マレーシア

【マラッカ旅行記】アートがあふれる美しい世界遺産。マレーシアの古都をお散歩

マレーシアの世界遺産「マラッカ」に行ってきました!

大満足の滞在だったので、旅行記としてブログにまとめておきます。

マラッカは街のいたるところにウォールアートが描かれていて、まさにアートに溢れた街。

正直行く前は田舎町かと思っていたのですが、想像以上にかわいいカフェもあって、お散歩が楽しいところでした。

クアラルンプールに行く人は、ぜひマラッカまで足をのばしてみてください!

nami
nami
ウォールアートがとってもかわいい街でした!

※1リンギット=26円で計算しています

旅のスケジュール

マラッカ旅行記1
1日目シンガポールからマラッカへ移動
2日目マラッカ観光
3日目クアラルンプールへ移動

マラッカには2泊していますが、1日目と最終日は移動がメイン。

実質は2日目だけの観光なので、日帰りでマラッカに行く人にも参考にしてもらえるかなと!

マラッカでは下記のスポットを観光しました!

  • リバークルーズ
  • マラッカ海峡モスク
  • オランダ広場
  • ジョンカー・ストリート
  • セント・ポール教会

それではここから、実際の旅行の様子を詳しくレポートします!



1日目:シンガポールからバスでマラッカへ

シンガポールでバスに乗車

マラッカ旅行記2

シンガポール観光を終えて、「Golden Mile Express Bus Terminal」というバスターミナルからマラッカに行くことに。

シンガポールからマラッカまでのバス料金は、1人15ドル(1200円)

1200円でお隣の国に遊びに行けるってすごいですよね!

このバスに乗って、マラッカまで行きます!

マラッカ旅行記3

6時間ほどかかりますが、車内は綺麗で広々。意外と快適な旅に!

マラッカ旅行記4

寝ていたらあっという間に、マラッカに到着。

マラッカのバスターミナルからはGrabを使って、ホテルまで行くこに。

10分ほど乗り、10リンギット(260円)で移動できました。

ホテルに到着

マラッカ旅行記5

マラッカでは「ザ ネスト ハウス」というホテルに泊まりました。

マラッカ旅行記6

このホテルは口コミの評価がかなり高く、Expediaの5段階評価でなんと4.8!

マラッカ旅行記7

お部屋もかなり清潔で、おしゃれなホテルでした。

1泊1室4000円ほどなので、2人だったら1人2000円で泊まれちゃいます。

有名な観光地も徒歩で行けるから、マラッカで宿泊する人は、このホテルかなりおすすめです!

>>ザ ネスト ハウスの料金をExpediaで見てみる

ザ・ネスト・ハウスの基本情報
料金:1泊1室4000円ほど
住所:No, 7, Lorong 1, Banda Hilir, 75000, Malacca, マレーシア

一休みして夜ごはんを食べに

マラッカ旅行記8

ホテルに着いたら、もうすでに夜ごはんの時間。お腹も空いていたから、近くのショッピングセンターに行ってみることに。

「Dataran Pahlawan Melaka Megamall」というショッピングセンターに来ました。

マラッカ旅行記9

ここはかなり大きなショッピングセンターで、マラッカの第一印象は「意外と都会…?」と。

両替屋さんでシンガポールドルをマレーシアのリンギットにかえました。

夜ごはんは早速マレーシアの定食屋さんに。

マラッカ旅行記10

オーダーしたのは、「ナシレマ」というお料理。

マレーシアの名物で、ココナッツミルクでお米を炊いているみたい。ちょっと甘いお米が独特の風味。

チキンはカリカリでおいしかったです!ドリンクも付けて15リンギット(390円)とお手頃な値段でした。

夜ごはんを食べて外に出てみると、世界遺産に登録された記念の像がありました。

マラッカ旅行記11

マラッカは2008年に、「マラッカ海峡の歴史都市群」としてマレーシア初の世界遺産に登録されました。

西洋と東洋が交わる地として、独特の建築様式や文化が高く評価されたようです。

明日はそんなマラッカの街歩きが楽しみ!

