マレーシア

【クアラルンプール旅行記】のんびりマレーシア観光とエキゾチックな雑貨めぐり

マレーシア・クアラルンプールに行ってきました!

KLタワーやモスクに行ったり、エキゾチックな雑貨めぐりをしたり。

想像以上に楽しい思い出ができたので、旅行記としてブログにまとめておきます。

女子旅やカップル旅行の参考にしてもらえると嬉しいです。

nami
nami
物価が安くて旅行のしやすいマレーシアは、リピート決定!

※1リンギット=26円で計算しています

マレーシア旅行のスケジュール

クアラルンプール旅行記1
1日目ピンクモスク・ブルーモスクを観光
2日目アジア最大のプールサンウェイラグーンへ
3日目チャイナタウン、セントラルマーケットでお買い物
4日目バトウ洞窟やKLタワーを観光
5日目ピーターホーのカフェ、イスラム美術館、国立モスクを観光
6日目天后宮、KLセントラルパーク、skybar
7日目5つ星ホテル「ヒルトン」に宿泊
8日目ホテルでのんびりして空港へ

クアラルンプールの滞在は7泊8日。

シンガポール→マラッカ→クアラルンプールという順番で観光をしていて、マラッカからクアラルンプールに移動してきました。

クアラルンプールでは比較的のんびり過ごしていたので、急ぎめでまわれば4日間でもまわれちゃうスケジュールだと思います!

▼マラッカの旅行記はこちら
【マラッカ旅行記】アートがあふれる美しい世界遺産。マレーシアの古都をお散歩

【マラッカ旅行記】アートがあふれる美しい世界遺産。マレーシアの古都をお散歩マレーシアの世界遺産「マラッカ」に行ってきました!大満足の滞在だったので、旅行記としてブログにまとめておきます。 マラッカは街のいたるところにウォールアートが描かれていて、まさにアートに溢れた街。正直行く前は田舎町かと思っていたのですが、想像以上にかわいいカフェもあって、お散歩が楽しいところでした。クアラルンプールに行く人は、ぜひマラッカまで足をのばしてみてください!...

1日目:マレーシアの2大モスクを観光

まずはピンクモスクへ

クアラルンプール旅行記2

マラッカから移動してきて、クアラルンプール最初の観光はずっと来てみたかった「ピンクモスク」からスタート。

正式名称は「マスジット・プトラ」というそう。

マレーシアは国教がイスラム教で、美しいモスクがたくさんある国です。

入り口でローブをかりて(無料)、モスクに入ります。

クアラルンプール旅行記3

日本だとローブを着ることってなかなかないから、ドキドキしますね!

モスクの中は圧巻で、ピンクのドームがとってもかわいい…!

クアラルンプール旅行記4

キラキラ光るガラスや、繊細なリーフが美しいドーム。

ピンク色をしたモスクは世界的にも珍しいみたいです。

モスクをのんびり見学した後は、近くの橋から写真を撮ってみました。

クアラルンプール旅行記5

湖越しにみるモスクも綺麗で、見惚れてしまいました。

このモスクは本当にかわいかった!



ピンクモスクの基本情報
営業時間:9:30〜18:30※礼拝の時間は閉館
定休日:なし
住所:Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya, マレーシア

ちなみにピンクモスクの最寄駅は「プトラジャヤ駅」。プトラジャヤ駅からはバスかタクシーで行きます。

502番かL15番のバスに乗ると、モスクまで行けます。

一瞬で青の虜に。ブルーモスクへ

クアラルンプール旅行記6

ピンクモスクから移動して、そのまま次はブルーモスクに来てみました。

正式名称は「スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク」。

白とブルーが美しいモスクです。

クアラルンプール旅行記7

ピンクモスクは自由に見学するタイプでしたが、ブルーモスクは係りの人に案内してもらえました。

無料のローブをかりて、モスクの見学です。

クアラルンプール旅行記8

イスラムアートは繊細で美しい…惚れ惚れしちゃいますね。

クアラルンプール旅行記9

青く輝くステンドグラスも!息をのむ美しさです。

クアラルンプール旅行記10

ドームも細かな装飾が素晴らしく、いつまでも眺めていられました。

クアラルンプール旅行記11

大満足の体験ができたブルーモスク。一瞬で青の虜になってしまいましたね。

モスクを後にして、クアラルンプールの中心地に移動します。

ブルーモスクの基本情報
営業時間:9:00〜19:00 ※礼拝の時間は閉館
定休日:なし
住所:Persiaran Masjid St., Sekysen 14, 40000 Shah Alam, Selangor, マレーシア

