アジア

タイ・バンコクでお土産にしたい雑貨10選!かわいいカゴバッグや女性向けのポーチも

タイにはどんな雑貨があるんだろう、南国らしいかわいい雑貨やカゴバッグをお土産に買いたい!と思ってタイに行くのを楽しみにしている人もいますよね。

わたしも雑貨が好きで、海外旅行に行くと必ず雑貨を買って帰ってきます。

ただ観光がメインで雑貨屋さんなどを回る時間はあまりない、という人もいると思います。

そこで今回は市場やナイトマーケット、バンコクの中心地にあるショッピングセンターなどでよく売っている、手に入りやすいかわいい雑貨を紹介しますよ

価格や購入場所はもちろん、使ってみて実際どうなの?という質まで記載をしています。

nami
nami
女性必見のカゴバッグやポーチを紹介します!

★会社や知り合いへのお土産は通販でスマートに揃えるのがおすすめ。象型のチョコレートやドライフルーツを、現地の値段とそこまで変わらずに買えますよ。タイでは自分用のショッピングを楽しみましょう♩
タイのお土産をJTB通販で見てみる

※1バーツ=3.36円で計算しています

南国らしさ満点のカゴバッグ

タイお土産雑貨8
南国らしいカゴバッグもは、タイで買いたいもののひとつ。

特に土日限定で開かれるチャトチャックウィークエンドマーケットでは、飾りをつけてオリジナルのバッグが作れます!

タイお土産雑貨9

購入できる場所

市場やMBK、観光客が集まる場所。オリジナルのカゴバッグは、チャトチャックウィークエンドマーケットの「マダムカピ」(section17 soi9/4)で作れます。

質は正直バラつきがあると思います。網目を見てカビや腐っていないかは、確認した方がいいです。マダムカピのオリジナルのものは、接着剤で飾りを付けているだけなので、使い方によっては剥がれてきてしまいます。

価格

大きなカゴバッグの飾りも含めて700バーツ(2355円)

わたしは大きなカゴバッグを買ったので高めですが、小さなものだと飾り含めて400バーツ(1345円)ほどでもできると思います。

ハンドメイドのアクセサリー

タイお土産雑貨13
アクセサリーも豊富なタイ。カラフルな色づかいのものから、繊細なパールのブレスレットまで豊富にありました。

購入できる場所

市場やナイトマーケット、ショッピングモールでよく見かけました。

ものにもよると思いますが、わたしが購入したものは質には全然問題なく、日本でも使い続けられています。

価格

20バーツ〜(67円〜)

350円で買えちゃう!タイシルク


タイと言えばシルク!タイシルクを広めたジムトンプソンのような質の高いものから、350円ほどで買えちゃうプチプラ品まで、幅広く揃っています。

買える場所

プチプラのものは市場のような場所では必ずと言っていいほど、見かけるので手に入りやすいですよ。

ジムトンプソンはドムアン空港やサイアムパラゴンなどに店舗があり、スクンビットにはアウトレット店もあります。

ジムトンプソンの店舗は下記で調べられます。
ジムトンプソンの店舗一覧

格安で購入できるものはほつれやすいので、取り扱いには注意してください。

大切な人への贈り物には、市場ではなくジムトンプソンのようなきちんとしたブランドの物を買うのがおすすめです。

価格

市場で安く買えるものは100バーツ(336円)

カラフルなチェンマイ雑貨

タイお土産雑貨1
タイ北部のチェンマイで作られる雑貨は、カラフルでキュートなものばかり。しかも140円ほどで小さなポーチが買えてしまうんです!

