アムステルダム

オランダ・アムステルダムのお土産14選!おすすめの雑貨・チーズ・お菓子を解説

オランダ行きが決まって、お土産に何を買って帰ろうかなと考えているみなさん。

今回はオランダ・アムステルダムのおみやげを紹介します。有名なお菓子、雑貨、チーズについて書きました。アムステルダムの中央駅付近ですべて購入できるので、参考にしてみてください。アムステルダムでお土産を買うのに、おすすめのお店も紹介しています。

オランダはチーズがとってもおいしく、かわいい雑貨だらけの国。オランダでお土産を選ぶのは絶対楽しいと思いますよ。

※1ユーロ=130円で計算しています。

1.オランダのお菓子と言えば「ストロープワッフル」


オランダ発祥のお菓子。ストロープ=シロップという意味で、薄いワッフルに甘いシロップが塗ってあります。

ワッフルだけどシロップが挟まっているから、さくさくではなくしっとりした食感がおいしい。オランダではどのスーパーでも買える、手ごろなお土産。甘すぎず、日本人でも好みの味でコーヒーとよく合います。

300円で買えちゃうので、一度買ってみて食べてみてください。気に入ったら多めに買って帰るといいと思います。かわいらしい見た目のお菓子なので、人にあげるのも◎

・価格:2.29ユーロ(300円ほど)

2.実はチーズの輸出量世界一!オランダのチーズをお土産に


チーズって持って帰れるの?と思うかもしれませんが、お店で真空パックにしてもらえ、チーズ自体日持ちもします。お土産にしても問題ないです。

専門店ではたいてい試食させてくれるので、味が分からないものをお土産に渡すリスクもありません。お土産にするならば、セミハード系で有名なゴーダチーズが最適。ゴーダチーズは下の写真のような黄色いワックスで表面がコーディングされているチーズ。

あまり癖がないチーズだから、日本人のお土産にも選びやすいですよ。

反対にやわらかめのチーズはあまり日持ちしません。お土産にするならば、固めのハード系を選びましょう。

わたしたちは「Amsterdam cheese company」というチーズ専門店に行きました。アムステルダム中央駅から徒歩で行けるので、観光のついでに寄れます。気になったものはすべて試食でき、納得して購入できますよ。ハーブやバジルが入ったチーズがおいしいです!

購入する際は「真空パックにしてください」という英語「Can you make vacuume pack?(キャン・ユー・メイク・バキューム・パック)」を覚えてお願いしましょう。だいたい10ユーロ前後で買えます!

Amsterdam cheese company ダムラク店

・アムステルダム中央駅とダム広場を結ぶ通りにあり、中央駅から徒歩でいける。
・住所:Damrak 84, 1012 JS Amsterdam
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:なし

※Amsterdam cheese companyの他の店舗は公式サイトから確認できます。
Amsterdam cheese company



オランダの雑貨と言えば「木靴」

オランダお土産1
オランダの雑貨と言えば木靴が有名。ただ日本ではなかなか木靴を使用する機会もありません。

そんな人は木靴ではなく木靴グッズをお土産に買って帰りましょう。キーホルダーやマグネット、小さな置物など木靴グッズはたくさんあります。

3.木靴キーホルダー(1ユーロ)

オランダお土産2
わたしもキーホルダーを買って帰りましたが、やっぱり靴のモチーフがかわいい。1ユーロで買えるならば、ばらまき用のお土産としてもいいなと思います。オランダらしさも満点のお土産。

・価格:1ユーロ(130円)

4.木靴のマグネット(3ユーロ)

オランダお土産3
木靴のマグネットもあります。ちいさな木靴がかわいいです。

・価格:3ユーロ(390円)

5.青い陶器をお土産に!「デルフト陶器」

オランダと言えば青い「デルフト陶器」が有名。ただ本物のデルフト陶器はけっこう高めなんです。

そこでアムステルダムのお土産屋さんには、デルフト陶器の模様の雑貨を豊富に取り揃えています。

オランダお土産4

プチプラなお土産を買う場合は、お土産屋さんの雑貨を見てみてもいいでしょう。たいていデルフト模様の雑貨をそろえています。

オランダお土産5

オランダ定番のチューリップ柄の雑貨

オランダと言えばチューリップを思い浮かべる人も多いでしょう。チューリップ柄の雑貨はお土産屋さんに豊富にあり、どれもかわいいんです。

日本ではあまりチューリップ柄の小物はないので、オランダでひとつは買いたいところです。特に文具はいくつあっても困らないので、お土産にも選びやすいですよね。

6.ボールペンやノート

オランダお土産6

・価格:ボールペン2.5ユーロ(325円)・ノート 3.5ユーロ(455円)

7.マグカップ

オランダお土産7

・価格:6ユーロ(780円)

8.オランダらしいチューリップの置物をお土産に

オランダお土産8
オランダではチューリップの球根もお土産に販売していますが、残念ながら日本には持ち帰れません。お土産屋さんにはチューリップの置物がずらりと並んでいます。本物は持って帰れないので、チューリップの置物をお土産にするのもいいと思います。

