ヨーロッパ

【厳選】ウラジオストクのお土産ベスト14!かわいい雑貨やロシアの限定お菓子を解説

ロシア・ウラジオストクってどんなお土産があるの?と思っている人向けに、お土産情報をまとめました。

ウラジオストクで買えるチョコレートや紅茶、かわいいロシア雑貨やコスメなどを厳選。

実際に購入した店舗や値段も記載しています。

記事後半ではウラジオストクでお土産を買うのにおすすめのお店まで紹介しているので、参考にしてみてください。

ロシアは日本よりも物価が少し安めなので、楽しいショッピングができますよ。

ロシア土産と言ったら外せない「マトリョーシカ」


ロシア土産の定番「マトリョーシカ」。ウラジオストクのお土産屋さんにも、カラフルなマトリョーシカがずらりと並んでいます。

安いものは800円から、高いものは1万円以上するものも。

値段は全体の大きさ、中に入っている子の数絵の精密さで決まります。

少しずつ色合いや顔が異なるので、お気に入りの子を見つけてみてください。

おうちに飾ると一気にロシア旅行の思い出が蘇りますよ。

ウラジオストクのお土産やさんにはどこでも置いていますが、種類は「ブラッドギフト」が一番多かったです。

値段:800円
購入場所:ブラッドギフト



憧れのふわふわロシア帽「ウシャンカ」


ふわふわな触り心地のロシア帽「ウシャンカ」も本場ロシアでぜひ手に入れたいもの。

写真のものは2400円ほどで買えて、作りもしっかりしていました。

ウサギの毛を使用したものなどは1万円を超えるものもありますが、手頃な値段のものも多いので予算に合わせて選んでみてください。

ロシア帽をかぶって写真を撮れば、旅の思い出にもなりますよ。

ウラジオストクではどの雑貨店でも置いてありますが、暖かい季節は数が少なくなるので、大きめのお土産屋さんに行くといいと思います。

値段:2400円
購入場所:MADAM XL

気軽に伝統の味を食べられる「クノールのボルシチ」


クノールからロシアの伝統料理「ボルシチ味」が限定で販売されています。

このボルシチ味はぜひ手に入れたいことろ!

実際におうちで飲んでみましたが、ボルシチの味を気軽に楽しめて、旅行気分が蘇りました。

1袋50円とかなりコスパがいいので、配り用のお土産にもぴったり

また他にもスープの味は充実していて、キノコとチーズ、ソラマメ味などもありました。

キノコとチーズのスープはかなり絶品です!

値段:1袋50円
購入場所:チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店

ウラジオストクでは「チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店」でしか、ボルシチ味が販売されていませんでした。

ロシアを代表するチョコレート「アリョンカ」


赤ちゃんのパッケージが印象的な「アリョンカ」は、ロシアを代表するチョコレート。

ロシアで一番有名なチョコです!

ウラジオストクでもスーパーに行くとアリョンカのチョコレートがずらりと並んでいます。

サイズは普通の板チョコサイズから、小さめのものまでさまざま。

ちょっとレトロなパッケージがロシアっぽく、お土産にも渡しやすいです。

味は普通のミルクチョコレートから、マロン風味などちょっと変わった味もあります。

ポップコーンが弾けたパッケージは、パチパチと弾ける不思議な食感でお気に入りです!

値段:大きめのチョコレートが95ルーブル(160円)
購入場所:ウラジオストクのスーパーではどこでも買えます

カラフルな色使いがかわいいストール「プラトーク」


はっきりとしたカラフルな色使いがかわいい、ロシア伝統のスカーフ「プラトーク」。

こんなスカーフを巻いて写真を撮ったらおしゃれそう!

