アジア

タイの自然の宝庫カンチャナブリへ1dayトリップ!美しいエラワンの滝や、スリル満点の列車を満喫

タイの美しい自然が残る場所として知られる、カンチャナブリ。

車で片道2時間半で行けて、バンコクからの日帰り旅行もできます。

タイで最も美しいと言われるエラワンの滝や、崖を通るスリル満点の列車など、自然豊かなカンチャナブリならではの体験ができるのも魅力的。

今回は実際にバンコクからカンチャナブリへ日帰りで行ってきました!

とても楽しくてまた行きたいと思ったので、観光地や体験記をまとめておきます。

★カンチャナブリへはKKdayのカーチャーターがコスパ抜群です。行く手段を決めていない人は参考にしてみてください!→バンコク発!プライベート専用車で行く、秘境カンチャナブリ1日観光

※1バーツ=3.52円で計算しています。

タイの自然の宝庫!カンチャナブリのおすすめ観光地

カンチャナブリはタイの自然の宝庫と言われるぐらい、美しい自然が残っている場所です。

①タイでもっとも美しい滝「エラワンの滝」

カンチャナブリで一番おすすめの観光地です。

タイでもっとも美しい滝と言われていますが、私はこんなに綺麗な滝を初めて見ました。

透き通った水が美しいのはもちろん、この滝は自由に泳げるようになっています。

自然に囲まれた綺麗な水で泳ぐ時間は格別ですよ。

②崖を走ってスリル満点!「泰緬鉄道」の乗車


崖を走る列車の写真を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

この泰緬鉄道(たいめん鉄道)は観光客も乗ることができます。

実際に私も乗ってみましたが、かなり迫力がありました!

日本ではできない、スリル満点の体験をしてみては!?

③有名な映画「戦場にかける橋」の舞台「クウェー川鉄橋」

泰緬鉄道が一躍有名になったきっかけは、「戦場にかける橋」という映画。

鉄道建設に関わった多くの欧米人の捕虜が亡くなったという映画で、世界的にヒットしました。

映画の一番有名なシーンの舞台が、このクウェー川鉄橋です。

実際に今も電車が通る橋のため、電車が通る時間は迫力満点の様子を見られます。

その他、今回私たちは行けませんでしたが、カンチャナブリには下記の観光地があります。

・象に乗って川を渡るエレファントライド
・神秘的な洞窟があるワット・カオプーン
・昔ながらの素朴な暮らしをしているモーン族村

特にエレファントライドは人気のようです。

バンコクでは象に乗る体験はできず、アユタヤまで行くことが多いですが、道端を少し歩くだけ。

カンチャナブリでは象の川遊びなども一緒に体験できるみたいですね。



カンチャナブリーに行くには、カーチャーターがおすすめ

カンチャナブリへ日帰りで行くには、カーチャーターがおすすめです。

バンコクからカンチャナブリへ電車で行くと片道5時間近くかかります。

片道5時間では、日帰りでの旅行は不可能。

また、バスでカンチャナブリまで行くこともできますが、カンチャナブリーの観光地間は、車で移動した方が便利。

カーチャーターだと、効率よくたくさんの観光地を回れます。

現地オプショナルツアーもあるが、2人以上だとカーチャーターの値段と変わらない

カンチャナブリへ行く集団のツアーもありますが、値段は1人6000円〜8000円が多いです。

カーチャーターは1台15000円ほどでできるので、2人以上の場合はカーチャーターの方がコスパがいいと感じました。

また予約はKKdayというサイトでしました。

KKdayは世界80ヶ国以上の現地ツアーを取り扱い、他のサイトよりも安く予約できます

特にアジアに強いサイトなので、タイの現地ツアーはKKdayで予約しています。

集団のツアーもありますが、おすすめは自由にまわれるカーチャーターです!