クアラルンプールのホテルにチェックイン

クアラルンプール旅行記12

クアラルンプールの中心地のホテルに着きました。

今回は1週間の宿泊のため、キッチンや洗濯機付きのお部屋に泊まることに。

D’Majestic Service Apartment」に1週間宿泊します。

クアラルンプール旅行記13

かなり広いお部屋で大満足!

ホテルの最上階にはインフィニティプールも。ペトロナスツインタワーも見えますね!

クアラルンプール旅行記14

このホテルは1泊3000円ほど。2人だと1人1500円で泊まれちゃいますね!

お値段の割にお部屋が広くて、すごく快適に過ごせました。

>>D’Majestic Service Apartmentの料金をExpediaで見てみる

そんなこんなでホテルで休憩をして、夜ごはんを食べに行くことに。

もう21:00前だったので、ホテル近くで空いているお店を探し、中華料理のお店に入りました。

クアラルンプール旅行記15

チャーハンと焼きそばのようなものをオーダーし、飲み物もつけて27リンギット(702円)。

マレーシアは飲食代が安いですよね〜!

濃いめの中華で疲れも回復。この日はホテルに戻り、1日目終わりです。



2日目:アジア最大のウォーターパーク「サンウェイラグーン」

タクシーでサンウェイラグーンへ

クアラルンプール旅行記16

2日目はアジア最大のウォーターパーク「サンウェイラグーン」に行ってみました。

日本にはない規模のプールと聞いていて、ちょっと気になっていたんです。

サンウェイラグーンまでは公共交通機関を使うとクアラルンプールから1時間以上かかりそうだったので、配車アプリ「Grab」で行くことに。

クアラルンプールの中心地から20分ほどで到着。23リンギット(598円)で行けました!

数えきれないほどのスライダーにびっくり!

クアラルンプール旅行記17

サンウェイラグーンに無事に入場し、ロッカーに荷物を預けて早速プールに。

行く前はサマーランドみたいなところかと思っていましたが、全然規模が違う!

数えきれないほどのスライダーがありました。しかも後ろ向きに滑るものもあって、びっくり!

クアラルンプール旅行記18

これは一番メインの「ブブゼラ」というスライダー。大きな筒の中に放り出されてぐるぐるまわります。

クアラルンプール旅行記19

どのスライダーも日本より迫力があって、大人でもかなり楽しく遊べます。

80種類のアトラクションも乗り放題?!

クアラルンプール旅行記20

パークに入ってから気が付いたのですが、入場チケットを買えば80種類以上のアトラクションも乗り放題に。

プールの合間にいろいろ乗ってみたのですが、全然時間が足らず…2日券を買えばよかったなと思うほど。

アトラクションの他にごはんを食べる場所もたくさん。

クアラルンプール旅行記21

ジュースやお菓子を買いながら、1日中満喫できました。

最後は波のプールで大はしゃぎ

クアラルンプール旅行記22

最後は1日に1度だけ開催される、波のプールへ。

この波のプールがまたすさまじく、かなり大きな波で大人も飲み込まれます(笑)

クアラルンプール旅行記23

みんなで水を掛け合って、大はしゃぎでした!