買える場所

バンコクの観光客が集まる場所にはチェンマイ雑貨店があり、チェンマイ雑貨を買えます。市場やMBKなどでよく見かけました。

小さなポーチは綺麗に刺繍がしてあってとっても使いやすいです。刺繍がほつれることもありません。色違いでまとめ買いがマスト。

価格

40バーツ〜(140円)



タイ発の人気ブランド「ナラヤ」のバッグ

タイお土産雑貨2
タイ発の人気ブランド「ナラヤ」。大きなリボンがトレンドマークで、安くて質の高い商品が人気の理由

カラフルな柄物から、シンプル大人っぽいバックまで種類はさまざま。

買える場所

ナラヤはタイの大きなショッピングモールでよく見かけます。

ドムアン空港にも店舗があるぐらい、今ではタイを代表するブランドになっています。MBK、サイアムパラゴン、ターミナル21にもありますよ。

ナラヤの店舗は下記に一覧でまとまっています。
ナラヤの店舗一覧

使いやすいトートバッグは1000円もせずに買えて、質も高く丈夫なつくり。

わたしもお弁当や水筒を入れて通勤に毎日使っていますが、型崩れも全くしません。

価格

トートバッグが285バーツ(958円)

象柄のポーチ

タイお土産雑貨6
タイらしい象柄のポーチは、なんと40円もせずに買えてしまう、配り用のお土産にぴったりなもの。このポーチの中に、飴などのお土産を入れて渡してもよさそう。

柄も豊富なので、色違いでほしくなっちゃいそう。

タイお土産雑貨7

購入できる場所

観光客が多い場所では、どこでも見かけました。MBKやチャトチャックウィークエンドマーケットでも扱っている店舗が複数あります。

値段が値段なので、柄が少しにじみやすい感じはありますが、ふつうに使っていてすぐにとれてしまう感じはありません。

価格

10バーツ(33円)

男性へのお土産にもおすすめな、タイパンツ

タイお土産雑貨3
男性にも女性にもおすすめなのが、タイパンツ。

履き心地はステテコのような感じで、暑いタイでもさらっと着れます。日本でも夏には大活躍です。

買える場所

市場やショッピングモールなど、観光客が集まる場所にはどこでも売っています。

薄っぺらい生地ですぐ破れそう..と思っていたのですが、意外と破れることはありません。室内で履いている分には全く問題ないです。

選ぶポイント

サイズは特に記載がない限り、フリーサイズです。

不思議なことに、女性が履いても男性が履いてもぴったり。お土産にもしやすいですよね。

ときどきbigサイズがあるので、間違えないように気をつけてください。

価格

100バーツ(336円)

タイ伝統のセラドン焼き

タイお土産雑貨4
タイ北部で作られている、セラドン焼き。薄い黄緑色で、ひび割れたような柄が美しい食器です。チェンマイで作られているものですが、バンコクでも手に入ります。

下の画像の器は、象の模様になっていてかわいいんです。

タイお土産雑貨5

買える場所

バンコクのチャトチャックウィークエンドマーケットには、数店舗出店していました。

セラドン焼きは少し厚めの食器で、簡単には割れません。購入するときにプチプチで包んでもらえ、無事に日本まで買って帰れました。分厚く丈夫なので、割れずに使い続けています。

価格

茶碗190バーツ(639円)



南国風ワンピース

タイお土産雑貨10
南国風のワンピースも、ぜひタイで買いたいもの。1000円もせずに買えて、華やかな色づかいのワンピースは、写真映えもします。

購入できる場所

市場や観光地でよく売られています。わたしはMBKの6階や、通りかかったナイトマーケットで買いました。

薄っぺらくて破れそう、と思ったのですが、全然問題なかったです。縫製は荒いものが多いですが、着る分には気になりませんでした。タイぐらい暑いと、ぺらぺらの薄い生地が涼しくて気持ちいいです。

価格

200〜300バーツ(672〜1009円)

世界にひとつだけ。オリジナルのパスポートケース

タイお土産雑貨11
タイのナイトマーケットや、チャトチャックマーケットなどの市場でよく見かける、オリジナルのパスポートケース作り。自分で選んだカバーに、チャームをセレクトしてや名前を入れることができます。

