シンガポール

シンガポールのお土産に買いたいお菓子11選!スーパーで買える安いばらまき用&紅茶を紹介

会社や友達へのお土産にシンガポールでお菓子を買わなきゃ…という人は多いですよね。

ばらまき用のお土産は、美味しくて安いお菓子を選びたいもの。

でも短い滞在中、色々なお店をまわるのは厳しいですよね

そこで今回は、観光地近くのスーパーで買える、安くておいしいシンガポールのお菓子を紹介します。

お菓子と合わせて贈ると喜ばれる、紅茶やコーヒーなども記載しているので、これからシンガポールに行く人は参考にしてみてください。

効率よくお土産を手に入れて、シンガポールの滞在を存分に楽しみましょ!

★会社や知り合いへのお土産は通販でスマートに揃えるの方法もあります。マーライオンのクッキーやチョコを、現地の値段とそこまで変わらずに通販で購入できます。シンガポールでは自分用のショッピングを楽しみましょ♪
>>シンガポールのお土産通販をJTBで見てみる

※1シンガポールドル=80円で計算しています。

ばらまきにぴったりなシンガポールのお菓子

愛らしい姿に惚れ惚れ!「マーライオンクッキー」


シンガポールと言えば、マーライオンを思い浮かべる人も多いはず。

やっぱりお土産には、マーライオンの形をしたお菓子が渡しやすいです。

特にこのマーライオン型のクッキーは、ライチ味、パイナップル味などと南国らしいフレーバーが特徴。

あまり甘すぎないので、誰にでも渡しやすいお土産です。

1箱に12袋個装で入っていて、職場などでも配りやすいですよ。

値段:6ドル(480円)
個装:12個入り

定番だけど外れない「マーライオンチョコレート」


こちらもマーライオンの形をしたチョコレート。

個装にはなっていませんが、定番で安心感のあるお土産です。

またかわいらしい箱に入ったものが多いので、大切な人へのお土産にもぴったり。

ナッツやアーモンドが入ったものから、パイナップル味などの南国らしいものも種類が豊富にあります。

値段:7ドル〜10ドル(560円〜800円)
個装:チョコレートは個装のものはありません。

男性にも渡しやすい「プラウンロール」


「プラウンロール」は、エビを小さな春巻きに包んで揚げたスナック菓子。

シンガポールでは定番のおやつです。

甘いものが苦手な人や、お酒が好きな男性へも渡しやすいお土産。

小さな袋タイプがバラで売られていたり、大きめの箱に個装タイプが入っていたり。

ばらまき用に買いたい場合は、箱に入った個装タイプを選んでみてください。

値段:2.8ドル(224円)
個装:袋タイプは個装ではないですが、大きな箱に入ったものは個装タイプがあります。

シンガポールの愛されお菓子「ジェムビスケット」

シンガポールの人が昔から愛してやまないお菓子「ジェムビスケット」。

たまごボーロのようなビスケットの上に、サクサクしたカラフルなメレンゲが飾られています。

ちょこんとした佇まいが可愛らしいビスケットですね!

見た目も華やかで、スーパーで手軽に買えるから配り用のお土産にぴったり。

値段:0.8ドル(64円)
個装:小さな袋タイプが売っています。

シンガポール人が大好きなドリンクがお菓子に。「MILOのチョコレート」


シンガポール人はココア味の「MILO」というドリンクが大好き。

日本でもMILOは売られていますが、シンガポール人は毎日飲むほどMILOを愛してやまないようです。

そんなシンガポールの至る所で見かけるソウルドリンクMILOが、お菓子に大変身!

