フランス

【フランス・パリ旅行記】ヴァンヴの蚤の市やモンマルトルなど、穏やかなパリの街歩き(後編)

フランス・パリ旅行記の後編です。今回のパリ旅行は6泊7日。4日目までの旅行記は前編を見てください。(参考:【パリ旅行記】女子憧れの街で雑貨&パティスリーめぐり(前編)

後編は5日目から7日目までをまとめています。モンマルトルやサンジェルマンデプレ、ヴァンヴの蚤の市などをめぐりました。思い出すだけでもう一度行きたい場所ばかり。

これからパリに行く方の参考になりますように。

5日目:雑貨&パティスリーめぐり

ヴァンヴの蚤の市で運命の雑貨探し

5日目はヴァンヴの蚤の市からスタート。この日は雨だったのですが、蚤の市は土日しか開かれないため、予定を変更せずに行くことにしました。

ヴァンヴの蚤の市は地下鉄で近くまで行けて治安もいいので、初めて蚤の市に行く人におすすめ。

地下鉄の駅を出て少し歩くと、いきなりテントが貼られたお店が見えてきました。もうそこには雑貨がずらり。

クリニャンクールに比べる規模は小さめ、雑貨が多いように感じました。

たくさんの雑貨を宝探し気分で見てみてます。

きらめくブローチもかわいい!値段は書いてないものも、あるものもばらばら。気になったものがあったらお店の人に声をかけてみればOK!

クラフトものもアンティークな感じがかわいい。

いくつか気になったお店に戻ったりしたのですが、なかなか踏み切れず今回は特別購入はしませんでした。

ただ眺めているだけでも幸せな気分になれる蚤の市。土日にパリを訪れる人はぜひ。



ヴァンヴの蚤の市の基本情報

営業時間:7:00~14:00ごろ
営業日:土日
住所:16-18 Avenue Georges Lafenestre, 75014 Paris
アクセス:メトロ13号線Porte de Vanves駅から徒歩3分

大好きなパティスリー「ピエール・エルメ」へ

パティスリー「ピエール・エルメ」にやってきました。日本にも店舗がありますが、大好きなパティスリーでパリのお店に来てみたかったのです。

店内はカラフルで「ピエール・エルメ」のマカロンの色みたい。

カフェになっているのでお昼ごはんをかねて食べて行くことに。

ピエール・エルメの代名詞のマカロンもずらり。

スイーツは宝石のように美しい..

ローズとライチを合わせたマカロンのスイーツ「イスパパン」づくしでオーダーしてみました。イスパパンのカフェラテとイスパパンのクロワッサン。

もうどれだけイスパパンが好きなんだよって感じですよね(笑)

本場のパリで大好きなスイーツを食べられて大満足。

ピエールおじさん、またね〜!

ピエール・エルメカフェの基本情報

営業時間:9:00〜19:00
定休日:基本はなし
住所:74 Place Saint-Sulpice, 75006 Paris
アクセス:メトロ4号線Saint-Sulpice駅より徒歩3分

穏やかで美しい、サンジェルマンデプレへ

ピエール・エルメを後にして、サンジェルマンデプレへやってきました。パリでは高級住宅地になるようで、一番穏やかなパリを感じられる場所です。

サンジェルマンデプレの駅の目の前にある、「サン=ジェルマン=デ=プレ教会」。

静かで荘厳な教会。近くに来るとつい入ってしまいます。サンジェルマンデプレは目立つ観光地がない分、静かに過ごせる気がします。

世界トップクラスのショコラティエ「ジャン=ポール・エヴァン」へ

フランスを代表する世界トップクラスのショコラティエ「ジャン=ポール・エヴァン」にやってきました。

ジャン=ポール・エヴァンは濃厚だけれどもどこか繊細さを感じる、素晴らしいチョコレートを作る人です。

独創的なアイディアの持ち主でもあり、日本人の感覚からするとちょっとびっくりすることも。

チョコレートはもちろん、スイーツもマカロンもずらり。

写真を撮り忘れてしまったのですが、チョコレートのマカロンも、カカオの産地別に種類があり、こだわりは格別。

ここでマカロンを買っておやつに食べることにしました。



ジャン=ポール・エヴァン リュクサンブール店の基本情報

営業時間:10:00〜19:30
定休日:日曜日、月曜日
住所:3 Rue Vavin, 75006 Paris
アクセス:メトロ12号線「Notre-Dame des Champs駅」より徒歩4分

