フランス

【2020年版】フランス・パリのお土産40選!日本では買えないお菓子やおすすめの雑貨を解説

わたしは毎年フランスに行き、スーパーでお菓子を買ったり、雑貨屋さん巡りをするのが大好きです。

この記事を読んでいる人も、きっとフランスやパリに行くのが楽しみで仕方ない人でしょう。どんなお土産を買おうか、わくわくしますよね。

今回は私たちが実際に購入したお土産を中心に、おすすめのお菓子や雑貨、コスメまで解説します。

実際の料金や購入できる場所まで記載しているので、参考にしてみてください。

★会社や知り合いへのお土産は通販でスマートに揃えるのがおすすめ。有名ブランドのチョコやワインのフランス土産を現地の値段とそこまで変わらずに通販で購入できます。フランスでは自分用のショッピングを楽しみましょ♪
>>フランス・パリのお土産通販をJTBで見てみる

※1€=130円で計算しています。

ばらまきにもぴったりな、フランスの絶品お菓子

フランスの定番お菓子「LUシリーズ」

LUシリーズ

フランスのスーパーに行くと必ずある「LU」。フランスで愛されている、国民的なお菓子です。

フランスのバターを使っているため、しっとりコクがあって美味しいんです。

パッケージもフランスらしく、かわいいので配り用のお土産にもおすすめ。

・価格:1.95€(253円)

食べだすと止まらない、gavotte (ガヴォット)

gavotte (ガヴォット)

こちらもフランスのお菓子として有名。薄いクレープ生地がまかれて、さくさくした食感。

甘すぎないので、誰にでもおすすめできるお菓子です。

・値段:1.65(214円)

フランスお土産の定番!モンサンミッシェルのサブレ

モンサンミッシェルのサブレ
モンサンミッシェルで有名なサブレ。こちらも濃厚なバターの香りがして、おいしいです。

実はこのサブレはパリのスーパーでも買えてしまいます!

パリで買える種類は限られているので、モンサンミッシェルに行く方はモンサンミッシェルの限定のサブレを買うといいと思います。

・値段:1.35€(175円)

パリ土産は通販でも安く買える

ちなみにフランス・パリのお土産は「JTBショッピング」などの旅行会社の通販で購入できます。このモンサンミッシェルのサブレも買えますよ。

現地の滞在中は自分専用のお買い物や観光を満喫したい、という人には通販もおすすめ。100種類ほどの中から選べて、現地の値段とそこまで変わらずに買えます。

重い荷物を持ったり、買い忘れのトラブルもないから、私もよく通販でお土産を買っています。

>>フランス・パリのお土産通販をJTBで見てみる

ボンヌママンの日本未発売シリーズ

日本でも人気のボンヌママンシリーズ。日本では買えない未発売のお菓子をまとめました。

マドレーヌ:3.29€(427円)

ボンヌママンのマドレーヌ
ふんわりした食感がおいしいマドレーヌ。中身は個装になっていて、12個入り。

甘すぎず、油っぽすぎず、軽い食感なので、いくつでも食べれちゃいます。

クレープ 2.35€(300円)

ボンヌママンのクレープ

このクレープはとってもおいしかったのですが、賞味期限が短いのでその点だけ注意してください。

中にチョコレートが入っていて、そのチョコが上品な甘さでおいしいです。

買うときは賞味期限をよくチェックしてみてください。

チョコレートキャラメルタルト 2€(259円)

ボンヌママンのチョコレートタルト
チョコレートタルトの中に、甘いキャラメルが入っています。

小さなタルトなので、おやつに食べやすいのも◎

中のキャラメルは甘めなので、甘いものが好きな人へのお土産にはいいと思います。

フィナンシェ 3€(389円)

ボンヌママンのフィナンシェ
このフィナンシェは絶品です。しっとりやわらかな食感で、3つは食べられちゃうほど!

個装になっているので、バラマキ用のお土産にもおすすめ。



フランスのスーパー「モノプリ」限定のお菓子

モノプリのチョコ

フランスの有名スーパー「モノプリ」では、限定の自社商品をたくさん販売しています。

どれもレベルが高く、中でもお菓子は安いのに絶品!