下記からおすすめのKKdayのツアーをみて見てください。

>>バンコク発!プライベート専用車で行く、秘境カンチャナブリ1日観光

>>象の水浴びも!バンコク発カンチャナブリー1日ツアー:泰緬鉄道・クウェー川鉄橋・象の水浴び

人気で埋まってしまうこともあるので、早めの予約がおすすめ。

【体験記】バンコクから日帰りでカンチャナブリへショートトリップ!

実際にわたしたちはバンコクから日帰りでカンチャナブリに行ってきました。

実際の写真を交えて、ここからは体験レポを載せます。

7:00 ホテルを出発

朝7:00にホテルまで迎えに来てもらいました。待ち合わせの時間の前にドライバーさんが到着していました。

ドライバーさんには、事前にホテル名と当日まわりたいスポットを伝えています。

予約していたバンはかなり綺麗で、座席もふかふか。2時間半の移動も、全然苦じゃないです!

9:30 「クウェー川鉄橋」に到着、自由に散策

トイレ休憩を挟み、出発から2時間半かけてクウェー川鉄橋に到着。

この鉄橋は自由に歩けるようになっています。

電車が通るとき用に、横に避けるスペースも。

今は鉄橋ですが、最初に作られたときは木の板を繋ぎ合わせていたようです。これが板だと思うと、落ちてしまいそうでこわい…

鉄橋も見応えがありますが、まわりを見渡すと美しい自然が広がっていました。

この綺麗な自然を見られるのも、カンチャナブリにやってくる醍醐味だと思います。

10:30ごろまた車に乗り、出発します。次はエラワンの滝へ。

11:45 エラワンの滝に到着&ランチ

滝はエラワン国立公園内にあります。

ちょどお昼で、公園の入り口のカフェでランチにすることに。

いちごソーダとハンバーガーを注文。

パテがしっかりしていて、ポテトもサクサク。

おいしいランチで腹ごしらえができました。

清潔な場所でお昼を食べられるか不安だったので、カフェがあってよかったです!

13:20 いよいよエラワンの滝へ


お昼を食べ終えて、いよいよ公園に入ります。入場料は1人200バーツ(703円)。

この公園がかなり大きくてびっくり!

エラワンの滝は全部で7つ。レベル1〜7まであります。

公園内は自由にトレッキングできるようになっているので、歩いて進んでいきます。

下の方は綺麗に舗装された道で、安心して進めました。

13:30 透き通ったエラワンに滝でスイミング

道を進んでいくと、滝が見えました。綺麗すぎる..!

想像を遥かに超える美しさで、驚いてしまいました。

うっとりしてしまう色。

この滝は泳げる場所があって、水着に着替えてスイミングを楽しみました。

本当に綺麗…今回は時間の関係でレベル7の滝まで行けなかったけど、絶対また来たい場所!



15:30 エラワンの滝を出発して、泰緬鉄道に乗る駅に

エラワンの滝を出発し、泰緬鉄道に乗る駅「Wang Pho(ワンポー)」という駅にやってきました。

チケット売り場で、乗りたい電車を伝えてチケットを買います。

15:58ワンポー発、17:37カンチャナブリー到着の電車に乗ります。

料金は1人100バーツ(352円)。

バンの運転手さんには、到着駅と時間を伝えて待ち合わせをすることに。

16:00 いよいよ電車に乗車

待ちに待った電車がやってきました。早速乗り込みます。

窓ガラスも、クーラーもない電車。

隣には、地元の女の子たちが。

どうやら毎日の通学で乗っているようです。

16:20 スリル満点!崖を通る

少しのんびりしていると、あっという間に大きな川のスポットまで来ました。

川を渡るのも迫力満点!

そしていよいよ崖を通るときが来ました。

窓ガラスがないので、みんな身を乗り出して景色を楽しみます。

こわくて私にはできない..

