イギリス

意外と安い?!イギリス旅行の費用はいくら?1週間の予算と旅費を抑えるコツ

イギリスに行ってみたいけど、一体いくらあれば行ける?!と思っている人もいますよね。

イギリスは物価が高い国と言われていますが、意外と安く旅行に行けますよ。

1週間のロンドン旅行では総額20万円あれば大丈夫。さらにHISなどのツアーを使えば総額14万円で済むことも!

今回はイギリス旅行に実際に行った体験をもとに、かかる費用と旅費を抑えるをコツを紹介します。

旅行会社を複数比較してみましたが、一番安いのはHISです。航空券(サーチャージ込み)、ホテル、朝食、送迎込みで69800円からありました。人気のものから売り切れてしまうので、早めの予約を!>>HISでイギリス旅行を見てみる
※初夢フェア開催中で、ツアー料金も安くなっています。

nami
nami
イギリス旅行は想像しているよりも高くないですよ!

※1ポンド=136円で計算しています

1週間のイギリス旅行の相場は、総額20万円

結論から言って、1週間のイギリス旅行の予算は1人総額20万円です。

航空券10万円
ホテル代3万円
食事代2万5千円
観光代1万5千円
お土産代3万円
交通費7千円
合計19万7千円

物価は日本よりも少し高めですが、ロンドンは無料の観光地も多く、食べ歩きできるお手頃なマーケットもあるため想像以上に安く楽しめると思います。

航空券の相場は10万円、シティホテルは1泊1万円(2人の料金)で泊まれます。

※1週間の旅行ですが、現地では5泊する計算です

現地での滞在費は1日1万5千円を目安に

食費、観光代、交通費、お土産代などの、現地での滞在費は1日1万5千円と想定しておきましょう。

イギリスで5日間過ごすのであれば滞在費は7万5千円、7日間過ごすなら10万5千円と考えておくといいです。

ツアー代(もしくは航空券とホテル代)に滞在費を合わせて、旅行にかかる総額の費用を計算できますよ。

HISのツアーを利用すれば総額14万円でも行ける

20万円よりも安く行ける方法はないの?!と思った人は、HISのツアーを利用してみてください。

HISのツアーは7万円以下もあるから、総額14万円かからずにイギリス旅行に行けちゃいます!

ツアー代7万円
食事代2万円
お土産代3万円
観光代1万5千円
交通費5千円
合計14万円

旅行会社を5社ほど比較してみましたが、イギリスにいちばん安く行けるのはHISです。

例えば6日間のロンドン旅行が、69800円(サーチャージ込み)であります。

ツアー代には往復航空券、ホテル、ホテル送迎、朝食が含まれているので正直かなりお得!

現地での食費、観光代、お土産、交通費を入れても14万円以内で満喫できちゃいます。

安くイギリスに行きたいと思っている人は、まずHISをチェックしてみてくださいね!

