アジア

【割引情報も】サンウェイラグーンで大人も大興奮!料金・楽しみ方ガイド

マレーシア観光のときに、アジア最大級のウォーターパーク「サンウェイラグーン」に行ってきました。

正直行く前は日本のプールとそんなに変わらないだろう…と思って期待していませんでした。

でも行ってみたらびっくり!大人でも大はしゃぎをしてしまうような、楽しいウォーターパーク。

今回は実際に行った体験をもとに、現地の様子をブログにまとめています。

サンウェイラグーンの魅力から、体験記、割引情報や当日120%楽しむ秘訣までまとめています。

お子さん連れの家族はもちろん、カップルにもおすすめのスポットですよ。

※1リンギット=26円で計算しています

サンウェイラグーンはアジア最大級のウォーターパーク

サンウェイラグーンは、クアラルンプールの中心地から車で20分ほどの場所にある、アジア最大のウォーターパーク。

まずは簡単に3つの魅力を紹介します。

魅力1:80種類のアトラクションが乗り放題!


サンウェイラグーンはただのプールがある施設ではありません。

スライダーは乗り切れないほど種類があり、遊園地や動物園もあります。

アトラクションの数は全部で80種類を超えるほど。

入場料さえ払えば、80種類のアトラクションを無料で楽しめます。

ゴーカートなど4つほど、別途料金が必要なアトラクションもありますが、80種類も無料で楽しめるのは嬉しいポイント。

魅力2:目玉の「ブブゼラ」がすごい

サンウェイラグーンはとても大きく、いろいろな種類のスライダーがあります。

中でも目玉は「ブブゼラ」。大きな筒の中を、行ったり来たり。

外に放り出されてしまうかのようなスリルがあって、エキサイティングなスライダーでした!

魅力3:ラグーン内の施設は充実

サンウェイラグーンの中は、ご飯を食べるお店がたくさん。

一人500円でお腹いっぱい食べられます。

シャワールームやトイレなども無料で使え、日本のプールと変わらない清潔な場所でした。

またサンウェイラグーンの周辺は、ホテルやショッピングモールなどがあり、観光用にかなり整備されています。

サンウェイラグーンの基本情報

営業時間:10:00〜18:00
定休日:基本的にはなし
住所:No 3, Jalan PJS 11/11, Bandar Sunway, 47500 Subang Jaya, Selangor, マレーシア

【体験談】期待を遥かに超えた!サンウェイラグーンで大はしゃぎ

今回は実際にサンウェイラグーンに行った日の様子を、詳しくレポートします。

想像以上に楽しい1日になりました!

ホテルからGrabでサンウェイラグーンに

この日はクアラルンプール中心地のホテルから、Grabでサンウェイラグーンに。

サンウェイラグーンはクアラルンプールの中心地から車で20分ほどの場所にあります。

ホテルから25リンギット(650円)で行けました。

公共交通機関で行こうとすると1時間はかかってしまうので、タクシーやGrabの利用がおすすめ。



バウチャーをチケットに交換

この日は日曜日。チケットカウンターは人が並んでいてすごかったです。

今回はWebで予め、2000円以上お得なチケットを予約していました。(参考:【クアラルンプール】サンウェイ・ラグーン・テーマパーク割引入場チケット 3213円

予約者専用の列に案内してもらえて、ほとんど並ばずに済みました!