写真のお菓子は、キャラメリゼしたナッツをチョコレートでコーティングしたもの。

甘すぎずコクのある味わいで、もっと買って帰ればよかったと思いました!

価格:1.8ユーロ

大切な人や男性にも渡しやすい「マキシム・ド・パリ」

マキシム・ド・パリのチョコレート
フランスでもっとも有名なチョコレートの一つ「マキシム・ド・パリ」。

世界中で愛される、パリの老舗高級レストラン「マキシム」が販売しています。

チョコレートのお値段は意外とお手頃で、15ユーロ前後で買えるものも多いです。

フランスらしい真っ赤なパッケージに入ったチョコレートは、大切な人や男性にも渡しやすいお土産です。

価格:10〜15ユーロ前後

かわいいパッケージも魅力的な「アンジェリーナ」

アンジェリーナのチョコレート
「アンジェリーナ」はパリで100年以上愛されているサロン・ド・テ。

ココシャネルを初めとするアーティストやパリジェンヌが足繁く通ったと言われています。

アンジェリーナと言えばモンブランが有名ですが、チョコレートにもかなり力を入れています。

味がおいしいのに加えて、パッケージがとてもかわいいのが特徴。

15ユーロほどで買えるチョコもたくさんあります。

価格:15ユーロ前後
買える場所の例:シャンゼリゼ通りのモノプリ、デパート

▼パリ買いたい、おすすめのお菓子は下記の記事にもまとめています。
【スイーツラバーが厳選】フランス・パリのお菓子15選!ばらまき用のお土産や、有名チョコ、紅茶も紹介

【スイーツラバーが厳選】フランス・パリのお菓子15選!ばらまき用のお土産や有名チョコも紹介今回はスイーツが大好きな編集者が、ばらまき用のお菓子と、有名なチョコレートを厳選して紹介します。また大切な人にスイーツと合わせて贈りたい、フランスの紅茶もセレクト。私が4度パリに行って、本当に喜ばれたお土産だけを紹介しています。今回紹介するお土産はパリで揃えることができるので、ぜひ滞在中にチェックしてみてください。...


帰国してもパリ気分に。フランスの食べ物・紅茶

パリの食べ物

お菓子以外の、パリで買いたい食べ物や紅茶をまとめました。

ここで紹介しているものも、すべてスーパー「モノプリ」でそろえられます。

パンにぬって食べたい、マロンクリーム

マロンクリーム
このマロンクリームもフランスではメジャーで、スーパーではよく見かけます。

栗の味がしっかりするので、食パンにぬって食べるのもおいしいです。

・値段:2.95€(383円)

フランスの老舗紅茶専門店「マリアージュフレール」

マリアージュフレールの紅茶
紅茶が好きな方には、ぜひ一度マリアージュフレールを訪れてみてほしいです。

マリアージュフレールは17世紀からはじまる、フランスの紅茶専門店。

香り高く、まるでデザートのようなスイートな紅茶には、ファンが多いです。

マリアージュフレールには500種類以上のフレーバーがありますが、一番有名なのは「マルコポーロ」。

アジアのお花と果物の甘い香りの紅茶です。

価格:15ユーロ前後
買える場所:ルーブル美術館入り口にも、店舗があります。

フランスを代表する紅茶「クスミティー」

クスミティーの紅茶
フランスを代表する紅茶として知られているクスミティー。最近では日本でも見かけますね。

フランスではスーパーでも買えます。専門的に行く時間のない人は、スーパーで買ってもでしょう。

値段:13.40€(1743円)

フランス限定のリプトン、ロシアンアールグレイティー

フランス限定のリプトン
クスミティーはおいしいけれども、ちょっとお高め。手ごろにフランスで紅茶をお土産に買いたい人には、リプトンがおすすめ。

リプトンはイギリスの会社ですが、フランス限定のフレーバーがあります。その名も「ロシアンアールグレイティー」。

フランスのスーパーならどこにでもありました。ロシアンと名前がついていますが、ベルガモットや柑橘の香りがします。フランス限定の商品なので、紅茶のお土産にぴったり。

・値段:2.39€(311円)