サクサクした食感が楽しいチョコレートになりました。

小さな袋は60円ほどで買えて、味も美味しいので配り用のお土産にしてみてください。

値段:60円ほど
個装:小さな袋タイプが売っています。

ヘルシーでおいしい「オートクランチクッキー」


オートミールがたっぷり入ってヘルシーだけど、濃厚なチョコレートも味わいもある「オートクランチクッキー」。

こちらはマレーシア発のクッキーですが、シンガポールでも愛されているクッキーです。

甘すぎず日本人好みの味わい。

個装になっていてパッケージもかわいいから、配り用のお土産にぴったりです。

値段:300円
個装:16袋

最近話題のお菓子!「味香園のピーナッツ」


有名なかき氷屋さん「味香園」で販売されているピーナッツが、最近話題になっています。

評判の良さから、スーパーでも買えるようになったそう!私もスーパーで見つけちゃいました。

今回見つけられませんでしたが、ガーリック味がとても美味しいようです。

大きくニンニクのマークが書いてありますよ。見つけたら買ってみてください。

お酒が好きな人や、甘いものが苦手な男性へのお土産にしたいですね。

値段:1.25ドル(100円)
個装:個装にはなっていませんが、手頃なのでまとめ買いも◎

日本では味わえない!?「ソルテッドエッグのポテトチップス」


台湾やシンガポール、タイで最近人気の「ソルテッドエッグのポテトチップス」。

「ソルテッドエッグ」はアヒルの卵を塩浸けにしたもので、かなり濃厚な旨味があるようです。

高級なご褒美ポテトチップスとして話題になり、食べると絶対に病みつきになってしまうとか。

日本にも最近進出したそうですが、お値段は100g700円とかなり高め。

シンガポールではもう少し安く買えるので、最近話題のポテチを味わってみてください。

値段:5ドル(400円)
個装:個装タイプはありません。

シンガポール限定味も!「PEPERO」

「PEPERO」はロッテが販売しているお菓子。

シンガポール限定で「ハムチーズ味」があるようです。

こういったお菓子って、どれも日本人好みの味でハズレがないんですよね。

他にもポッキーの「カヤトースト味」や「コピコーヒー味」、プリッツの「チリクラブ味」も、シンガポール限定であるようです。

どれも100円前後で買えるので、見つけたら買っておきましょう〜!

値段:1.3ドル(104円)
個装:個装にはなっていません

シンガポール生まれのチョコ「ヤンヤンつけボー」


日本でもお馴染みのお菓子「ヤンヤンつけボー」。

実はシンガポール生まれのお菓子って、知っていましたか?

シンガポール限定で、大人向けに「ティラミス味」などがありました。

とっても濃厚なチョコレート味で、美味しかったです。

お手頃な値段で、配り用にぴったり!

値段:100円
個装:個装にはなっていません。

シンガポールのインスタント麺「KOKA」


シンガポールでよく食べられている「ラクサ」。ココナッツ風味のカレー麺です。

シンガポール製のインスタント麺には、ラクサを簡単に作れるものも!

メーカーは「KOKA」を選んで買ってみてください。

シンガポールの味を簡単に再現できますよ。

値段:2.7ドル(216円)
個装:5袋入り

お菓子のお供に。紅茶やコーヒーなどの飲み物

カラフルなパッケージがかわいい!「ムレスナ社の紅茶」


シンガポールの名所が描かれた、可愛らしいパッケージの紅茶。

これはもう、パケ買いをしてしまいますよね!

木箱の中の紅茶は、スリランカで有名な「ムレスナティー」。

フレーバーはピーチや、ハイビスカスなど、南国らしいものが揃っています。

好みのパッケージと味を選ぶのも、楽しい時間になりそう。

値段:9.9ドル(800円)
個装:25袋

マレーシア生まれの「ホワイトコーヒー」


マレーシア生まれのホワイトコーヒーは、シンガポールでもよく飲まれるコーヒー。

マレーシアでは昔からコーヒー豆を焙煎する段階で、マーガリンや小麦粉を混ぜていたそうです。

マーガリンなどを混ぜることで、よりコクがあり濃厚な味わいに仕上がるのだそう。

私もホワイトコーヒーを飲んでみましたが、コクがあって苦すぎず、とても美味しかったです!

