マレーシア

【宿泊記】ヒルトン・クアラルンプールはコスパ抜群!お部屋レビューとラウンジの感想

こんにちは、トラベルブロガーのNami(@trippedia100)です。

今回はマレーシアの「ヒルトン・クアラルンプール」の宿泊記をブログにまとめておきます。

5つ星ホテルなのに、1泊8000円で泊まれちゃうんです!

日本では1人25000円以上はするので、かなりお得にヒルトンを体験できます。

お部屋、プール、エグゼクティブラウンジ、スパなどを体験してきました!クアラルンプールに行く人は、ぜひ滞在してみてほしいホテルです。

nami
nami
1人4000円でヒルトンに泊まれちゃうよ!

★ヒルトン・クアラルンプールの予約はエクスペディアが安いことが多かったです。通常の料金よりも2000円安くなっていることも!これから予約する人はチェックしてみてください!
>>Expediaでヒルトン・クアラルンプールの料金を見てみる

ヒルトンのお部屋レビュー

ふわふわキングベッドの明るいお部屋

今回宿泊するのは、エグゼクティブルームのシティービューのお部屋です。(一番スタンダードなお部屋です)

15:00のチェックイン時間になり、お部屋に案内してもらえました。

大きなキングベッドが特徴的なお部屋ですね。

お部屋の真ん中にキングベッドがどどんっと。

このベッドはとてもふかふかで、たまらない寝心地でした。枕もベッドも柔らかくて、沈んでしまうような感覚に。

この日はちょっと曇っていましたが、お部屋からの眺めも良さそう。窓が大きく明るいお部屋で、清々しい気持ちに。

景色を見ながらのんびりできるソファがあって嬉しい!

ベッドの前には大きめのデスクと、49インチのテレビがあります。

大きめのデスクは、椅子も座りやすくて毎日こんなところで仕事をしたいなと思っていました。



ベッドサイドとお風呂がつながっている!

そしてこのお部屋のおもしろいところが、ベッドサイドとお風呂がつながっているの!

浴槽のすぐ隣にベッドがあるって、すごいですよね。

お風呂に入るときはもちろんドアを閉められます。

最初は変な間取りのホテルと思っていましたが、実際に過ごしてみるとかなり快適な間取りでした。

ベッドからすぐ洗面所やトイレに移動できるので、便利なんですよね。

ちなみにバスタブとは別にシャワールームもあって、お風呂は快適でした。

バスタブの上には厚めのバスタオルも常備されています。

ホテルの厚いバスタオルって、なんだか幸せを感じますよね…

洗面台も広々で快適。お化粧や身支度がしやすいです。

アメニティはクラブツリーイヴリン

このホテルのアメニティは、アメリカのブランドのクラブツリーイヴリン(Crabtree & Evelyn)でした。

香りはヴァーベナ&ラベンダーで、優しい香り。

石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯ブラシが付いていました。

シャンプー、コンディショナーはとても質がよくて、髪がサラサラに。

お部屋の設備は充実

アメニティの他にも、お部屋の設備は充実しています。しっかりした生地のバスローブと、たくさんのハンガー。

これだけハンガーがあれば、お洋服をたくさんかけられますね!

スリッパと靴磨きも。スリッパはあまりふかふかではありませんでした…

アイロンも立派なものが!これだけ設備が充実していたら、手ぶらで来れちゃいそう。

各お部屋の設備がこれだけ充実しているのは流石だなと!



ミニバーも品揃えたっぷり

ベッドサイドにはミニバーも。お水は無料で飲めるものもありました。

冷蔵庫の中は有料のドリンクがいっぱい。もう少し自分のドリンクを入れるスペースがほしかったかな…

マグカップ、グラスもずらりと。マグカップだけではなくて、グラスもあるとお部屋で快適に過ごせます。

無料で飲めるコーヒーと紅茶もたくさん。こんなに種類豊富なホテルはなかなかないかも?

有料のお菓子もしっかりストックしてありました。

大きめのケトルも常備してあります。

このホテルのミニバーは品揃えしっかりで、大満足でした!

