ノマド

旅行ブロガーってどうやってなるの?3年間ブロガーとして活動して分かったこと

旅ブロガーになるには、何からしたらいいですか?という質問をよくもらいます。

1人1人に丁寧に方法を紹介する時間が取れずにいましたが、これからトラベルブロガーを目指す人に向けて方法をまとめた記事を作ることにしました。

私は月に15〜20万人に読んでもらえる旅行ブログを運営しています。

企業から依頼をもらって海外に行くこともあり、今もまさに台湾に取材に行く準備をしているところ。

3年間ブログを運営して得たノウハウを元に解説するので、参考にしてみてください。

※この記事は途中から有料コンテンツとなっています。

前提:旅を仕事にするなら、自分でたくさん旅行に


「旅を仕事にできるなんていいな」と思うかもしれませんが、今旅を仕事にしている人はみんな自腹でたくさん旅行してきた人たちです。

私も今は企業から依頼をもらって海外に行きますが、自分のお金でたくさん旅行をしてきました。

これから旅を仕事にしたいと思う人は、まずは自分のお金で旅行をたくさんするのが大事だと思います。

何も実績がない人に、企業がいきなり依頼をすることはあり得ません。

前提として、まずは自分でたくさん旅行をしてみましょうね。

自分でブログを書いてみる


トラベルブロガーになるためには、旅先での経験を自分のブログに書いてみることがおすすめです。

やはり企業は何も実績がない人には、仕事の依頼をしません。

まずは「自分の作品」を作ることが大事です。

旅ブロガーになりたいのであれば、旅の様子をブログで発信しましょう。

ツールやデザインはこだわり過ぎない


まずは自分のブログで発信してみましょうと言うと、必ず「何のツールで作ればいいですか?」という質問がきます。

もしもWeb系の知識がないのであれば、「はてなブログ」や「note」を活用してみてください。

ただ、どのツールを使うかやデザインは大きな問題ではありません。

一番大事なことは、自分の経験を継続して発信できるかどうかです。

ツールやデザインにはこだわりすぎず、まずは記事を書いてみましょう。

ブログを持っていれば、他のメディアで活躍するチャンスもある


自分でブログを作っておくメリットは多く、他のWebメディアでライターとして働くチャンスもあります。

もしもライターとして活動をしたいWebメディアがあれば、問い合わせページからライターをやりたいと送ってみるといいです。

その際に自分のブログも記載すれば、こんな活動履歴があると示せます。

私はWebメディアの編集長をしていたから分かるのですが、どんなにうまくいっているメディアでもいつもライターを探しています。

人気のライターは他のメディアでも書いていることが多く、忙しいと断られてしまうこともあるから。

常に新しいライターを探すのは、編集者の重要な仕事。

ライターをやりたいと言いだしてくれる人がいると助かって、すんなりお仕事を依頼する場合も多いです。

もちろんクオリティや費用面の条件が一致するかが大事ですが…

なので自分のブログを持っておくと、他のメディアで活躍するチャンスもありますよ。

旅ブロガーとして最短距離で成功したい人は


旅ブロガーとして最短で成功したいという人は、下記のnoteを読んでみてください。

ブログのターゲット設計から、旅行記、ホテルレビューの書き方など、私が今まで実践してきたことをかなり詳しくまとめています。

正直あまりライバルには教えたくない情報も…

2980円ですが、セールのお洋服を1枚我慢した金額。実現したい未来のために、今動きだしましょう!

【誰でもできる】旅を仕事にする旅ブロガーのなり方!有名人じゃなくても企業からの依頼で海外に

この記事を読んだあなたと、もし海外で一緒に仕事ができたらとても嬉しく思います。

海外旅行保険はエポスカードで無料に

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。

でもこの海外旅行保険を無料にする方法があって、CMでもお馴染みのエポスカードを海外に持っていくだけで、三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスが人気の理由
  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が無条件でつく
  3. 出国から90日間保険適用
  4. ゴールドカード並みの補償内容で安心
  5. 2,000円分ポイントがもらえる
  6. 旅行の直前でも即日発行できる

年会費・入会金無料で即日発行できるので、作った方がお得ですよね。1万円節約して、その分現地でのショッピングやグルメを楽しみましょう〜!

↓年会費無料のエポスの公式サイト↓

エポスカード

※Amazonギフト券にも交換できる2000円分のポイントをプレゼント中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。