フランス

フランス・パリのスーパー「モノプリ」のお土産14選!店舗や営業時間まとめ

フランス・パリのスーパーでもっとも有名なMONOPRIX(モノプリ)。

モノプリは食料品から雑貨、衣服など何でもそろう大型のスーパー。

オペラやシャンゼリゼなどの観光地にもあるスーパーで、パリのお土産はモノプリでほとんどのものが買えます。

本記事ではモノプリで見つけたお土産から、代表的な店舗や営業時間までまとめています。名物のエコバッグも紹介していますよ。

パリでのお買い物を楽しみにしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

nami
nami
フランスのスーパーは美味しいものやかわいいものがたくさん!

★会社や知り合いへのお土産は通販でスマートに揃えるのがおすすめ。有名ブランドのチョコやワインのフランス土産を現地の値段とそこまで変わらずに通販で購入できます。フランスでは自分用のショッピングを楽しみましょ♪
>>フランス・パリのお土産通販をJTBで見てみる

※1€=130円で計算しています。

MONOPRIX(モノプリ)はパリを代表するスーパー

フランススーパー1
モノプリは食料品、衣類、コスメ、雑貨、文房具までそろう大型のスーパー。

大きなスーパーですが、シャンゼリゼ通りやオペラ座近くにも店舗があり、お土産やごはんの調達にも便利。

モノプリに行けば、フランスのお土産のほとんどを買えます!

姉妹系列では下記の小さめの店舗があります。

  • モノプリより小さめで、コンビニのような「モノップ(MONOP’)」
  • コスメ専門店の「モノップビューティー(Monop’ Beauty)」
  • 食料品がメインでイートインスペースもある「デイリーモノップ(dailymonop’)」

下記の写真はコンビニ感覚で使えるモノップ。パリ市内でもよく見かけます。

モノプリ1

モノプリの4つのおすすめポイント

1.パリらしいお土産が買える

フランススーパー2
観光地近くのモノプリではパリらしいお土産もそろっています。

エッフェル塔型のチョコレートや塩、オリーブなど、パリらしいお土産もあります。(参考:0.5ユーロから買えるパリのお土産42選!

2.自社ブランドの製品がたくさんあって、しかも安い

モノプリ3
モノプリには自社ブランドの商品がたくさん。

しかもこの自社ブランドは、他の商品より安め。モノプリオリジナルというだけで、パリらしさも出ます。

モノプリの自社ブランド商品のパッケージにはモノプリと書かれているので分かりやすいです。

またモノプリでしか買えないエコバッグがあり、とっても人気なんです。私もエッフェル塔柄のエコバックをお土産に買いました。

モノプリ4

3.夜遅くまで空いている

多くのモノプリは8時~22時まで営業しています。

パリのお店は早く閉まってしまうところが多いので、22時までやっていると便利ですよね。2017年から日曜日に営業している店舗も増えました。

4.パリで一番洗練されたスーパー

パリのスーパーは、下記のようにモノプリ以外にもたくさんあります。

  • フランプリ(franprix):モノプリより庶民的
  • カルフール(Carrefour):郊外にある大型店舗
  • カルフールシティ(Carrefour City):カルフールのミニ版
  • インターマルシェ(Intermarche):郊外にあり低価格

ただパリのスーパーで一番洗練されているのは、モノプリ。

フランスのお土産を買いたいのであれば、モノプリに行くのが一番おすすめです。



モノプリで買えるパリのお土産を徹底解説!

モノプリで買えるパリのお菓子

1.モンサンミッシェルのサブレ

モノプリ6
フランスのお土産でモンサンミッシェルのサブレを買って帰りたい人は多いのではないでしょうか。実はパリ市内のモノプリでも買えます。

値段:1.35€(175円)

2.ボンヌママンのマドレーヌ

モノプリ8
日本人未発売のボンヌママンのマドレーヌ。しっとりしていて、美味しいです。ひとつずつ小分けになっているので、ばらまき用のお土産としても最適。

値段:3.29€(427円)

3.ボンヌママンのクレープ

モノプリ9
同じくボンヌママンのシリーズでクレープもあります。中にチョコレートが入っていて、とっても美味しいクレープ。

ただ賞味期限があまり持たないので、注意してください。

値段:2.35€(305円)

