イギリス

【厳選】イギリス・ロンドンのお土産20選|絶対に買いたい雑貨やお菓子を紹介

イギリス・ロンドンは可愛い雑貨や、ショートブレッド、紅茶など、絶対買って帰りたいお土産があります。

雑貨は洗練されたデザインのものが多く、スーパーには紅茶もショートブレッドもずらりと並んでいるのでお買い物が楽しいですよ。

今回はロンドンに行ったら絶対買って帰りたいお土産を雑貨とお菓子に分けて紹介します。

実際に購入した場所や値段も記載しているので、ロンドンのお土産が気になる人は参考にしてみてくださいね。

雑貨ラバーが厳選!ロンドンで買いたい雑貨お土産

ハロッズ限定の雑貨

テディベア

イギリスの高級百貨店として知られるハロッズ。

ハロッズと言えば、可愛らしいテディベアが有名。ハロッズのテディベアはくまのプーさんのモデルにもなったと言われています。

着ている洋服や顔が少しずつ違うから、お気に入りを探してみてくださいね。

3000円ほどで買えて、そこまで高くないので、ひとつお土産に買って飾るのもいいと思います。

価格:
20ポンド(2800円)
2つで30ポンド(4199円)のキャンペーンも。

テディベアキーホルダー


大きなテディベアを飾る予定はないという人は、テディベアのキーホルダーがおすすめ。

テディベアの可愛らしさは残したまま、キーホルダーでどこにでも気軽に付けられます。

わたしもこのテディベアのキーホルダーはとってもお気に入りになりました!

価格:9ポンド(1260円)

トートバッグ


ハロッズのロゴが入ったトートバッグは有名。日本でも見かけたことがある人もいるのでは?

シンプルなハロッズのロゴ入りだけではなく、ロンドンのモチーフが描かれたポップなトートバッグもたくさんありました。

ロンドンらしさ全開で、かつ全然チープな感じはないので、自分用にも大切な人に贈るのにもぴったりだと思います。

タンブラー


イギリスは紅茶が有名な国。紅茶に関連してタンブラーもよくお土産で見かけました。

ハロッズにはロンドンモチーフのかわいいタンブラーもたくさん。

普通のマグカップよりも多く入るので、ゆったりしたティータイムにぴったり。

職場などで使うのにも便利だと思いました。

価格:10ポンド(1400円)

冠のついたボールペン

こちらもハロッズらしい洗練されたデザインが魅力的なボールペン。淡い水色で、トップには冠が飾られているのがとってもかわいい!

使っていたら気分が上がってしまいそうなボールペンです。ハロッズは文房具類も洗練されたデザインのかわいいものが多くて、お土産にはぴったりそうでした。

価格:9ポンド(1260円)

ハロッズの基本情報

営業時間:10:00~21:00、日曜日のみ11:30~18:00
定休日:12/25
住所:7-135 Brompton Road, London SW1X 7XL, England
アクセス:Knightsbridgeから徒歩すぐ

ハロッズはとても大きな百貨店です。お土産売り場に行きたいときは「Harrods Gift Shop」を探しましょう。

わたしが行ったときは、Second Floor(3階)にありました。



ときめきが止まらない!リバティの柄の雑貨

裁縫セット


リバティと言えば、可愛らしい花柄の布製品を買える場所。

リバティ柄のとってもかわいい雑貨がたくさんあり、特に手芸用品は種類が豊富。

裁縫セットやりんご型の針山なども、かわいいものを買い揃えられます。

価格:
裁縫セット:9ポンド(1260円)
りんごの針山:9.95ポンド(1393円)

ハンカチやスカーフ


裁縫にはあまり興味がないよという人にもぜひ見てもらいたいのが、ハンカチやスカーフ。

リバティ柄のキュートなハンカチは、何枚でも欲しくなってしまうもの。

小さなハンカチは1000円以下で買えるので、配り用に買うのにもおすすめ。

価格:
小さなサイズは7ポンド(980円)
大きめサイズは13ポンド(1820円)

キャスキッドソンの雑貨


ロンドン雑貨を代表するキャスキッドソン。日本よりも手頃な値段で買えるので、ぜひお土産にしたいですよね。

しっかりした作りでお土産にしても喜ばれることが多いですよ。

ロンドンの中心地ピカデリーサーカスにあるキャスキッドソンは、国内最大級の品揃えなので、キャスキッドソンが好きな人は必ず行ってみてくださいね。

キャスキッドソンの基本情報

営業時間:10:00〜20:00
住所:French Railways House, 178-180 Piccadilly, St. James’s, London W1J 9ER イギリス
アクセス:地下鉄Green Parkから徒歩4分

ロイヤルファミリー公式グッズは必見!