お部屋の設備まとめ

今回宿泊したお部屋は44m²の広さで、下記の設備が揃っていました。

設備はかなり充実していて、過ごしやすいお部屋でしたよ。

・シャワー
・バスタブ
・ヘアドライヤー
・バスローブ
・無料バスアメニティ
・スリッパ
・タオル
・コーヒー/紅茶メーカー
・ミニバー
・セーフティボックス
・電話
・エアコン
・モーニングコールサービス / アラーム時計
・ラジオ
・デスク
・アイロン設備
・衛星チャンネル
・コネクティングルームあり
・薄型テレビ
・電気ポット
・衣類用ラック
・日本語サービスあり



予想以上に楽しかったプール

スライダー付きのプール

クアラルンプールのヒルトンは、想像以上に楽しいプールがありました。

小さめですが、スライダーも!アラサーカップルなのに、スライダーで大はしゃぎしてしまいました…!

プールサイドには寝っ転がれるベッドと、タオルも。タオルは何度でも交換できて助かりました。

平日だったこともあり、プールはかなり広々使えて大満足。

小学生ぐらいの子どもも楽しそうに遊んでいたので、ファミリー層にもおすすめのホテルです。

プールは6:00〜23:00まで使えるから、観光後の夜に行ってみるのもいいですね。

エグゼクティブラウンジは飲み放題、食べ放題!

今回は33階のエグゼクティブラウンジが使えるお部屋を予約しました。

エグゼクティブラウンジでは下記のものを無料で楽しめちゃうんです。

  • アフタヌーンティー
  • カクテルタイム
  • 朝食

お酒も飲み放題、スイーツも食べ放題で夢のようなひとときでした。

また33階にあるラウンジなので、見晴らしも最高。大きな窓からたっぷり光が入って、明るいラウンジです。

エグゼクティブラウンジが使えるお部屋は、agodaで予約ができます。「キング・ヒルトン・エグゼクティブルーム」というお部屋はラウンジへのアクセス付き。
>>agodaでヒルトン・クアラルンプールの料金をチェック

スイーツがずらり!アフタヌーンティー

14:30〜16:30のアフタヌーンティーの時間は、サンドウィッチやスコーン、ケーキがずらりと並んでいます。

サンドウィッチのパンがしっとり香ばしくてとてもおいしい。

おいしすぎて何回も食べたくなっちゃうほど。

ピスタチオのケーキやブルーベリーのムースなど、ほどよい甘さのスイーツもたくさん。

スコーンと紅茶と一緒に、優雅なアフタヌーンティーを楽しみました。

クアラルンプールのヒルトンのラウンジは、あまり混雑していなくてゆったりできました。

やっぱり景色が綺麗なところでゆっくりするのは至福ですよね。

ちなみにアフタヌーンティー意外の時間もドリンクは飲み放題。スナックも常に用意されています。

おいしいものを好きなだけ、いつでも食べられるって幸せ。

カクテルアワー

18:00〜20:00はカクテルアワーで軽食を楽しめます。

お野菜と温かい食べ物がメイン。マレーシアでは新鮮な野菜をあまり食べられていなかったから、嬉しい!

サクサクの揚げ餃子も絶品でした。このラウンジはやっぱりお食事がおいしいです。

お酒のおつまみを想像していましたが、お腹いっぱいになってしまうボリュームでした。

ピリ辛のパスタなどもあって、大満足のカクテルタイムでした。

もちろんお酒も飲み放題なので、お酒が好きな方にはかなりおすすめなのでは?