爽やかなミントティー

モノプリのミントティー
もともとはモロッコで飲まれていたミントティー。文化が多様なフランスでもよく飲まれているようで、スーパーでも買えます。

日本ではなかなかみかけないので、お土産にするのも◎

・値段:1.32€(172円)

スープのもと

スープのもと

ヨーロッパにはスープ系は種類が豊富。今回試してみて美味しかったのは、ROYCO(ロイコ)。

野菜のジューシーな感じがスープでも伝わってきます。

ヨーロッパのスープ系はレベルが高いです。

・値段:1.89€(246円)

エッフェル塔型の塩

エッフェル塔型の塩

エッフェル塔型の入れものに入った塩は、フランスならではのお土産。

フランスは塩もおいしいと有名なので、お土産に買って帰る人も多いです。

シャンゼリゼ通りのモノプリや、エッフェル塔ではこんなエッフェル塔型の塩を買えますよ。

甘いものが苦手な人のお土産にちょうどいいですね。

・値段:9.9€(1288円)

エッフェル塔型のパスタ

エッフェル塔型のパスタ
エッフェル塔の形をしたパスタ、かわいいですよね。

これはモノプリやエッフェル塔で販売していました。

こくのある高級バター

エシレバター
フランスと言えばバターが有名。日本では高級なバターも、フランスではお手頃に買えます。

バターを日本に持って帰りたい方は、保冷バッグ保冷剤を持っていきましょう。飛行機の中は冷えているので、それ以外の時間を冷却できれば問題ありません。

わたしたちもフランスからバターを持ち帰りましたが、保冷剤の中はまだ冷えていて、バターも問題ありませんでした。

おすすめのバターは、エシレバター

こくがあって、でもさわやかな味。有塩バターのほうがパンに合います。

Doux(無塩バター)Demi-Sel(有塩バター)の表記を覚えておきましょう。

・値段:2.09€(272円)



人気のプチプラも!かわいいフレンチ雑貨

パリの雑貨

フランスに行ったら絶対買って帰りたいフレンチ雑貨を紹介します。特に女性におすすめのお土産が中心です。

エッフェル塔柄がかわいい!モノプリのエコバッグ

モノプリのエコバッグ
モノプリはフランスを代表するスーパー。モノプリ限定のエコバッグがとってもかわいいんです。

これはエッフェル塔の柄。他にも無地のシンプルなものから、ちょっと派手な柄までたくさんの種類があります。

・値段:2€(259円)
・買える場所:モノプリ(店舗によって買える柄の種類が異なるようです)

▼モノプリについては、下記の記事で詳しくまとめています。
パリのスーパー「モノプリ」で買いたい!おすすめのお土産14選と店舗情報

フランス・パリのスーパー「モノプリ」のお土産14選!店舗や営業時間まとめフランス・パリのスーパーで一番おしゃれなMONOPRIX(モノプリ)。名物のエコバッグが有名ですよね。今回は代表的なモノプリの店舗の紹介から、モノプリで実際に見つけたパリのお土産を解説します。パリでのお買い物を楽しみにしている方は、ぜひ参考にしてみてください。 ...

お土産屋さんで手ごろに買える、トレーやランチョンマット

フレンチ雑貨
トレーやランチョンマットはフランスのお土産屋さんでよく見かけます。

値段も3~4€と手ごろ。フランスらしいデザインなので、フランスのお土産にぴったり。

・値段:3~4€(400円ほど)
・買える場所:観光地近くのお土産屋さん

ポーチに1つ入れておきたい、エッフェル塔柄のミラー

エッフェル塔型のミラー
エッフェル塔柄がかわいいミラー。これも観光地近くのお土産屋さんでよく見かけます。

フランスお土産4

ミラーは種類が豊富にありました。

・値段:4€(500円ほど)
・買える場所:観光地近くのお土産屋さん

Parisのシンプルな文字がかわいい、小さなポーチ

パリのポーチ
リップやグロスなど小さなコスメを入れておくのに便利なポーチ。

Parisとシンプルな文字が入ったものから、フランスらしいデザインのものまで、種類がたくさんありました。
パリのポーチ2

・値段:3~4€(400円ほど)
・買える場所:観光地近くのお土産屋さん

パリ限定のスタバマグカップ、タンブラー

パリのスタバのタンブラー
パリ限定のスタバグッズ、とてもかわいいんです。特にタンブラーのエッフェル塔がかわいくて、わたしたちも買ってしまいました。

パリのスタバ

日本に帰ってきてからも、このタンブラーをもってスタバに行けるのがうれしいです。

・値段:12.9€(1600円ほど)
・買える場所:パリのスタバ。パリはスタバが日本ほどあるわけではないです。でも有名な観光地周辺や大きな駅にはあることが多いので、チェックしてみてください。