ボンヌママンシリーズは他にも、チョコレートタルトやレモンタルトなど、日本未発売のものがたくさん売っています。

4.LU定番のクッキー

モノプリ10
「LU」のビスケットはフランスのスーパーに必ずあります。バターが多めに使われていて、しっとりこくがあるのが特徴。

甘すぎず、日本人が好きな味だと思います。私もよくお土産に買って帰りますが、誰にあげても好評。

値段:1.95€(253円)

5.フランスらしいクレープのお菓子gavotte (ガヴォット)

モノプリ11
ガヴォットはパリパリした薄いクレープが層になっているお菓子。

甘すぎず、くせがないので誰にでもお土産にしやすいです。

値段:1.65(214円)

モノプリのチョコレートケーキ

モノプリ12
モノプリ自社ブランドのチョコレートケーキがとっても美味しいです。

甘すぎずしっかりチョコレートの味がします。賞味期限も2カ月ほどもつので、お土産にしても問題ありません。

値段:2€(259円)

▼パリでお土産に買いたいお菓子は、下記の記事にもまとめています。
【スイーツラバーが厳選】フランス・パリのお菓子15選!ばらまき用のお土産や、有名チョコ、紅茶も紹介

【スイーツラバーが厳選】フランス・パリのお菓子15選!ばらまき用のお土産や有名チョコも紹介今回はスイーツが大好きな編集者が、ばらまき用のお菓子と、有名なチョコレートを厳選して紹介します。また大切な人にスイーツと合わせて贈りたい、フランスの紅茶もセレクト。私が4度パリに行って、本当に喜ばれたお土産だけを紹介しています。今回紹介するお土産はパリで揃えることができるので、ぜひ滞在中にチェックしてみてください。...

6.モノプリ限定のエコバッグがとってもかわいい!

モノプリ13
フランスのスーパーはどこもレジ袋が有料。そのため各スーパーはオリジナルのエコバッグを販売しています。

モノプリのエコバッグは特にかわいくて有名。店舗によって売っている柄は異なるようなので、お気に入りを探してみてください。

私は写真のエッフェル塔柄が気に入っています。

値段:2€(259円)

モノプリでお土産に買える食料品

7.フランスを代表する紅茶「クスミティー」

モノプリ13
パリのお土産で有名なクスミティー。最近では日本でも買えるようになりましたね。パリではモノプリでもクスミティーを買えます!

専門店に行く時間がない人は、モノプリで買いましょう。

値段:13.40€(1743円)

8.フランス限定のリプトン「ロシアンアールグレイティー」

モノプリ14
モノプリではフランス限定のリプトンも売っています。「ロシアンアールグレイティー」という名前なので、ロシア?と思うかもしれませんが、フランス限定のフレーバー。

柑橘系でさわやかな味でした。

値段:2.39€(311円)

9.エッフェル塔型の塩やオリーブオイル


観光地近くのモノプリでは、エッフェル塔型の商品が豊富にありました。

エッフェル塔型の入れ物に入った塩やオリーブオイルはお土産にもおすすめ。甘いものが好きではない人に買って帰りたいお土産です。

値段:9.9€(1288円)

10.ミントティー

モノプリ16
モロッコで有名なミントティー。実はフランスでもよく飲まれています。

モノプリで200円もせずに帰るので、ひとつ買って帰るのもいいでしょう。

値段:1.32€(172円)

11.スープのもとROYCO(ロイコ)

モノプリ17
フランスのスーパーには、スープのもとがたくさん。

特にROYCO(ロイコ)というブランドは安いのに、野菜の味がしっかりしておいしいです。

値段:1.89€(246円)

12.バター

モノプリ18
フランスのバターはこくがあって、とっても美味しいです。ぜひスーパーで買って試してみてください。

日本から保冷剤と保冷パックを持っていけば、お土産にも持ち帰れますよ。

値段:2.09€(272円)



モノプリでお土産に帰る雑貨やコスメ

13.モノプリノート

モノプリ19
こっくりカラーがかわいいモノプリノート。

モノプリは文房具や食器、インテリア、お洋服まで何でもそろうので、雑貨をお土産にするのもおすすめ。

値段:2€(259円)