この日は早めにホテルに戻りました。

Dataran Pahlawan Melaka Megamallの基本情報
営業時間:10:00〜22:00
定休日:基本的にはなし
住所:Jalan Merdeka, Bandar Hilir, 75000 Melaka, マレーシア

2日目:世界遺産の街を観光

かわいいホテルで朝食

マラッカ旅行記12
マラッカ2日目がスタート。ホテルで無料の朝食をいただきます。

このホテルは共有スペースのラウンジがとってもおしゃれ。

そしてこのラウンジにあるものは、全て無料で食べられます。

マラッカ旅行記13

パンの他に、フルーツやクッキーも!

マラッカ旅行記14

どの時間にラウンジに来てもクッキーなどを食べられるので、小腹が空いた時に助かりました。

マラッカ旅行記15

お部屋に冷蔵庫はないですが、このラウンジの冷蔵後を使えるのも嬉しいポイント。

しっかり腹ごしらえをして、いよいよ街歩きに!

赤い壁がかわいい!有名なオランダ広場

マラッカ旅行記16

まずはマラッカで有名なオランダ広場にやってきました。

ホテルから歩いて10分ほど。赤い壁で統一された建物がかわいい!

マラッカ旅行記17

十字架が掲げられた建物は、オランダ統治時代の1650年に建てられたキリスト教会。

マラッカ旅行記18

教会の中も見学ができ、光があふれた素敵な空間でした。

マラッカ旅行記19

広場には「I love Melaka」の撮影スポットも!

このオランダ広場はとってもかわいくて、いつまでも眺めていたい場所でした。

マラッカ旅行記20

広場の周辺も、赤茶色の壁で統一されていてかわいかったですよ!

オランダ広場の基本情報
営業時間:教会は9:00〜16:30まで
定休日:なし
住所:マレーシア 〒75200 Malacca, Bandar Hilir



500年以上の歴史あるセントポール教会

マラッカ旅行記21
オランダ広場をあとにして、歩いてセントポール教会の跡地に来てみました。

この像はキリスト教を広めた、フランシスコ・ザビエル。

ザビエルの遺体は、一時この教会に安置されていたようです。

マラッカ旅行記22

1521年に建築された歴史ある場所なので、今は教会と礼拝堂の跡地があります。

マラッカ旅行記23

でも500年の歴史がある場所ってなかなかないから、すごいですよね。

マラッカ旅行記24

教会は小さな丘の上に建っていて、オランダ広場の周辺を見渡せました。

マラッカ名物の「トライショー」もたくさん走っている!

セントポール教会の基本情報
営業時間:見学自由
定休日:なし
住所:Jalan Kota, Bandar Hilir, 75000 Melaka, マレーシア

かわいいカフェで一休み

マラッカ旅行記25

暑い中のお散歩に疲れてきてしまったので、マラッカ川を渡り、カフェに入ることに。

かわいい見た目が気になり、「the stolen cup」というカフェに入ってみました。

盗まれたカップ?なんだか名前もかわいい!

マラッカ旅行記26

見た目はこじんまりとしていましたが、中は想像以上に広々!

マラッカ旅行記27

ここではスムージーとりんごとオレンジのジュースをオーダー。

ドリンクは1つ10リンギット(260円)です。

冷たくて、フルーツの甘みがほどよくおいしい!

ゆっくりと休憩ができて、すごくいいカフェでした。

the stolen cupの基本情報
営業時間:9:00〜22:30(水曜日は18:00まで)
定休日:基本的にはなし
住所:12, Jalan Hang Jebat, 75200 Melaka, マレーシア

プラカナン雑貨探し

マラッカ旅行記28

カフェでのんびりした後は、ガイドブックに載っていた「マラッカハウス」に来ました。

マラッカ旅行記29

雑貨屋さんというよりは美術館のような場所でしたが、かわいいマグネットを発見!