どんなスーパーでも個装になった大袋があるので、配り用のお土産にもしやすいですよ。

値段:7.35ドル(588円)
個装:13個入り

マレーシア風ミルクティー「ティータリック」


紅茶にコンデスミルクを混ぜたマレーシア風のミルクティーを、「ティータリック」と呼びます。

シンガポールでもティータリックは、市民から愛されているドリンク。

食堂やフードコートなどで紅茶を飲む場合、ティータリックを置いているところがほとんど。

濃厚な味わいで、甘すぎずに飲みやすいですよ。

リプトンの大きなパッケージには、個装で12袋入っています。

ばらまき用のお土産に、お菓子と一緒にあげてもいいですね。

値段:6ドル(480円)
個装:12個入り

日本では高級!?「Dilmashの紅茶」


紅茶王国のスリランカ発のティーブランド「Dilmash」(ディルマ)。

日本でも買えるのですが、質の高い紅茶でお値段も高め。

でもシンガポールでは「Dilmash」はよく飲まれる紅茶で、日本の半額以下で買えちゃいます。

スリランカ中央高地で、丁寧に手摘みされた茶葉のみを使ったこだわりの紅茶、ぜひ試してみては。

値段:2.35ドル(188円)
個装:25袋

シンガポール生まれ!「タイガービール」

東南アジアを中心に世界中で愛されている「タイガービール」も、シンガポール生まれなんです。

東南アジアのビールは薄めのものが多いですが、タイガービールはしっかりしたコクに申し分ないのどごし。

フルーティーな味わいもして、日本人も好きな人が多いビールです。

お酒好きの人に、おつまみになるスナック菓子と一緒に渡したいですね。

値段:320mlで3ドル(240円)

シンガポールで行きたいスーパー

オーソドックスなお土産は「コールドストレージ」か「マーケットプレイス」

箱入りお菓子などのオーソドックスなお土産を買いたい場合は、あまりローカルなスーパーに行かない方がいいです。

観光地近くのしっかりしたスーパー「コールドストレージ」か「マーケットプレイス」がおすすめ。

マーケットプレイス

マリーナベイエリアにある「Market Place by Jasons」が観光にも便利です。

Market Place by Jasonsの基本情報
営業時間:8:00〜23:00
定休日:特になし
住所:252 North Bridge Rd, Raffles City Robinsons, シンガポール

コールドストレージ

MRT「シティホール」駅に直結しているショッピングセンター「ラッフルズシティ」の中にある店舗が便利。

シンガポールの中でも交通の要の場所にあり、シティホール駅からは電車・バスでどこでも行けちゃいます。

スーパーもかなり広めで、欲しいものが見つかりますよ!

そのほか「コールドストレージ」はブギス駅の近くや、ショッピングモール「パラゴン」の中、カトン地区のショッピングモール「I12 Katong」の中など、観光に便利な場所によくあります。

ラッフルズシティのコールドストレージの基本情報
営業時間:8:00〜23:00
定休日:特になし
住所:252 North Bridge Rd, #B1-01/02 Raffles City Shopping Centre, シンガポール

とにかく安く買うなら、「ムスタファセンター」


シンガポールのお土産をとにかく安く買いたいという人には、「ムスタファセンター」がおすすめ。

リトルインディアにある、インド人向けのショッピングセンターです。

雑多な場所のため、綺麗な場所で探したいという人にはあまりおすすめできません。

でも、値段はかなり安めです。まとめ買いでさらに安くなる品物もあるので、安く買いたい人は行ってみてください。

箱入りのチョコレートやクッキーも品数が豊富でした。

また24時間営業のため、いつでもお土産を買いに行けますよ。

▼ムスタファセンターに行ったときの旅行記はこちら
【シンガポール旅行記】エキゾチックなアラブストリートやリトルインディアを散策(Part3)

【シンガポール旅行記】エキゾチックなアラブストリートやリトルインディアを散策(Part3)シンガポール旅行記のPart3です。この旅行記は6日目からシンガポール旅行最終日を載せています。 Part1、Part2は下記から...

