アジア

【台湾】安く行くには個人旅行がおすすめ!予約方法と全手順を大公開

台湾に個人旅行で行くと、ツアーよりも安いの?個人旅行って難しくない?と思う人もいると思います。

私は台湾に個人旅行で行きましたが、ツアーよりも安く旅行できました!

また台湾は個人旅行が初めての人にもおすすめ

日本語が通じることも多いですし、治安もよく、何より親切にしてくれる人が多くて旅行しやすいです。

今回は個人旅行とツアーの料金の比較、個人旅行の予約の仕方まで解説するので、これから台湾に行く人は参考にしてみてください。

個人旅行VSツアー。いつでも安く行けるのは個人旅行

いつでも安く行けるのは個人旅行


台湾にいつでも安く行けるのは、ツアーよりも個人旅行です。

理由は格安航空券やお得に予約できるホテルを、自分で組み合わせて手配できるためです。

航空券の料金を安い日を選んで旅行に行く、なんてこともできますよ。

個人旅行で台湾に行く場合の旅費は5万円(3泊4日)


私が実際に3泊4日で台湾に行ったときの費用は、総額5万円でした。

航空券25000円
ホテル10000円
交通費4000円
食費6000円
お土産6000円
合計51000円

飛行機はLCCを使えば2万円代で見つかり、ホテルも日本よりはかなり安く予約できます。

個人旅行が初めての人にも、台湾はおすすめ


ちなみに台湾を個人旅行で行くのって、難しくないの?と思う人もいると思いますが、全然難しくないです!

なぜ台湾は個人旅行がしやすいかというと、下記の理由があります。

  • 日本語が通じることが多い
  • 親日の国で、とにかく親切にしてくれる人が多い
  • 台北はそこまで大きくない、コンパクトな街
  • 地下鉄が便利
  • 九份や十分など、台北から離れたところも現地のツアーで簡単に行ける
  • 台湾自体が日本人に人気の国のため、観光地などの情報もたくさんある

私は海外を20ヶ国ほど旅行しましたが、台湾ほど旅行しやすい国はないと感じました。

個人旅行が初めて、という人にも台湾はおすすめです。



HISの最安値ツアーもチェック


一方でツアーはどうかと言うと、HISの最安値ツアーに参加できれば個人旅行よりもお得に行けることもあります。

HISでは台湾4日のツアーが19800円から販売されていることも!