お気に入りの柄を見つけてお土産に。

プラカナンの柄が好きな人は、ここのマグネットおすすめです。

マラッカハウスの基本情報
営業時間:10:00〜18:00
定休日:基本的にはなし
住所:70, Jalan Tun Tan Cheng Lock, 75200 Melaka, マレーシア

人気店のライスボールをランチに

マラッカ旅行記30

ランチはマラッカの人気店の「ホー・キー・チキン・ライス・ボール」にやって来ました。

1962年創業で、地元の人からも愛されるお店なのだとか。

マラッカ旅行記31

お店自慢の鶏肉とライスボールをオーダー。二人分で22リンギット(572円)とかなり安い!

もちもちしたライスボールは食感も楽しく、おいしかったです。

ジョンカーストリートの入り口にあって、立ち寄りやすい場所。ランチにぜひ!

ホー・キー・チキン・ライス・ボールの基本情報
営業時間:9:00〜16:00
定休日:基本的にはなし
住所:468, Jalan Hang Jebat, 75200 Melaka, マレーシア

マラッカのリバークルーズへ

マラッカ旅行記32

お昼を食べた後は、マラッカのリバークルーズへ。

世界遺産の街並みを、クルーズで眺めることができます。

料金は20リンギットと聞いていたのですが、休日はちょっと料金が高めで、1人30リンギット(780円)でした。

マラッカ旅行記33

早速、出発!すぐにウォールアートが見えてきます。

マラッカ旅行記34

マラッカは街のいたるところにウォールアートがあり、カラフルな壁を見ているのが面白い!

マラッカ旅行記35

川沿いには素敵なカフェやレストランもたくさん。

マラッカ旅行記36

日本ではこんなにカラフルな街並み、ないですよね…

マラッカ旅行記37

全部を歩いて見て回るにはちょっと大変だったので、リバークルーズで効率よく見れて大満足!

マラッカリバークルーズの基本情報
営業時間:9:00〜23:00
定休日:基本的にはなし
住所:JALAN GRAHA MAJU ARAS 9, GRAHA MAJU BUILDING, 75300 Melaka, マレーシア

クルーズから降りた場所には、大きな船がありました。

マラッカ旅行記38

中は海洋博物館になっているようです。

クルーズ楽しかったのですが、想像以上に暑くてバテてしまって…

カフェでひと休みすることに。

マラッカ旅行記39

タピオカミルクティーをオーダー。世界中どこでもタピオカは人気ですね〜

1つ10リンギット(260円)でやっぱり日本よりも安い!

マラッカ旅行記40

クーラーの効いた涼しいカフェで、おいしいミルクティーを飲めて幸せ。

マラッカけっこう暑いので、休憩しながら観光するのがおすすめです。

ウォールアート巡り

マラッカ旅行記41

クルーズのときに見たウォールアートが気になり、川沿いをお散歩してみることに。

いちばんかわいかったのは、コスメブランド「KIEH’S」のウォールアート。

マラッカ旅行記42

カラフルでかわいすぎる!!

マラッカ旅行記43

さらに対岸にも大きなウォールアートが。

マラッカ旅行記44

繊細で細かく描かれているのが分かります。

マラッカ旅行記45

川岸はレストランやカフェがたくさんで、アートを眺めながらのカフェタイムもいいですね〜

マラッカ旅行記46

マラッカは穏やかな時間が流れていました。

マラッカ旅行記47

川沿いを歩いていると、「セント・フランシス・ザビエル教会」も見えて来ました。

マラッカ旅行記48

ザビエルを讃えるためにつくられた教会のようです。

クルーズで気になったところを歩いてみるの、おすすめです!

ウォールアート巡りも満足したので、オランダ広場近くからGrabでタクシーに乗り、海に浮かぶモスクに行ってみます。

海に浮かぶモスクへ

マラッカ旅行記39

オランダ広場から車で10分ほどで、海に浮かぶ「マラッカ海峡モスク」にやって来ました。

Grabは片道6リンギット(156円)とかなり安いです。

マラッカ旅行記50

夕日が綺麗に見えるスポットらしいのですが、この日はあいにくの曇り空。

夕日は見えませんでしたが、海に浮かぶモスクは神秘的そのもの。

マラッカ旅行記51

ヒジャブをかりて、中に入ってみることにします。

海が間近で、とても素敵な場所。

マラッカ旅行記52

ガラスに描かれた模様もカラフルで、美しい。

マラッカ旅行記53

海沿いをお散歩しながら、日が暮れるのを待ってみました。

ライトアップされたモスクも、とっても素敵!