バウチャー(Eチケット)を入場チケットに変えてもらいます。

手首に巻くタイプのチケットでした。

サンウェイラグーンに入場

いよいよサンウェイラグーンに入場。ドキドキです。

入ったらロッカーや更衣室があるのかなあと思っていたら、遊園地ゾーンのよう。

広すぎるので、ちゃんとマップを見ないとダメですね。

ゲートから近いロッカーに来てみたのですが、もう大混雑。

日曜日ということで、やっぱり来る人が多いんですね…

パークの奥の方のロッカーに行ってみることにしました。

パーク内で使うお金をチャージ

無事に比較的空いているロッカーを見つけました。

すぐ近くにトイレや更衣室、シャワールームもあります。

パーク内で使うお金をチャージすることに。

サンウェイラグーンはリストバンドにお金をチャージして、現金を持たずにパークを楽しめるようになっています。

ロッカー近くのこの四角いブースでチャージできました。

ちなみにチャージしても使わなかったお金は、パークを出るときに返してもらえます。

コインロッカーに荷物を預ける

無事にチャージもして、荷物をロッカーに入れます。

ロッカーは有料で、1日何度も開け閉めできるタイプ。

小さめが25リンギット(650円)、大きめが45リンギット(1170円)。

小さめのロッカーに荷物を詰め込んで、準備が完了!

待ちに待ったプールに

まずはロッカーの近くのプールに行ってみることに。

このプールは浅そうに見えて、だんだん深くなっていくプール。

足が床につかないぐらい深いところがあって、かなりおもしろかったです!

日本ではなかなか足がつかないプールってないんですよね..

またここはプールの横が砂浜になっていました。

子どもが遊ぶにはぴったり。

プールの浅いところは砂がひいてあって、小さい子も滑らずに遊べるなと。



日本とは違う?!迫力満点のスライダー

この後はスライダーを満喫。

でも全然滑りきれないほどのスライダーがありましたね。

しかもどれも日本にはない、迫力があって(笑)

写真のスライダーは、なぜか後ろ向きに進んで、めちゃくちゃ怖かったです。

お昼ご飯に

スライダーを満喫して、お昼ご飯にすることにしました。

食べたものを撮影し忘れてしまったのですが、お腹いっぱいになる量で1人500円ほど。

日本のプールに比べると、飲食代はかなり安いのでは。

ちなみにマレーシア料理をはじめ、ピザ、バーガーキング、アイスクリームなど、飲食店はかなり多かったです。

食べるものには困らないですよ。

目玉のブブゼラに

お昼を食べて一休みしてから、目玉のブブゼラに行きました。

けっこうな人数が並んでいて、40分ほど待つことに。

ただこれはすごくおもしろいので、ぜひやってみてください!

巨大なホースの中を、どう進んでいくか分からない楽しさがあります。

流れるプールやスライダーに

今度は流れるプールに。ここはあまり流れが強くなかったけれど、浅めのプールで小さい子がいたらちょうどよさそう。

ジャングルのような装飾が見ていておもしろいプールでした!

ちなみにパーク内では、浮き輪やバナナボートのレンタルもできます。

スライダーの近くにあった、5Dのアトラクションにも行ってみました。

こちらも全然期待していなかったのですが、意外とおもしろい!

入場料を払えば、全部無料で楽しめるのは嬉しいですね〜!

1日に1度だけ!波のプール

最初に来た大きなプールは、1日に一度だけ波のプールになります。

この波がまたすごい迫力で!

めちゃくちゃ楽しかったですね。

みんなで水をかけあって、大盛り上がりでした。

時間は16:00〜16:30なので、見逃さずに!

砂浜で遊んで、着替えと帰り支度

波のプールを満喫した後は、砂浜で遊んで帰る支度をすることに。

シャワーやトイレは綺麗で使いやすかったです。

振り返るとパークの半分も回れませんでしたね。

とっても広いので2日来ても楽しめそう!

帰りは隣のショッピングセンターで晩ごはん

サンウェイラグーンのすぐ隣に、「サンウェイ・ピラミッド・ショッピングセンター」があります。

イオンの前にフードコートがあったので、ここで晩ごはんにすることに。

マレーシア料理、インドネシア料理、中華など何でもありました。

私が食べた中華の丼は11.5リンギット(299円)とお手頃。

夜ごはん、ここで食べるのおすすめです〜!