オランダお土産9
インテリアとして飾ってもかわいいなと思いました。

置物だけではなく、チューリップの形をしたボールペンまでありました…!
オランダお土産10

9.おうちで使いたい、チューリップや風車柄のスプーン

オランダお土産11
今回私が一番気に入っているオランダのお土産はこのスプーンです。チューリップや風車が描かれたスプーン。

気に入ってしまい、すぐに買うのを決めました。キッチン用品は日本に帰っても使用頻度く、お土産にも最適です。

・価格:4ユーロ(520円)

10.オランダは種類が豊富!1つはお土産に買って帰りたいマグネット

オランダお土産12
オランダはマグネットの種類が豊富で、かわいいです。アムステルダムの街並みや建物をマグネットにしているので、3つほど選んで買って帰ってもいいなと思いました。

・価格:4ユーロ(520円)

11.アムステルダムのトートバッグ

オランダお土産13
アムステルダムのお土産屋さんでは、トートバッグをよく見かけました。どれも値段は8ユーロ。チューリップ柄がかわいいバッグ。手ごろな値段で買えるので、1つトートバッグをお土産にするのもいいと思います。

・価格:8ユーロ(1040円)



12.アムステルダムのノート

オランダお土産14
オランダのお土産はかわいいノートが多いように感じました。アムステルダムの街並みや、デルフト柄がかわいいノートです。

自分用に買って帰るのもいいですし、ノートは何かと便利なのでお土産でもらっても気軽に使いやすいですよね。

・価格:3.5ユーロ(455円)

13.アムステルダムの街のランチョンマット

オランダお土産15
アムステルダムの街並みが描かれた、シンプルなランチョンマット。
オランダのお土産はチューリップを中心にかわいらしいものが多いですが、こんなシンプルなデザインのお土産もあります。

シンプルなデザインを好む人へは、おすすめのお土産ですね。

14.デルフト柄のバッグ

オランダお土産16
日本でも何かと使えるビニールのバッグにも、デルフト柄がありました。お土産を買いすぎちゃっても、こんなかわいい袋に入れて帰りたいですね。

・価格:4.5ユーロ



アムステルダムでお土産を買うのにおすすめの場所

ダム広場の「ダムスクエア・スーベニアー」はオランダ土産が何でもそろう

オランダお土産17
アムステルダムでお土産をまとめて買いたい人は、「ダムスクエア・スーベニアー」に行ってみてください。大きなお土産屋さんで、オランダのお土産はたいてい手に入ります。

プチプラなお土産から、高級なデルフト焼まで何でもそろっているので、「ダムスクエア・スーベニアー」でまとめてお土産を買うのが、一番効率がいいと思います。

私たちも「ダムスクエア・スーベニアー」でお土産を買いました!アムステルダムのお土産屋さんはかなり見て回りましたが、ダムスクエア・スーベニアーが一番品揃えがよかったです。

毎日22時までやっているので、観光後にも寄れる場所です。

ダムスクエア・スーベニアー

住所:Dam 17, Amsterdam
アクセス:[トラム]4・9・14・16・24・25ダム(Dam)から徒歩2分
営業時間:9~22時
定休日:なし

時間がない人はアムステルダム中央駅とダム広場を結ぶ、ダムラク通りのお土産店に

ダム広場まで行く時間がない人は、アムステルダム中央駅とダム広場を結ぶダムラク通りでお土産を買いましょう。ダムラク通りにもお土産店はいくつもあります。中央駅から歩いていけるお土産屋さんもあるので、ダムラク通りで素早く買いましょう。

お菓子類はアムステルダム中央駅のスーパーAlbert Heijn(アルバートハイン)で

アムステルダムのスーパーでお土産を買いたい人には、中央駅にあるスーパーがおすすめ。オランダによくあるAlbert Heijn(アルバートハイン)が中央駅にも入っています。

チーズやハム、サラダ、パンは豊富にあり、ストロープワッフルなどのお土産もあります。時間がなく、さっとお菓子類のお土産を買いたい人は中央駅で済ませるのがおすすめ。

休日・祝日も0時まで営業しているので、観光後に寄ってお土産を買えます。

Albert Heijn

・住所:Stationsplein 13a, 1012 AB Amsterdam
・営業時間:6:00~0:00
・定休日:なし

時間があってじっくりスーパーを見たい人は、ダム広場近くのAlbert Heijnに行ってみてください。

まとめ:アムステルダム中央駅付近でお土産はそろう

アムステルダム中央駅付近でほとんどのお土産を買えます。時間がない人は駅近くを効率よく回ってみてください。

アムステルダム中央駅は実はとても便利な駅で、お買い物をしやすいです。滞在中にお買い物で困ったら、中央駅に行ってみてください。土日や祝日でもやっている店舗もあり、中央駅で完結することも多いです。

それではよいオランダの旅を!

ABOUT ME
Nami
トラベルライター兼編集長。Trippedia編集部の紅一点。 もともとはヨーロッパやアメリカが好きな普通の女子だったが、近頃はアジア各国に興味あり? 趣味は旅行と世界のパン巡り。プログラミング担当にもなるべく、現在目下勉強中。 オススメの街はハンガリーのブダペスト。特にドナウ川沿いを散歩することがお気に入り。 行ってみたい街はロシア・サンクトペテルブルク。オススメのパン屋さんがあればぜひ教えてください。 世界各国の魅力を詳しく、楽しくご紹介します。 普段はオウンドメディアの運営をしています。SEOライティングならお任せください! by Yosuke

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です