その後もしばらく電車は進みます。

窓からの景色はのどかなところばかりでした。

17:40 カンチャナブリーに到着、バンコクに向けて出発

朝歩いた鉄橋を、今度は列車に乗って通過します。本当にたくさんの人が列車の脇で見ていました!

カンチャナブリの駅で列車を降りて、無事にバンのドライバーさんと合流。

バンコクへ向けて走り出します。

20:00 バンコクに到着

帰りは少し渋滞に巻き込まれてしまいました。バンコクの中心地近くは、夕方渋滞していることが多いです。

もともとホテルまで送ってもらう予定でしたが、夜ご飯を食べるのにターミナル21に行きたいと伝えたところ、快く対応してもらえました。

車はかなり快適で、ドライバーさんも親切で満足度の高いツアーです。

カーチャーター&ツアーの予約はkkdayがお得

私たちが今回予約したサイトはKKdayという、世界中の現地ツアーを取り扱うサイトです。

80ヶ国以上のツアーを取り扱っていて、とにかく種類が豊富で安いです。

カーチャーターを予約できるプランは、他のサイトにはありませんでした。

下記からおすすめのKKdayのツアーを確認してみてください。

>>バンコク発!プライベート専用車で行く、秘境カンチャナブリ1日観光

>>象の水浴びも!バンコク発カンチャナブリー1日ツアー:泰緬鉄道・クウェー川鉄橋・象の水浴び

埋まってしまうこともあるので、予約は早めをおすすめします!



カンチャナブリに行くときの注意点

虫除けスプレーを必ず持参

カンチャナブリはバンコクに比べると、大自然が広がる場所。

虫除けスプレーを必ず持参してください。

タイで蚊に刺されると、デング熱にかかる危険もあります。

時間に余裕を持ったスケジュールを組む

カーチャーターで行く場合は、時間に余裕を持ったスケジュールを組むようにしましょう。

特にバンコク中心地近くの道路を通るときは渋滞して、到着が遅れる場合もあります。

またカーチャーターの場合は、事前に行きたいところをメモにまとめておきましょう

当日ドライバーさんとのやりとりが円滑に進みます。

海外旅行保険に必ず入る

カンチャナブリは自然が多く、都会のバンコクでの過ごし方とは異なります。

万が一怪我や病気になることも考えて、海外旅行保険には必ず入ってください。

無料で発行できるクレジットカード「エポスカード」を持っていけば、無料で海外旅行保険に入れます。

保険費用の節約にもなりますよ。

盗難や病気の補償は付いているいるので、安心して旅ができます。

私もいつも海外旅行には、エポスカードを持って行っています。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

カンチャナブリでタイの美しい自然を満喫して

今回実際にカンチャナブリに行ってみて、想像以上に美しいタイの自然の虜になってしまいました。

カンチャナブリ大好きになってしまったので、今度は泊まりで行こうと思います。

バンコクから少し足を伸ばしてみようと思っている人に、おすすめの場所です!

それではいい旅を。

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
あなたにおすすめの記事
アジア

タイでお土産に買いたい雑貨10選!バンコクの市場やショッピングセンターで手軽に買える、かわいいものまとめ

2019年9月4日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイにはどんな雑貨があるんだろう、南国らしいかわいい雑貨をお土産に買いたい!と思ってタイに行くのを楽しみにしている人もいますよね。 わ …
アジア

大興奮だったシンガポール動物園!迫力満点のショーや行き方、まわり方などの攻略法を解説

2019年10月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
シンガポールに行ったら、絶対訪れたい「シンガポール動物園」。 広大な敷地で生き生きと暮らす動物たちを見られると聞いていて、行くのをとて …
アジア

2980円でディナークルーズが楽しめる!チャオプラヤ・プリンセス号でバンコクの煌めく夜景を

2019年9月30日
世界がキミを待っている(セカキミ)
バンコクに来たら、一度はチャオプラヤ川のディナークルーズを楽しみたいもの。 日本だとディナークルーズは1万円以上することが多いですが、 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。