アジア

シンガポール旅行の日数は何日?王道は3泊or4泊!どちらか決めるポイント

シンガポール旅行の計画を立て始めると、一体何日で行くのがいいの?という疑問が出てくると思います。

結論から言うと、シンガポール旅行の王道は3泊か4泊。

この記事ではどちらか決めるポイントから、日数を決めるときの注意点、モデルコースまで解説しています。

お得に予約する方法まで紹介しているので、予約前に参考にしてみてください!

シンガポール旅行の王道は3泊or4泊


シンガポール旅行の王道の日数は3泊4日、もしくは4泊5日です。

日本から7〜8時間のフライト時間がかかるため、3泊以上で行くのがおすすめ。

3泊4日のスケジュール


実際に3泊4日の行動スケジュールを立ててみました。

絶対に押さえておきたい観光地をまわれるように組み立てています。

1日目シンガポール到着
2日目アラブストリート、マリーナエリアの観光
3日目カトン地区、動物園、ナイトサファリ
4日目空港へ向かう

それぞれどんな場所?と思う人もいるかもなので、各スポットの写真を載せています。

アラブストリート

まるでアラジンの世界のようなスポット。

マリーナエリア

未来型植物園「ガーデンズバイザベイ」や「マーライオン公園」があります。

カトン地区

フォトジェニックな建物で一躍有名になりました。

シンガポール動物園

シンガポール観光の目玉です。

ナイトサファリ

夜の動物たちをドキドキしながら見られるスポット。

3泊4日でこれらの有名な観光地をまわれますよ!

4泊にすると、セントーサ島に足を伸ばせる

ユニバーサルシンガポールがあるセントーサ島に行くには、4泊以上がおすすめ。

セントーサ島はすごく離れている訳ではないですが、シンガポールの中心地から片道30分ほどかかります。

またセントーサ島内はアトラクションやアクティビティが満載で、見所も盛りだくさん。

大人もセントーサ島に来たら、丸1日遊べてしまいます。

セントーサ島に行きたい場合は、4泊5日でスケジュールを立ててみてください。

個人的には5泊、6泊でもおすすめ

王道は3泊もしくは4泊ですが、個人的には5泊でも6泊でも飽きない国と感じました。

シンガポールはアジア有数の観光都市です。

特に政府が観光に力を入れていて、日本では考えられない規模の観光地を次々に作っています。

もしも長めに滞在できるなら、じっくりまわるのもおすすめの国です!

マリーナエリアの観光なら、最短2泊でも可能


長く滞在できればいいけど、そんなに休みは取れない!と言う人も多いと思います。

マーライオンやガーデンズバイザベイなどのマリーナエリアを中心とした観光なら、最短2泊3日でも可能ですよ。

1日目シンガポールに到着・マリーナベイサンズのショーを鑑賞
2日目カトン、アラブストリートを散策。マーライオンやガーデンズバイザベイなどのマリーナエリアを観光
3日目ムスタファセンターでお土産を買い、帰国

どうしても短い日数しかないけど、シンガポールに行きたい!と言う人は、マリーナエリアを中心に楽しんでみてください。

またHISのツアーでは深夜に出発して、2泊4日で効率よく滞在するプランもあります。

値段も3万円代からあったので、チェックしてみてください!

>>HISでお得なシンガポール旅行を見てみる

↓早めの予約がお得!↓

HISのお得なシンガポールツアーを見てみる

シンガポール旅行の日数を決めるときの注意点

想像以上に観光地が多いから、事前に行く場所をピックアップする


シンガポールは想像以上に見所が多い国。

毎年のように新しい観光地ができています。

予約する前に、有名な観光地はチェックしておきましょう。

ガイドブックを見ると行きたいこところが増えるので、事前に確認しておくのがおすすめ。

私は「aruco」を見ながらシンガポールをまわりました!

暑いのが苦手な人は、余裕を持ったスケジュールで

シンガポールは「世界一赤道に近い首都」と言われています。

湿度も高いため、蒸し暑い国。

正直、タイやベトナムとは比べものにならないぐらい暑かったです。

暑さが苦手な人は、詰め込みすぎず余裕を持ったスケジュールにしてください。

初日と最終日は何もできない


シンガポールは意外と日本から遠く、直行便でも7〜8時間かかります。

安いツアーは乗り継ぎの場合も多く、そうすると片道10時間近くかかってしまうことも。

1日目と最終日はほぼ何もできないことが多いです。

計画を立てるときは、注意してください。

3泊4日のシンガポール旅行のモデルコース

ここでは3泊4日のモデルコースを紹介しています。

日数を決めるときの参考にしてみてください!