マラッカ旅行記54

ここは本当に素敵な場所だったので、マラッカに来たらぜひ立ち寄ってみてください。

マラッカ海峡モスクの基本情報
営業時間:8:30〜19:00
定休日:基本的にはなし
住所:Jalan Pulau Melaka 8, 75000 Melaka, マレーシア

ジョンカーストリートのナイトマーケットへ

マラッカ旅行記55

モスクからタクシーに乗り、ジョンカーストリートに戻って来ました。

ジョンカーストリートでは、毎週末金・土・日の18:00から深夜0時まで、ナイトマーケットが開催されています。

週末にマラッカに来る人は、覚えておいてくださいね!

昼間は車が多かった通りも歩行者天国になって、お祭りのような賑わいに。

マラッカ旅行記56

このナイトマーケットでは、骨董品のようなお店もたくさん出ていました。

マラッカ旅行記57

かわいいチャイナ雑貨もたくさん。

マラッカ旅行記68

屋台やお菓子を売っているお店もたくさん出ていて、ミルクティーを飲んでみました。

マラッカ旅行記59

このナイトマーケットはローカル感もあって、楽しかったですよ!

プチプラでかわいいマグネットなどをお土産に買いました。

ナイトマーケットの基本情報
営業時間:18:00〜24:00
営業日:金〜日曜日
住所:Jalan Hang Jebat, 75200 Melaka, マレーシア

マラッカは夜景も素敵

マラッカ旅行記60

ナイトマーケットを後にして、ホテルに戻ろうとしたらマラッカ川がライトアップされていました。

かなりカラフルですが(笑)

もし昼間リバークルーズに行く時間がなかったら、夜のライトアップされた時間に乗るのもいいな〜と。

オランダ広場も優しいオレンジ色のライトに照らされていて、綺麗に見えました。

マラッカ旅行記61

マラッカは昼間のイメージしかなかったですが、意外と夜も素敵ですね。

この後はマッサージを受けて、ホテルに戻りました。

ここでマラッカ観光は終わり。

次の日は早朝クアラルンプールに向けて出発しました。

▼クアラルンプールの旅行記もぜひ見てみてください!
【クアラルンプール旅行記】のんびりマレーシア観光とエキゾチックな雑貨めぐり

【クアラルンプール旅行記】のんびりマレーシア観光とエキゾチックな雑貨めぐりマレーシア・クアラルンプールに行ってきました!KLタワーやモスクに行ったり、エキゾチックな雑貨めぐりをしたり。想像以上に楽しい思い出ができたので、旅行記としてブログにまとめておきます。女子旅やカップル旅行の参考にしてもらえると嬉しいです。...


旅行に役立つマラッカの豆知識

日帰りでも行けるが、おすすめ1泊

マラッカ旅行記62

マラッカはマレーシアの首都クアラルンプールから、バスで2時間弱で行けます。

往復のバスに乗る時間は、5時間ほど。

帰りのバスがかなり渋滞することも多く、日帰りだと弾丸での旅行になります。

もしも日程に余裕がある人は、マラッカで1泊するのがおおすすめです。

ちなみにシンガポールからはバスで片道6時間以上かかるので、宿泊しないと難しいと思います。

マラッカで宿泊するなら、「ザ ネスト ハウス」に

マラッカ旅行記63

旅行記の中でも紹介しましたが、マラッカで宿泊するなら、「ザ ネスト ハウス」というホテルがおすすめ。

  • 2018年にオープンした新しいホテル
  • お部屋も共有スペースもとても清潔
  • スタッフが親切
  • 綺麗な共有スペースがある
  • 徒歩で有名な観光地に行ける
  • Expediaで5段階中4.8の高評価
  • 無料の朝食サービスがある

1泊1室4000円なので、2人で宿泊すれば1人2000円ですね!