サンウェイラグーンの基本情報
営業時間:10:00〜18:00
定休日:基本的にはなし
住所:3, Jalan PJS 11/11, Bandar Sunway, 47500 Subang Jaya, Selangor, マレーシア

サンウェイラグーンの入場料は通常5000円以上するのですが、KKdayというサイトでは3000円でチケットの予約ができます。

サンウェイラグーンに行く人はKKdayで予約をして行ってみてください。(参考:サンウェイ・ラグーン・テーマパーク割引入場チケット 3278円

プール隣のイオンで夜ご飯

クアラルンプール旅行記24

プールを出た後は、サンウェイラグーンの隣にある「サンウェイ・ピラミッド・ショッピングセンター」で夜ごはんを。

フードコートがあったので、ここで中華を食べました。11.5リンギット(299円)とかなり安いです。

クアラルンプール旅行記25

このショッピングセンターはサンウェイラグーンから歩いていけて、かなりたくさんのお店がありお買い物にも便利なところです。

お腹もいっぱいになり、大満足でホテルに帰りました!

3日目:クアラルンプール市内を観光&お買い物を満喫

美しい白亜の駅舎「クアラルンプール駅」

クアラルンプール旅行記26

3日目はクアラルンプールの中心地の観光がメイン。歴史ある建物も多いみたいです。

まずは美しい外観のクアラルンプール駅からスタート。

クアラルンプール旅行記27

美しい外観から「白亜の貴婦人」とたたえられているそう。

クアラルンプール旅行記28

イギリスの影響を受けているからか、東南アジアとは思えない建物でした。

クアラルンプール駅の基本情報
営業時間:自由(外観のみの自由見学)
住所:Kampung Attap, 50000 クアラ・ルンプル マレーシア

たくさんの露店が並ぶチャイナタウン

クアラルンプール旅行記29

クアラルンプール駅から移動して、チャイナタウンにやって来ました。

お腹が空いていたので、まずは中華屋さんでお昼ごはんに。

クアラルンプール旅行記30

焼きそば、チャーハン、ドリンクを頼んで38リンギット(988円)。

クアラルンプール旅行記31

マレーシアは中華系のごはんがとってもおいしい!二人で食べて1000円もしないので、やっぱり安いですね。

腹ごしらえも済んだところで、チャイナタウンのメイン通り「プタリン通り」を歩いてみます。

クアラルンプール旅行記32

お洋服やアジア系のかわいい雑貨がずらり。

クアラルンプール旅行記33

ここはお買い物が楽しめそうな通り。お土産にTシャツを買ってみました。

クアラルンプール旅行記34

値段は最初かなり高めに言われるので、1/4ぐらいに値切ってちょうどくらいかもです。

お店の人との駆け引きも楽しみつつお買い物ができるとよさそう!

プタリン通りの基本情報
営業時間:店舗によりますが、9:00〜24:00
定休日:店舗による
住所:88-132, Jalan Petaling, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

多民族国家ならではの寺院めぐり

クアラルンプール旅行記35

チャイナタウンで有名な「関帝廟」(かんていびょう)に来てみました。

地元の人も参拝に来ているようです。

クアラルンプール旅行記36

お線香の香りがしていて、なんだか清々しい気持ちに。

クアラルンプール旅行記37

騒がしいチャイナタウンの中で、ひっそりと穏やかな気分になれる場所でした。



関帝廟の基本情報
営業時間:7:00〜16:30
定休日:特になし
住所:168, Jalan Tun H S Lee, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

関帝廟の近くに、ヒンドゥー教のお寺「スリ・マハ・マリアマン寺院」もあり見に行きました。

クアラルンプール旅行記38

ただ雨で濡れた床を裸足で歩く必要があり、今回は中に入るのは諦めることに…

クアラルンプールで一番古いヒンドゥー教のお寺のよう。

チャイナタウンは多民族国家ならではのお寺めぐりができる場所でした。

スリ・マハ・マリアマン寺院の基本情報
営業時間:6:00〜12:00、16:30〜21:00
定休日:特になし
住所:Jalan Tun H S Lee, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

エキゾチックなセントラルマーケットでお買い物

クアラルンプール旅行記39

チャイナタウンから移動して、セントラルマーケットに来ました。

セントラルマーケットはエキゾチックな雑貨や、マレーシアの定番お土産が揃う場所。

しかも屋内でクーラーが効いているため、快適にお買い物ができます!

