アジア

バリ島のお土産25選!20円から買えるコスメ・雑貨・お菓子を解説

これからバリ島やインドネシアに行くことが決まっているみなさん、友達におしゃれな雑貨をお土産に買いたい、女子の方は自分もバリ限定のコスメがあったらほしい、などのようにショッピングを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

今回はばらまき用のバリのお菓子から、コスメ、雑貨、ファッションまで、わたしが実際に購入した経験をもとに紹介します。

できるだけ値段や感想も載せているので、おみやげ選びに失敗したくないという方は参考にしてみてください。人気のバリ土産も紹介しています。

今回おみやげにした多くは、スミニャックのビンタンマーケットというスーパーで購入しました。

(2017/08/19時点 0.008ルピアで計算しています)

スポンサーリンク

女子必見!バリのコスメをおみやげに。有名なトリートメントはマスト

1.女子に大人気のellips(エリップス)トリートメント

バリのコスメお土産でもっとも有名なellipsのトリートメント。最近は値上げりしているようで、格安感はあまりありませんでしたが、確かに質は高く、サラサラになります。

2.洗い流さないタイプのellips

バリお土産11
洗い流さないタイプのものが手軽につかえて便利。1シート80円ほどで買えちゃうので、ばらまき用のお土産にもぴったり。

大きなパックに入ったものもありますが、売り切れの場合も多いです。

使い方は先をハサミで切って、濡れた髪につけるだけ。髪がしっとりさらさらになります。

香りがきつすぎないところも、日本人受けするポイントだと思いました。自分用のお土産に多めに買うのもいいですし、周りの女子友達に配っても喜ばれるのに間違いないです。

・値段:80円(10000ルピア)
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット。ellipsの商品はバリのスーパーやドラッグストアではどこでも買えます。

 

3.シャンプーの後に使う洗い流すタイプのellips

バリお土産12

ellipsはヘアケアの商品をたくさんだしていますが、洗い流さないタイプのトリートメントもおすすめです。1つ60円ほどなので、手軽に買えます。

1袋でもだいぶ量が入っていて、ロングでも髪全体に使えました。ベタベタしすぎず、りっとりして使いやすいです。

・価格:57円(7000ルピア)
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット

4.ココナッツオイルを試用してつくられるナチュラルソープ、バリ石鹸

バリお土産13
バリのコスメお土産で欠かせないのが、ナチュラルソープ。スーパーやお土産店にはこれでもかというほど、石鹸が並んでいます。

ココナッツオイルを使い手間ひまかけて作られたバリのナチュラルソープは、保湿性に優れています。スーパーにもブランド品もおいてあるので、選ぶのが楽しいですよ。

・価格:ブランドにもよりますが、写真のものは小さいサイズで200円ほど。
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット

 

バリのボディクリームといったらcita(チトラ)

バリお土産14

5.軽いつけ心地なのにしっとりする!と人気のcitaのボディクリーム

軽い着け心地なのにしっとり潤います。

日本では春から秋用につかうのがおすすめ。べたべたしないのに潤いはあるので重宝しますよ。

・価格:176円(22000ルピア)
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット

 

6.20円で買えるcitaの石鹸

ボディクリームと同じく、citaの石鹸もおすすめです。かなり手ごろな価格で買えますが、洗った後の肌はおどろくほどしっとりします。

20円で買えるのだから、もっと買って帰ればよかったと後悔しています。

・価格:20円
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット

 

7.パッケージがかわいいバスソルト

バリお土産15
パッケージがかわいく、つい配りようのお土産として買ってしまいました。バリらしいラッピングがしてあります。

・価格:80円ほど(10000ルピア)
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット

8.東南アジアならではの香りが人気の秘密。柔軟剤molto

バリお土産16
バリで人気の柔軟剤があると聞いてお土産に買いました。日本にはない東南アジアのスパのような香りがします。

日本に帰ってからもバリの香りを楽しみたいという方にはおすすめ。

・価格:大きいサイズが200円ほど
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット

 