↓早めの予約がお得!↓

HISでイギリス旅行を見てみる

イギリスの航空券は10万円前後


ここからは航空券やホテル代など、それぞれの料金がどれぐらいかかるのかを解説していきますね。

イギリスへの航空券は、往復で10万円前後のことが多いです。

直行便か乗り換え便かで値段が変わってきます。

日本からの直行便は10〜14万円

日本からイギリスへの直行便は10〜14万円かかります。ハイシーズンは20万まで跳ね上がることも…

直接行けて12時間で着くのが魅力的ですが、予算との兼ね合いでフライトを選ぶといいと思います。

乗り換え便は7〜10万円

乗り換え便は7〜10万円で航空券が見つかります。

特に安い時期は7万円を切ることもあり、かなりお得に行けますね。ハイシーズンでも10万円で買えるため、旅費を節約したい人は乗り換え便がおすすめ。

乗り換え場所は中国、香港、韓国が多いです。

ちなみに旅行会社で申し込む場合も、直行便と乗り換え便で現地の滞在時間が変わるため確認しておくといいですよ。



航空券を予約できるおすすめサイト

個人で航空券を予約したい人は下記のサイトを使ってみてください。私もいつも利用しているものです。

下記の2つは日本語サイトがあり、かつ日本語でカスタマーサポートを受けられるので安心して利用できますよ。

ホテルと一緒に予約することでお得になる「Expedia」


私たちが一番よく使うのは「Expedia」。楽天トラベルの海外版のようなものです。

世界最大の総合オンライン旅行会社とうたっていて、世界中の航空券やホテルを予約できます。

日本語サイトがしっかりあり、日本語対応のカスタマーサポートもあるので万が一の時も安心。

また、無料の会員限定セールや、ホテルと航空券を一緒に予約することでより割引になるなど、お得な仕掛けが多いのも特徴です。

>>Expediaでイギリスへの格安航空券を見てみる

HISの子会社で安心の「Surprice」


次におすすめなのは、HISの子会社「Surprice(サプライス)」。オンラインで主に航空券を販売している会社です。

大手HISの子会社というだけあって、安心して利用できます

もちろん日系の企業のため、カスタマーサポートも日本語で安心。

格安航空券を日本の企業で予約したいときは、サプライスの利用がおすすめ。

>>サプライスでイギリスへの格安航空券を見てみる

イギリスのホテルは1泊1室1万円


ロンドンのホテルは安いと1泊1室7000円代からありますが、立地が微妙なところや古いホテルも多いです。

1万円出せば中心地の綺麗なシティホテルに泊まれるから、観光のためにも中心地のホテルがおすすめ。

コスパ抜群なシティホテル

イビス スタイルズ ロンドン サザーク」は私も泊まったことがある、おすすめのお手頃ホテル。

1泊ツインルーム1万円、2人で宿泊すれば1泊1人5000円で泊まれちゃいます。

お部屋は明るく広々、清潔感たっぷりで居心地がよかったです!

  • 駅まで徒歩2分
  • ロンドンの観光の中心地
  • ホテル近くにスーパーあり
  • 清潔で明るいお部屋

ロンドンではお手頃なホテルなので、ひとり旅にもおすすめです。

>>イビス スタイルズ ロンドン サザークの料金をExpediaでチェック

2万円代で泊まれるラグジュアリーホテル

こちらは私も泊まってみたいと思っている4つ星ホテル「ザ チェスターフィールド メイフェア

1泊ツインルーム29800円とラグジュアリーホテルにしてはお手頃で、2人で宿泊すれば1泊1人15000円です。

  • 4つ星ホテル
  • イギリスらしいシックなホテル
  • 駅まで徒歩5分
  • ロンドンの中心地でセレブな街にある

イギリスらしいかわいいホテルに泊まってみたいと思っている人におすすめ。

>>ザ チェスターフィールド メイフェアの料金を見てみる

イギリスの観光代


ロンドンの観光地の入場料は3000円以上するところが多く、正直高いです。

ただ大英博物館やナショナルギャラリーなど無料で入れる観光地も多いので、上手に活用するといいですよ。

5日間の観光代は1万5千円が相場です。

下記に有料と無料のスポットをそれぞれ紹介しています。

有料スポット
  • ロンドン塔:25ポンド (3400円)
  • バッキンガム宮殿:26.50ポンド(3604円)
  • 国会議事堂:19.50ポンド(2652円)
  • ウェストミンスター寺院:21ポンド(2856円)
  • セントポール大聖堂:20ポンド(2720円)
  • ロンドン・アイ:30ポンド(4080円)

ちなみにロンドン・アイは事前にWebで予約しておくと、割引チケットを買えます。(参考:【お得な割引価格】ロンドン・アイ乗車チケット 3862円



無料の博物館・美術館
  • 大英博物館
  • ナショナルギャラリー
  • テート・モダン

大英博物館とナショナルギャラリーは無料で入れるので、ぜひ行っておきたいですね!

