迪化街のおすすめ雑貨店3選とカフェを解説!フォトジェニックな街の歩き方

台北の問屋街として有名な迪化街(ディーホアジエ、 日本語での読み方は「てきかがい」 )。台北の中では中心地に近く、ドライフルーツやからすみが安く買えると聞いて、迪化街ってどんなところ?思う方もいるのではないでしょうか。

問屋街として安くお土産を購入できるだけではなく、近年はリノベーションも盛ん。おしゃれな雑貨店やカフェが続々とオープンしている注目のスポットです。台北でショッピングを満喫するなら、間違いなく迪化街をおすすめします。

私が実際に行った雑貨屋さんやカフェ、フォトスポットまで紹介するので、これから行かれる方は参考にしてみてください。

かわいい雑貨店やカフェが集まっている迪化街の3つの魅力

魅力1:ドライフルーツやお茶など、台湾のお土産を格安で購入できる

迪化街は台北で最も古い問屋街として知られ、ドライフルーツ、お茶、からすみなどの台湾のお土産を格安で購入できます。

美味しいものを問屋価格で購入できるので、お土産を購入するだけでも寄ってみる価値があります。

魅力2:台湾らしいかわいい雑貨店やカフェも続々登場している


問屋街として発達してきた迪化街ですが、近年はおしゃれな雑貨屋さんやカフェが続々とオープンしています。

特に台湾らしい雑貨を手ごろに購入できるのため、台湾の雑貨をお土産に買って帰りたいという方は、絶対に迪化街に行ってほしいと思います。わたしも迪化街でカゴバッグや竹のランチョンマットなどをお土産に買って帰りました。

参考:台湾のお土産16選!買うべきお菓子・雑貨・コスメが分かる!【鉄板リスト】

迪化街は台湾らしい布やチロリアンテープも購入できます。

また、カフェもとってもかわいいお店があるので、お買い物をしてゆっくり休憩するのもおすすめです。

魅力3:迪化街ではフォトジェニックな写真も撮影できる


迪化街は古い街並みが残っている地域。ヨーロッパ調の建物やレンガの回廊など、フォトジェニックスポットも多数あります。

かわいいスポットがたくさんあって、写真を撮りながらお買い物をするのも、とっても楽しかったです。


ヨーロッパ調の建物がたくさんある不思議なスポットでした。

迪化街で絶対行きたい雑貨店3選

高建桶店


迪化街で一番おすすめのお店です。迪化街に行ったら絶対に行ってみてください。


プラスチックバンドで編んだカゴが人気のお店。サイズも柄も豊富で、いくつも欲しくなってしまいました。わたしは大きめの水色のカゴを購入。

このカゴバッグ、すごく丈夫なんです!スーパーにお買い物に行くときに使っていますが、どんなに重いものを入れても壊れることはありません。サイズ違いでもっと買えばよかったなと思うぐらいです。


漁師網でできたナイロン製のバッグもお土産におすすめ。小さいものは200円ほどで購入できます。

高建桶店は竹細工の商品も必見です。日本で買うと2000円ほどする曲げわっぱのお弁当箱も、600円ほどでした。小さなスプーンやフォークなど、日本で買うとそこそこの値段がするキッチン雑貨を安く購入できます。

購入したもの

・カゴバッグ:150元(550円ほど)

・ランチョンマット:120元(420円ほど)

アクセス

・住所:台北市迪化街一段204号
・営業時間:9:00 – 19:00
・休業日:年中無休(旧正月5日間ほど休み)
・行き方:台北地下鉄 大橋頭駅より徒歩10分

印花楽


台湾によく生息する鳥、台湾八哥(ハッカチョウ)をモチーフにしたグッズを展開している店舗。女性ならこの印花楽にもぜひ行ってほしいです。

ハンカチやバッグからエプロン、ポーチまで、オリジナルのテキスタイルを使って、かわいい雑貨をつくっている店舗です。わたしは欲しいものがありすぎて、選ぶのが大変でした。


お箸とスプーンがついたランチョンマットがとてもかわいかったです。

わたしは印花楽ではパソコンケースを購入しました。仕事用に使っていますが、毎日持って歩いてるんるんしています。

購入したもの

・パソコンケース:750元(2800円ほど)

アクセス

・住所: 台北市民楽街28号
・営業時間:9:30~19:00
・休業日:年中無休
・行き方:MRT「北門」駅出口2を出て徒歩15分ほど
MRT「大橋頭」「中山」「雙連」各駅からも歩けます(徒歩15~20分ほど)。

永興農具工廠


高建桶店の近くにある店舗。ここもプラスチックバンドや竹で編んだカゴバッグや雑貨を置いています。


少しずつ置いてある商品が違うので、どちらも見てお気に入りのものを見つけるといいと思います。

アクセス

・住所:台湾台北迪化街一段288號
・営業時間:月-金8:30 – 18:00 土9:00-18:00 日8:30-18:00
・行き方:台北地下鉄 大橋頭駅より徒歩10分