ただ本当に19800円で行けるのは、閑散期の平日出発などのみ。

同じツアーの土曜日出発は5万円代になってしまっていました。金曜日、土曜日発のツアーはかなり高めです。

なので土日に旅行に行きたい人は、個人旅行の方が安く行けますね。

旅行に行きたい日程が決まっている人は、HISで一度ツアーの料金を確認しておくといいと思います。

旅行会社のツアーの中ではHISが圧倒的に安いです。

>>HISで台湾旅行を見てみる

↓早めの予約がお得!↓

>>HISで台湾旅行を見てみる

ツアーの料金が予算内に収まらない場合は、個人旅行の料金を調べてみましょう。

次の章からは、個人旅行の予約方法を解説していきます。



台湾を個人旅行で行くための予約方法&全手順

ステップ1:お得な航空券を探す&予約

まずは航空券の予約からはじめましょう。予約におすすめのサイトは、「Expedia」と「Surprice(サプライス)」。

どちらも私が実際に使ったことのある、安心できるサイト。

この他にも航空券を予約できるサイトは数多くあるのですが、日本語のカスタマーサポートがないものも多いです。

下記の2つは日本語サイトがあり、かつ日本語でカスタマーサポートを受けられるので安心して利用できますよ。

ホテルと一緒に予約することでお得になる「Expedia」


私たちが一番よく使うのは「Expedia」。楽天トラベルの海外版のようなものです。

世界最大の総合オンライン旅行会社とうたっていて、世界中の航空券やホテルを予約できます。

日本語サイトがしっかりあり、日本語対応のカスタマーサポートもあるので万が一の時も安心。

また、無料の会員限定セールや、ホテルと航空券を一緒に予約することでより割引になるなど、お得な仕掛けが多いのも特徴。

まずは一度Expediaで航空券やホテルの値段を見てみてください。

>>Expediaで台湾への格安航空券を見てみる

HISの子会社で安心の「Surprice」


次におすすめなのは、HISの子会社「Surprice(サプライス)」。オンラインで主に航空券を販売している会社です。

大手HISの子会社というだけあって、安心して利用できます

もちろん日系の企業のため、カスタマーサポートも日本語で安心。

格安航空券を日本の企業で予約したいときは、サプライスの利用がおすすめ。

>>Surpriceで台湾への格安航空券を見てみる

LCCの注意点1:キャンセルや変更ができない

航空券は基本的に一度予約したら変更ができません。

特に格安航空券は、キャンセルや変更ができない代わりに安くなっているものが多いです。

確実に行ける日程で予約をしてください。

LCCの注意点2:預け入れ手荷物に注意

ジェットスター、タイガーエア、スクートなどのLCCは「飛行機乗る」以外のサービスが航空券代に含まれていません。

機内に持ち込む以外に、スーツケースを預けようと思っても、それも別料金になります。

予約前に預け入れ手荷物の有無を必ず確認してください。



ステップ2:ホテルを予約する


航空券を予約できたら、次はホテルを探しましょう。

ホテル予約は下記の3つのサイトがおすすめです。

Expedia


航空券のところで紹介した「Expedia」はホテルも予約できます。

航空券とホテルを一緒に予約すると、さらに割引になりますよ。

毎日セールをしていてお得なホテルが見つかりやすいので、必ず確認してみてください。

私も台湾のホテルはExpediaで予約しました。

>>Expediaで台湾のお得なホテルを見てみる

Booking.com



Booking.com

世界最大の宿泊サイト「booking.com」。

航空券の予約はできず、ホテルのみになりますが、掲載されているホテルの数は世界で一番多いです。

また口コミの掲載数も多いので、ホテルを選ぶ参考になります。

毎日限定のセールを開催しているので、かなりお得にホテルを予約できますよ。

>>booking.comで台湾のお得なホテルを見てみる

▼Booking.comで予約するときの注意点まとめ
Booking.comの評判は?メリット・デメリットと予約時の注意点まとめ

Booking.comの評判は?メリット・デメリットと予約時の注意点まとめBooking.comを10回以上使ってきた筆者が、ブッキングドットコムの評判、デメリット、予約時の注意点を紹介します。実際の予約手順も詳細を解説するので、これから予約する人は参考にしてみてくださいね。 ...

agoda


agoda」はアジアのホテル予約に強いサイトです。

私は普段は「Expedia」と「Booking.com」の料金を比較してホテルの予約をしていますが、旅先がアジアの場合は「agoda」の料金も確認してから予約するようにしています。