パワースポット「奇跡のメダイユ教会」に

パリのパワースポットとして知られる「奇跡のメダイユ教会」にやってきました。

修道女カタリナ・ラブレがマリア様からお告げを受けてメダルを作り配ったところ、伝染病のコレラが治ったことから、「奇跡のメダイユ」と呼ばれています。

そしてこの奇跡のメダイユは今でも購入できます。色はブルーとゴールドでコーティングされたものの2種類、サイズもさまざま。小さいものは0.6ユーロほどで買えます。

パリの教会ではなかなか見ないブルーを基調とした爽やかな美しい教会。何度来ても癒されるスポットです。

奇跡のメダイユ教会の基本情報

営業時間:7:45~13:00、14:30~19:00(火は昼休みなし、祝は8:15~12:30、14:30~19:00)
定休日:公式サイトから確認
住所:140 Rue du Bac, 75007 Paris
アクセス:メトロ10.12号線「Sèvres-Babylone駅」より徒歩3分

ルーブル美術館の地下でお買い物

移動してルーブル美術館にやってきました。美術館の見学はしませんが、ルーブルのお土産を購入できる場所には無料で入れるのでお買い物が目当てです。

セキュリティチェックを受ければ、「カルーゼル・デュ・ルーブル」というショッピングエリアに入れます。

ここはルーブル美術館のお土産のほかに、フランスのお土産も豊富に揃っている場所。値段は安くはないですが、洗練されたデザインのものが多いので、大切な人へのお土産を選ぶにはぴったりだと思います。

フランスらしいデザインの雑貨は本当にかわいい!

ここでゆっくり雑貨を見てホテルに帰りました。5日目おわり!

▼フランスのお土産は下記の記事に詳しくまとめています。
フランス・パリのお土産42選!日本では買えないお菓子やかわいい雑貨を解説

【2020年版】フランス・パリのお土産40選!日本では買えないお菓子やおすすめの雑貨を解説フランスが大好きで毎年行っているので、パリで買ったお土産を紹介しています。ばらまきにぴったりなお菓子や、人気の紅茶、おすすめコスメまで解説します。ほとんどのお土産はスーパー「モノプリ」で購入できますよ。...

▼ルーブル美術館の有名作品や美術館のまわり方は下記の記事で解説しています。美術館に行く人はこちらを。
ルーブル美術館の見どころ|絶対見たい有名作品を2時間でまわる!

ルーブル美術館の見どころ|絶対見たい有名作品を2時間でまわる!今回はルーブル美術館の見どころと、作品がある場所を紹介します。2時間で回れる方法まで解説するので、ルーブルでの時間を有効活用したい方は参考にしてみてください。...

カルーゼル・デュ・ルーブルの基本情報

営業時間:10:00〜20:00
定休日:基本的にはなし
住所:99 Rue de Rivoli, 75001 Paris
アクセス:ルーブル美術館の地下

6日目:パリの下町モンマルトル&凱旋門へ

アメリの世界モンマルトル観光

6日目の午前中はモンマルトルで過ごしました。モンマルトルは丘になっていて登るのが大変。ケーブルカーで楽にサクレクール寺院の近くまで行きます。

地下鉄やバスが乗り放題の切符を持っていれば、このケーブルカーも乗れますよ。

ケーブルカーを降りたらもうこの景色!パリを一望できます。高いところから見ても、本当に美しい街。



美しいサクレクール寺院へ

モンマルトルと言えば、サクレクール寺院は外せません。

パリにはステンドグラスの大聖堂がたくさんありますが、このサクレクールもその一つ。この日は晴れていたので美しい光を感じれました。

キラキラ輝いて宝石のように反射しています。

美しい大聖堂で過ごした時間は特別です。

大聖堂は無料で入れるので、モンマルトルに来た際はぜひ。

▼サクレクール寺院の展望台や観光情報は下記を。

モンマルトルの丘からパリを一望!サクレクール寺院に登ればエッフェル塔も!

モンマルトルの丘からパリを一望!サクレクール寺院に登ればエッフェル塔も!映画「アメリ」にも出てきた、モンマルトルの丘やその上に建つ白亜の大聖堂「サクレクール寺院」。高さ83mのドームの上からはパリの街が360°見渡せます。荘厳な雰囲気ただよう大聖堂内部も必見です!高さ83mのドームの上からはパリの街が360°見渡せます。荘厳な雰囲気ただよう大聖堂内部も必見です!...