タイお土産雑貨12

購入できる場所

チャトチャックウィークエンドマーケットや、ナイトマーケット

価格

65バーツ〜(218円〜)



土日にタイにいるなら雑貨の宝庫「チャトチャックマーケット」へ

毎週土日限定で、チャトチャックではマーケットが開催されます。

このマーケットは東南アジア最大の規模と言われていて、雑貨もたくさんのお店が取り扱っています。

もしも土日にタイにいるなら、チャトチャックマーケットで雑貨のお土産を買うのがおすすめ。

チャトチャックマーケットの基本情報
営業時間:9:00〜18:00
営業日:土日
住所:สวนจตุจักร Kamphaeng Phet 2 Rd, Chatuchak, Bangkok 10900 タイ

▼チャトチャックマーケットは下記記事に詳しくまとめています。
チャトチャックマーケットは買い物好きな女子必見!東南アジア最大の市場で雑貨めぐり

チャトチャックマーケットは買い物好きな女子必見!東南アジア最大の市場で雑貨めぐりチャトチャックのマーケットは、週末の土日限定で開催している、東南アジア最大とも言われる大きなマーケット。場所はモーチットの近くで駅からすぐなので、観光客も行きやすい場所。今回はチャトチャックマーケットを120%楽しむために、事前に知っておいたほうがいいことを記事にします。...

MBKセンターもかわいい雑貨がたくさん

曜日が合わずチャトチャックマーケットには行けないという人は、サイアム近くのMBKセンターに行ってみてください。

MBKセンターは個人商店の集まりのようなモールで、チャトチャックマーケットに販売されている雑貨と同じようなものが手に入ります。

またクーラーも効いているため、お買い物がしやすいですよ。

MBKセンターの基本情報
営業時間:11:30〜21:00
定休日:なし
住所:4A1119 444 Phayathai Rd, Khwaeng Wang Mai, Phaya Thai, Bangkok 10330 タイ

▼MBKセンターについては、下記記事に詳しくまとめています。
【タイ】バンコクのMBKに行けばお土産や雑貨などなんでも揃います!

【タイ】バンコクのMBKに行けばお土産や雑貨などなんでも揃います!行けばとりあえずお菓子やお土産、タイの可愛い雑貨、タイパンツ、ワンピース、スマホ周辺機器などなんでも手に入るMBKセンター!若干カオスなお店ですがタイのお土産探しにも、歩き疲れた時のオアシスにも大活躍!サイアムパラゴン、セントラルワールドよりも庶民的なものを扱っている傾向にあり、お金を掛けずに買い物を楽しめます!...

毎日開催されるナイトマーケット

バンコクには毎日開催されるナイトマーケットもあります。

週末開催のチャトチャックマーケットに比べると規模は小さいですが、雑貨屋さんもたくさんあるから立ち寄ってみてください。

ワンピースやホーロー雑貨、カゴバッグ、アクセサリーなどの雑貨はどのナイトマーケットでもあります。

下記のナイトマーケットはバンコクで毎日開催されていますよ。

  • アートボックス
  • ラチャダー鉄道市場
  • アジアティークマーケット

通販でも買えるタイ土産

タイのお土産は実は通販でも購入できます。下記のものをJTBのサイトで買えますよ。

職場や友達への配り用のお土産は通販で用意しておくと、現地でお土産探しを気にしないで済みます。

  • ドライフルーツ
  • 象型のミルクチョコレート
  • 象型のクッキー
  • タイココナッツフレーク
  • ハーンライス石鹸
  • ベンジャロン焼きの小物入れ
  • お香セット

お土産を通販で買うメリット

わたしも実際にタイのお土産を通販で買ってみて、下記のようなメリットを感じました。

  • 現地でお土産を買う心配をしなくていい
  • 割と安くお土産を手に入れられる(ミルクチョコレートが1箱1000円ほど)
  • 味が美味しい
  • 豊富な種類の中から選べる
  • 現地で重い荷物を持つ必要がない
  • 日本語の表記がなく、日本で買ったと分からない
  • 配達日時の時間指定ができる