1日目シンガポールに到着。ホーカーズで晩ごはん
2日目アラブストリートとマリーナエリアを観光
3日目カトン地区、動物園、ナイトサファリへ
4日目チャンギ空港から日本へ

1日目:シンガポールに到着

11:00 日本発


日本を午前中に出発すると、直行便の場合は夕方にシンガポールに到着できます。

17:30 シンガポール着


シンガポールに到着!入国して、荷物をピックアップしてホテルに向かう準備を。

18:30 空港から中心地へ


チャンギ空港から中心地に移動しましょう。

電車もありますが、タクシーでも20分ほどで中心地に行けるのでタクシーもおすすめ。

荷物が多い場合は、迷わずタクシーに乗りましょ。

19:30 ホテルにチェックイン


無事にホテルにチェックインできたら、荷物を置いて一休み。

夜ごはんを食べに行く準備をしましょう。

20:00 ホーカーズで夜ごはん


シンガポール人がよく行く食堂「ホーカーズ」で夜ごはん。

300円ほどで食べられちゃいます!

21:00 マリーナベイサンズのショーへ


もしも間に合ったら、マリーナベイサンズの無料のショーを見に行きましょう!

金・土曜日は22:00開始の回もあります!

ショーを見たらホテルに戻り1日目が終わり。

2日目:マリーナエリアを観光

10:00 アラブストリート


2日目はアラブストリートの観光からスタート。

ここはかわいい雑貨がたくさんあって、エキゾチックな雰囲気がたまらない場所。

ゆっくり散策を楽しんでください。

12:00 ランチ


アラブストリートは、中東系のかわいい内装のレストランがたくさん。

好みのレストランを見つけてランチにしましょう。

14:00 ガーデンズバイザベイ


アラブストリートから移動して、ガーデンズバイザベイに。

近未来的な植物園を散策。

ツリーの上に上がることもできます!

17:00 マーライオン


ガーデンズバイザベイから、マーライオン公園に。

マリーナベイサンズもここから綺麗に見えますよ。

シンガポールらしさ満点の写真を撮りましょう!

19:00 シンガポールフライヤー


暗くなってきたら、シンガポールフライヤーへ。

アジアで一番大きな観覧車から観る夜景は、絶景です!

19:30 フードコートで夜ごはん


シンガポールフライヤーと同じ建物にフードコートがあるので、そこでシンガポール料理を食べましょう。

もしも前日マリーナベイサンズのショーが見れなかったら、この後行ってみてください。

3日目:シンガポール動物園

9:00 カトン地区


3日の観光はカトン地区からスタート。

プラカナン建築の華やかな建物は、フォトジェニックなスポット。

少し散策をして、シンガポール動物園に移動します。

12:00 動物園到着、ランチ


シンガポール動物園に着いたら、まずは腹ごしらえ。

そのあとは見たいショーや動物をチェックして、園内を回ります。

13:00 シンガポール動物園


シンガポール動物園は日本では考えられないぐらい近い距離で動物を見られるので、ぜひ行って欲しいスポットです。

18:00 ナイトサファリ


夕方になったらナイトサファリに移動しましょう。

ナイトサファリではトラムに乗って、夜の動物たちを鑑賞できます。

夜ごはんを食べる場所やお土産やさんも充実していますよ。

22:00 ムスタファセンター


もしもあまりお土産を買えずにいたら、ムスタファセンターに駆け込みましょう。

24時間営業しているため、夜でもお買い物ができます。

しかもめちゃくちゃ安いです!

4日目:空港へ向かう

8:00 ホテルを出発

飛行機の時間にもよりますが、フライトが午前中の場合は朝の7時か8時にホテルを出発します。

11:00 チャンギ空港発

チャンギ空港はお土産屋さんが充実しているので、最後までショッピングを楽しんでみてください!

シンガポール旅行をお得に予約する方法

ツアーならHISが一番安い

シンガポール旅行はHISで予約するのが、一番安いです。

複数の旅行会社を比較しましたが、HISよりも安いところはありません。

4日間で29800円のツアーがありました!ホテル・航空券・燃油サーチャージ込みの値段です。

シンガポール旅行の予約をするときは、必ずHISのサイトをチェックしてみてください。

>>HISでシンガポール旅行を見てみる

↓早めの予約がお得!↓

HISのお得なシンガポールツアーを見てみる

HISやJTBからマリーナベイサンズに宿泊するプランも登場

マリーナベイサンズのインフィニティプールは、宿泊者のみが入れるプール。

やっぱりシンガポールに行ったら、このプールに入りたいと思いますよね…

HISやJTBからは、マリーナベイサンズにお得に泊れるツアーが出ていました。

マリーナベイサンズに泊まりたい人は、JTBのサイトもチェックしてみください!

>>JTBでお得なシンガポール旅行を見てみる

↓早めの予約がお得!↓

JTBでお得なシンガポール旅行を見てみる

個人旅行でお得に予約する方法

私は個人旅行でシンガポールに行きました。

お得に予約できるサイトは、「Expedia」と「Booking.com」。

航空券の予約に「Expedia」を使い、ホテルの予約に「Booking.com」を使うことが多いです。

どちらも日本語サイトとカスタマーサポートがあり、安心して利用できるサイト。

毎日限定のセールを開催しているので、欠かさずチェックしてみてください!

↓航空券とホテルの予約でさらにお得に!↓

Expediaでお得な航空券を見てみる

▼シンガポールの個人旅行の予約の仕方は、下記記事にまとめています。
【シンガポール】個人旅行はツアーよりも安い!予約方法と全手順を大公開

【シンガポール】個人旅行はツアーよりも安い!予約方法と全手順を大公開シンガポールに、個人で手配して行ってみたい!という人も多いと思います。 個人旅行はツアーよりも安く行ける可能性が高く、自分で好きな...