東南アジアはあまり清潔ではないホテルが多いので、このホテルの清潔さには本当にびっくりしました。

マラッカに泊まるときは、ぜひ利用してみてください!

>>ザ ネスト ハウスの料金をExpediaで見てみる

配車アプリ「Grab」を使うと便利

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

マラッカには電車などはないので、移動は基本タクシーになります。

特に海に浮かぶモスクに行くには、タクシーでの移動が必須。

配車アプリ「Grab」を使うといいですよ。

Grabはマレーシアで誕生し、現在はシンガポールの企業。

Grabは通常のタクシーよりも安く移動でき、また事前に価格が決まっているため運転手ともめることもありません。

登録にSMS認証(電話番号が必要)が必須なので、日本にいるうちにダウンロードして登録を済ませておきましょう。

初めての乗車には、下記のクーポンコードを使ってみてください。

クーポンコード:GRABSEKAKIMI

歴史ある世界遺産の街を楽しんで

マラッカは600年以上の歴史がある、マレーシア随一の古都。

東洋と西洋が交わる地として、独特の文化を育んできた街です。

そんなマラッカはアートにあふれていて、観光も楽しい場所。

ぜひ、クアラルンプールやシンガポールから足をのばして滞在してみてください。

それでは、いい旅を!

マレーシア旅行の人気記事

▼定番スポットを観光!クアラルンプールの旅行記
【クアラルンプール旅行記】のんびりマレーシア観光とエキゾチックな雑貨めぐり

【クアラルンプール旅行記】のんびりマレーシア観光とエキゾチックな雑貨めぐりマレーシア・クアラルンプールに行ってきました!KLタワーやモスクに行ったり、エキゾチックな雑貨めぐりをしたり。想像以上に楽しい思い出ができたので、旅行記としてブログにまとめておきます。女子旅やカップル旅行の参考にしてもらえると嬉しいです。...

▼世界で一番5つ星ホテルが安い!マレーシア旅行の費用
マレーシア旅行の費用を公開!3000円で5つ星ホテルに泊まれるって知ってた?

マレーシア旅行の費用を公開!3000円で5つ星ホテルに泊まれるって知ってた?この記事ではマレーシア旅行に必要な費用と、コスパよく満足度の高い旅をする秘訣を紹介します。マレーシアは世界で一番5つ星ホテルが安いと知っていましたか?ちなみに5つ星ホテルに泊まっても3泊4日の予算は5万円でOK。5万円でも日本ではできない憧れの体験ができちゃいます!...

▼センス抜群!マレーシアの人気のお土産
マレーシア・クアラルンプールのお土産22選!センスのいいバラマキお菓子やかわいい雑貨

マレーシア・クアラルンプールのお土産22選!センスのいいバラマキお菓子やかわいい雑貨マレーシア・クアラルンプールのおすすめのお土産をまとめました。センスのいいばらまき用のお菓子から、南国らしいかわいい雑貨、マレーシア生まれのコスメまで紹介しています。今回は2週間マレーシアに滞在していたので、ゆっくりお土産を見れました!おすすめできるものを厳選しているので、これからマレーシアに行く人は参考にしてみてください。...

▼出発前にチェック!マレーシア旅行の持ち物リスト
【マレーシア旅行の持ち物リスト】必需品や便利グッズとは?女性トラベルライターが解説!

【マレーシア旅行の持ち物リスト】必需品や便利グッズとは?女性トラベルライターが解説!今回はマレーシア旅行の持ち物を紹介します。2週間ほどマレーシアに滞在したことがあるので、持って行って便利だったものを中心に解説します。「マレーシアの持ち物一覧リスト」を付けています。チェックを入れられるようにしてあるので、持ち物の確認に使ってみてください。女性目線で、持ち物を丁寧に紹介します!...

マレーシア旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
マレーシア

マレーシア・クアラルンプールのお土産22選!センスのいいバラマキお菓子やかわいい雑貨

2019年12月19日
世界がキミを待っている(セカキミ)
マレーシア・クアラルンプールのおすすめのお土産をまとめました。 センスのいいばらまき用のお菓子から、南国らしいかわいい雑貨、マレーシア …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。