14.フランスのプチプラコスメ「ル・プティ・マルセイユ」

モノプリ20
フランスを代表するプチプラコスメ「ル・プティ・マルセイユ」。

石鹸が有名ですが、シャンプー、ヘアトリートメントなど、何でもおいてあります。ヘアトリートメントが300円で買えるのって安いですよね。

毎日使っているとしっとりしてきました。

石鹸2.69€(350円)
ヘアートリートメント 2.59€(337円)

パリで食べたい!モノプリで買える食べ物

私たちはモノプリで買ったものを朝ごはんや夜ごはんにしていました。パリは外食が高めなので、モノプリでごはんを調達できるとかなり安めに済みます。

すぐに食べれる!冷蔵の食べ物

ガレット

モノプリ21
フランスを代表するガレットも、モノプリで簡単に買えます。

・モノプリのガレットは3ユーロ(390円)
・具たっぷりのものは4.5ユーロ(585円)

チーズ

モノプリ22
フランスのチーズは本当においしいので、サラダにのせたり、おつまみにしたりしてみてください。

値段:1.75ユーロ(227円)

パテ

モノプリ23
パテもどこのお店でも売っていました。300円前後で食べれるので、夕食に1品足してもいいと思います。

値段:2.35ユーロ(305円)

サーモン

モノプリ24
フランスのスーパーにはサーモンが豊富にあります。味付きのサーモンも美味しいので、試してみてください。

値段:3ユーロ~(390円)

クリームブリュレ

モノプリ25
クリームブリュレもスーパーで格安で売っています。4つで200円って安すぎますよね。ちょっと甘めですが美味しかったです。

1.69ユーロ(219円)

フランスは冷凍食品も充実!

キッシュ

モノプリ26
この冷凍食品のキッシュはとてもレベルが高かったです。

モノプリ27
レンジで温めてすぐ食べてもいいし、冷蔵庫があればとりあえず買っておいて、外食がめんどくさい日に食べてもいいと思います。

3ユーロ(390円)

ラザニア


ラザニアもフランスを代表する料理。大きな1kgのものから1食分のものまで、種類も豊富でした。味もやはり美味しかったですよ。

・1kgで4ユーロ(520円)
・小さい1食分は2ユーロ(260円)

モノプリの代表的な店舗を紹介

オペラ座とルーブル美術館近くにある「オペラ店」

パリ観光で欠かせないルーブル美術館から徒歩で行けるオペラ店。便利な場所にあるので、店内は混雑しています。

【最寄り駅】
メトロ 4号線・7号線 ピラミッド(Pyramides)駅

【営業時間】
月曜日~土曜日は9:00 〜 22:00。 日曜は10:00〜20:00

シャンゼリゼ通りにある「シャンゼリゼ店」

シャンゼリゼ大通りの真ん中にある便利な店舗。この店舗は観光客向けの商品をそろえています。パリらしいお土産や星の王子さまグッズ、高級チョコレートなど何でもありますが、値段は他の店舗より高め。23:30までやっているので、観光後にも立ち寄れます。

【最寄り駅】
メトロ 1号線・9号線 フランクラン・D・ローズヴェルト(FRANKLIN D. ROOSEVELT)駅 下車

【営業時間】
月曜日~土曜日は9:00 〜 23:30。 日曜日は10:00~23:30.

モンパルナス駅前にある「モンパルナス店」

モンパルナス駅前にある店舗。大型の店舗なので、何でもそろいます。

【最寄り駅】
メトロ 4号線・6号線・12号線・13号線 モンパルナス=ビヤンヴニュ(MONTPARNASSE – BIENVENÜE)駅下車

【営業時間】
月曜日~土曜日は9:00 〜 22:00。 日曜は10:00〜20:00。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会の目の前にある「サン・ジェルマン・デ・プレ店」

サン・ジェルマン・デ・プレ駅近くにあり、行きやすい店舗。お惣菜や買ったものを座って食べれる場所もあります。

【最寄り駅】
メトロ4号線 サン・ジェルマン・デ・プレ(Saint-Germain-des-Prés)駅 下車

【営業時間】
月曜日~土曜日は8:30:00 〜 23:40。 日曜は9:00〜12:40。

公式サイトからもモノプリを探せる

今回紹介した店舗の他にも、パリ市内にモノプリはあります。モノプリがある場所は、モノプリの公式サイトで簡単に調べられるので、泊まるホテルの近くにもあるか確認してみるといいと思います。