エッフェル塔のマグカップ

エッフェル塔のマグカップ
エッフェル塔柄のマグカップ。女の子と男の子バージョンがあるので、それぞれ買いました。

les parisettes(レ・パリゼット)というエッフェル塔グッズをたくさん取り扱っているお店があるので、そこで購入しました。

・値段:8€
・購入場所:les parisettes(レ・パリゼット)

定番だけど飾るとかわいい、エッフェル塔の置物

エッフェル塔型の置物
定番でよくみかけるエッフェル塔の置物。お部屋に飾るように買いました。

定番でとっても安いのですが、一気にお部屋にフランス感がでるので気に入ってます。

・値段:1€(130円)
・購入場所:観光地近くのお土産屋さん

大きいサイズは6€ほどでした。

フランスお土産17

0.5€で買えるエッフェル塔のキーホルダー

エッフェル塔キーホルダー
このキーホルダーも定番。色が豊富でかわいいんです。特にトリコロール柄がかわいいです。

バッグなどにつけると、小さなエッフェル塔がゆらゆら揺れて愛らしい。

中には色がはげているものもあるので、買うときはよく見てみてください。

・値段:0.5€(65円)
・購入場所:観光地近くのお土産屋

フランスの美術館や宮殿でしか買えない、限定グッズ

フランスの美術館でしか買えない限定グッズも、フランスのお土産にぴったり。美術館別に紹介します。

ルーブル美術館のグッズ

・有名絵画のポストカード
ルーブル美術館のポストカード

・モナリザグッズ
モナリザグッズ

・ドラクロワグッズ
ルーブル美術館のお土産

ベルサイユ宮殿限定のグッズ

・マリーアントワネットのノート
マリーアントワネットのノート

・お花柄のポーチ
マリーアントワネットのお土産

オランジェリー限定のグッズ

・睡蓮のマグカップやポスター
睡蓮のポスター

持っていると幸福が訪れるといわれている「奇跡のメダイユ」

奇跡のメダイユ
奇跡の目鯛を知っていますか?奇跡のメダイユ教会で販売されているメダルは、持っていると幸福が訪れると言われています。

修道女がマリア様から「人々のためにメダルを作りなさい」というお告げを受け、作って配ったところ、コレアが収束したといわれています。この話から世界中から奇跡のメダイユを求めて、この教会にくる観光客がいます。

わたしはペンダントトップにして身に着けています。教会も白と水色がベースのとてもきれいな教会なので、ぜひ訪れてみてください。

・値段:0.5€~(64円)
・購入場所:奇跡のメダイユ教会

パリの風景画

パリの風景画
路上でよく見かける、パリの風景画。オリジナルを買うと30€ぐらいしますが、複製は2€ほどで買えます。

オリジナルは高くて買えない、という人は路上でお気に入りの複製を探してみるのもいいと思います。

・値段:2€(259円)
・購入場所:観光地近くの路上やお土産屋さん

パリの雑貨屋さんで見つけたプレート

フランスお土産9
雑貨屋さんで見つけたプラスチックのプレート。このプレートでブランチを食べたい…!と思って、買って帰ってしまいました。

日本にはあまりない、パステルカラーがかわいいプレートです。

・値段:8€(1000円ほど)
・購入場所:chez bogato (シェ・ボガト)

