日本

ポールのパンが食べ放題!?知る人ぞ知る、日曜朝のぜいたくなひと時

本場フランスの味が楽しめる、高級パン屋「PAUL(ポール)」。パンを買うだけではなく、高級感のある店内でオムレツやキッシュを食べることができるのも特徴です。

今回はそんなパン屋の王様ポールで、毎週日曜日にお値段1620円で限定開催されている食べ放題(ブッフェ)について、詳しくレポします。公式サイトには食べ放題について詳しいことが書かれていないので、ポールの食べ放題が気になるという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

ポールの食べ放題は毎週日曜日8:00~10:00の限定開催!

ポール 食べ放題19

ポールのパンが食べ放題だなんてとっても素敵ですが、開催日時が限定されているので、要注意です。

開催日時.値段

毎週日曜日 8:00~10:00
値段 1620円

入店してから時間制で何時までと決まっているわけではなく、1度入店してしまえば食べ放題自体が終わるまで食べ続けることができます。

最終の入店案内が10時。10時までに入店すればその後10時半すぎまでは食べ放題を続けているようです。

しかし食べ放題なだけに、1度満席になってしまうとなかなか席は空きません。ならべく多くの時間を楽しみたいという方は開店前から並ぶのがおすすめです。

開催店舗

・東京 四ツ谷店
四ツ谷駅のアトレに入っている店舗です
・大阪 本町店

都内では四ツ谷店でしか食べ放題をおこなっていませんが、四ツ谷は東京駅から電車で11分、新宿からも10分と意外とアクセスがいい場所ですよ。




ポールの高級パン、デザート、すべてが食べ放題!気になるメニューの内容は?

気になるメニューの内容を見てみましょう!この日は12月に行った日の内容ですが、日によって少しずつメニューの内容は異なるようです。

パンはクロワッサン、キッシュ、ワッフルがすべて食べ放題

ポール 食べ放題4 ポール 食べ放題6

気になるメニューですが、まずはパンから紹介していきます。

・ポールで人気のクロワッサン
・本格的なワッフル(チョコレートつきのワッフルがとてもおいしい!)
・触感と甘さのバランスが抜群な、パン・オ・ショコラ
・チョコレートが入ったスコーン
・お砂糖がついたシンプルな甘いパン
・ハムが入ったキッシュ(具もおいしいですが、ベースの生地がさくさくで◎)

ポールでも人気のパンをいくらでも食べれてしまうなんて、幸せですね!店頭でクロワッサンを買うと200円以上、キッシュのランチは1000円以上するので、パンだけでもすでにお得な感じがします。

パンの他にもメニューは豊富!バジルのペンネやオムレツ、パスタも最高

ポール 食べ放題7 ポール 食べ放題8

パンの他にもメニューの内容は充実しています。

・バジルのペンネ(もちもちのペンネがたまりません!)
・ふわふわのオムレツ
・トマトソースのパスタ

ポール 食べ放題9

サラダも豊富な種類がそろえてありました。ポテトサラダがイチオシです!

やっぱり楽しみはデザート。クリームブリュレやパンナコッタ、プリンはやみつきに!

ポール 食べ放題10 ポール 食べ放題12

デザートはどれもレベルが高いです。

・キャラメリゼの香ばしさと、クリームの甘みが一体となる絶品な「クリームブリュレ」
・さわやかなベリーのソースと相性が抜群なパンナコッタ
・エクレアやキャラメルプリン
・ふわふわな生地がおいしいガトーショコラ

個人的にはパンもおいしいですが、パンナコッタやクリームブリュレのレベルが高く、病みつきになってしまいました。

早起きする価値あり!!実際にポールの食べ放題に行ってみた!

2時間食べ放題を満喫したい人は開店前から並ぼう

7:30 開店30分前には10人以上並んでいる!