マレーシアのお土産を買うのにおすすめのお店を、3つほど紹介しておきます。

ナメコ石鹸

クアラルンプール旅行記40

ガイドブックでもよく紹介されている、ナメコ石鹸を売る「ニルマラ・サリ」。

クアラルンプール旅行記40

とってもいい香りの石鹸が多く、バティックの袋に入ったかわいい石鹸です。マレーシアのお土産にぴったり!

ニルマラ・サリの基本情報
営業時間:10:00〜21:30
定休日:なし
住所:G41,Central Market GF

プラカナン雑貨

クアラルンプール旅行記40

豊富なプラカナン雑貨を取り扱う「プラカナン・ヘリテージ・ギャラリー」。

華やかな食器や雑貨がたくさんあるお店でした。

クアラルンプール旅行記41

見ているだけで、癒しになりますね。

クアラルンプール旅行記42

プラカナン・ヘリテージ・ギャラリーの基本情報
営業時間:10:00〜21:30
定休日:なし
住所:G69,Central Market GF

マレーシアのナチュラルコスメ

クアラルンプール旅行記43

100年以上前からマレーシアに伝わる、ハーブやフルーツを使った美容法をコスメにした「タナメラ」。

クアラルンプール旅行記44

植物の力を使ったコスメは女性から大人気のよう。

ローズウオーターやボディクリームが豊富にありました。

タナメラの基本情報
営業時間:10:00〜21:30
定休日:なし
住所:G25,Central Market GF

セントラルマーケットでは他にも「オールド・タウン・ホワイト・コーヒー」などの飲食店も入っています。

クアラルンプール旅行記45

雑貨だけではなく、マレーシア土産になるお菓子も。

クアラルンプール旅行記46

1日中いてもお買い物を楽しめる場所だと思いました。

私もナメコ石鹸や雑貨をお土産に買いました!

4日目:カラフルお寺やKLタワーの観光

電車でバトゥ洞窟へ

クアラルンプール旅行記47

4日目は朝から電車でヒンドゥー教の聖地、バトゥ洞窟へ行きます。

事前に調べていると、クアラルンプール駅から30分おきに電車が出ているらしいのだけど…

いつまでも電車が来なくて、駅で1時間ほど待ちました…マレーシアの電車はあまり正確ではないみたい。

クアラルンプール駅から40分ほど電車に乗り、無事にバトゥ洞窟に到着!

クアラルンプール旅行記48

カラフルな階段がすごい迫力!

七色の階段を登って記念撮影

朝早めに来た甲斐があって、あまり人がいない階段を写真に撮れました。

クアラルンプール旅行記49

30分後にはもう人が多くなっていましたが…

クアラルンプール旅行記50

カラフルなかわいい階段で、いっぱい写真を撮りたくなってしまう場所。

着ているお洋服の色に近い階段で撮ると、綺麗に映えると思います!

神聖な洞窟の中へ

クアラルンプール旅行記51

272段の階段を登りきると、お寺のある洞窟の中へ入れます。

ヒンドゥー教のお寺は、カラフルで見ていてとっても楽しい!

クアラルンプール旅行記52

この後はしばらく洞窟の中を散策して、バトゥ洞窟を満喫しました。

クアラルンプール旅行記53

バトゥ洞窟の基本情報
定休日:なし
住所:Gombak, 68100 Batu Caves, Selangor, マレーシア

歴史あるムルデカスクエアへ

クアラルンプール旅行記55

電車に乗り、クアラルンプールの中心地へ戻って来ました。

1957年、イギリスからの独立を宣言した「ムルデカ・スクエア」に寄ってみます。

クアラルンプール旅行記56

街の中でも特に古い歴史を持つ、オールドタウンです。

クアラルンプール旅行記57

綺麗な建物が多く、東南アジアにいることを忘れてしまいそうでした。

夕日を見にKLタワーへ

クアラルンプール旅行記58

この日はKLタワーから夕日を見てみることに。タクシーで移動してKLタワーに来ました!