キッチン雑貨やカラフルなケーキがたくさんあるお店。パステルカラーの雑貨が好きな人にはおすすめのお店。

エールフランス限定グッズ

エールフランス限定グッズ
ちょっとイレギュラーなお土産かもしれませんが、男性へのお土産にいいかなと思ったので紹介します。

フランスの航空会社エールフランスの限定グッズを買える場所があります。

私たちはポスターとマグネットを買って帰りました。なかなか他では手に入らないので大満足です。

フランスお土産24

フランスの雑貨はかわいらしいものが多いですが、エールフランスのデザインはかっこいいので男性へのお土産にいいと思います。

・値段:ポスター20€(2600円)、マグネット4€(520円)
・購入場所:エールフランス博物館

パリの地図

パリお土産15
どうしてもパリの地図を部屋に飾りたくて探し回りました。

オリジナルは100€ぐらいして買えなかったので、複製ですがアンティークな感じが出て気に入ってます。この地図もレ・パリゼットで買いました。

・値段:10€(1300円ほど)
・購入場所:les parisettes

フランスで買えるおすすめコスメ

フランスのプチプラコスメ「ル・プティ・マルセイユ」

フランスでお手頃なコスメを買うならば、「ル・プティ・マルセイ」のシリーズがおすすめ。

石鹸が有名ですが、ボディークリーム、シャンプー、トリートメントなど何でもそろっています。フランスのスーパーではどこでも売っていますよ。

石鹸 2.69€(350円)

ル・プティ・マルセイの石鹸

ヘアートリートメント 2.59€(337円)

ル・プティ・マルセイのトリートメント

クレンジングウオーター

クレンジングウオーター

フランスはふき取りタイプのクレンジングの種類が豊富。

有名なものでは「ビオデルマ・サンビオH2O」があります。

フランスの香水をお土産に

フランスの香水
フランスではスーパーでも香水がそろっています。

香水博物館フラゴナールに行く時間がない方は、モノプリで香水を探してみるのもいいと思います。

フラゴナールでは、ひとつ20€(2600円)ほどで香水を買えますよ。

意外とお手頃なので、時間があればぜひフラゴナールまで足を運んでみてください。

マカロンはお土産におすすめしない

マカロン

フランスに行ったら、マカロンをお土産に買いたいと思う人も多いですよね?

ただマカロンはあまり人に渡すお土産にはしないほうがいいです。

賞味期限が3日間と短く、崩れやすいため、人に渡すお土産にはおすすめしません。

自分用に買うのであれば、空港の手荷物検査が終わった後に、ラデュレでマカロンを買うのがおすすめです。

注意!フランスはチョコもマカロンも液体扱い

チョコレート

フランスでは機内持ち込みの手荷物に、マカロンやチョコレートがあると液体扱いをされて没収されてしまうことがあるようです。

他の国では液体扱いにならないのですが、どうやらフランスだけは特別のようで…

念のためチョコレートやマカロンはスーツケースに入れて、機内持ち込みにはしないようにしましょう。

また手荷物検査が終わった後に買ったマカロンは、機内に持ち込むことができます。

パリでお土産を買えるスポットまとめ

お菓子や食べ物はスーパー「モノプリ」のシャンゼリゼ店

モノプリのシャンゼリゼ通り店
モノプリはフランスを代表するスーパーマーケット。日本では売っていないお菓子が見つかるので、ぜひ一度訪れてみてください。

特にシャンゼリゼ通り店は、観光客向けにお土産になる商品が多めに置かれています。

ボンヌママン、有名ブランドのチョコレートなど何でも揃いますよ。

モノプリ シャンゼリゼ店の基本情報

営業時間:9:00〜24:00(日曜日のみ10:00〜)
定休日:基本はなし
住所:52 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris
アクセス:フランクラン・D・ローズヴェルト駅から徒歩3分

プチプラ雑貨は有名観光地近くのお土産店で

パリの主要な観光地の周りには、必ずプチプラ雑貨が買えるお土産屋さんが集まっています。

・ルーブル美術館の周り
・ノートルダム大聖堂の周り
・モンマルトル

観光地を巡っていれば、お土産屋さんを必ず見つけられます。主要な観光スポットを回るときに、一緒にお土産もチェックしましょう。

個人的にお気に入りの、フレンチ雑貨のお店

chez bogato (シェ・ボガト)

chez bogato (シェ・ボガト)
キッチン雑貨やカラフルなケーキがたくさんあるお店。パステルカラーの雑貨が好きな人にはおすすめのお店。

営業時間:10:00〜19:00
定休日:日、月
住所:7 Rue Liancourt, 75014 Paris

les parisettes(レ・パリゼット)

les parisettes(レ・パリゼット)
こちらはエッフェル塔グッズをたくさん取り扱っているお店。おうちに飾りたくなるような、かわいいフレンチ雑貨が必ず見つかりますよ。