迪化街のカフェは「ASW Tea House」がおすすめ


「ASW Tea House」は台湾産の紅茶を飲めるカフェ。紅茶もとっても美味しいですし、なんといっても内装が素敵すぎるカフェなんです。

深緑の壁と、絵本の世界のような本棚がかわいい。

こんなかわいいカフェ、何時間でもいれちゃいます。迪化街の中心地にあるので、アクセスがいいのもポイント。

「ASW Tea House」では台湾産の紅茶とロイヤルミルクティーを注文。紅茶は180元(670円ほど)、ロイヤルミルクティーは220元(800円ほど)でした。

ちょっとお高めかなとも思ったのですが、大きなポットを持ってきてもらえて、カップでは4杯ほど飲めました。ゆっくり休憩したい方におすすめですね。紅茶は味がしっかりしていて、こくがあって本当に美味しかったです。お砂糖を入れなくても甘さを感じました。

わたしたちは平日のお昼ごろ行ったのですが、店内はそこまで人が多くなく、静かで穏やかな空間でした。

アクセス

・住所:台北市迪化街一段34号2F
・営業時間:9:00~18:00
・休業日:年中無休
・行き方:MRT「北門」駅出口2より徒歩10分

ドライフルーツやお茶を購入できるお店

ドライフルーツは「百勝堂薬行」が有名

ドライフルーツや、しいたけチップスが有名なお店。ほとんどの商品を試食できるので、好みの味を見つけて購入するといいでしょう。

アクセス

住所:台北市大同區迪化街一段122號
営業時間:9:30〜20:30
休業日:不明

時間がなければ、ドライフルーツ、ナッツ、お茶がすべてそろう「点子食品」へ

迪化街に行くけれども、あまりゆっくりする時間がないという方は、「点子食品」へ行きましょう。ドライフルーツやお茶などたいていのお土産はすべてそろいます。

また、ほとんどが試食OKで、失敗なく選べるので、お土産選びには最適なお店です。食べ物系のお土産は「点子食品」で一気に選んで、残りの時間は雑貨巡りに時間を使うのが効率いいと思います。

アクセス

住所:台北市迪化街一段73号
営業時間:9:00~18:30
休業日:年中無休
行き方:MRT「北門」駅出口2

迪化街はフォトジェニックスポットもたくさん

迪化街は昔ながらの古い街並みが残っているため、ヨーロッパ調の建物やレトロなフォトスポットもたくさんあります。

赤レンガの回廊


迪化街のフォトスポットと言えば、この赤レンガの回廊。レトロな雰囲気がかわいい回廊です。

高建桶店の反対側が、この赤レンガの回廊になります。

台湾らしい看板がかわいい!


「ASW Tea House」の下で撮影しました。20年代という看板がかわいい!

台湾らしい廊下で撮影


「大稻埕故事工坊」という場所にあります。少しレトロな、なんだか懐かしい感じがする廊下。

漢字の看板をバッグに撮影


永楽市場の2階で撮影しました。漢字の看板をバッグに撮影すると、一気に台湾らしい写真が撮れます。また、ここは背景が赤レンガでぼかして撮影するとピンクっぽくなるので、かわいい写真に仕上がります。

迪化街をまわるときの注意点

エリアは広範囲なので、行きたいお店は事前に調べる

迪化街と言っても、地区は広く、行きたいお店によっては最寄り駅が異なる可能性があります。歩けない距離ではないですが、効率よくまわるためには、事前に行きたいお店を調べておいたほうがいいです。

歩きやすい服装・靴がおすすめ

行きたいお店が離れている場合もあり、お店をまわっているとけっこう歩くことになります。歩きやすい服装・靴がおすすめです。

まとめ

わたしは台北の観光地では、迪化街が一番のお気に入りです。かわいい雑貨にカフェ、お土産、と時間があっという間に過ぎてしまいました。

特にお買い物をが好きな女性は、楽しめる街だと思います。

迪化街は思っているよりも広いので、ぜひ時間を確保してゆっくり散策を楽しんでください。

良い旅を!

Nami

トラベルライター兼編集長。Trippedia編集部の紅一点。 もともとはヨーロッパやアメリカが好きな普通の女子だったが、近頃はアジア各国に興味あり? 趣味は旅行と世界のパン巡り。プログラミング担当にもなるべく、現在目下勉強中。 オススメの街はハンガリーのブダペスト。特にドナウ川沿いを散歩することがお気に入り。 行ってみたい街はロシア・サンクトペテルブルク。オススメのパン屋さんがあればぜひ教えてください。 世界各国の魅力を詳しく、楽しくご紹介します。 普段はオウンドメディアの運営をしています。SEOライティングならお任せください! by Yosuke

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2018年3月18日

    […] 高建桶店というお店。プラスチックバンドで編んだカゴバッグの種類が豊富で有名なんです。(参考記事:迪化街のおすすめ雑貨店3選とカフェを解説!フォトジェニックな街の歩き方) […]

  2. 2018年4月2日

    […] を中心に扱っていた場所で、最近ではおしゃれな雑貨屋さんも集まり、注目されている場所です。(参考:迪化街のおすすめ雑貨店3選とカフェを解説!フォトジェニックな街の歩き方) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です