サクレクール寺院の基本情報

営業時間:大聖堂(バシリカ)6:00~22:30、ドーム(塔):5~9月 8:30~20:00、10~4月 9:00~17:00
定休日:なし
住所:35 Rue du Chevalier de la Barre, 75018 Paris
アクセス:メトロ2号線「Anvers駅」徒歩10分 

かわいいパリの下町モンマルトルを散策

サクレクール寺院を後にして、モンマルトルを散策。

画家が集まるテルトル広場をまわったり、かわいいカフェにときめいたり。

パリの中でもかわいいカフェが断トツで多いのは、モンマルトルだと思います。

このアイスクリーム屋さんで小さな男の子と女の子が手をつないでいたのが、とても愛らしかったです。

モンマルトルは何かをする場所というよりかは、ときめくお店にぶらりと入って楽しむのがおすすめ。

かわいいお花屋さんを見つけました。

モネをはじめとする多くの画家が住んだ街なので、絵に関するグッズやお土産もたくさんあります。

今回は行きませんでしたが、アメリのカフェなどモンマルトルの観光情報をまとめた記事を書いています。

▼モンマルトルの観光情報まとめ
モンマルトルのおすすめ観光地7選!パリを一望できる丘や治安、アメリのカフェまとめ

モンマルトルのおすすめ観光地7選!パリを一望できる丘や治安、カフェまとめパリの街を一望できるサクレクール寺院やアメリやムーラン・ルージュなど、数々の名画の舞台になったり、ピカソやモネなど誰もが一度は聞いたことある有名な画家が暮らしていた街 モンマルトル。 アメリの働いていたカフェやサクレクール寺院、モンマルトルの丘などの情報を地図つきで詳細にご紹介します!...

移動して凱旋門に登ることに

モンマルトルから移動してシャンゼリゼ通りにやってきました。凱旋門を登ります。

地下道を通ると凱旋門の真下に出られます。近くで見ると、細かな装飾に見とれてしまう..

本当に美しい建物ですよね。凱旋門は階段しかないですが、体力のない私でも登れます。

こんな美しい景色が見られるので、パリでは絶対逃したくないスポット。

本当は晴れた日に登りたかったけれども、この日はちょっと曇ってしまいました。

それでもエッフェル塔も見られて大満足。

▼凱旋門の登り方や夜景情報などは下記の記事にまとめています。

パリの凱旋門に登ると最高の景色が待ってる!行き方や夜景情報も解説

パリの凱旋門に登ると最高の景色が待ってる!行き方や夜景情報も解説パリに行くなら凱旋門は立ち寄りたい場所ですよね。凱旋門は外観ももちろん綺麗ですが、上は展望台になっています。今回は凱旋門へのアクセスや登り方、おすすめの時間や注意点までまとめました。...

凱旋門の基本情報

営業時間:10:00〜22:00
定休日:基本的にはなし
住所:Place Charles de Gaulle, 75008 Paris
アクセス:メトロ1号線「George V」より徒歩2分

旅の最後の晩餐、ステーキハウスへ

凱旋門を登った後、最後の晩餐ということでホテル近くのベルシービラージュのステーキハウスにやってきました。

がっつりお肉を食べたい気分だったのです(笑)

前菜と肉厚のステーキとドリンクで15ユーロ。パリではかなり安めの方ではないでしょうか。

おいしくいただき、大満足の夜ごはんになりました。

この日は最後のお土産をモノプリで調達してホテルに戻りました。6日目おわり!

7日目:タクシーで空港に

ホテルで朝食を食べて、ホテル近くのタクシー乗り場からタクシーに乗りました。

パリ市内からシャルル・ド・ゴール国際空港までは均一で50ユーロと決まっているので、料金が分かる安心感があります。

渋滞を心配していましたが、すいすいと空港まで到着。

空港でチェックインを済ませます。帰りは中国南方航空。

ちなみにシャルル・ド・ゴール空港はお土産屋さんが豊富にある空港だと思います。出国手続き後もフォションなど食料品店がありました。

とっても綺麗な空港で帰りが名残惜しい。

飛行機の搭乗時間になり、いよいよ飛行機に乗りこむことに。

寂しいけれども、きっとまたこの大好きな街に戻ってくるだろう。

今回のパリでの旅も素晴らしい時間で、パリを好きな気持ちは強くなったばかり。

また戻ってくるからね〜!さよなら、パリ。6泊7日の旅行記もここでおしまい!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

フランス旅行の人気記事

▼フランスのお土産を通販で買ってみた話
意外と安くて楽!フランス土産を通販で選んだら2分で買えた!おすすめのお土産と通販サイトまとめ

意外と安くて楽!フランス土産を通販で選んだら2分で買えた!おすすめのお土産と通販サイトまとめ私は会社や家族へのお土産を選ぶのが苦手で、いつも苦戦していました。そこで気になっていた通販でフランス土産を買ったら、2分で選べてとっても楽だったんです!意外と高くないし、洗練されたパッケージのお土産が手軽に変えて大満足。今回は通販で買えるフランス土産や、おすすめの通販サイト、注意点などを紹介します。...