営業時間:10:00〜19:00
定休日:日曜日
住所:10 Rue Gramme, 75015 Paris

通販でも買えるフランス土産


フランスのお土産は実は通販でも購入できます。下記のものを「JTBショッピング」で買えますよ。

  • マキシムドパリのチョコクレープ
  • ラメールプラールのキャラメルサブレ
  • マリーアントワネットの紅茶
  • マカロン
  • マルセイユ石鹸

お土産を通販で買うメリット

わたしも実際にフランスのお土産を通販で買ってみて、下記のようなメリットを感じました。

  • 現地でお土産購入時間を短縮できる
  • 割と安くお土産を手に入れられる(マキシムドパリのチョコクレープ1箱が1300円ほど)
  • 味が美味しい
  • 豊富な種類の中から選べる
  • 現地で重い荷物を持つ必要がない
  • 日本語の表記がなく、日本で買ったと分からない
  • 配達日時の時間指定ができる

現地で買うよりは若干高めですが、現地でお土産を探し回る時間や交通費を考えればお得と感じました。

お土産はJTBのサイトで買えるので、ここで配り用のお土産は用意してしまいましょう。

>>JTBショッピングでフランス土産を見てみる

↓送料無料のキャンペーン開催中!↓

JTBショッピングでパリ土産を見てみる

フランスでのお買い物はクレジットカードで払うのがおすすめ


フランスでのお買い物は、クレジットカードをおすすめしています。

なぜならば、スリに合ったときに現金をたくさん持っていると被害が大きくなるためです。

クレジットカードであれば電話ですぐに止めることができるので、基本はクレジットカードで払うのがおすすめ。フランスはほとんどの場所でカードを使えますよ。

ちなみに海外旅行で使うクレジットカードは、「エポスカード」(無料)がおすすめ。

エポスカードを持っていれば、海外旅行保険に無料で入れます。

1万円節約!海外旅行保険を0円にする方法




海外に行くときに必ず入る海外旅行保険。通常ひとり5000円~1万ほど保険料がかかります。

この海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みの「エポスカード」を海外旅行に持っていくだけで、三井住友海上火災の保障を無料で受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. 旅行の直前でも即日発行できる
  5. ネットで全ての申請が完結
  6. 2,000円分ポイントがもらえる

エポスカードの海外旅行保険の内容

盗難に合ったりやカメラなどの携行品が壊れてしまった時も、20万円まで保障が付いているので安心。海外旅行保険で重視すべき治療費も、270万円と十分な補償額です。

傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円 (1事故の限度額)
疾病治療費用270万円 (1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

わたしは大学生のときにエポスカードに申し込みましたが、無事に審査に通りました。

旅行会社でおすすめされる保険は、実はかなりの高額。損しないためにも、年会費無料のエポスカードを早めに作っておきましょう。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓
※2000円分のポイントをプレゼント中!2000円分のポイントをプレゼント中!

パリでのお買い物中は、ネットに繋がる方が安心


お買い物中は、ネットに繋がって調べ物ができるようにしておくのがおすすめ。

ネットに繋がらないと行きたいお店にたどり着けなかったり、商品に買いてある言葉が分からずに買うのを断念してしまうことも…

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適にお買い物ができます。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。

グローバルWiFiが人気の理由
  1. 他社よりも安い
  2. 出発の4日前まで早割適用
  3. 24時間サポート付き
  4. 利用者No.1の大手
  5. 空港で受け取り、返却が可能

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

>>グローバルWiFiの料金をチェックしてみる

↓1000円割引キャンペーン中!↓↓

グローバルWifiを詳しくみる  安心のパケット定額制
利用者No.1のレンタルWiFi

フランスはプチプラでもいいものがそろう


今回はプチプラ雑貨や、モノプリで買える食べ物系を中心に紹介しました。

フランスではあまりお金をかけなくても、十分かわいい雑貨やおいしいものを買えます。

現地の滞在中は自分専用のお買い物や観光を満喫したい、という人には通販もおすすめです。
>>フランス・パリのお土産通販をJTBで見てみる

フランスでのショッピング、ぜひ楽しんできてくださいね!

