アジア

タイでお土産に買いたい雑貨10選!バンコクの市場やショッピングセンターで手軽に買える、かわいいものまとめ

タイにはどんな雑貨があるんだろう、南国らしいかわいい雑貨をお土産に買いたい!と思ってタイに行くのを楽しみにしている人もいますよね。

わたしも雑貨が好きで、海外旅行に行くと必ず雑貨を買って帰ってきます。ただ観光がメインで雑貨屋さんなどを回る時間はあまりない、という人もいると思います。

そこで今回は市場やナイトマーケット、バンコクの中心地にあるショッピングセンターなどでよく売っている、手に入りやすいかわいい雑貨を紹介しますよ。価格や購入場所はもちろん、使ってみて実際どうなの?という質にまで記載をしています。

観光のついでに買えるものばかりなので、参考にしてみてください。

※1バーツ=3.36円で計算しています

タイシルク


タイと言えばシルク!タイシルクを広めたジムトンプソンのような質の高いものから、350円ほどで買えちゃうプチプラ品まで、幅広く揃っています。

買える場所

プチプラのものは市場のような場所では必ずと言っていいほど、見かけるので手に入りやすいですよ。ジムトンプソンはドムアン空港やサイアムパラゴンなどに店舗があり、スクンビットにはアウトレット店もあります。

ジムトンプソンの店舗は下記で調べられます。
ジムトンプソンの店舗一覧

市場で格安で購入できるものはほつれやすいので、取り扱いには注意してください。大切な人への贈り物には、市場ではなくジムトンプソンのようなきちんとしたブランドの物を買うのがおすすめです。

価格:市場で安く買えるものは100バーツ(336円)

カラフルなチェンマイ雑貨

タイお土産雑貨1
タイ北部のチェンマイで作られる雑貨は、カラフルでキュートなものばかり。しかも80円ほどで小さなポーチが買えてしまうんです!

買える場所

バンコクの観光客が集まる場所にはチェンマイ雑貨店があり、チェンマイ雑貨を買えます。市場やMBKなどでよく見かけました。

小さなポーチは綺麗に刺繍がしてあってとっても使いやすいです。刺繍がほつれることもありません。色違いでまとめ買いがマスト。

価格:20バーツ〜(67円)

ナラヤのバッグ

タイお土産雑貨2
タイの人気ブランド「ナラヤ」。大きなリボンがトレンドマークで、安くて質の高い商品が人気の理由。カラフルな柄物から、シンプル大人っぽいバックまで種類はさまざま。

買える場所

ナラヤはタイの大きなショッピングモールにはよく入っていて、ドムアン空港にも店舗があるぐらい、今ではタイを代表するブランドになっています。MBK、サイアムパラゴン、ターミナル21にもありますよ。

ナラヤの店舗は下記に一覧でまとまっています。
ナラヤの店舗一覧

使いやすいトートバッグは1000円もせずに買えて、質も高く丈夫なつくり。わたしもお弁当や水筒を入れて通勤に毎日使っていますが、型崩れも全くしません。

価格:285バーツ(958円)

タイパンツ

タイお土産雑貨3
男性にも女性にもお土産におすすめなのが、タイパンツ。履き心地はステテコのようで、暑いタイでもさらっと着れます。日本でも夏には大活躍です。

買える場所

市場やショッピングモールなど、観光客が集まる場所にはどこでも売っています。

薄っぺらい生地ですぐ破れそう..と思っていたのですが、意外と破れることはありません。室内で履いている分には全く問題ないです。

選ぶポイント

サイズは特に記載がない限り、フリーサイズです。不思議なことに、女性が履いても男性が履いてもぴったり。お土産にもしやすいですよね。ときどきbigサイズがあるので、間違えないように気をつけてください。

価格:100バーツ(336円)

セラドン焼き

タイお土産雑貨4
タイ北部で作られている、セラドン焼き。薄い黄緑色で、ひび割れたような柄が美しい食器です。チェンマイで作られているものですが、バンコクでも手に入ります。

下の画像の器は、象の模様になっていてかわいいんです。

タイお土産雑貨5

買える場所

バンコクのチャトチャックウィークエンドマーケットには、数店舗出店していました。

セラドン焼きは少し厚めの食器で、簡単には割れません。購入するときにプチプチで包んでもらえ、無事に日本まで買って帰れました。分厚く丈夫なので、割れずに使い続けています。