ウラジオストクでもたまに、プラトークをかぶった女性を見かけました。

街中のお土産屋さんでは、ポリエステル製のものが1000〜2000円で売られています。

ただ本来のプラトークはシルク製のもので、4000円以上はするようです。

シルク製のものを探している場合は、グム百貨店に行ってみてください。

値段:ポリエステル製のものは1000〜2000円。シルク製は4000円から
購入場所:シルク製のものはグム百貨店へ。



ロシアで大人気のコスメ「アガフィアおばあちゃんのレシピシリーズ」


ロシアで人気のコスメ「アガフィアおばあちゃんのレシピシリーズ」。

最近では韓国の女の子たちからも絶大な人気で、ウラジオストクでは品切れ続出のようです。

一番人気のハンドクリームが欲しい人は、「ブラッドギフト」に行ってみてください。

他にもシャンプーやトリートメント、フェイスクリームなどがあります。それらはスーパーでも買えますよ。

ハンドクリームは1つ260円でかなりお手頃&見栄えもいいです。

使い心地はしっとりめ、甘い香りがふわっと漂ってかなりよかったです。女友達へのお土産におすすめですよ。

値段:ハンドクリームが260円
購入場所:ハンドクリームが欲しい人はブラッドギフトへ。その他の商品はスーパーで取り扱いあり。

小さく揺れる姿がかわいい「マトリョーシカのキーホルダー」


ちょっととぼけた顔ですが、それも愛らしいマトリョーシカのキーホルダー。

1つ100円とかなりお手頃な値段なので、ばらまき用のお土産にもぴったり。

ロシア感たっぷりで、手軽に渡せるのが嬉しいお土産です。

値段:100円
購入場所:ブラッドギフト

300円で買えちゃう!実用的でかわいい「マトリョーシカのスプーン」


ウラジオストクにはマトリョーシカのグッズがたくさん。中でも実用的でかわいいのが「マトリョーシカのスプーン」。

1つ300円と手頃な値段で買えて、かわいいマトリョーシカが付いています。

丈夫なのでわたしも家で使っていますよ。

実用的でかわいいので、女友達にあげると喜ばれるお土産だと思います。

値段:300円
購入場所:ブラッドギフト

昆布味のチョコレート!?「プリモルスキー・コンディテル」


ウラジオストクに本社があるチョコレート会社「プリモルスキー・コンディテル」。

ウラジオストクの沿海地方の特徴を生かして、塩味昆布味などの独特なチョコレートを作っている会社です。

昆布味を実際に食べてみたのですが、磯臭さはなく不思議と普通のチョコレートとしておいしかったです!

ウラジオストクならではのお土産を買いたい人におすすめで、話題性も抜群だと思います。

値段:大95ルーブル(160円) 、小50ルーブル(85円)
購入場所:スーパー

実は紅茶大国!?ロシアの紅茶「グリーンフィールド 」


実はロシアは紅茶の消費量が世界第4位の国。紅茶がとっても愛されている国なんです。

ウラジオストクのスーパーでも、紅茶売り場はとっても広かったです。

中でもロシアで一番有名な「グリーンフィールド 」は豊富な品揃え。

人気の「ゴールデンセイロン」をはじめ、ハーブティーやフルーツティーなど、さまざまな種類がありました。

コクがあって豊かな味わいで、日本に帰ってきてからも美味しく飲めましたよ。

値段:109ルーブル(185円)
購入場所:スーパー



カニ味やロブスター味も!ウラジオストクならではの海鮮系の「レイズ」


ポテトチップ「レイズ」も、カニ味やロブスター味などウラジオストク限定の味が販売されていました。

港町のウラジオストクらしさ満点で、海鮮系の味が多くなっているようです。

実際に食べてみた感じだと海鮮系の風味が強いので、カニなどが好きな人にはおすすめできるかなと思いました。

値段:140ルーブル(240円)
購入場所:スーパー

ロシア人が大好き&こだわりの「ハチミツ」

ロシア人はハチミツが大好き。ウラジオストクのスーパーにもハチミツがたくさん並んでいました。

またシベリア地方の針葉樹林で、美味しいハチミツをとれる場所があるようです。

ウラジオストク滞在中に時間のある人は、ハチミツ専門店「プリモールスキー・ミョード」にぜひ行ってみてください。

スーパーにもさまざまな種類のハチミツがあり、アカシヤなど花ごとのハチミツがありましたよ。

値段:クマの容器に入ったハチミツは200ルーブル(340円)
購入場所:スーパー

かわいいパッケージのチョコがずらり!「計り売りのチョコレート」


ばらまき用におすすめの、計り売りのチョコレート。

100グラム30ルーブル(50円)で買えるので、かなりお買い得!