海外旅行保険はエポスカードで0円に

海外に行くときに必ず入る海外旅行保険。通常ひとり5000円~1万ほど保険料がかかります。

ただこの海外旅行保険は何もトラブルがなかったとき、無駄に感じてしまいますよね。

マルイが発行しているエポスカード」(年会費・入会費無料)を持っていると、三井住友海上の海外旅行保険に無料で入れます。

つまりエポスカードを持っていれば、他の掛け捨ての海外旅行保険に入る必要がありません。

エポスカードの補償内容

エポスカードを持っていると受けられるサービスの一例をまとめました。

  • 治療費、入院費、薬剤費などに対して最高270万円の補償
  • 旅行に持っていった持ち物の損害・盗難に対して最高20万円の補償
  • 24時間繋がる「緊急医療アシスタンスサービス」

ちなみ補償内容は下記のようになっていて、ゴールドカード並みの補償内容です。

傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円 (1事故の限度額)
疾病治療費用270万円 (1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

>>エポスカード(無料)の公式サイトを見てみる

体験談:5万円の治療費が0円に

今から紹介するのは、私の体験談です。ラオスやシンガポールで高熱が3日続いたことがありました。

さすがに病院に行こうと、24時間繋がるアシスタントサービスに連絡。すぐに病院や手続きの案内をしてもらえることに…!

結果、入院をして5万円以上かかるはずが、補償対象だったため自分では1円も払わずに済みました。本当に助かっています…!

エポスカードを持っていくだけで出国してから90日間保険が自動で適応されるので、海外旅行のときには手放せません。

持っているだけで充実の補償を受けられるので、作っておかないと損ですよ。

>>エポスカード(無料)の公式サイトを見てみる

最短即日も!エポスカードの作り方

最短即日で発行できるので、下記の公式サイトから申し込んでみてください。
公式サイト:エポスカード

申し込み後、すぐに審査結果がメールで届きます。

審査後、カードを自宅に配達してもらうか、マルイの店舗で直接受け取るかを選べます。

ネットで全て申請が完結するので、楽ちんですよ。

わたしは大学生のときにエポスカードに申し込みましたが、無事に審査に通りました。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓2000円ポイントプレゼント中!↓

エポスカード

レンタルWiFiはグローバルWiFiだと4日前まで早割OK

今持っているスマホをそのまま海外に持っていっても、ネットには繋がりません。

もし道に迷ったとき、ネットに繋がらずGoogle mapが使えない…というケースもよくあります。

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適な旅行ができます。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。

何と言っても、出発の4日前まで早割が適用されます。

グローバルWiFiの使い方

1.下記のリンクから申し込む
>>グローバルWiFi
2.当日に空港でWiFiをかりる
3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

Webで申し込めば、受け取りから返却まで、全て空港で完結するので楽ちんですよ。

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

↓レンタルwifiの料金をチェックしてみる↓

グローバルWifiを詳しくみる

シンガポールを安く効率的に回るなら、Grab一択

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

電車やバスももちろん便利ですが、配車アプリ「Grab」を使うと安く効率的にまわれます。

Grabはマレーシアで誕生し、現在はシンガポールの企業。

シンガポールでも、とってもよく使われています。

Grabは通常のタクシーよりも安く移動でき、また事前に価格が決まっているため運転手ともめることもありません。

登録にSMS認証(電話番号が必要)が必須なので、日本にいるうちにダウンロードして登録を済ませておきましょう。

初めての乗車には、下記のクーポンコードを使ってみてください。

クーポンコード:GRABSEKAKIMI

まとめ:シンガポール旅行は3泊以上がベスト

シンガポールは想像以上に見所がたくさんある国。

そして観光地は年々増え続けています。

どうか日程に余裕を持って、ゆっくりシンガポールを満喫してみてください。

それでは、いい旅を!

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
あなたにおすすめの記事
シンガポール

シンガポールでスカイラインリュージュを体験!セントーサ島の人気No.1アトラクション

2019年10月18日
世界がキミを待っている(セカキミ)
シンガポールのセントーサ島で、多くのアクティビティがある中でも人気のスカイラインリュージュ。 スカイラインリュージュは本当に楽しめる乗 …
アジア

バンコク 一の高さで憧れの高級ホテルディナー。夜景と料理を楽しむ至福のひととき。

2018年12月30日
世界がキミを待っている(セカキミ)
高層ビルがひしめき合うバンコクの中でも一際高くそびえ立つバイヨークスカイホテル。 タイ最高層の88階建てビルでその姿はバンコクのどこからで …
アジア

チャトチャックマーケットは買い物好きな女子必見!東南アジア最大の市場で雑貨めぐり

2019年1月19日
世界がキミを待っている(セカキミ)
何やらバンコクにはチャトチャックウィークエンドマーケットという、大きな市場があるらしい。どんな場所だろう、行ってみた!と気になっている人も多 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。