①公式サイトにアクセス(Googleでアクセスし、日本語に訳すと使いやすいです)
モノプリ4モノプリ公式サイト

②探したい条件にチェックを入れる
モノプリ5

探したい条件にチェックを入れます。モノプリを探している場合は、モノプリのところにチェックを入れてください。条件に当てはまる店舗が出てきます。



モノプリに行く前に知っておきたい注意点

注意点1:レジでは商品を自分でコンベアに乗せる

フランスのレジはベルトコンベアに自分で商品を載せていきます。順番がきたら、落ち着いてベルトコンベアに商品を並べれば問題ありません。

コンベアには前後の人の商品と区別する棒があるので、それも忘れずに置きましょう。

注意点2:モノプリは店舗が広く、目当てものを探すのに時間がかかる

おそらくこの記事を読んだ人は、目当ての商品をチェックしていると思います。

ただモノプリってとても広いんです。ふつうにお買い物を楽しんでいたら2時間ぐらいたっちゃう。

店舗が広くてなかなか目当てのものが見つからない場合もあるので、お買い物には時間に余裕を持って行ってください。

注意点3:閉店時間の15分ごろには行かないと入れなくなる

日本では閉店時間前に駆け込めますが、フランスでは閉店時間=店員さんの帰る時間です。

閉店時間の15分前には入らないと、入口が閉まってしまうので注意してください。

通販でも買えるフランス土産

フランス土産
フランスのお土産は実は通販でも購入できます。下記のものを「JTBショッピング」で買えますよ。

  • マキシムドパリのチョコクレープ
  • ラメールプラールのキャラメルサブレ
  • マリーアントワネットの紅茶
  • マカロン
  • マルセイユ石鹸

お土産を通販で買うメリット

わたしも実際にフランスのお土産を通販で買ってみて、下記のようなメリットを感じました。

  • 現地でお土産を買う心配をしなくていい
  • 割と安くお土産を手に入れられる(マキシムドパリのチョコクレープ1箱が1300円ほど)
  • 味が美味しい
  • 豊富な種類の中から選べる
  • 現地で重い荷物を持つ必要がない
  • 日本語の表記がなく、日本で買ったと分からない
  • 配達日時の時間指定ができる

現地で買うよりは若干割高ですが、現地でお土産を探し回る時間や交通費を考えればお得と感じました。

配り用のお土産は通販でスマートに用意して、現地では観光や自分用のショッピングを楽しみましょ!配り用のお土産選びでヘトヘトになる必要なんかありません。

お土産はJTBのサイトで買えるので、ここで配り用のお土産は用意してしまいましょう。

>>JTBショッピングでフランス土産を見てみる

↓初回限定500円オフ!↓

JTBショッピングでフランス土産を見てみる

パリでのお買い物はクレジットカードがおすすめ


パリでのお買い物は、クレジットカードをおすすめしています。

現金をたくさん持っていると、スリにあったときの被害が大きくなるためです。

カードは電話ですぐに止められるので、基本はカードで払うのがおすすめ。フランスはカードで払えるお店が多いし、モノプリもカードで払えますよ。

ちなみに海外旅行で使うカードは、CMでお馴染みの「エポスカード」(無料)がおすすめ。

エポスカードを持っていれば、三井住友海上火災の海外旅行保険に無料で入れます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. 盗難の場合は20万、治療費は270万と補償額も十分
  5. 旅行の直前でも即日発行できる
  6. 2,000円分ポイントがもらえる

わたしは大学生のときにエポスカードに申し込みましたが、無事に審査に通りました。

旅行会社でおすすめされる保険は、実はかなりの高額です。損しないためにも、早めにエポスカードを作っておきましょうね。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!2000円分のポイントをプレゼント中!

