメや雑貨、お菓子も揃う「チコミニマルケト噴水通り店」


ウラジオストクの中心地、噴水通りにありとっても便利なスーパー。

コスメもマトリョーシカもなんでも揃う場所です。

オーソドックスなウラジオストクのお菓子はここでまとめて購入できます。

チコミニマルケト 噴水通り店の基本情報

営業時間:8:00〜24:00
定休日:基本的になし
住所:Ulitsa Admirala Fokina, 3, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690091
アクセス:中央広場から徒歩8分

クノールのボルシチはここだけ!「チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店」


クノールのボルシチを買いたい人は「チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店」へ。

よくガイドブックでも紹介されているクノールのボルシチは、実はほとんどのスーパーで取り扱っていません。

置いてあるのは唯一「チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店」のみです。ボルシチを買いたい人はこのお店をのぞいてみてください。

また中央広場から徒歩5分とアクセスも抜群ですよ。

チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店

アクセス:中央広場から徒歩5分

※googlemapではまだ登録されていなかったため、近くのお店に合わせています。

中心部のスーパーよりも安い!「ギペルマルケト サムベリ店」


ウラジオストクのお土産をまとめて安く買いたいという人には、「ギペルマルケト サムベリ店」がおすすめ。

ウラジオストクの中心地からバスに乗っていく必要がありますが、中心部のスーパーの3割引ほどの価格で購入できます。

とにかく広くて品数豊富なので、お土産をまとめ買いすればバス代も十分ペイできます!

ギペルマルケト サムベリ店の基本情報

営業時間:8:00〜23:00
定休日:基本的にはなし
住所:Ulitsa Krygina, 23, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690065
アクセス:

通販で買えるロシアのお土産

何かと選ぶのに時間がかかるお土産。実はロシアのお土産は通販でも購入できます。

下記のものをJTBのサイトで買えますよ。現地の滞在中は観光や自分のショッピングに夢中になれます。

・マトリョーシカ
・マトリョーシカの缶入り紅茶
・ロシアのアソートチョコレート
・ロシアウオッカ

お土産を通販で買うメリット

わたしも実際にお土産を通販で買ってみて、下記のようなメリットを感じました。

・現地でお土産を買う心配をしなくていい
・割と安くお土産を手に入れられる(マトリョーシカ入りの紅茶が1200円ほど)
・味が美味しい
・豊富な種類の中から選べる
・現地で重い荷物を持つ必要がない
・日本語の表記がなく、日本で買ったと分からない
・配達日時の時間指定ができる

現地で買うよりは若干割高ですが、現地でお土産を探し回る時間や交通費を考えればお得と感じました。

配り用のお土産は通販でスマートに用意して、現地では観光や自分用のショッピングを楽しみましょ!配り用のお土産選びでヘトヘトになる必要なんかありません。

お土産はJTBのサイトで買えるので、ここで配り用のお土産は用意してしまいましょう。

>>JTBショッピングでロシアのお土産を見てみる

ここまでウラジオストクのお菓子や食べ物を中心に紹介してきました。

▼ウラジオストクの雑貨のお土産はこちら

ロシア・ウラジオストクのお土産にしたい雑貨11選!ロシアらしさ満点のかわいいグッズまとめ

ウラジオストクのお土産にしたい雑貨11選!ロシアらしさ満点のかわいいグッズまとめロシア土産の定番マトリョーシカから、ロシア帽、ばらまき土産にぴったりのコスメ、ノート、スプーンなど、実用的で喜ばれるお土産を紹介しています。今回のお土産はすべてウラジオストクで購入しました。購入した店舗や金額の詳細も記載しているので、これからロシアやウラジオストクに行く人は見てみてください。記事後半ではウラジオストクでお土産を買うのにおすすめのお店も紹介しています!...

▼ウラジオストクのお土産ベスト14はこちら

【厳選】ロシア・ウラジオストクのお土産ベスト14!かわいい雑貨や限定お菓子を解説

【厳選】ウラジオストクのお土産ベスト14!かわいい雑貨やロシアの限定お菓子を解説ウラジオストクで買えるチョコレートや紅茶、かわいいロシア雑貨やコスメなどを厳選して紹介しています。記事後半ではウラジオストクでお土産を買うのにおすすめのお店まで紹介しているので、参考にしてみてください。ロシアは日本よりも物価が少し安めなので、楽しいショッピングができますよ。 ...

ロシア・ウラジオストクのお土産を動画でも紹介しています♩

ウラジオストクの情報をYouTubeでも発信中です。お土産の実物が分かりやすいと思うので、見てみてください!→【YouTube】【ロシア】おすすめのお土産9選!〜お菓子・食品編〜 売ってるお店も紹介してます!

チャンネル登録もお願いします!→世界のローカルおじさん|セカキミ

ABOUT ME
Yosuke
YouTubeでは世界のローカルおじさんとして、世界中の色んな場所を動画で紹介。海外初心者の方にも分かりやすい内容を心掛けています。旅が大好き。一人旅歴は小学1年生から。高知から電車に乗って、大阪へ一人旅。 電車が好きすぎて、7年間鉄道の整備を経験したのち、地方の旅館の集客をお手伝いしながら、webディレクターやweb広告のプランナーも経験。旅と鉄道のことなら、何でもご相談ください!
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
フランス

【スイーツラバーが厳選】フランス・パリのお菓子15選!ばらまき用のお土産や有名チョコも紹介

2020年2月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
フランスのお土産として、ばらまき用のお菓子や有名なチョコレートを買って帰る人は多いと思います。 今回はスイーツが大好きな編集者が、ばら …
ヨーロッパ

ウラジオストクのお土産にしたい雑貨11選!ロシアらしさ満点のかわいいグッズまとめ

2019年8月6日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ロシアのかわいい雑貨をお土産に買って帰りたい、そんな人向けに雑貨のお土産情報をまとめました。 ロシア土産の定番マトリョーシカから、ロシ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。