ExpediaやBookingよりも少し安く予約できることがあります。

またExpediaなどには載っていない、素敵なホテルが見つかることもあります。

>>agodaでお得な台湾のホテルを見てみる

台北のおすすめホテルは「グリーンワールド 建北」


実際に私が台北で泊まったことがあり、おすすめなのは「グリーンワールド 建北」。

1泊1室6000円ほどで、友達と2人で泊まれば1人1泊3000円で泊まれちゃいます。

部屋は清潔で駅も近く、かなり便利でした。

まだどこに泊まるか決まっていない人は見てみてください。

コスパのいいホテルから満室になってしまうので、早めに予約しましょう。

>>グリーンワールド 建北の料金をExpediaで見てみる

台北のホテルを選ぶときに確認すべきポイント

・地下鉄の駅からどれぐらい離れているか
台北は東京ほど大きな街ではなく、地下鉄に乗ればたいていの観光地はすぐにまわれます。

なので便利なエリアをそこまで気にしなくてもいいです。

ただ地下鉄の駅がホテルから遠いと不便なので、駅がどれぐらい離れているかを確認してください。

・裏路地など、人通りの少ない通りではないか
GoogleMapのストリートビューで、ホテルがある通りを実際に見れます。

男性ならそこまで気にしなくてもいいと思いますが、女性のみの旅行でしたら、地下鉄の駅からどういった道を通るのか確認しておくといいですよ。

女性は大通り沿いにあるホテルの方が安心です。

ステップ3:現地で行く観光スポットやお店をピックアップ


航空券とホテルが予約できたら、あとは観光スポットや行きたいお店をピックアップして行きましょう。

私がよくやる方法は、GoogleMapで行きたいところリストを作る方法です。

台湾で旅行で実際に作ったものです。

この方法で行きたいところリストを作ると、どことどこを一緒に行くか、大体の距離感などが掴めます。

一気にスケジュールを立てやすくなりますよ。

レストランや雑貨屋さんなど、行きたい場所を登録して、地図で見ながらどう回るかを考えるのがおすすめ。

マイマップの作成方法

PCでGoogleMapを開き、メニューバーから「マイプレイス」をクリック。

「マイマップ」をクリックして、「地図を作成」を選択。

作成したマップは自分が見る専用にしたり、リンクを友達に共有したり、共有範囲の権限も選べます。

ステップ4:現地での移動方法を調べる


行きたいところリストが完成したら、現地での移動方法を調べます。

空港から市内の移動


まずは空港から市内への移動方法を決めましょう。

台湾の桃園空港、松山空港はどちらも空港MRTが市内まで走っています。

空港からMRTに乗れば問題ないですよ。

そのほかバス、タクシーで行く方法がありますが、渋滞を避けたい場合は電車がおすすめ。

台北市内での移動


台北市内は地下鉄でほとんどの観光地を回れます。

複雑な路線ではないので、地下鉄は安心して乗れると思います。

切符の買い方や乗り方は事前に確認しておくのがおすすめ。

現地で切符の買い方が分からないと焦ります..

▼台北の地下鉄MRTの乗り方、切符の買い方はこちら

台北の地下鉄(MRT)を徹底解説!路線図、お得な切符や買い方、治安情報まとめ

台北の地下鉄(MRT)を徹底解説!路線図、お得な切符や買い方、治安情報まとめ台北の観光に欠かせない地下鉄(台北捷運)。 路線図やチケットの買い方・乗り方、治安やお得なチケットを分かりやすく解説していきます。 便利で早く、しかも安価に利用できるので、台北を観光する人にとっては強い味方となります。台北観光の際には、ぜひ地下鉄を利用してみてください!...

九份や十分への移動


千と千尋の神隠しのモデルとなったと言われている九份や、ランタン上げができる十分は、実は台北から1時間〜2時間ほど離れています。

自力で電車やバスに乗っていくことも十分可能です。

詳しい行き方は下記の記事を確認してください。

▼九份の行き方はこちら
九份の観光7選!初めてでも分かる有名撮影スポットへの行き方

九份の観光7選!初めてでも分かる有名撮影スポットへの行き方たくさんの人を魅了する台湾・九份。台湾といえば九份という方も少なくないのでは!?この記事では実際に九份に行ってきた私たちが、『九份』らしいフォトスポットや、九份のおすすめ観光地、台北からの行き方まで、地図つきで分かりやすく解説します!九份はコンパクトな街なので、3時間ほどの滞在でも満喫できます。これから九份に行きたいと思っている人は、参考にしてみてください!...

▼十分の行き方はこちら
台湾の十分でランタン上げをしてみた!九分、台北からの行き方・営業時間まとめ

台湾の十分でランタン上げをしてみた!雨でもできる?営業時間や天燈の意味も解説今回はランタン上げができる営業時間や料金、十分老街のカフェやお土産屋さんなどの観光情報も、実際に現地で調査をしました!今ではお祭りの時以外でも年中天燈上げが楽しめます。わたしたちも天燈上げをしたくて十分に行きましたが、想像以上に感動し、貴重な体験ができました。...

電車やバスに乗っていくのが不安な人には、現地発のツアーもおすすめ。

例えば九份や十分も、台北の中心地から出発する日帰りのツアーがあります。

うまく現地のツアーを使って、安全な旅の計画を立てましょう。

ステップ5:レンタルWifiを申し込む


今持っているスマホをそのまま海外に持っていっても、ネットには繋がりません。

もし道に迷ったとき、ネットに繋がらずGoogle mapが使えない…というケースもよくあります。

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適な旅行ができます。

特に個人旅行のときはどんなトラブルがあるのか分からないので、レンタルWiFiを持っていくのがおすすめ。

グローバルWiFiは、4日前まで早割OK

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。何と言っても、出発の4日前まで早割が適用されます。

グローバルWiFiの申し込み方
1.下記のリンクから申し込む
>>グローバルWiFi
2.当日に空港でWiFiをかりる
3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