フランスでのお買い物中は、ネットに繋がる方が安心


お買い物中は、ネットに繋がって調べ物ができるようにしておきましょう。

ネットに繋がらないと行きたいお店にたどり着けなかったり、商品に買いてある言葉が分からずに買うのを断念してしまうことも…

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適にお買い物ができます。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。

グローバルWiFiが人気の理由
  1. 他社よりも安い
  2. 出発の4日前まで早割適用
  3. 24時間サポート付き
  4. 利用者No.1の大手
  5. 空港で受け取り・返却が可能

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

>>グローバルWiFiの料金をチェックしてみる

↓1000円割引キャンペーン中!↓↓

グローバルWifiを詳しくみる

フランス旅行の人気記事

▼パリ旅行のモデルコースやお得に旅する方法、持ち物までまとめた、パリ旅行ガイドはこちら
初めてのパリ旅行ガイド|フォトジェニックな観光地を巡るモデルコースやお得に旅するコツ

初めてのパリ旅行ガイド|フォトジェニックな観光地を巡るモデルコースやお得に旅するコツ今回は初めてのパリ旅行に必要なことを全てまとめました。フォトジェニックな観光地をめぐる4日間のモデルコース、パリ旅行におすすめの時期、必要な予算、持ち物などを紹介しています。パリは本当にかわいらしい街で、幸せな気分になれる場所です。ぜひ行ってみてほしいなと思います。 ...

▼出発前にチェック!フランス旅行の持ち物
フランス・パリ旅行の持ち物リスト!必需品と持っていけばよかったものを公開

フランス・パリに毎年行く女子の持ち物リストを公開!パリ旅行の必需品とは?これからフランス・パリ旅行に行く人向けに持ち物のチェックリストを作りました。当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の筆者は、毎年フランスに旅行に行っています。毎年持っていくものや、持っていけばよかったと思うもの、女性向けの必需品をまとめました。...

▼実際にフランスに行った旅行記はこちら
【パリ旅行記】6泊7日のフランス旅。雑貨とパティスリーめぐりを満喫(前編)

【フランス旅行記】6泊7日のパリの旅。雑貨とパティスリーめぐりを満喫(前編)フランス・パリに6泊7日で行ってきました!お買い物やパティスリーめぐりを満喫して、充実した時間が過ごせた7日間。旅行記として、ブログにまとめています。今回は母娘の親子旅ですが、女子旅やカップル旅の参考にもなると思います。...

▼意外と安くて楽!フランスのお土産を通販で買った話
意外と安い!シンガポールのお土産を通販で買ってみた!人気サイトを比較・注意点まとめ

意外と安い!シンガポールのお土産を通販で買ってみた!人気サイトを比較・注意点まとめシンガポール旅行では気になっていたお土産通販サイトを使ってみることにしました。5つのサイトを比較して、みなさんにおすすめできるサイトを見つけたので紹介します。この記事では通販で買うシンガポールのおすすめのお土産から、使いやすいサイト、購入の仕方まで解説します。...

フランス旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
ヨーロッパ

ウラジオストクのお土産にしたい雑貨11選!ロシアらしさ満点のかわいいグッズまとめ

2019年8月6日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ロシアのかわいい雑貨をお土産に買って帰りたい、そんな人向けに雑貨のお土産情報をまとめました。 ロシア土産の定番マトリョーシカから、ロシ …
ヨーロッパ

【厳選】ウラジオストクのお土産ベスト14!かわいい雑貨やロシアの限定お菓子を解説

2019年8月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ロシア・ウラジオストクってどんなお土産があるの?と思っている人向けに、お土産情報をまとめました。 ウラジオストクで買えるチョコレートや …
フランス

【2020年版】フランス・パリのお土産40選!日本では買えないお菓子やおすすめの雑貨を解説

2020年3月4日
世界がキミを待っている(セカキミ)
わたしは毎年フランスに行き、スーパーでお菓子を買ったり、雑貨屋さん巡りをするのが大好きです。 この記事を読んでいる人も、きっとフランス …
フランス

【フランス・パリ旅行記】ヴァンヴの蚤の市やモンマルトルなど、穏やかなパリの街歩き(後編)

2020年2月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
フランス・パリ旅行記の後編です。今回のパリ旅行は6泊7日。4日目までの旅行記は前編を見てください。(参考:【パリ旅行記】女子憧れの街で雑貨& …
フランス

【スイーツラバーが厳選】フランス・パリのお菓子15選!ばらまき用のお土産や有名チョコも紹介

2020年2月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
フランスのお土産として、ばらまき用のお菓子や有名なチョコレートを買って帰る人は多いと思います。 今回はスイーツが大好きな編集者が、ばら …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。