種類豊富な朝食

エグゼクティブラウンジでは6:00〜10:00まで朝食も楽しめます。

朝食はとにかく種類が豊富!ふわふわのパンもたくさん。

野菜やハム、サーモンなどもずらり。朝から景色の綺麗なところで朝食とは贅沢な時間です。

新鮮な野菜をいっぱい食べられるのは嬉しい。

ハムやチーズもたくさん。さすが5つ星ホテルの品揃えですね。

ちなみにエグゼクティブラウンジのほか、ロビー階のレストラン「バスコ」でも朝食を食べられました。

バスコはとても広いレストランで、世界中の朝食を食べられるようになっています。

中華屋インド系のカレーも種類豊富にありました。

私はエグゼクティブラウンジの朝食でお腹いっぱいになってしまっていたので、バスコではフルーツをメインに楽しみました。

バスコはにぎやかだったから、落ち着いた時間を過ごしたい人にはエグゼクティブラウンジの朝食がおすすめです。

チェックアウト後も利用できるプールとジム・スパエリア

8階のプールとスパエリアは、チェックアウト後も利用できます。

私はチェックアウト後、夕方発の飛行機の時間までプールとスパエリアでのんびり過ごさせてもらいました。

フィットネスジムも24時間無料で使えちゃうんです!

ロッカーやタオルの貸し出しもあって、チェックアウト後に利用できたのはとても嬉しい。

お化粧直しのスペースも広々。ドライヤーとボディクリームもあって、快適に過ごせました。

テレビを見ながらくつろげるスペースもありました。

写真には撮っていないですが、ジャグジーとシャワールームも無料で使えました。

空港に行く前にシャワーとジャグジーですっきりできてとてもよかったです。

クアラルンプール最終日はこのヒルトンに泊まるのおすすめです。

ヒルトン・クアラルンプールをお得に予約する方法

マレーシアのヒルトン・クアラルンプールを予約するには、「Expedia」か「agoda」がおすすめ。

5つほど予約サイトを比較してみましたが、エクスペディアとagodaが飛び抜けて安かったです。通常料金よりも2000円安いことも!

>>Expediaでクアラルンプール・ヒルトンの料金をチェックしてみる

エグゼクティブラウンジを利用したい方は、agodaで予約してみてください。部屋名に「エグゼクティブ」と付いているお部屋は、ラウンジ利用ができます。

>>agodaでヒルトン・クアラルンプールの料金をチェックしてみる

空港からヒルトンへのアクセス

クアラルンプールのヒルトンはアクセスもとてもいいです。

クアラルンプールの中心地「KLセントラル駅」に繋がっていて、駅の外に出ずにホテルに入れます。

KLIAエクスプレス

クアラルンプール国際空港からは、KLIAエクスプレスに乗ると28分でKLセントラル駅に着きます。

ピーク時は15分間隔、オフピーク時も20分間隔で運転。時間を気にせず乗車できますね。

料金は大人55リンギット(1430円)、子ども25リンギット(650円)です。

ちなみにKLセントラル駅に着いたら、駅内に「Hilton」の案内マークがたくさんあるので迷わずホテルに行けますよ。

シャトルバス

KL Sentral駅~クアラルンプール国際空港LCCT(格安航空会社専用)ターミナル間で運行しているシャトルバスがあります。

片道9リンギット(234円)とかなりお手頃なので、LCCでマレーシアに行く人は利用してみてもいいでしょう。

Grab

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

空港への移動は、配車アプリ「Grab」も便利です。私たちがヒルトンから空港まで移動した時は、73リンギット(1930円)で行けました。

KLIAエクスプレスの場合は大人2人で110リンギットかかるため、Grabの方が安いんですよね。

乗ってしまえばタクシーのように楽に移動できるのでおすすめです。

Grabが人気の理由
  1. 乗車前に料金が分かる
  2. アプリで行き先を指定できる
  3. ドライバーの身元や評価が分かる
  4. マレーシアではメジャーなサービス