の基本情報
営業時間:24時間
定休日:特になし
住所:145 Syed Alwi Rd, シンガポール

通販でも買えるシンガポール土産

シンガポールのお土産は実は通販でも購入できます。下記のものをJTBのサイトで買えますよ。

  • マーライオンクッキー・チョコ
  • ラッフルズホテルのカヤジャム
  • プロウンロール
  • パイナップルケーキ
  • シンガポールカヤクッキー

もちろんお菓子の箱に日本語表記はないので、通販で買ったことは分かりません。

お土産を通販で買うメリット

わたしも実際にシンガポールのお土産を通販で買ってみて、下記のようなメリットを感じました。

  • 現地でお土産を買う心配をしなくていい
  • 割と安くお土産を手に入れられる(マーライオンチョコ1箱が1000円ほど)
  • 味が美味しい
  • 豊富な種類の中から選べる
  • 観光中に重い荷物を持たなくていい
  • 日本語の表記がなく、日本で買ったと分からない
  • 配達日時の時間指定ができる

現地で買うよりは若干割高ですが、現地でお土産を探し回る時間や交通費を考えればお得と感じました。

配り用のお土産は通販でスマートに用意して、現地では観光や自分用のショッピングを楽しみましょ!配り用のお土産選びでヘトヘトになる必要なんかありません。

お土産はJTBのサイトで買えるので、ここで配り用のお土産は用意してしまいましょう。

>>JTBショッピングの公式サイトを見てみる

↓初回購入500円オフ!↓

JTBショッピングでお土産を見てみる

シンガポールでのお買い物はクレジットカードがおすすめ

シンガポールでのお買い物は、クレジットカードをおすすめしています。

理由はスリに合ったときに、現金をたくさん持っていると被害が大きくなるためです。

クレジットカードであれば電話ですぐに止めることができるので、基本はクレジットカードで払うのがおすすめ。

シンガポールはどこでもクレジットカードで払えます。

あまり多くの現金を持ち歩かないようにしましょう。

ちなみに海外旅行で使うクレジットカードは、「エポスカード」(無料)がおすすめ。

エポスカードを持っていると、三井住友海上の海外旅行保険に無料で入れます。

年会費・入会費無料のクレカなので、まだ持っていない人は作っておいたほうがお得ですよ。

>>エポスカード(無料)の公式サイトを見てみる

体験談:5万円の治療費がかかるはずが、0円に

今から紹介するのは、私の体験談です。ラオスやシンガポールで高熱が3日続いたことがありました。

さすがに病院に行こうと、24時間繋がるアシスタントサービスに連絡。すぐに病院や手続きの案内をしてもらえることに…!

結果、入院をして5万円以上かかるはずが、補償対象だったため自分では1円も払わずに済みました。本当に助かっています…!

エポスカードを持っていくだけで最長90日間保険が適応されるので、海外旅行のときには手放せません。

傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円 (1事故の限度額)
疾病治療費用270万円 (1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

持っているだけで充実の補償を受けられるので、作っておかないと損ですよ。

>>エポスカード(無料)の公式サイトを見てみる

エポスカードの作り方

カードの作り方は簡単。下記のページから申し込むと、すぐに入会審査の結果が届きます。
>>エポスカード

審査後、カードを自宅に配達してもらうか、マルイの店舗で直接受け取るかを選べます。

マルイの店舗で受け取る場合は、申し込みをした日に受け取れます。

わたしは大学生のときにエポスカードに申し込みましたが、無事に審査に通りました。

>>無料で海外旅行保険に入れるエポスカード

↓2000円ポイントプレゼント中!↓

エポスカード

お買い物中はネットに繋がった方が安心

お買い物中は、ネットに繋がって調べ物ができるようにしておくのがおすすめ。

ネットに繋がらないと行きたいお店にたどり着けなかったり、商品に買いてある言葉が分からずに買うのを断念してしまうことも…

でもポケットwifiがあれば、いつでもネットに繋がり、快適な旅行ができます。

多くの会社を比べましたが、WiFiはグローバルWiFiがいちばん安いです。何と言っても、出発の4日前まで早割が適用されます。

グローバルWiFiの使い方

1.下記のリンクから申し込む
>>グローバルWiFi
2.当日に空港でWiFiをかりる
3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