ばらまきお土産にぴったり!20円から買えるお菓子と食べ物

まずは会社や友人へのばらまき用のお菓子、おうちで食べたい食べ物を中心に紹介します。

バリの定番お土産チョコレート・クッキー・コーヒー

9.小分けになってばらまきお土産にぴったり!オートミールのクッキー

バリお土産1
オートミールのクッキーは、3枚×16袋入って400円ほどなので、会社や友達に配るお土産として最適。

味も甘すぎず、日本人もおいしく食べれる味のため安心してお土産にできます。味はチョコレートチップが入ったものなどもありました。

・価格 437円(53600ルピア)
・購入場所:ビンタンスーパーやコンビニで買いました。バリではコンビニでもよく売っています。

10.インドネシアを代表する「MONGOチョコレート」

バリお土産2
インドネシアの最高級チョコレートと言われている、「MONGOチョコレート」。インドネシアはカカオの生産量が多く、チョコレートのお土産も最適です。

・価格:板チョコが300~400円ほど
・購入場所:スーパーはお土産店で購入可能

11.甘すぎずに上品な味。南国らしい「ココナッツクッキー」

バリお土産3
このココナッツクッキーはバリのお土産で買った中でも、もっともお気に入りのもの。

ココナッツの風味が口の中で広がるのですが、きつすぎず、甘すぎず好みが別れないクッキーだと思います。

・価格:126円(15500ルピア)
・購入場所:コンビニやスーパーで買いました。バリではよくコンビニでも売っていました。

12.高品質なバリコーヒーをお土産に

バリお土産4
バリではコーヒー豆の栽培も盛んで、コーヒーのお土産も人気。

メーカーもいろいろありますが、蝶のマークがついた「クプクプ・ボラ・ドゥニア」というメーカーは高品質な純正の豆をしており、パッケージもしっかりしています。

・価格:200円ほど
・購入場所:ビンタンスーパーマーケットで買いました。他のお土産店でもよくみかけました。

 

男性や家族へのお土産にしたい!バリのビールやおつまみ土産

13.バリのお酒といえば「ビンタンビール」

バリお土産5
バリで有名なお酒といえば、「ビンタンビール」。どのレストランもビンタンビールをおいており、島中で飲まれています。

軽めで苦味も少なく、くせのない味なのでお土産にもしやすいですね。家族や職場の上司、お酒が好きな男性へのお土産におすすめです。

・価格:1缶164円(20000ルピア)
・購入場所:スーパー、コンビニ

 

14.ピーナッツやカシューナッツをバリならではの味付けで食べれる「Mr.p(ミスターピー)」

バリお土産6
ビンタンビールと一緒にお土産として渡したい、ミスターピー。ピーナッツの味の種類はハニーロースト、ガーリック、チリソース。

お値段は高くなりますが、カシューナッツバージョンもあります。おすすめはカシューナッツのガーリック味。

・価格 ピーナッツ大袋 100円ほど カシューナッツ小袋 200円ほど
・購入場所:大袋はスーパーの方が種類豊富。小袋はコンビニでも買えます。

自分でおうちに買って帰って食べたい!バリの食べ物土産

15.辛さが絶妙!15円から買えるインスタント麺

バリお土産7
日本と同じようにインスタント麺があるのですが、こちらが想像以上においしく、もっと買って帰ればよかったと後悔しています。

インスタント麺は、袋に入った袋麺タイプと、しっかりとカップに入ったタイプのものがあります。袋麺タイプは15円~とかなり安いのですが、味はおいしいです。

特におすすめなのは、バリ風焼きそばと言われている「ミーゴレン」。わたしたちは「インドミー」というブランドのミーゴレンを買いましたが、辛すぎず食べやすい味でした。

・価格:20円(2500ルピア)
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット

 

