日本

話題のお風呂カフェに行ってきた!カップルで行きたい5つの魅力と混雑情報まとめ

関東に住んでいるみなさん、仕事で疲れたときなんかに温泉に入りたいな~と急に思うことはありませんか?

それでもなかなか1泊して温泉に行く時間はないし、どこか手軽に1日ゆっくりできる場所はないかな。というときに最適な場所が埼玉県大宮にあります。

その名も「お風呂cafe utatane(おふろカフェ うたたね)」。ここでは温泉だけではなく、おしゃれな空間で漫画や雑誌を読むのもよし、ハンモックでぐうたらするのもよし、無料で使えるMacで仕事・勉強するのもよし。

なんだかよさそうだけど埼玉県は遠いなと思った方、お風呂カフェの魅力を知ってしまえば必ず行きたくなるはずです。

この記事ではお風呂カフェの魅力から、充実した時間をすごすポイントまで記載しているので、ぜひお風呂カフェに癒されに行ってください!

おしゃれなカフェとお風呂が同居!?お風呂カフェの5つの魅力

お風呂カフェは一言でいうと、温泉とおしゃれなカフェを同時に楽しむことができる場所です。

魅力1:木目調の店内が素敵!若いひとが集まるのも納得のおしゃれな空間

お風呂カフェ1

お風呂カフェ2

お風呂カフェの魅力は、なんといってもナチュラルな雰囲気で統一されたおしゃれな空間です。

店内を入るとまず暖炉があり、その周りにソファであたたまることができるようになっています。店内はどこもナチュラルな雰囲気で統一されていて、この空間が人気の理由のようです。

お風呂カフェ56

魅力2:お風呂カフェではコーヒー、マッサージ機、Macのパソコンはすべて無料!漫画・雑誌も読み放題

2つの目の魅力は無料で使えるものが多く、コスパがいい点です。

以下、無料で使えるもの一覧です。

ひきたてコーヒーを無料で飲み放題

コクがあってとてもおいしいです◎

お風呂カフェ3

お風呂カフェ4

お水、お湯もいつでも無料で飲めるので、飲み物には困りません。

高性能なマッサージ機

高性能なマッサージ機も無料で使えます!通常だとマッサージ機などの設備は有料のところが多いですが、お風呂カフェではなんと無料で使用できます!

雑誌、漫画も読み放題!種類も豊富で1日中満喫

お風呂カフェ5

お風呂カフェ6

廊下には漫画、旅行雑誌や、ファッション雑誌、話題になった書籍まで幅広くそろえてあります。

漫画は特に種類が豊富で、お風呂カフェでは多くの人が漫画を読んだり、旅行雑誌を読みながら過ごしていましたよ。

女性限定!お風呂では泥パックが無料で使えます!

女性限定ですが、なんと泥パックが無料で使いたい放題です。これは女の子にとってはとても嬉しいですね。

大きなふわふわのブランケット

ふかふかな大きめのブランケットを無料で借りることができます。ブランケットにくるまって、ぬくぬくと過ごす時間は至福のひと時です。

お風呂カフェ7

ロフトにはビーズのクッションがあり、寝っ転がることができるのでまったりできます。

Macのデスクトップも無料で使える!

お風呂カフェはただぐうたらするための場所ではありません。フリーのwifiがあることに加えて、Macのデスクトップを無料で使用することができます。

通常のスパだと、漫画を読んだりお昼寝をしたり、リラックスすることが重視されていますが、お風呂カフェでは何か作業をしたり、勉強をしたりするのにも向いています。

(この記事も、実はお風呂カフェで書きました…! wifiもスピードがはやく、使いやすいですよ)

魅力3:おなかがすいても安心!おしゃれなカフェごはんを楽しめる

お風呂カフェ8

お風呂カフェでは、おしゃれなカフェごはんも食べることができるので、1日中ずっとカフェにいることができてしまいます。

メニューの種類も豊富で、
・パスタ
・ロコモコ
・ハンバーグ
・麺類
・お肉などのおしゃれなプレート
・おつまみにもなるポテト
・プリン、パフェ、ワッフルなどのデザート

お風呂カフェ9

この日はジャープリンをいただきました!2、3人でシェアして食べられる大きなプリンです。卵の風味がとっても濃厚で、一緒につけて食べるカラメルソースやメープルシロップとも相性がばっちりでした!

魅力4:もちろんお風呂も大満足!広々とした大浴場で疲れを癒す

やっぱりお風呂カフェの魅力に、この温泉は外せません。

お風呂カフェ お風呂カフェ53

引用:お風呂|おふろカフェ

広々とした大浴場に加えて、大きなTVがついた露天風呂もあるので、ゆっくりと温泉を満喫できますよ。

ぼーっとTVを見ながら気持ちのいい露天風呂につかって時間を忘れて過ごすのは、至福でした。

他にも、
・サウナ
・適度な泡が気持ちいジェットバス
・深めの浴槽のエステバス
・寝湯

があって好きなときに何度も入れます◎

魅力5:平日は驚愕のコスパの良さ!1560円でお風呂と食事が楽しめる!?

通常の時間無制限プランは1260円(館内着・タオルつき)ですが、平日限定で1560円で1食分ついているプランがあります!

なんと+300円でおしゃれなカフェごはんが食べられます!