無料の観光スポット
  • 衛兵の交替式
  • タワー・ブリッジ
  • テンプル教会

ロンドン観光で外せない、衛兵の交替式やタワーブリッジの見学も無料でできちゃいます。

無料の市場や展望台
  • バラ・マーケット
  • コヴェント・ガーデン・マーケット
  • スカイガーデン
  • プリムローズ・ヒル

そのほかマーケットで食べ歩きや、スカイガーデンからロンドンを見渡しても楽しいですよ。

コッツウォルズへ行くにはプラス8000円

イギリスのかわいい村が集まる「コッツウォルズ」に行く場合は、プラス8000円はかかります。

コッツウォルズは村が転々としていて自力で回るのは難しいです。下記のようなロンドン発のツアーに参加してみてください。

ロンドン発|コッツウォルズ4つの村日帰り観光ツアー|バーフォード・バイブリーほか|日本語対応 7295円

【ロンドン発】コッツウォルズ4つの村を巡る1泊2日ツアー(選べる3つのホテル・車内日本語アシスタント同乗) 32,186円

ハリーポッターのツアーはプラス1万円

ハリーポッターのツアーに参加する場合も、プラスして1万円かかると考えておきましょう。

スタジオツアーやオクスフォード大学を観光できるロンドン発のツアーがあります。

ロンドン発|ハリーポッター・スタジオツアー(メイキングオブハリーポッター)11,444円

【ロンドン発】オックスフォード大学・ケンブリッジ大学を観光する1日ツアー 9,980 円

食事は1食1500円〜2000円


ロンドンの食事は1食1500〜2000円。5日間の食費は、2万5千円あれば十分です。

イギリスの名物フィッシュ&チップスは10ポンド (1400円)前後で食べられますよ。

私が食べたものは下記のような値段でした!

  • フィッシュ&チップス:10ポンド(1400円)
  • パエリア:7ポンド(958円)
  • チーズのせポテト:5ポンド(684円)
  • サンドイッチ:5ポンド(684円)
  • カフェラテ:3.5ポンド (476円)

またバラマーケットでは1000円以下でおいしいご飯を食べられるので、ランチがてら行ってみてください。

【イギリス旅行記】ロンドンとコッツウォルズに滞在!4泊5日で観光も雑貨めぐりも満喫イギリス旅行に行ってきたので、旅行記としてブログにまとめておきます。今回はロンドンや美しい田舎町コッツウォルズを中心に巡りました。4泊5日ですが、観光やアフタヌーンティー、雑貨めぐりなどを満喫できて、大満足の旅になりました!...

アフタヌーンティーは5000円前後

イギリスに来たらぜひ体験してもらいたいアフタヌーンティー。

お店にもよりますが、お値段は5000円前後のところが多いです。

テムズ川のクルーズ中にアフタヌーンティーを楽しめたり、ロンドンバスの中でアフタヌーンティーをいただけるものも!

観光と時間があまりない人には、こういった観光と一緒に楽しめるアフタヌーンティーもおすすめです。

参考:テムズ川でのアフタヌーンティークルーズ 4,577円



ロンドンでかかる交通費

私はバスをメインに使って移動していました。いろいろなところに観光に行っても、使ったのは1日8ポンド(1088円)ほどの料金。

5日間の観光と空港から市内までの往復を合わせても、50ポンド(6800円)あれば足りると思います。

  • ヒースロー空港から市内:オフピーク時3.10ポンド(421円)/ピーク時には5.10ポンド(693円)
  • 電車1回の乗車:初乗り2.4ポンド(326円)
  • バス1回の乗車:一律1.5ポンド(204円)

電車よりもバスの方が料金が安いので、バスで移動できるところはバスがおすすめ。

またこれらの運賃はオイスターカードというICカードの利用を前提にしています。オイスターカードを使わないと、倍以上の料金になってしまうんです…!

オイスターカードを1枚持っていれば電車もバスも簡単に乗れるので、駅でオイスターカードを購入しましょう。



イギリスの物価は高い?お土産代は3万円


イギリスは日本よりも物価が少し高めなので、お土産代は3万円を用意しておくとお買い物も楽しめると思います。

缶に入ったチョコは1000円前後


缶に入ったチョコや紅茶は1000円前後はしますが、スーパーでは300円以下のお菓子もたくさん!

  • 缶入りのチョコ:9ポンド(1,231円)
  • 缶入りの紅茶:6.99ポンド(956円)
  • スーパーのショートブレッド :2.2ポンド(301円)
  • スーパーのキャンディ:0.9ポンド(123円)

配り用のお土産はスーパーを賢く使って用意するといいでしょう。

絶対外さない!イギリス・ロンドンのお土産で買いたいお菓子などの食べ物13選ロンドン土産で絶対買いたいのはショートブレッドや紅茶。定番のショートブレッドや紅茶を中心に、そのほかスーパーやハロッズなどの百貨店で見つけたお土産を紹介します。実際に食べた感想や、購入した値段も記載していますよ。...

ハロッズの雑貨は1300〜3000円


雑貨はピンキリですが、ハロッズの雑貨は少しお高めで10ポンド(1400円)はするものが多かったです。

  • テディベアのキーホルダー:9ポンド(1260円)
  • タンブラー:10ポンド(1400円)
  • 王冠のボールペン:9ポンド(1260円)
  • テディベア:20ポンド(2800円)

街中のお土産屋さんには3ポンドのグッズなども多いのですが、値段相応の作りという感じ…

大切な人へや、自分のご褒美にはハロッズやリバティでのお買い物がいいかもです!