自分で好きなチョコやクッキーを、袋に入れて買うことができます。

有名なチョコ「アリョンカ」も食べやすい一口サイズに。

どのパッケージにもキリル文字が入っているので、ロシア感たっぷりなお土産。

職場などのばらまき用のお土産におすすめです。

値段:100グラム30ルーブル(50円)
購入場所:ギペルマルケト サムベリ店

キリル文字の表紙がかわいい「ノート」


1つ100円で買えるノートも、配り用のロシア土産にぴったり。

表紙にロシア国旗やキリル文字が描かれているため、ロシアらしさも満点。

ロシアっぽいデザインのかわいいノートもありました。

お手頃な値段で実用的なノートは、ばらまき用のお土産におすすめです。

値段:100円〜
購入場所:噴水通りの本屋さん「ブラッドクニギ」で購入

▼ウラジオストクのお土産雑貨は、下記の記事に詳しくまとめています。
ロシア・ウラジオストクのお土産にしたい雑貨11選!ロシアらしさ満点のかわいいグッズまとめ

ウラジオストクのお土産にしたい雑貨11選!ロシアらしさ満点のかわいいグッズまとめロシア土産の定番マトリョーシカから、ロシア帽、ばらまき土産にぴったりのコスメ、ノート、スプーンなど、実用的で喜ばれるお土産を紹介しています。今回のお土産はすべてウラジオストクで購入しました。購入した店舗や金額の詳細も記載しているので、これからロシアやウラジオストクに行く人は見てみてください。記事後半ではウラジオストクでお土産を買うのにおすすめのお店も紹介しています!...

▼ウラジオストクのお菓子のお土産はこちらをどうぞ!
ロシア・ウラジオストクでお土産にしたいお菓子8選!実食済みのおすすめ食べ物を厳選

ロシア・ウラジオストクでお土産にしたいお菓子8選!実食済みのおすすめ食べ物を厳選ウラジオストクで買いたいお菓子や食料品の情報をまとめました。ロシアの有名なチョコレートや紅茶、スープなどを紹介しています。全て実食済みで、おいしいと思ったものみをピックアップ。記事の後半ではお土産を買うのにおすすめのスーパーまで紹介しています。...

ウラジオストクのお土産を買うのにおすすめスーパー&雑貨店

とにかく便利な「チコミニマルケト噴水通り店」


ウラジオストクでお土産を買うのにおすすめなスーパー「チコミニマルケト噴水通り店」。

噴水通りにあってアクセスが抜群にいいです。またマトリョーシカなども販売されている、何でも揃うスーパー

噴水通りを観光するときに立ち寄ってみてください。

チコミニマルケト 噴水通り店の基本情報

営業時間:8:00〜24:00
定休日:基本的になし
住所:Ulitsa Admirala Fokina, 3, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690091
アクセス:中央広場から徒歩8分

クノールのボルシチ味はここだけ!「チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店」


クノールのボルシチ味を買いたい人は、「チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店」に行ってください。

ウラジオストクでは、この店舗しかボルシチ味の在庫がありませんでした。

まずは「チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店」をのぞいてみてください。ウラジオストクの中心地で、アクセスしやすいスーパーです。

チコミニマルケト スメノフスカヤ通り店

アクセス:中央広場から徒歩5分

※googlemapではまだ登録されていなかったため、近くのお店に合わせています。

街中のスーパーより安い!「ギペルマルケト サムベリ店」


ウラジオストク街中のスーパーよりも3割ほど安い「ギペルマルケト サムベリ店」。

少しでも安くお土産を買いたい、という人におすすめです。

ウラジオストクの中心からバスに乗っていく必要がありますが、往復100円もしないので簡単にバス代もペイできます。

とにかく何でも揃っている大きなスーパーなので、時間がある人は行ってみてください。

ギペルマルケト サムベリ店の基本情報

営業時間:8:00〜23:00
定休日:基本的にはなし
住所:Ulitsa Krygina, 23, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690065
アクセス:

種類が豊富!どんな雑貨も揃う「ブラッドギフト」


ウラジオストクの有名お土産店「ブラッドギフト」。種類が豊富でさまざまなお土産、雑貨を取り扱っています。

他のお土産店に比べると値段はちょっと高め。だけど他の店舗にないものもブラッドギフトにはあることが多いので、探しているものが見つからない場合はブラッドギフトに行ってみてください。