KLタワーの一番上に登るには、98リンギット(2548円)かかります。

クアラルンプール旅行記59

チケットを買い、早速タワーに登ってみます!

名物のスカイボックスでとっておきの1枚を

クアラルンプール旅行記60

KLタワーには「スカイボックス」という、記念撮影専用のスペースがあります。

スカイデッキで順番待ちのチケットを配っていて、チケットをもらえば誰でも順番に入れるスペース。

他の人がいない場所で写真を撮れるから、とっておきの1枚が撮れますよ!

クアラルンプール旅行記61

ぽこっと出っぱったスペースのため、宙に浮いたような写真が撮れます。

街に光が灯り、夜景のスカイデッキも素敵でした。

クアラルンプール旅行記62

世界中いろいろなタワーに登ってきたけど、このスカイデッキのおかげでKLタワーはすごく楽しめました!

ペトロナスツインタワーも綺麗に見えます。

クアラルンプール旅行記63

帰りにふとKLタワーを見上げると、イチゴのように真っ赤にライトアップされていました。

クアラルンプール旅行記64

KLタワーは夕方から来て、夕焼けと夜景を見るのがおすすめです。

この日はKLタワーでピザを食べてホテルに戻りました!

KLタワーの基本情報
営業時間:9:00〜22:00
定休日:なし
住所:No. 2 Jalan Punchak Off, Jalan P Ramlee, 50250 Kuala Lumpur, マレーシア

▼5日目からの旅行記後半はこちら
【マレーシア旅行記】クアラルンプール女子旅!かわいいカフェや5つ星ホテルでの滞在

【マレーシア旅行記】クアラルンプール女子旅!かわいいカフェや5つ星ホテルでの滞在マレーシア・クアラルンプールに行ってきました!有名デザイナー「ピータホー」でのランチや、国立モスクの観光、5つ星ホテルでの滞在。大満足の旅行だったので、旅行記としてブログにまとめておきます。カップル旅や女子旅の参考にしてみてください。...

旅行に役立つマレーシアの豆知識

クアラルンプールでの移動手段はGrabが便利

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

クアラルンプールでの移動には、配車アプリ「Grab」ばかり使っていました。

もちろん電車やバスもあるのですが、暑いクアラルンプールで電車を待ったり、駅から観光地まで歩くのがしんどくなってしまい…

有名な観光地も駅から少し歩くところが多かったです。

Grabは通常のタクシーよりも安く移動でき、また事前に価格が決まっているため運転手ともめることもありません。

登録にSMS認証(電話番号が必要)が必須なので、日本にいるうちにダウンロードして登録を済ませておきましょう。

初めての乗車には、下記のクーポンコードを使ってみてください。

クーポンコード:GRABSEKAKIMI

ガイドブックは「ことりっぷ」か「Plat」

クアラルンプールのガイドブックは、「ことりっぷ」か「Plat」がおすすめ。

有名な観光地はもちろん、かわいい雑貨やカフェの情報も載っていました。

マレーシアは世界で一番5つ星ホテルが安い


意外と知られていませんが、マレーシアは世界で一番5つ星ホテルが安いと言われています。

高級ホテルも日本の1/5の値段で泊まれちゃいます!

私たちはヒルトンに泊まりましたが、下記のホテルもおすすめです。

予約サイトはExpediaとagodaで料金を比較して、安い方で予約するとお得に泊まれますよ。

シェラトン


シェラトン インペリアル クアラルンプール ホテル」は1泊1室7300円から泊まれちゃいます!