帰りはまたGrabでホテルまで戻りました。



サンウェイラグーンのチケットと割引情報

チケットの種類

サンウェイラグーンのチケットは、公式サイトや現地で買うと下記の料金です。

公式1day

大人:RM202(5252円)
子ども: RM170(4420円)

公式2day

大人:RM303(7878円)
子ども:RM255(6630円)

この入場料で約80種類のアトラクションを楽しめます。

【入場料とは別料金のアトラクション】
バンジージャンプ(Bungy Jump)
G-フォース・エックス(G-Force X)
ゴーカート(Go Kart)
ペイントボール・ウォー・ゲーム(Paintball War Game)

2000円もお得!予約するならKKday

5000円のプールと聞くと、高いと思う人も多いのでは。

実はサンウェイラグーンに2000円もお得に行ける方法があります。

KKdayという世界のツアーやチケットを販売するサイトで予約すると、大人のチケットも3213円で買えます。(参考:【クアラルンプール】サンウェイ・ラグーン・テーマパーク割引入場チケット 3213円

私もKKdayから予約しましたよ〜!

KKdayでの料金

大人:3213
子ども:2721

KKdayでは1dayのチケットしかありませんが、公式の2日分よりKKdayの1dayを2回買った方が安いです。

KKdayの特徴

・日本語サイトで予約できる
・カスタマーサポートもあって安心
・世界60ヶ国以上のツアーを販売
・各チケットは最安値のことが多い

KKdayの使い方

下記のサイトで日付を指定し、チケットの予約をします。
【クアラルンプール】サンウェイ・ラグーン・テーマパーク割引入場チケット 3213円

メールでバウチャー(Eチケット)が届くので、現地のチケットカウンターでバウチャーを見せれば入場券に変えてもらいます。

ちなみに現地のチケットカウンターは予約者限定の列があり、通常の列に並ばずにすみます。

私が行ったときは、チケット購入の通常の列はかなり混んでいたので事前の予約がおすすめ。

>>KKdayでサンウェイラグーンのお得なチケットを見てみる

KKDayでサンウェイラグーンに行った人の口コミ

サンウェイラグーンの入場チケットはかなり強気の価格だと思いましたが、kkdayさんでお安くGET出来、とても有り難かったです。広大な敷地にたくさんのエリアがあり、1日では回りきれませんでしたが、家族全員で満喫しました。ありがとうございました

一番お安く手配でき、6才の娘は十分1日満喫できました。 プール、遊園地、動物園、ショーと色々遊べコスパよし ゆるーい感じだし、皆さんスタッフが優しい、夏休み中の土曜日でしたが、サクサクのれました 欲を言えばきりないですが思っていたより楽しめました

安く並ばずにチケットを買えてよかった!1日では足らないぐらい満喫した!という口コミが多かったです。

>>KKdayでサンウェイラグーンのお得なチケットを見てみる

サンウェイラグーンの行き方

おすすめはタクシーやGrab

サンウェイラグーンは公共交通機関で行くと、クアラルンプールの中心地から最低でも1時間はかかります。

車だと20〜25分ほどで行けるので、タクシーやGrabを使って行くのがおすすめ。

わたしはクアラルンプールの中心地からGrabに乗り、25リンギット(650円)で行けました。

公共交通機関で行く場合

どうしても公共交通機関で行く場合は、下記の2つの方法があります。

①KLセントラルからRapid KLバスの「U63」または「U67」に乗り、「サンウェイ・ピラミッド」で下車
②KLセントラルから電車で「スティア・ジャヤ駅」(Setia Jaya)に行く。駅直結の高架電車に乗り継いで「サンウェイラグーン駅」(Sunway Lagoon)下車