Webで申し込めば、受け取りから返却まで、全て空港で完結するので楽ちんですよ。

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

↓レンタルwifiの料金をチェックしてみる↓

グローバルWifiを詳しくみる

移動が不安な人はGoogleMapをいつでも使えるように、WiFiをレンタルしておくと安心。

私はいつも海外旅行にいくときは、グローバルWiFiをレンタルしています。

ステップ6:海外旅行保険に入る。無料で入れる方法も!


忘れてはいけないのが、海外旅行保険に入ることです。

台湾旅行に行くときも必ず入ってください。

台湾では日本の保険は適応されずに、病気や盗難にあった場合、全て自己負担で何十万もかかる場合があります。

通常ひとり5000円~1万ほど保険料がかかります。

ただこの海外旅行保険は何もトラブルがなかったとき、無駄に感じてしまいますよね。

この海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みの「エポスカード」(無料)を海外旅行に持っていくだけで、三井住友海上火災の保障を無料で受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. 盗難の場合は20万、治療費は270万と補償額も十分
  5. 旅行の直前でも即日発行できる
  6. ネットで全ての申請が完結
  7. 2,000円分ポイントがもらえる

エポスは無料で作れるカードなのに、補償はゴールドカード並の十分さ。損しないためにも、早めに作っておきましょう。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓
※2000円分のポイントをプレゼント中!2000円分のポイントをプレゼント中!

ステップ7:eチケットやホテルの地図を印刷&キャプチャ


出発前になったら、飛行機のeチケットなどを印刷しておきましょう。

  • 飛行機のeチケット
  • ホテルの予約情報、地図
  • その他現地ツアーの予約情報

ホテルの予約情報などは印刷していなくても大丈夫なことも多いですが、万が一トラブルにあったときのために、予約した内容が分かるものが手元にあると安心です。

▼台湾旅行の持ち物は下記の記事にまとめています。
台湾旅行の持ち物チェックリスト!女性向けの必需品・便利なもの一覧

【台湾旅行の持ち物リスト一覧】女性トラベルブロガーが解説!海外旅行の準備と必需品今回はわたしが台湾旅行に持って行って便利だったものや必需品をまとめて、女性向けのチェックリストを作りました。チェックリストを使って忘れ物がないように確認してみてください。また持っていくと便利なものも紹介しています。大切な旅をより快適に過ごす準備の参考にしてみてください。...

持ち物を揃えれば、出発までの準備が完了です!

台湾旅行を安く予約する3つのコツ

最後に、台湾旅行を安く予約するコツをまとめたので、予約する前に参考にしてみてください。

1.大型連休を避ける


旅行の日程は、できるだけ大型連休を避けましょう。

GWやお盆、年末年始は通常の値段の3倍以上になってしまいます。

行ける人は平日に行くのがベスト。土日が休みの人は、3連休などではない普通の土日に有給をつけて行きましょう。

それだけで旅費が一気に安くなりますよ。

2.安くて過ごしやすい10〜11月、4月に行く

台湾は夏は暑く、冬は寒くコートが必要になります。

安い時期に行きたいけど、過ごしやすい季節がいいなという人には、10月〜11月、4月がおすすめ。

暑すぎず寒すぎず、特に大型連休がないので安く旅行ができます。

▼台湾旅行の安い時期についてはこちら
台湾旅行が安い時期を調査!お得に予約する秘訣と、避けるべき時期も解説

台湾旅行が安い時期を調査!お得に予約する秘訣と、避けるべき時期も解説台湾旅行が安い時期は「1月2週目〜2月」「4月前半」「GW終了から6月末」「11月〜年末前」です。ただ安く行くためには行く時期よりも大事なことがあるので、今回は台湾旅行に安く行く方法も合わせて紹介します。...