【雑貨ラバーが厳選】イギリス・ロンドンのお土産雑貨26選!ハロッズやリバティ雑貨もイギリス・ロンドンで雑貨を買うのが楽しみという人に向けて、ロンドンで見つけた可愛い雑貨を紹介します。ハロッズやリバティをはじめとする、キュートなロンドン雑貨を買えるおすすめスポットも紹介するので、ロンドンのお土産選びの参考にしてみてくださいね。...

イギリス旅行が安い時期は10月〜3月

イギリス旅行が安い時期は10月〜3月の寒い時期です。

観光のベストシーズンは6月〜9月の夏なので、夏がすぎると安くなりますね。

ただ近年、ロンドンの夏は異常気象で40°を超える日も出ています。冷房施設がないところも多いので、真夏の観光は避けた方が無難かもしれません。

冬は夏に比べて日も短いですが、夏のシーズンよりもだいぶ安く旅行できます。

また12月からはクリスマスマーケットの開催あるので、冬を楽しみに行ってもいいですね。

イギリス旅行の費用を抑えるコツ

ポイント1:早めに予約する

安くイギリス旅行に行きたい人は、とにかく早めに予約するのを心がけてください。

ホテルも旅行会社のツアーも、人気があるものからどんどん売れていってしまいます。

旅行会社によっては早割もあるから、上手に活用しましょう。

ポイント2:旅行会社で申し込むなら、HIS

旅行会社を5社ほど比較してみましたが、イギリスにいちばん安く行けるのはHISです。

例えば6日間のロンドン旅行が、69800円(サーチャージ込み)であります。

ツアー代には往復航空券、ホテル、ホテル送迎、朝食が含まれているので正直かなりお得!

現地での食費、観光代、お土産、交通費を入れても14万円以内で満喫できちゃいます。

安くイギリスに行きたいと思っている人は、まずHISをチェックしてみてくださいね!

↓早めの予約がお得!↓

HISでイギリス旅行を見てみる

まとめ:憧れのイギリスに行こう!


ここまでイギリスの旅費について解説してきました。

イギリスは物価が高いイメージがありますが、20万円あれば行けてしまいます。

航空券10万円
ホテル代3万円
食事代2万5千円
観光代1万5千円
お土産代3万円
交通費7千円
合計19万7千円

早めに予約をして、イギリス旅行にお得に行きましょう!

>>HISでイギリス旅行を見てみる

イギリス旅行の人気記事

イギリス旅行の持ち物

これで快適!ロンドン旅行の持ち物を女性目線で解説

これでイギリス旅行が快適!ロンドン旅行の持ち物を女性目線で解説イギリス旅行を快適に過ごしたい、持ち物に忘れ物がないか不安。そんな方のために、イギリス・ロンドン旅行の持ち物チェックリストを作りました。今回は持っていけばよかった..といいうものも含めて、女性目線でチェックリストを作りました。左端のボックスにチェックを付けられるので、ぜひ当日の出発まで使ってみてください。...

イギリスのお土産20選

【厳選】イギリスのお土産20選|絶対に買いたい雑貨やお菓子

【厳選】イギリス・ロンドンのお土産20選|絶対に買いたい雑貨やお菓子を紹介イギリス・ロンドンは可愛い雑貨や、ショートブレッド、紅茶など、絶対買って帰りたいお土産があります。今回はロンドンに行ったら絶対買って帰りたいお土産を雑貨とお菓子に分けて紹介します。実際に購入した場所や値段も記載しているので、ロンドンのお土産が気になる人は参考にしてみてくださいね。...

イギリス旅行記

【イギリス旅行記】ロンドンやコッツウォルズへ!4泊5日で観光も雑貨めぐりも満喫

【イギリス旅行記】ロンドンとコッツウォルズに滞在!4泊5日で観光も雑貨めぐりも満喫イギリス旅行に行ってきたので、旅行記としてブログにまとめておきます。今回はロンドンや美しい田舎町コッツウォルズを中心に巡りました。4泊5日ですが、観光やアフタヌーンティー、雑貨めぐりなどを満喫できて、大満足の旅になりました!...

イギリス旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。