お手軽に楽しめる5つ星ホテルとしておすすめ。

日本語が話せるスタッフもいて安心して過ごせます。

  • 1泊1室7300円〜
  • 2人で泊まれば1人3650円
  • クアラルンプールタワー近くの5つ星ホテル

>>シェラトンの料金をExpediaでチェック

>>シェラトンの料金をagodaでチェック

世界最高峰のザ・リッツ・カールトン

最高のホスピタリティで人気の「ザ リッツ カールトン クアラルンプール」。日本でリッツに泊まるには1人5万円以上かかりますが、マレーシアでは1泊1室15000円で泊まれちゃいます。

世界中のリッツの中でも一番安く宿泊できますよ。

  • 1泊1室15000円〜
  • 2人で泊まれば1人7500円
  • パビリオンモールから徒歩5分5つ星ホテル

>>リッツ・カールトンの料金をExpediaでチェック

>>リッツ・カールトンの料金をagodaでチェック

伝統あるマジェスティックホテル


ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール」は、マレーシアを代表するオーセンティックな5つ星ホテル。

モダンなコロニアル様式でとってもかわいいホテルです。女子旅やカップル旅におすすめ!

  • 1泊1室8332円〜
  • 2人で泊まれば1人4116円
  • パビリオンモールから徒歩5分5つ星ホテル

>>ザ・マジェスティック・ホテルの料金をExpediaでチェック

>>ザ・マジェスティック・ホテルの料金をagodaでチェック

マレーシア旅行の人気記事

▼かわいいアートがたくさん!世界遺産の街マラッカの旅行記
【マラッカ旅行記】アートがあふれる美しい世界遺産。マレーシアの古都をお散歩

【マラッカ旅行記】アートがあふれる美しい世界遺産。マレーシアの古都をお散歩マレーシアの世界遺産「マラッカ」に行ってきました!大満足の滞在だったので、旅行記としてブログにまとめておきます。 マラッカは街のいたるところにウォールアートが描かれていて、まさにアートに溢れた街。正直行く前は田舎町かと思っていたのですが、想像以上にかわいいカフェもあって、お散歩が楽しいところでした。クアラルンプールに行く人は、ぜひマラッカまで足をのばしてみてください!...

▼世界で一番5つ星ホテルが安い!マレーシア旅行の費用
マレーシア旅行の費用を公開!3000円で5つ星ホテルに泊まれるって知ってた?

マレーシア旅行の費用を公開!3000円で5つ星ホテルに泊まれるって知ってた?この記事ではマレーシア旅行に必要な費用と、コスパよく満足度の高い旅をする秘訣を紹介します。マレーシアは世界で一番5つ星ホテルが安いと知っていましたか?ちなみに5つ星ホテルに泊まっても3泊4日の予算は5万円でOK。5万円でも日本ではできない憧れの体験ができちゃいます!...

▼センス抜群!マレーシアの人気のお土産
マレーシア・クアラルンプールのお土産22選!センスのいいバラマキお菓子やかわいい雑貨

マレーシア・クアラルンプールのお土産22選!センスのいいバラマキお菓子やかわいい雑貨マレーシア・クアラルンプールのおすすめのお土産をまとめました。センスのいいばらまき用のお菓子から、南国らしいかわいい雑貨、マレーシア生まれのコスメまで紹介しています。今回は2週間マレーシアに滞在していたので、ゆっくりお土産を見れました!おすすめできるものを厳選しているので、これからマレーシアに行く人は参考にしてみてください。...

▼出発前にチェック!マレーシア旅行の持ち物リスト
【マレーシア旅行の持ち物リスト】必需品や便利グッズとは?女性トラベルライターが解説!

【マレーシア旅行の持ち物リスト】必需品や便利グッズとは?女性トラベルライターが解説!今回はマレーシア旅行の持ち物を紹介します。2週間ほどマレーシアに滞在したことがあるので、持って行って便利だったものを中心に解説します。「マレーシアの持ち物一覧リスト」を付けています。チェックを入れられるようにしてあるので、持ち物の確認に使ってみてください。女性目線で、持ち物を丁寧に紹介します!...

マレーシア旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
マレーシア

マレーシア・クアラルンプールのお土産22選!センスのいいバラマキお菓子やかわいい雑貨

2019年12月19日
世界がキミを待っている(セカキミ)
マレーシア・クアラルンプールのおすすめのお土産をまとめました。 センスのいいばらまき用のお菓子から、南国らしいかわいい雑貨、マレーシア …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。