バッキンガム宮殿の近くには、ロイヤルファミリー公式グッズを買えるお店があります。バッキンガム宮殿に観光に行くときは、このお店にも立ち寄ってみてください。

オーナメント

お店の中でも目を惹いたのは、ロイヤルファミリーらしさ満点のオーナメント。

女王や衛兵やユニオンジャックなど、イギリスを代表するモチーフのかわいらしいオーナメントがずらり。お部屋に飾ったら、絶対かわいいいだろうなあと。

価格:15ポンド(2100円)

大きめのポーチ

色の組み合わせがかわいい大きめポーチやか筆箱、タオルなど、日常使いできるものもたくさんありました。

どれもデザインが本当にかわいかったですよ。バッキンガム宮殿に行くときは立ち寄ってみてくださいね。

価格:20ポンド(2800円)

Backingham Palace Road Shopの基本情報

営業時間:9:30〜17:00
定休日:基本的にはなし、12/25などは要確認
住所:Westminster, London SW1A 1AA
アクセス:Victoria駅より徒歩6分



男性のお土産にもぴったり。ロンドンの地下鉄グッズ

ロンドンには地下鉄のマークが描かれたグッズがたくさん。スタイリッシュなデザインが多く、ロンドンの地下鉄グッズは男性へのお土産にもぴったり。

手さげやパスケース、ボールペンなど気軽に使えるものが多くておすすめ。

価格:
トートバッグ:9ポンド(1260円)
カードケース:7ポンド(980円)

ロンドン交通博物館の基本情報

営業時間:10:00〜18:00
定休日:基本的にはなし、12/25などは要確認
住所:Covent Garden Piazza, Covent Garden, London WC2E 7BB イギリス
アクセス:Covent Gardenから徒歩3分

▼ロンドンのお土産雑貨については、下記の記事に詳しくまとめています。
【雑貨ラバーが厳選】イギリス・ロンドンのお土産雑貨26選!

【雑貨ラバーが厳選】イギリス・ロンドンのお土産雑貨26選!ハロッズやリバティ雑貨もイギリス・ロンドンで雑貨を買うのが楽しみという人に向けて、ロンドンで見つけた可愛い雑貨を紹介します。 ハロッズやリバティをはじめと...

ロンドンで買いたいお菓子・食べ物

ハロッズの可愛い缶に入ったお菓子


ハロッズには雑貨だけではなく、可愛いケースに入ったお菓子もたくさん。

特にこのロンドンバスの缶が可愛かったです。

ただのバスではなくて、ハロッズのテディベアがたくさんバスに乗っているんです。

中には2袋に分かれたミルクチョコレートが入っています。

価格:9ポンド(1,231円)

イギリスを代表するお菓子「ショートブレッド」

ショートブレッドはイギリスを代表するお菓子。イギリスに行ったからには絶対お土産に買って帰りたいもの。

「アイランドベーカリー」は見つけたら即買おう!


「アイランドベーカリー」はイギリスのスーパーでも買えるショートブレッド 。

ただ人気すぎて売り切れのスーパーも多いとか。見つけたら即買ってしまおう!

アイランドベーカリーのショートブレッドは、外はカリッとしていて、中はふわっとした、他とは違う食感が魅力です。

価格:2.33ポンド(319円)

高級スーパー「マークス&スペンサー」のオリジナルお菓子

1.45ポンドのお菓子がずらり

高級スーパー「マークス&スペンサー」はイギリスのお土産を買うのにぴったりのスーパー。

ここでは1.45ポンド均一のお菓子がたくさんありました。

グミやマシュマロなど、食べやすいお菓子が豊富にあったので、配り用にもぴったり。

パッケージがかわいいお菓子も


「マークス&スペンサー」はロンドンでは高級なスーパーというだけあって、パッケージも洗練されたものが多いです。

わたしも箱が可愛いキャンディを見つけて、つい買ってしまいました。

100円ほどで買えてしまうので、友達に気軽にあげられますね。

味はちょっと甘めのキャンディでした!

価格:0.9ポンド(123円)



皇室御用達のスーパー「ウェイトローズ」

ウェイトローズ限定のお菓子もずらり


イギリスの皇室御用のリストに加えられているスーパー「ウェイトローズ」。

王室からの信頼がある商品を気軽に買えるなんて素敵!