わたしたちが行った日も平日だったので、もちろんこのプランを利用しました!おいしいハンバーグが+300円で食べれましたよ。

お風呂カフェ11

平日限定プランのメニューは他にもあります。

お風呂カフェ55

1560円で、お風呂入り放題、1食分つき、雑誌、漫画読み放題となればもう行くしかありません。

ちなみにこのプランはいつ食事を利用してもOKです。わたしたちはランチに利用しましたが、夕食で利用するのもいいな~と思いました!




通常の時間無制限プランは1260円から。他にも宿泊プランなど複数あり

通常入館料 10:00~深夜2:00まで利用可能

通常入館料は1260円で10:00~深夜2:00まで利用できます。館内着、タオルもセットでついていて、土日も料金は変わりません。

深夜2:00以降の利用には+840円

通常プランでは深夜2時までしか利用できないので、2時以降の利用には+840円かかります。

※深夜2時から5時の間は入浴はできません

滞在時間が1時間、2時間だけでもいいという方は、時間限定入館もあります

・1時間 500円
・2時間 840円

お風呂だけでもという方にはいいかもしれませんが、タオル、館内着が別途料金が必要になります。

2900円で仮眠室が利用できる、仮眠室プラン

個室ではありませんが、ソファベッドのような感じで仮眠室を使用できるプランもあります。2900円には入館料、深夜料金も含まれますが、利用可能時間が23時からなので注意してください。

他にもお風呂カフェでは、通常のホテルのように個室に宿泊できるプランもあるようですが、こちらは1人6000円以上かかるようです。土日や混雑する時期によっても変わると思いますが、気になる方はこちらから調べてみてください。

※2018年4月1日より、個室利用時に限り、中学生以上の大人1名につき、入湯税として150円が加算されることになったようです。
詳しくは公式HPをご覧ください。

参考:ホテル|おふろカフェ

難点があるとしたら人気すぎるところ?土日には入場規制も

こんなに素敵なお風呂カフェですが、難点が1つあります。それは人気すぎるところ。

土日は午後13時や15時ごろから入場規制をしています。わたしたちも実は以前にも一度、土日に行ってみたことがありましたが、入場規制で入れませんでした。

※公式サイトに入場規制を行っている場合は記載されています。
おふろカフェ 公式サイト

なので、可能ならば平日に行くことをおすすめしますが、どうしても土日にしか行けない方は朝から行くのがいいと思います。

また、お風呂カフェはあまり広くはありません。ハンモックやビーズのクッションで寝っ転がれるところもありますが、数は少ないため館内では場所取り合戦が繰り広げられています。

わたしたちが行った平日も午後から混雑しだし、ゆっくりできる場所をさがすのが大変でした。

お風呂カフェで1日くつろぎたいという方は、ぜひ平日に行くことをおすすめします!

お風呂カフェへの行き方

お風呂カフェがある最寄駅は、埼玉県の「鉄道博物館駅」という場所です。新宿から50分ほどで着きます。

①埼京線で新宿から大宮まで

新宿から埼京線川越行きに乗ると、30分ほどで大宮駅に着きます。

②大宮からニューシャトルという電車に乗ります

お風呂カフェ50
大宮から1駅ニューシャトルという電車に乗ると、鉄道博物館駅に着きます。電車賃は合計649円です。

③最寄駅からは徒歩で10分ほど

お風呂カフェ51

最寄駅の鉄道博物館駅を出て、右側に進みます。道路沿いを10分ほど歩くと、お風呂カフェの旗がたくさん見えてきます。

大宮から無料シャトルバスも運航しているということが公式サイトに書いてありましたが、大宮から運行しているのは夕方からのみです。

お風呂カフェ52
引用:営業時間・利用料金・アクセス

ちなみに私たちは帰りにお風呂カフェから大宮まで無料のシャトルバスに乗せてもらおうとしたのですが、出発の5分前に行ったら定員が9名ほどで乗せてもらうことができませんでした。

お風呂カフェからバスで大宮駅まで帰ろうと思っている方は、早めにお風呂カフェの出口まで向かったほうがいいですよ。(予約はできないようです)

まとめ:温泉とおしゃれなカフェで一気に癒される!

お風呂カフェはやっぱり温泉とおしゃれなカフェを一度に楽しむことができるという点が、とても魅力的です。

わたしたちも家が近かったら何度も行ってしまうだろうね~と話しながら帰りました。埼玉県内には熊谷など、いくつか店舗があるようですが、都内からだと大宮がいちばんアクセスしやすい場所です。

人気すぎて館内は人が多く土日は入場規制もしているようなので、行くならば平日がおすすめですよ。みなさんもぜひお風呂カフェで癒されてきてください!

Instagramで旅の写真をアップしています♪


@trippedia100

ABOUT ME
Nami
トラベルライター兼編集長。Trippedia編集部の紅一点。 もともとはヨーロッパやアメリカが好きな普通の女子だったが、近頃はアジア各国に興味あり? 趣味は旅行と世界のパン巡り。プログラミング担当にもなるべく、現在目下勉強中。 オススメの街はハンガリーのブダペスト。特にドナウ川沿いを散歩することがお気に入り。 行ってみたい街はロシア・サンクトペテルブルク。オススメのパン屋さんがあればぜひ教えてください。 世界各国の魅力を詳しく、楽しくご紹介します。 普段はオウンドメディアの運営をしています。SEOライティングならお任せください! by Yosuke