フランス旅行をお得に予約する方法

ツアーならHISが圧倒的に安い


フランスへの旅行はHISで探すと安いツアーがありますよ。

わたしもはじめてパリにいったときは、HISのツアーでまわりました。

航空券(サーチャージ込み)、ホテル代、観光費、食事代込みで69800円のツアーがあります。

モンサンミッシェルやヴェルサイユ、パリ市内の観光もできるツアーがあるので、まだ予約していない人は必ずみて見てください。→H.I.S. フランス旅行

↓早めの予約がお得!↓

HISでフランス旅行をみてみる

フランス旅行の人気記事

フランスのお土産を通販で買ってみた話

意外と安くて楽!フランス土産を通販で選んだら2分で買えた!おすすめのお土産と通販サイトまとめ

意外と安くて楽!フランス土産を通販で選んだら2分で買えた!おすすめのお土産と通販サイトまとめ私は会社や家族へのお土産を選ぶのが苦手で、いつも苦戦していました。そこで気になっていた通販でフランス土産を買ったら、2分で選べてとっても楽だったんです!意外と高くないし、洗練されたパッケージのお土産が手軽に変えて大満足。今回は通販で買えるフランス土産や、おすすめの通販サイト、注意点などを紹介します。...

初めてのパリ旅行ガイド

初めてのパリ旅行ガイド|フォトジェニックな観光地を巡るモデルコースやお得に旅するコツ

初めてのパリ旅行ガイド|フォトジェニックな観光地を巡るモデルコースやお得に旅するコツ今回は初めてのパリ旅行に必要なことを全てまとめました。フォトジェニックな観光地をめぐる4日間のモデルコース、パリ旅行におすすめの時期、必要な予算、持ち物などを紹介しています。パリは本当にかわいらしい街で、幸せな気分になれる場所です。ぜひ行ってみてほしいなと思います。 ...

出発前にチェック!フランス旅行の持ち物

フランス・パリ旅行の持ち物リスト!必需品と持っていけばよかったものを公開

フランス・パリに毎年行く女子の持ち物リストを公開!パリ旅行の必需品とは?これからフランス・パリ旅行に行く人向けに持ち物のチェックリストを作りました。当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の筆者は、毎年フランスに旅行に行っています。毎年持っていくものや、持っていけばよかったと思うもの、女性向けの必需品をまとめました。...

ルーブル美術館の回り方ガイド

ルーブル美術館の見どころ|絶対見たい有名作品を2時間でまわる!

ルーブル美術館の見どころ|絶対見たい有名作品を2時間でまわる!今回はルーブル美術館の見どころと、作品がある場所を紹介します。2時間で回れる方法まで解説するので、ルーブルでの時間を有効活用したい方は参考にしてみてください。...

フランスに行った旅行記

【パリ旅行記】6泊7日のフランス旅。雑貨とパティスリーめぐりを満喫(前編)

【フランス旅行記】6泊7日のパリの旅。雑貨とパティスリーめぐりを満喫(前編)フランス・パリに6泊7日で行ってきました!お買い物やパティスリーめぐりを満喫して、充実した時間が過ごせた7日間。旅行記として、ブログにまとめています。今回は母娘の親子旅ですが、女子旅やカップル旅の参考にもなると思います。...

おすすめNo.1スポット凱旋門

パリの凱旋門に登ると最高の景色が待ってる!行き方や夜景情報も解説

パリの凱旋門に登ると最高の景色が待ってる!行き方や夜景情報も解説パリに行くなら凱旋門は立ち寄りたい場所ですよね。凱旋門は外観ももちろん綺麗ですが、上は展望台になっています。今回は凱旋門へのアクセスや登り方、おすすめの時間や注意点までまとめました。...

フランス旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
ヨーロッパ

ロシア・ウラジオストクでお土産にしたいお菓子8選!実食済みのおすすめ食べ物を厳選

2019年8月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ロシアのウラジオストクではどんなお土産やお菓子を買えるの?と思っている人向けに、ウラジオストクで買いたいお菓子や食料品の情報をまとめました。 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。