ウェイローズオリジナルのショートブレッドやお菓子がたくさん並んでいるから要チェックを。

ガーリックソルト


ウェイトローズで買いたいもののひとつが、ガーリックソルト。

ニンニクと塩が一緒に入っているので、味付けが簡単にできるんです。

お肉やお魚にかけてしまえば、味付けもバッチリ。

ウェイトローズで見つけたら、ぜひ買ってみてくださいね。

自分用にはもちろん、料理をする人にあげると喜ばれること間違いなしです。

価格:3ポンド(410円)

イギリスに行ったら絶対買いたい紅茶

ふだんから紅茶を飲む人におすすめな「ヨークシャーゴールド」


高いブランドではないけど、美味しくて安くて、普段から気軽に飲める紅茶を探していました。

そしてロンドンで見つけたのが、「ヨークシャーゴールド」。

英国紅茶協会から何度も賞を受賞している超有名ブランドらしく、英王室御用達の認定も受けています。

なんとそんな紅茶がロンドンでは80個入りのティーバッグ400円で売っているのです!

渋さやコクがあって、味もとってもよかったです。

普段から紅茶を飲む人はぜひ買ってみてくださいね。

価格:80個入りのティーバッグが3ポンド(410円)

キュートな缶の紅茶

ロンドンのおみやげ屋さんでよく見かけた、可愛らしい缶に入った紅茶。

ロンドンのモチーフが描かれた缶に入っていて、とってもかわいかったです。

3つ入って1000円もせずに買えるので、仲のいい友達に配るのも良さそうです。

価格:6.99ポンド(956円)

ハロッズの紅茶


紅茶と言えばハロッズ!イギリスの高級百貨店ハロッズの紅茶は、イギリスでもトップブランドです。

ハロッズは雑貨も可愛いので、紅茶と雑貨のお土産を見に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

▼ロンドンのお菓子や食べ物のお土産は下記の記事にまとめています。
絶対外さない!イギリス・ロンドンのお土産で買いたいお菓子などの食べ物13選

絶対外さない!イギリス・ロンドンのお土産で買いたいお菓子などの食べ物13選ロンドンのお菓子や食べ物のお土産って何があるの?と思っている人は多いと思います。 ロンドン土産で絶対買いたいのはショートブレッドや...

イギリス旅行前の人必見!旅費を節約するコツ

1万円節約!海外旅行保険を0円にする方法

海外に行くときに必ず入る海外旅行保険。通常ひとり5000円~1万ほど保険料がかかります。

ただこの海外旅行保険は何もトラブルがなかったとき、無駄に感じてしまいますよね。

海外旅行保険を無料にする方法があって、マルイが発行しているエポスカードを海外旅行に持っていくだけで、保障を受けられます。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

エポスカードの無料の海外旅行保険内容

エポスカードを持って海外に行くと、無料で下記の保障を受けられます。

盗難やカメラなどの携行品が壊れてしまった時も、20万円まで保障が付いているので安心。わたしたちはいつもエポスカードだけで海外旅行に行っています。

傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円 (1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円 (1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

この保障が付いていれば、海外で盗難などにあっても保険を適用できます。

年会費・入会金無料で即日発行できるので、絶対に作った方がお得ですよね。節約になりますよ。
つまり、1万円分の保険料が0円になります。

エポスカードの作り方

カードの作り方は簡単。下記のページから申し込むと、すぐに入会審査の結果が届きます。
>>エポスカード

審査後、カードを自宅に配達してもらうか、マルイの店舗で直接受け取るかを選べます。ネットで全て申請が完結するので、楽ちんですよ。

わたしは大学生のときにエポスカードに申し込みましたが、無事に審査に通りました。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓エポスカードを詳しくみてみる!↓

エポスカード

いつでもネットに繋がる!グローバルWiFiは、4日前まで早割OK

今持っているスマホをそのまま海外に持っていっても、ネットには繋がりません。

もし道に迷ったとき、ネットに繋がらずGoogle mapが使えない…というケースもよくあります。

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適な旅行ができます。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。何と言っても、出発の4日前まで早割が適用されます。

グローバルWiFiの使い方

1.下記のリンクから申し込む
>>グローバルWiFi
2.当日に空港でWiFiをかりる
3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

Webで申し込めば、受け取りから返却まで、全て空港で完結するので楽ちんですよ。

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

グローバルWifiをくわしくみてみる

それではいい旅を!

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
あなたにおすすめの記事
ヨーロッパ

ロシア・ウラジオストクでお土産にしたいお菓子8選!実食済みのおすすめ食べ物を厳選

2019年8月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ロシアのウラジオストクではどんなお土産やお菓子を買えるの?と思っている人向けに、ウラジオストクで買いたいお菓子や食料品の情報をまとめました。 …
フランス

【フランス・パリ旅行記】ヴァンヴの蚤の市やモンマルトルなど、穏やかなパリの街歩き(後編)

2019年7月27日
世界がキミを待っている(セカキミ)
フランス・パリ旅行記の後編です。今回のパリ旅行は6泊7日。4日目までの旅行記は前編を見てください。(参考:【パリ旅行記】女子憧れの街で雑貨& …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。