▼パリ旅行のモデルコースやお得に旅する方法、持ち物までまとめた、パリ旅行ガイドはこちら
初めてのパリ旅行ガイド|フォトジェニックな観光地を巡るモデルコースやお得に旅するコツ

初めてのパリ旅行ガイド|フォトジェニックな観光地を巡るモデルコースやお得に旅するコツ今回は初めてのパリ旅行に必要なことを全てまとめました。フォトジェニックな観光地をめぐる4日間のモデルコース、パリ旅行におすすめの時期、必要な予算、持ち物などを紹介しています。パリは本当にかわいらしい街で、幸せな気分になれる場所です。ぜひ行ってみてほしいなと思います。 ...

▼出発前にチェック!フランス旅行の持ち物
フランス・パリ旅行の持ち物リスト!必需品と持っていけばよかったものを公開

フランス・パリに毎年行く女子の持ち物リストを公開!パリ旅行の必需品とは?これからフランス・パリ旅行に行く人向けに持ち物のチェックリストを作りました。当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の筆者は、毎年フランスに旅行に行っています。毎年持っていくものや、持っていけばよかったと思うもの、女性向けの必需品をまとめました。...

▼実際にフランスに行った旅行記はこちら
【パリ旅行記】6泊7日のフランス旅。雑貨とパティスリーめぐりを満喫(前編)

【フランス旅行記】6泊7日のパリの旅。雑貨とパティスリーめぐりを満喫(前編)フランス・パリに6泊7日で行ってきました!お買い物やパティスリーめぐりを満喫して、充実した時間が過ごせた7日間。旅行記として、ブログにまとめています。今回は母娘の親子旅ですが、女子旅やカップル旅の参考にもなると思います。...

海外旅行の準備で人気の記事

▼スリ対策もかねて、観光中のバッグや持ち物についてまとめました。
スリ対策も万善!海外旅行のバッグはショルダーがおおすすめ。観光中の持ち物と合わせて紹介

スリ対策も万善!海外旅行のバッグはショルダーがおおすすめ。観光中の持ち物と合わせて紹介よくSNSで海外旅行のバッグについて聞かれるので、今回は観光中のバッグや持ち物について解説することにしました。盗難やスリの観点からも、バッグの持ち方や貴重品の管理の仕方までまとめています。 安心した旅行のためにも、事前に対策をすることは重要です。...

▼スーツケースを楽にひける!オスプレーについて
【オスプレーソージョンを愛用中】コロコロできるバックパックを半年間使った感想とレビューまとめ

【レビュー】オスプレーソージョンは買ってよかったおすすめバッグ。使い心地の感想とサイズの比較背負っても転がしても使えるバックパック「オスプレーソージョン」。 半年前に購入し、絶賛愛用中なのでレビュー記事を書いてみます。 ...

▼海外旅行に持っていきたい無料のクレジットカード
【無料カード3選】お得な特典付き!海外旅行に人気のクレジットカードを公開

【無料カード3選】お得な特典付き!海外旅行に人気のクレジットカードを公開無料のクレジットカーには、お得な特典が付いていない。そんな風に思っている人が多いですが、それは間違いです。海外旅行保険に無料で入れたり、ホテルを16%オフで予約できたり。これらは無料のクレジットカードでも受けられる特典。今回は無料カード3選と、旅好きなら持っておきたいカードを紹介します。 ...

フランス旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
フランス

【2020年版】フランス・パリのお土産40選!日本では買えないお菓子やおすすめの雑貨を解説

2020年3月4日
世界がキミを待っている(セカキミ)
わたしは毎年フランスに行き、スーパーでお菓子を買ったり、雑貨屋さん巡りをするのが大好きです。 この記事を読んでいる人も、きっとフランス …
ヨーロッパ

ウラジオストクのお土産にしたい雑貨11選!ロシアらしさ満点のかわいいグッズまとめ

2019年8月6日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ロシアのかわいい雑貨をお土産に買って帰りたい、そんな人向けに雑貨のお土産情報をまとめました。 ロシア土産の定番マトリョーシカから、ロシ …
ヨーロッパ

【厳選】ウラジオストクのお土産ベスト14!かわいい雑貨やロシアの限定お菓子を解説

2019年8月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ロシア・ウラジオストクってどんなお土産があるの?と思っている人向けに、お土産情報をまとめました。 ウラジオストクで買えるチョコレートや …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。