Webで申し込めば、受け取りから返却まで、全て空港で完結するので楽ちんですよ。

旅行者が多い時期は在庫がなくなってしまうこともあるので、日程が決まったら早めに申し込んでください。

>>グローバルWiFiの料金をチェックしてみる

↓通信料から1000円オフ!↓

グローバルWifiを詳しくみる

シンガポールでのショッピングを楽しんで

シンガポールはマレーシアやイギリスの影響を受けた、おいしいお菓子や食べ物がたくさんありました。

滞在中あまり時間のない人は、観光地近くのスーパーで効率よくお土産探しをしてみてください。

観光に集中したいという人は、予め通販で揃えておくのも手ですよ。

>>JTBショッピングの公式サイトを見てみる

それでは、いい旅を!

▼シンガポールのお土産20選はこちら
【全部1000円以下】シンガポールのお土産を厳選して20個紹介!人気のお菓子や紅茶、雑貨、コスメも

【全部1000円以下】シンガポールのお土産を厳選して20個紹介!人気のお菓子や紅茶、雑貨、コスメもシンガポールでお買い得なお土産を買いたい!という人向けに、1000円以下のお土産を集めました。 人気のお菓子、紅茶、雑貨、コスメ別...

▼シンガポールのかわいい雑貨はこちら
【雑貨ラバーが厳選】シンガポールのかわいい雑貨10選!香水入れやおしゃれなポーチも

【雑貨ラバーが厳選】シンガポールのかわいい雑貨10選!香水入れやおしゃれなポーチもシンガポールは世界中のかわいい雑貨が集まるスポットと知っていましたか? シンガポールは現地のマレー文化だけではなく、中国、イギリス...
ABOUT ME
Nami
当サイト「世界がキミを待っている」(セカキミ)の運営者。トラベルブロガー・編集者。カラフルな世界、かわいいカフェ、雑貨が好きです。オウンドメディアの編集長、出版社での編集経験を経て独立。ブログ、編集、Webコンサルなどを仕事にしながら、世界を旅しています。
あなたにおすすめの記事
シンガポール

【雑貨ラバーが厳選】シンガポールのかわいい雑貨10選!香水入れやおしゃれなポーチも

2019年11月19日
世界がキミを待っている(セカキミ)
シンガポールは世界中のかわいい雑貨が集まるスポットと知っていましたか? シンガポールは現地のマレー文化だけではなく、中国、イギリス、イ …
アジア

大興奮だったシンガポール動物園!迫力満点のショーや行き方、まわり方などの攻略法を解説

2019年10月7日
世界がキミを待っている(セカキミ)
シンガポールに行ったら、絶対訪れたい「シンガポール動物園」。 広大な敷地で生き生きと暮らす動物たちを見られると聞いていて、行くのをとて …
シンガポール

【割引情報付き】アジア最大!シンガポールフライヤーからダイナミックな夜景を見よう

2019年10月15日
世界がキミを待っている(セカキミ)
シンガポールに大きな観覧車があるって聞いたけど、どんなところ?どんな景色が見られるの?と思っている人も多いと思います。 アジア最大の観 …
シンガポール

【割引情報付き】シンガポールケーブルカーからは絶景も!料金や乗り方まとめ

2019年10月19日
世界がキミを待っている(セカキミ)
空飛ぶケーブルカーと呼ばれる、シンガポールケーブルカー。 このケーブルカーに乗ってセントーサ島へ行きたい。料金や乗り方が気になる、とい …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。