16.おうちでバリの味を再現。ナシゴレンのもと

バリお土産8

バリに来たら一度は食べるだろうナシゴレン。もとを買って買えることもできます。

メーカーはいろいろありますが、「FINNA」などのブランドは手ごろでくせもないので◎

・価格:81円(10000ルピア)
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット

 

17.80個入りで200円と脅威の安さ。ジンジャーキャンディー

バリお土産10
インドネシアの飴に、しょうが味のキャンディーがあります。日本ではなかなか見かけないので、お土産にも◎

こちらのキャンディーは80個入りで200円という安さだったので、会社での配り用お土産にも活用しました。しょうが味はきつめですが、身体はぽかぽかになります。

・価格:216円(26500ルピア)
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット

18.東南アジア限定の味。ヤンヤンつけぼーイチゴ味

バリお土産9 
やんやんつけぼーのイチゴ味は東南アジア限定。チョコよりもおいしいので、見つけるとつい買って帰ってしまいます。

・価格:73円(9000ルピア)
・購入場所:スーパー

バリに行ったら絶対買いたい雑貨

日本よりも格安で買えるアタ製品

バリお土産17
バリのお土産として絶対におすすめしたいのがアタ製品です。質の高いものを日本で買うよりも格安で買えるので、ぜひ購入して買えるのをおすすめします。

19.絶対に買って帰るのをおすすめするアシタバのアタバック

バリでアタバックを買うならば、「アシタバ」というブランドをおすすめします。手ごろな値段で買えるものもたくさんありますが、質が違います。

長く使うことを考えるとアシタバの職人がひとつひとつ丁寧に作っているもののほうがよく、デザインに凝ったものも多いので、一度アシタバのお店に行ってみてください。

・価格 バッグ3000円ほど
・店舗 アシタバスミニャック店(Jl. Raya Basangkasa, Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali, インドネシア)

営業時間 9時00分~21時00分
定休日 なし

 

20.毎日の食卓が明るくなるキッチン雑貨

少しの水には濡れても大丈夫なアシは、キッチン雑貨にも最適です。毎日の食卓がぱっと明るくなりますよ。

・価格 600円ほど

 

21.身に着けていると願いが叶うと言われている、ガムランボール

バリお土産19
身に着けていると願いが叶うと言われているお守り「ガムランボール」。ガムランボールをふると「シャリリーン」という綺麗な音がし、癒されます。

お値段はサイズによっても異なり、ピンキリで専門店で購入すると3000円ほど。市場などで見つけたものはもう少しお手軽な値段のものが多かったです。ただウブドには多数ありましたが、クタやスミニャックではあまり見かけませんでした。

・価格:3000円ほど。
・購入場所:ウブド

 

22.バティック柄の小物

バリお土産20
インドネシアの伝統的な柄のバティック柄をした小物もかわいいです。男性用のシャツや女性用のワンピースなどもあります。

バリお土産21

23.東南アジアの香りがするお香

バリお土産30
スーパーでもかわいくパッケージに入って売っていました。100円程度で購入できるものもあり、家にかえってからバリの香りを思い出せるのでおすすめです。

・価格:100円から200円程度
・購入場所:ビンタンスーパーマーケット

日本でも着れるリゾートワンピースを買おう!ファッションのお土産

24.手ごろなリゾートワンピースならプスピタ

バリお土産21

せっかバリに来たらかわいいワンピースを着て観光したいですよね。バリでは3000円ほどでかわいいリゾートワンピースを購入できるブランドがあります。中でもおすすめなのが「プスピタ」。

わたしもプスピタでワンピースを購入しましたが、リゾート感が強すぎず日本でもよく着ています。
バリお土産31

写真のものはひざ上丈ですが、マキシやチェニックなども豊富にありました。スミニャックやクタなどには必ず店舗があるので、ぜひ滞在中のワンピースを選んでみてください。

・価格 3000円ほど
・店舗 プスピタスミニャック

営業時間:9:00~18:00
定休日:なし

事前に日本で購入して持っていきたいという方は、下記を参考にしてみてください。

 