現地で買うよりは若干割高ですが、現地でお土産を探し回る時間や交通費を考えればお得と感じました。

配り用のお土産は通販でスマートに用意して、現地では観光や自分用のショッピングを楽しみましょ!配り用のお土産選びでヘトヘトになる必要なんかありません。

お土産はJTBのサイトで買えるので、ここで配り用のお土産は用意してしまいましょう。

>>タイのお土産をJTB通販で見てみる

↓初回限定500円オフ!↓

タイのお土産をJTBショッピングで見てみる

タイでのショッピングはクレジットカードで


タイでのお買い物は、クレジットカードがおすすめ。

理由はスリに合ったときに、現金をたくさん持っていると被害が大きくなるためです。

カードは電話ですぐに止めることができるので、基本はカードで払うのがおすすめ。タイはカードで払えるお店が多いです。

あまり多くの現金を持ち歩かないようにしましょう。

ちなみに海外旅行で使うクレジットカードは、「エポスカード」(無料)がおすすめです。

エポスカードを持っていれば、三井住友海上火災の海外旅行保険に無料で入れます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. 盗難の場合は20万、治療費は270万と補償額も十分
  5. 旅行の直前でも即日発行できる
  6. 2,000円分ポイントがもらえる

エポスは年会費無料ですが、ゴールドカード並に補償が充実しているんです。

旅行会社がすすめる保険は、実はとても高いのです。損しないためにも、エポスカードは早めに作りましょう。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!

タイでのお買い物は、ネットに繋がる方が安心


お買い物中は、ネットに繋がって調べ物ができるようにしておくのがおすすめ。

ネットに繋がらないと行きたいお店にたどり着けなかったり、商品に買いてある言葉が分からずに買うのを断念してしまうことも…

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適にお買い物ができます。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。

グローバルWiFiが人気の理由
  1. 他社よりも安い
  2. 出発の4日前まで早割適用
  3. 24時間サポート付き
  4. 利用者No.1の大手
  5. 空港で受け取り・返却が可能

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

>>グローバルWiFiの料金をチェックしてみる

↓1000円割引キャンペーン中!↓↓

グローバルWifiを詳しくみる

タイでのプチプラ雑貨は安くてかわいい


タイでは100円もせずにかわいい雑貨を買えます。MBKやナイトマーケット、チャトチャックマーケットなど、など観光に便利な場所でも買えるから、お気に入りのものを見つけてみてくださいね。

タイのお土産記事は下記にまとめています。
タイ・バンコクのお土産24選!20円から買える本当におすすめなお菓子・コスメ雑貨を解説

【2020年版】タイ・バンコクのお土産28選!人気のお菓子・女性向けコスメ・雑貨を解説全部1000円以下!本当におすすめできるタイ・バンコクのお土産を、人気のお菓子、女性向けのコスメ、雑貨別に紹介します。どのお土産も実際に自分たちで買って、お気に入りのものばかり!これからタイに行く人は、出発前にチェックしてみてください!...

タイでお土産に買いたいお菓子16選!日本人でも美味しく食べられる食べ物まとめ

【2020年版】タイでお土産にしたいお菓子16選!個包装のおいしい食べ物を厳選600円以下の日本人でも美味しく食べられるお菓子を紹介します。どれも実際に食べて、おすすめできるものばかり!個包装や高級なお土産も紹介するので、これからタイに行く人は参考にしてみてください。...

タイのお土産に買いたいコスメ12選!ドラッグストアで買えるおすすめコスメまとめ

タイのお土産コスメ12選!ドラッグストアで買える、おすすめ美容まとめタイ・バンコクに行ったら、女性は美容にいいコスメもお土産に買いたいと思いますよね。南国のタイではハーブを使ったシャンプーや、オーガニックの歯磨き粉、ココナッツオイルのヘアマスクなど、タイらしいコスメを買えます!今回は観光ついでに立ち寄りやすい、ドラッグストアで買えるタイのお土産コスメを紹介します。購入できる場所や価格、使用感も記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。...