価格:茶碗190バーツ(639円)

象柄のポーチ

タイお土産雑貨6
タイらしい象柄のポーチは、なんと40円もせずに買えてしまう、配り用のお土産にぴったりなもの。このポーチの中に、飴などのお土産を入れて渡してもよさそう。

柄も豊富なので、色違いでほしくなっちゃいそう。

タイお土産雑貨7

購入できる場所

観光客が多い場所では、どこでも見かけました。MBKやチャトチャックウィークエンドマーケットでも扱っている店舗が複数あります。

値段が値段なので、柄が少しにじみやすい感じはありますが、ふつうに使っていてすぐにとれてしまう感じはありません。

価格:10バーツ(33円)

カゴバッグ

 
タイお土産雑貨8
南国らしいカゴバッグも、タイで買いたいもののひとつ。

特に土日限定で開かれるチャトチャックウィークエンドマーケットでは、飾りをつけてオリジナルのバッグが作れます!

タイお土産雑貨9

購入できる場所

市場やMBK、観光客が集まる場所。オリジナルのカゴバッグは、チャトチャックウィークエンドマーケットの「マダムカピ」(section17 soi9/4)で作れます。

質は正直バラつきがあると思います。網目を見てカビや腐っていないかは、確認した方がいいです。マダムカピのオリジナルのものは、接着剤で飾りを付けているだけなので、使いかによっては剥がれてきてしまいます。

価格:大きなカゴバッグの飾りも含めて700バーツ(2355円)
わたしは大きなカゴバッグを買ったので高めですが、小さなものだと飾り含めて400バーツ(1345円)ほどでもできると思います。

南国風ワンピース

 
タイお土産雑貨10
南国風のワンピースも、ぜひタイで買いたいもの。1000円もせずに買えて、華やかな色づかいのワンピースは、写真映えもします。

購入できる場所

市場や観光地でよく売られています。わたしはMBKの6階や、通りかかったナイトマーケットで買いました。

薄っぺらくて破れそう、と思ったのですが、全然問題なかったです。縫製は荒いものが多いですが、着る分には気になりませんでした。タイぐらい暑いと、ぺらぺらの薄い生地が涼しくて気持ちいいです。

価格:200〜300バーツ(672〜1009円)

オリジナルのパスポートケース

タイお土産雑貨11
タイのナイトマーケットや、チャトチャックマーケットなどの市場でよく見かける、オリジナルのパスポートケース作り。自分で選んだカバーに、チャームをセレクトしてや名前を入れることができます。

タイお土産雑貨12

購入できる場所

チャトチャックウィークエンドマーケットや、ナイトマーケット

価格:65バーツ〜(218円〜)

ハンドメイドのブレスレット

タイお土産雑貨13
アクセサリも豊富なタイ。カラフルな色づかいのものから、繊細なパールのブレスレットまで豊富にありました。

購入できる場所

市場やナイトマーケット、ショッピングモールでよく見かけました。

ものにもよると思いますが、わたしが購入したものは質には全然問題なく、日本でも使い続けられています。

価格:20バーツ〜(67円〜)

まとめ:タイでのプチプラ雑貨は安くてかわいい

タイでは100円もせずにかわいい雑貨を買えます。MBKやナイトマーケット、チャトチャックマーケットなど、など観光に便利な場所でも買えるから、お気に入りのものを見つけてみてくださいね。

タイのお土産記事は下記にまとめています。
タイ・バンコクのお土産24選!20円から買える本当におすすめなお菓子・コスメ雑貨を解説
タイでお土産に買いたいお菓子16選!日本人でも美味しく食べられる食べ物まとめ
タイのお土産に買いたいコスメ12選!ドラッグストアで買えるおすすめコスメまとめ

ABOUT ME
Nami
トラベルライター兼編集長。Trippedia編集部の紅一点。 もともとはヨーロッパやアメリカが好きな普通の女子だったが、近頃はアジア各国に興味あり? 趣味は旅行と世界のパン巡り。プログラミング担当にもなるべく、現在目下勉強中。 オススメの街はハンガリーのブダペスト。特にドナウ川沿いを散歩することがお気に入り。 行ってみたい街はロシア・サンクトペテルブルク。オススメのパン屋さんがあればぜひ教えてください。 世界各国の魅力を詳しく、楽しくご紹介します。 普段はオウンドメディアの運営をしています。SEOライティングならお任せください! by Yosuke

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です