25.日本よりも格安で買える水着をお土産に

バリお土産22
ファッション関係のお土産は水着も最適です。日本よりも格安で買え、わたしも5000円ほどでロキシーの水着を買いました。

日本にはないデザインのものなども多いので、水着を現地で購入するのもおすすめです。

・価格:5000円ほど
・購入場所:クタのサーファーガール

事前に揃えていきたいという方は、下記を参考にしてみてください。

 

バリのお土産を買うのに便利な場所

スミニャック・ウブドではビンタンスーパーマーケットへ

今回わたしたちはビンタンスーパーマーケットで多くのお土産をそろえました。下記のものを一度にそろえられるので便利。

・雑貨
・コスメ
・お菓子(ばらまき用からしっかりした箱に入ったものまで)
・インスタント食品
・お酒

スミニャックのビンタンスーパーマーケット

・営業時間:8:00~22:30
※わたしたちが行ったときは22時ごろ入れなくなっていたので、閉店間際は入れないかと思います。
・定休日:なし
・アクセス:バリ島を巡回しているクラクラバスで行けます。
参考:ビンタン スーパーマーケット|クラクラバス

ウブドのビンタンスーパーマーケット

・営業時間:8:00~22:00
・定休日:なし
・アクセス:ウブド王宮から車で5分。徒歩では20分ほどかかります。
参考:ビンタン スーパーマーケット|クラクラバス

クタではモル バリ ギャラリア(ハイパーマート)へ

今回はアクセスのしやすさからモル バリ ギャラリアを紹介します。クラクラバスの7路線の起点となる「Tギャラリア by DFS」の隣にあるため、アクセスしやすいですよ。

モル バリ ギャラリア(ハイパーマート)

・営業時間:10:00~22:00
・定休日:なし
・アクセス:Tギャラリアの隣

バリに安く行く方法は?

バリに安くいくには、Expediaを使うのがおすすめ。Expediaで予約すると下記のようなお得なポイントがあります。

・航空券とホテルをセットで予約すると安くなる。ホテル代は最大全額無料にもなる。
・毎日50%オフのホテルがある

バリへの旅行を探す【Expedia】
バリ島 でおすすめのホテルTOP10【Expedia】

まとめ:バリのお土産はスーパーでもかわいいものが買える

今回バリのお土産はほとんどを、スミニャックのビンタンマーケットで購入しました。スーパーでもかわいくラッピングされたお土産を豊富においていて、バリのセンスの良さを感じました。

質にこだわるものは専門店、安く購入できるものはスーパーと使い分けると満足のいくショッピングができると思います。バリの滞在が素敵なものになりますように。

合わせて読みたいバリの関連記事

【地図付き】バリの観光地8選|2日でまわれるプランをもとに厳選
ボロブドゥールのサンライズが絶景!行き方とツアー内容まとめ
バリのタクシーでぼったくられないために!チャーター、相場を大解説
【体験レポ】レンボンガン島でシュノーケリングを満喫!バリから40分の海の楽園

Instagramで旅の写真をアップしています♪


@trippedia100

ABOUT ME
Nami
トラベルライター兼編集長。Trippedia編集部の紅一点。 もともとはヨーロッパやアメリカが好きな普通の女子だったが、近頃はアジア各国に興味あり? 趣味は旅行と世界のパン巡り。プログラミング担当にもなるべく、現在目下勉強中。 オススメの街はハンガリーのブダペスト。特にドナウ川沿いを散歩することがお気に入り。 行ってみたい街はロシア・サンクトペテルブルク。オススメのパン屋さんがあればぜひ教えてください。 世界各国の魅力を詳しく、楽しくご紹介します。 普段はオウンドメディアの運営をしています。SEOライティングならお任せください! by Yosuke