3.出発の3ヶ月前には予約する

台湾旅行に安く行きたいと思う人は、遅くとも出発の3ヶ月前には予約しましょう。

安くていい航空券や人気のホテルから先に売り切れになってしまいます。

旅行に行く半年前から、4ヶ月前には航空券探しと予約を進めると、旅費を抑えて旅行できますよ。

台湾旅行は早めの予約でお得に


台湾の個人旅行について解説してきました。

台湾はとても旅行がしやすく、個人旅行初心者の人にもおすすめの国です。

  • 台湾にいつでも安く行けるのは個人旅行
  • 閑散期の平日ならツアーがお得なこともある
  • 航空券予約は「Expedia」か「Surprice」で安心&お得に予約
  • ホテルは「Expedia」か「booking.com」が安く予約できる
  • 出発の半年前から航空券やホテルを探す

ぜひ早めにチケットやホテルを探してお得な旅をしてくださいね。

それではいい旅を。

台湾旅行の人気記事

台湾旅行の費用

台湾旅行の費用は5万円でOK!3泊4日の予算&安く予約する秘訣を解説

台湾旅行の費用は5万円でOK!3泊4日の予算&旅費を安くする秘訣を解説台湾旅行って、いくらぐらい予算が必要?と思っている方も多いのではないでしょうか。今回はわたしたちが3泊4日の台北旅行で使った費用と、台湾の旅費を抑えるコツを紹介します。航空券、ホテル、現地での交通費、食費、カフェ、お土産代別に、使った費用をすべて書き出しています。 ...

台湾旅行の日数

台湾旅行の日数は何日?王道は2泊か3泊、どちらか決めるポイント

台湾旅行の日数は何日?王道は2泊か3泊、どちらか決めるポイント台湾旅行の日数って何日で行くのがいいの?と思っている人も多いと思います。今回は台湾旅行におすすめの日数と、日数を決めるときに注意するポイントや、実際に回ったスケジュールを解説しています。...

2度目の台湾美食の旅

【台湾旅行記】2度目の台湾は美食の旅!台北でグルメとお買い物を満喫

【台湾旅行記】2度目の台湾は美食の旅!台北でグルメとお買い物を満喫2度目の台湾に行ってきました!今回は台北を中心にグルメとお買い物を満喫する旅です。おいしいお店をたくさん見つけたので、女子旅や家族での旅行の参考にしてください。...

初めての台湾旅行記

【旅行記】初めての台湾4日間の旅。絶景、雑貨めぐり、カフェを満喫(前編)

【旅行記】初めての台湾4日間の旅。絶景、雑貨めぐり、カフェを満喫(前編)3泊4日で台湾に行ったので、旅行記としてまとめようと思います。絶景、カフェ、雑貨めぐり...すきなことをすきなだけ満喫した4日間。女子旅の参考にもしてみてください。...

初めての台湾旅行ガイド

初めての台湾旅行ガイド|旅好き女子のためのモデルコースやお得に旅するコツ

初めての台湾旅行ガイド|旅好き女子のためのモデルコースやお得に旅するコツ今回は初めての台湾旅行に必要なことを全てまとめました。グルメとショッピングを満喫する3泊4日のモデルコース、おすすめの時期、台湾旅行の予算、節約するコツ、台湾旅行の持ち物、服装など、台湾旅行で知っておくべきことをすべてまとめています。...

台湾旅行の記事一覧に戻る

ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※2000円分のポイントをプレゼント中!
あなたにおすすめの記事
アジア

シャングリラのディナークルーズが最高にロマンチック!バンコクのホライゾン・ディナークルーズ

2020年2月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイ・バンコクでロマンチックな夜を過ごしたい、特別な思い出を作りたい!と思う方におすすめなのが、5つ星ホテルシャングリラが手掛けるディナーク …
アジア

2980円でディナークルーズが楽しめる!チャオプラヤ・プリンセス号でバンコクの煌めく夜景を

2020年2月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
バンコクに来たら、一度はチャオプラヤ川のディナークルーズを楽しみたいもの。 日本だとディナークルーズは1万円以上することが多いですが、 …
アジア

タイの自然の宝庫カンチャナブリへ1dayトリップ!美しいエラワンの滝や、スリル満点の列車を満喫

2019年9月26日
世界がキミを待っている(セカキミ)
タイの美しい自然が残る場所として知られる、カンチャナブリ。 車で片道2時間半で行けて、バンコクからの日帰り旅行もできます。 タイで最も美 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。