サンウェイラグーンを120%楽しむためのガイド

当日サンウェイラグーンを120%楽しむために、わたしたちが事前に知っておきたかったことをまとめています。

できるだけ平日に行く

もしサンウェイラグーンに行く日程を選べるなら、土日やマレーシアの祝日は避けるのがおすすめ。

私たちは日曜日に行きましたが、けっこう混雑していました。

スライダーに並ぶと時間がかかるため、できるだけ平日に行った方が満喫できると思います。

朝から行く

サンウェイラグーンを1日で満喫したければ、朝からがんばって行きましょう。

わたしたちはお昼前に到着するように行ったのですが、パーク内は広すぎて半分もまわれませんでした。

特にお昼ごろから混雑するようなので、開園の10:00から行くのがおすすめ。

到着したら、乗りたいアトラクションを決める

パークに到着したら、まずは乗りたいアトラクションを決めましょう。

パークはとても広いので、目当てのものは先に決めた方がいいと思います。

もし行く前に決めておきたいという人は、下記からマップを見てみてください。
参考:サンウェイラグーンの地図|公式サイト

荷物はコンパクトに

荷物はできるだけコンパクトにしておくといいと思います。

ロッカーは有料なので、荷物が多いと余計な料金がかかることに。

タオルや飲み物など、貴重品ではないものはプールサイドなどにも置いておけます。

閉園20分前には着替え始める

サンウェイラグーンは18:00になると、プールが使えなくなります。

そうするといきなり更衣室やシャワーが大混雑。

17:30ごろには着替えて帰る準備をするのがおすすめ。

サンウェイラグーンへの持ち物

最後にサンウェイラグーンへ持っていくといい持ち物をまとめました。

より充実した1日になるように、準備をしてみてください。

防水のスマホ入れ

防水のスマホケースを1つ持っておくと便利です。

プールの中でも、首から下げてスマホを身につけておけます。

スマホやカメラをすべてコインロッカーに預けてしまうと、せっかくの旅行なのに写真をまったく撮っていなかったということにも…

スマホケースを1つ持っておけば、何気ない瞬間も思い出に残しやすいですよ。

ウェストポーチタイプの防水ケースもあります。

シート

プールサイドや砂浜にシートを敷けるので、持ってきておくと便利。

コンパクトにたためるタイプは、旅行でも荷物になりにくくておすすめ。

水着

水着は忘れないように持っていきましょう。

マレーシアはイスラム教徒が多いため、このプールではほとんどの人が長袖長ズボンの水着を着ています。

外国人はどんな水着でも問題ないですが、ビキニなどの露出が多いタイプは目立ちやすかったです。

ワンピースタイプの水着が無難かなと思いました。

タオル

タオルも現地では借りられないので、忘れずに持って行きましょう。

濡れても乾きやすい速乾タイプのタオルは、1つ持っておくと便利ですよ。

大人も子どもも楽しめるパークで、素敵な思い出を

サンウェイラグーンは子どものために安全を保たれたゾーンもあれば、大人が思わず興奮してしまうようなエキサイティングなゾーンもどちらもありました。

家族で行くのにはもちろん、カップルや友達と行っても楽しいパークだと思います。

公式では5000円と高めのチケットも、3000円でお得に予約できるので、ぜひ行ってみてください!

>>KKdayでサンウェイラグーンのお得なチケットを見てみる

それでは、いい旅を。

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。世界のかわいいを切り取ったInstagramはこちら。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
あなたにおすすめの記事
アジア

バンコクの観光スポット16選!ストレスでいっぱいの人に教えたいタイでの癒され方

2016年9月21日
世界がキミを待っている(セカキミ)
微笑みの国、そして癒しの国、タイ。この国は癒しで溢れています。ストレスをいっぱいに抱えた人はたくさんいると思います。そんな人に教えたい、タイ …
アジア

【2019年版】タイ・バンコクのお土産24選!おすすめのお菓子・人気コスメ・女子向けの雑貨を解説

2019年9月14日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイに行くことが決まって、お土産は何を買って帰ろうかと考えている人もいるのではないでしょうか。 今回は合計4回タイに行ったわたしたちが …
アジア

【割引クーポンも】目玉は時速60キロのジップライン!セントーサ島のメガアドベンチャーパークってどんなところ?

2019年10月22日
世界がキミを待っている(セカキミ)
メガアドベンチャーは、セントーサ島の中でも野外のアクティビティを楽しめるスポット。 目玉は時速60キロのスピードでビーチを突き抜ける、 …
アジア

【割引情報も】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのフラワードームとクラウドフォレストってどんなところ?

2019年10月22日
世界がキミを待っている(セカキミ)
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの観光を計画していると、フラワードーム&クラウドフォレストに行こうか迷う人もいると思います。 フラワードーム …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。