タイ旅行をお得に予約する方法

ツアーならHISが圧倒的に安い

旅行会社の中では圧倒的にHISが安いです。

航空券(サーチャージ込み)・ホテル・食事つきで、タイ4日間のツアーが2万円代からありましたよ。

通常は往復の航空券だけでも3万近くはするので、かなりお得なツアーだと思います。→HISでタイ旅行をみてみる

↓お得なツアーを今すぐチェック!↓

HISでタイ旅行をみてみる

タイ旅行の人気記事

▼実際にタイに行った旅行記
【タイ旅行記】バンコク3泊4日の弾丸旅行が最高すぎた!LCCエアアジアで行く旅

【タイ旅行記】バンコク3泊4日の弾丸旅行が最高すぎた!LCCエアアジアで行く旅LCCエアアジアで往復3万円で飛行機のチケットが取れました。国内旅行よりも安い!ということで、3泊4日でバンコクに行きました。旅の様子を旅行記として、ブログにまとめておきます。雑貨のお買い物、タイグルメ、アユタヤ遺跡に、ルーフトップバー...やりたいことはぜーんぶ満喫してきた弾丸旅行。使ったお金や場所など、できるだけ細かく記載しているので、参考にしてみてください。...

【バンコク旅行記】女子ひとり旅!2泊3日で有名観光地と話題のカフェめぐり

【バンコク旅行記】女子ひとり旅!2泊3日で有名観光地と話題のカフェめぐりひとり旅でタイに行ってきました。有名なワットアルンやワットポーでタイの文化に触れたり、最近話題のかわいいカフェをめぐったり。ひとりで不安なこともたくさんあったけれど、タイの人はあたたかくて。嫌な思いは一つもせずに、無事に帰ってこれました。もしこれからバンコクに行く女の子がいたら、読んでもらえると嬉しいです。...

▼出発前に確認!タイ旅行の持ち物
タイ・バンコク旅行の持ち物リスト!女性の必需品や実は必要ないものまで解説

タイ・バンコク旅行の持ち物リスト!女性の必需品や実は必要ないものまで解説タイ・バンコク旅行の持ち物の準備をしている人向けに、タイ旅行の持ち物リストを作りました。わたしはタイが好きで年2回はタイに行っているので、毎回持って行く持ち物ををリスト化しました。これからタイに行く女性の参考にもなるかと思います!...

▼アユタヤ遺跡の観光地7選
アユタヤ遺跡の観光地7選!バンコクからの行き方や遺跡の回りかたも解説【地図付き】

アユタヤ遺跡の観光地7選!バンコクからの行き方や遺跡の回りかたも解説【地図付き】バンコクから北へおよそ70km、列車で2時間の距離に位置するアユタヤは500年以上前のアユタヤ王朝時代の遺跡が残る世界遺産の街。タイ国内でも屈指の観光地となっています。アユタヤはバンコクから日帰りで観光できるので、バンコクに行く人にはぜひ行ってもらいたい場所。今回はアユタヤの魅力から行き方、観光地の周り方まで解説していきます。...

タイ旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
アジア

【台湾旅行の持ち物リスト一覧】女性トラベルブロガーが解説!海外旅行の準備と必需品

2019年12月23日
世界がキミを待っている(セカキミ)
台湾旅行の用意をしていると、何を持っていけばいいの?と思う人もいますよね。今回はトラベルライターの私が、台北旅行に持って行って便利だったもの …
アジア

バンコクの観光スポット16選!ストレスでいっぱいの人に教えたいタイでの癒され方

2020年2月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
微笑みの国、そして癒しの国、タイ。この国は癒しで溢れています。ストレスをいっぱいに抱えた人はたくさんいると思います。そんな人に教えたい、タイ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。