ブラッドギフトの基本情報

営業時間:9:00〜18:00
定休日:なし
住所:Korabel’naya Naberezhnaya, 1А, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690091
アクセス:中央広場直結(3階が観光案内所、1階2階がお土産屋さん)

ちょっと変わった雑貨が欲しいなら、グム裏「ビューロナホーダグ」へ


グム百貨店の裏側、通称グム裏はウラジオストクでもっともホットなスポット。

古い建物をリノベーションして、おしゃれな雑貨屋さんやカフェが続々オープンしています。

中でも「ビューロナホーダグ」は、キリル文字を使ったちょっと珍しい雑貨を売っているお店。

変わったロシア雑貨が欲しい人は行ってみてください。

ビューロナホーダグの基本情報

営業時間:11:00〜20:00
定休日:なし
住所:Svetlanskaya St, 31/2, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690091
アクセス:中央広場徒歩すぐ

通販で買えるロシアのお土産

何かと選ぶのに時間がかかるお土産。実はロシアのお土産は通販でも購入できます。

下記のものをJTBのサイトで買えますよ。現地の滞在中は観光や自分のショッピングに夢中になれます。

・マトリョーシカ
・マトリョーシカの缶入り紅茶
・ロシアのアソートチョコレート
・ロシアウオッカ

お土産を通販で買うメリット

わたしも実際にお土産を通販で買ってみて、下記のようなメリットを感じました。

・現地でお土産を買う心配をしなくていい
・割と安くお土産を手に入れられる(マトリョーシカ入りの紅茶が1200円ほど)
・味が美味しい
・豊富な種類の中から選べる
・現地で重い荷物を持つ必要がない
・日本語の表記がなく、日本で買ったと分からない
・配達日時の時間指定ができる

現地で買うよりは若干割高ですが、現地でお土産を探し回る時間や交通費を考えればお得と感じました。

配り用のお土産は通販でスマートに用意して、現地では観光や自分用のショッピングを楽しみましょ!配り用のお土産選びでヘトヘトになる必要なんかありません。

お土産はJTBのサイトで買えるので、ここで配り用のお土産は用意してしまいましょう。

>>JTBショッピングでロシアのお土産を見てみる

ABOUT ME
Yosuke
YouTubeでは世界のローカルおじさんとして、世界中の色んな場所を動画で紹介。海外初心者の方にも分かりやすい内容を心掛けています。旅が大好き。一人旅歴は小学1年生から。高知から電車に乗って、大阪へ一人旅。 電車が好きすぎて、7年間鉄道の整備を経験したのち、地方の旅館の集客をお手伝いしながら、webディレクターやweb広告のプランナーも経験。旅と鉄道のことなら、何でもご相談ください!
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
フランス

【フランス・パリ旅行記】ヴァンヴの蚤の市やモンマルトルなど、穏やかなパリの街歩き(後編)

2020年2月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
フランス・パリ旅行記の後編です。今回のパリ旅行は6泊7日。4日目までの旅行記は前編を見てください。(参考:【パリ旅行記】女子憧れの街で雑貨& …
ヨーロッパ

ロシア・ウラジオストクでお土産にしたいお菓子8選!実食済みのおすすめ食べ物を厳選

2019年8月3日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ロシアのウラジオストクではどんなお土産やお菓子を買えるの?と思っている人向けに、ウラジオストクで買いたいお菓子や食料品の情報をまとめました。 …
ヨーロッパ

ウラジオストクの観光地ランキング!3日間でまわれる絶景やヨーロッパの街並みを紹介

2019年8月4日
世界がキミを待っている(セカキミ)
2017年8月からビザが緩和されたウラジオストク。今までロシアに行くには、大使館に行きさまざまな手続きが必要でしたが、ウラジオストクはネット …
フランス

【2020年版】フランス・パリのお土産40選!日本では買えないお菓子やおすすめの雑貨を解説

2020年3月4日
世界がキミを待っている(セカキミ)
わたしは毎年フランスに行き、スーパーでお菓子を買ったり、雑貨屋さん巡りをするのが大好きです。 この記事を読んでいる人も、きっとフランス …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。