ポール 食べ放題

この日は7時半には四ツ谷駅に着くように向かいました!開店は8時からですが、7時半にはすでにもう10人以上並んでいます。

四ツ谷駅とポールが入っているアトレは直結しているので便利ですよ。とても寒い日だったので、並ぶのが憂鬱でしたが、外ではなくアトレの中で待つことができたので心配いりませんでした。

8:00 待ちに待ったオープン!順番に席に案内されます

ポール23

8時ぴったりに店内に案内されます。どこの席をとるのがいいか相談していましたが、実際は決まったテーブルに案内されていきます。この日は店内の少し奥まったところでした。

待ちに待った食べ放題!でも焦って取りすぎには注意

8:10 開店15分ほどは混雑、店内はすでに満席に

ポール 食べ放題18

開店後、席が埋まるまで一気に人が入り、パンやデザートをとる列に並びます。わわっ、こんなに並んでいるなら張り切ってパンもデザートも取らなきゃと思いましたが、列が混雑していたのは最初の15分ぐらいだけでした。

みんな一度取ってしまえば席について食べることに集中しだし、店内はすぐに満席になってしまうので、一気におだやかになります。

最初にとってものたちです。やっぱりいま思い出してもクロワッサンとブリュレとパンナコッタは最高で、もっと食べてきたらよかった…

ポール 食べ放題19 ポール 食べ放題21

9:00 新しい種類のお料理も登場

種類がとても豊富というわけではありませんが、開始から時間がたち落ち着いたころに、新しいお料理の種類が登場してきました。

わたしたちは開始早々にたくさんのお料理をとってしまい、すでにおなかいっぱいに。バジルのペンネに代わって、トマトソースのペンネやエクレアが登場しているのに、おなかに入りません。

最初にオーバーパースで食べ過ぎてしまったのが後悔です。これから行かれる方には、ぜひ全種類網羅してきていただきたいです!

ちょうど9:00前ぐらいから、食べ放題を終えてお店をでる人もいました。そうすると、お店の外に並んでいた人が案内されてきます。

この日は日中10度もいかない寒さでしたが、テラス席にも人がたくさんいました。

9:30  お店をでるお客さんが増えてきます

開店と同時に入った人たちが少しずつ食べ放題を終えていきます。それでもやっぱり10時ちかくまでいる人たちも多かったです。

わたしたちも、ゆっくり紅茶を飲んでお店をでました。

ポール 食べ放題22
飲み物はこのほかに、紅茶・コーヒーがありおなかいっぱいになった後もゆっくりできますよ。

もう10時近くなのにまだ並んでいるお客さんもいたので、店員さんに聞いてみると10時までに入店すれば大丈夫だそうです。10時以降も30分ほどは食べ放題を開催しているようですよ。

ポールの食べ放題を満喫する3つのポイント

ポイント1:満喫したい人は開店前に並びましょう

開店後はすぐに満員になってしまい、食べ放題のためその後の店内の回転は悪いです。少しの時間でもいいという方は、後から並んでもいいと思いますが、今日はポールの食べ放題を満喫するんだ!という人は、開店前に行きましょう。

ポイント2:最初から取りすぎるのは注意!

開店後にみんなが一気にお料理を取り始めるので、たくさんとらなきゃと焦ってしまいがちですが、それは危険です。

後から違う種類のものがでてきたときに、おなかいっぱいになっていては食べることができません。

お料理は後のことも考えて、少しずつ取りましょう。

ポイント3:最初に出ていたお料理は最後まであるとは限りません

最初からとりすぎるのも注意ですが、後で食べようと思っていたお料理がもうでてこないこともあります。

気になるものは後悔のないようにとっておきましょう!

まとめ:やっぱりポールのパンやお料理が食べ放題なのは最高

ひとつひとつのお料理のレベルが高く、とってもコスパのいい食べ放題だと思います。

私は記事を書きながらさっそくもう行きたい!日曜日の朝に早起きをしてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

Instagramで旅の写真をアップしています♪


@trippedia100

ABOUT ME
Nami
トラベルライター兼編集長。Trippedia編集部の紅一点。 もともとはヨーロッパやアメリカが好きな普通の女子だったが、近頃はアジア各国に興味あり? 趣味は旅行と世界のパン巡り。プログラミング担当にもなるべく、現在目下勉強中。 オススメの街はハンガリーのブダペスト。特にドナウ川沿いを散歩することがお気に入り。 行ってみたい街はロシア・サンクトペテルブルク。オススメのパン屋さんがあればぜひ教えてください。 世界各国の魅力を詳しく、楽しくご紹介します。 普段はオウンドメディアの運営をしています。SEOライティングならお任せください! by Yosuke