Grabは通常のタクシーよりも安く移動でき、また事前に価格が決まっているため運転手ともめることもありません。

登録にSMS認証(電話番号が必要)が必須なので、日本にいるうちにダウンロードして登録を済ませておきましょう。

初めての乗車には、下記のクーポンコードを使ってみてください。

クーポンコード:GRABSEKAKIMI

クアラルンプールにはもう一つ「ダブルツリーバイヒルトンクアラルンプール」というヒルトンがありますが、アクセスは抜群に「ヒルトン・クアラルンプール」がいいです。

ヒルトンのチェックイン時間、レイトチェックアウト

クアラルンプールのヒルトンのチェックイン時間は15:00、チェックアウトは12:00です。

フィットネスジム、プールはチェックイン前、アウト後でも利用できますよ。

レイトチェックアウトのサービスを利用すると、14:00までお部屋を使えますよ。

ヒルトンのレストラン

ヒルトン・クアラルンプールには9つのレストランがあり、好みに合わせて食事を楽しめます。

中華も日本食もブッフェもあるので、滞在中の食事に困ることはなさそうですね。

・バスコ:ブッフェ
・オロ・カフェ:ベーカリー
・ザ・ラウンジ:バンド、軽食
・チェンバーズ:グリル料理
・チャイナ:中華
・池輝:日本料理
・グラゼ:ヨーロッパ料理
・ゼタ・バー:ライブバンド
・ボード・ウォーク:軽食

また「NUセントラル」というKLセントラル駅直結のショッピングモールも歩いて行けるため、そこで食事を楽しむこともできます。

ヒルトンに宿泊した感想・レビュー

結果的に、ヒルトン・クアラルンプールは大満足の滞在になりました!

  • コンパクトで機能的なお部屋で過ごしやすい
  • ラウンジが混雑していなくて優雅
  • チェックアウト後も使える施設が多い
  • KLセントラル駅直結でアクセス抜群

都会の綺麗なホテルという印象で、カップルでもファミリーでも泊やすいと思いました。

混雑していないから、おひとりさまでも滞在しやすいそうですね。

特にプールやシャワーはチェックアウト後も使えるので、クアラルンプール最終日の滞在におすすめです。

>>Expediaでヒルトン・クアラルンプールの料金を見てみる

>>agodaでヒルトン・クアラルンプールの料金をチェック

マレーシア旅行の人気記事

▼エキゾチックな街!クアラルンプールの旅行記
【クアラルンプール旅行記】のんびりマレーシア観光とエキゾチックな雑貨めぐり

【クアラルンプール旅行記】のんびりマレーシア観光とエキゾチックな雑貨めぐりマレーシア・クアラルンプールに行ってきました!KLタワーやモスクに行ったり、エキゾチックな雑貨めぐりをしたり。想像以上に楽しい思い出ができたので、旅行記としてブログにまとめておきます。女子旅やカップル旅行の参考にしてもらえると嬉しいです。...

▼世界遺産の街マラッカの旅行記
【マラッカ旅行記】アートがあふれる美しい世界遺産。マレーシアの古都をお散歩

【マラッカ旅行記】アートがあふれる美しい世界遺産。マレーシアの古都をお散歩マレーシアの世界遺産「マラッカ」に行ってきました!大満足の滞在だったので、旅行記としてブログにまとめておきます。 マラッカは街のいたるところにウォールアートが描かれていて、まさにアートに溢れた街。正直行く前は田舎町かと思っていたのですが、想像以上にかわいいカフェもあって、お散歩が楽しいところでした。クアラルンプールに行く人は、ぜひマラッカまで足をのばしてみてください!...

▼センスのいいマレーシアのお土産をピックアップ
マレーシア・クアラルンプールのお土産22選!センスのいいバラマキお菓子やかわいい雑貨

マレーシア・クアラルンプールのお土産22選!センスのいいバラマキお菓子やかわいい雑貨マレーシア・クアラルンプールのおすすめのお土産をまとめました。センスのいいばらまき用のお菓子から、南国らしいかわいい雑貨、マレーシア生まれのコスメまで紹介しています。今回は2週間マレーシアに滞在していたので、ゆっくりお土産を見れました!おすすめできるものを厳選しているので、これからマレーシアに行く人は参考にしてみてください。...

マレーシア旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
マレーシア

マレーシア・クアラルンプールのお土産22選!センスのいいバラマキお菓子やかわいい雑貨

2019年12月19日
世界がキミを待っている(セカキミ)
マレーシア・クアラルンプールのおすすめのお土産をまとめました。 センスのいいばらまき用のお菓子から、南国らしいかわいい雑貨、マレーシア …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。