六本木のクリスマスマーケットをレポ!3分でわかる楽しみ方【2016】

去年、ドイツのソーセージが食べたいという理由だけで訪れた六本木のクリスマスマーケット。想像以上にクリスマスの雰囲気を満喫でき、ことしは食べ物だけじゃなくてかわいい雑貨も探したい!と思ってさっそく行ってきました!

2016年の開催期間は11月26日から12月25日まで。写真をたくさん撮ってきたので、雰囲気をぜひ味わってもらえたらと思います。クリスマスマーケットでどんな雑貨や食べ物があるの?楽しめるの?というみなさんの疑問を解決します!

六本木ヒルズの2016年のツリーはプレゼントボックスがコンセプト

六本木ヒルズ クリスマスマーケット1

六本木駅からクリスマスマーケットの会場まで歩いて向かう途中に、大きなクリスマスツリーが!周りに咲いているお花と一緒に撮影すると、とてもかわいらしいです。

プレゼントボックスがたくさん!と思いましたが、その数なんと180個もあるそうです。

六本木ヒルズのこの広場(66プラザ)はベンチがたくさんあってゆっくりでき東京タワーもきれいに見えるため、いつ来てもいいですね。クリスマスマーケットも早く行きたいため、あまりじっくりこのツリーを見なかったことを少し後悔しています。




目玉はなんといっても世界的に有名なクリスマスショップ「ケーテ・ウォルファルト」

六本木ヒルズ クリスマスマーケット2

クリスマスマーケットを開催している大屋根プラザに到着しました。飾りつけがかわいい!一気にテンションが上がります!

六本木ヒルズ クリスマスマーケット3

六本木ヒルズ クリスマスマーケット10

六本木のクリスマスマーケットに出店している雑貨屋さんには全然くわしくなかったのですが、知り合いからドイツの「ケーテ・ウォルファルト」だけは行ったほうがいい、混むから朝いちばんに!ということを聞いていました。

なのでクリスマスマーケットがはじまる11時ちょうどに着いたところです。まだまだ混雑はしておらず、ケーテ・ウォルファルトの前には2、3組ならんでいただけでした。

とても小さなお店なので入場規制をしないと、すぐにお店の中が混雑してしまうようです。

お店の中は写真NGだったので、店舗の外から撮ったディスプレイの写真を掲載しています。

六本木ヒルズ クリスマスマーケット4

六本木ヒルズ クリスマスマーケット5

六本木ヒルズ クリスマスマーケット6

やっぱりケーテ・ウォルファルトのオーナメントは抜群にかわいいです!ただお値段が高めと聞いていた通りでした。木製のオーナメントは基本的に3000円以上のものが多いです。小さめのものでも2000円ほど。

木製でないものだとお手頃な値段もありますが、木製のオーナメントがケーテ・ウォルファルトの魅力なので、手頃なクリスマスグッズがほしい!という方にはあまり向いていないと思います。

でも逆にちょっとこだわりの、特別なグッズがほしいという方にはおすすめ!

六本木 クリスマスマーケット9

六本木 クリスマスマーケット10

やっぱり木製の手作りグッズがとてもかわいらしいお店。スタッフの方にいつも混んでいるんですか?と聞いてみると、「平日は入場規制をすることはあまりないけど、土日はやっぱり混雑しがち」とのこと。

11時ごろは2、3組しか並んでいませんでしたが、14すぎにもう一度クリスマスマーケットをのぞいてみたら、ケーテ・ウォルファルトの前は混在していて10組以上は並んでいた感じでした。

この日はまだ12月に入ったばかりでしたが、これからクリスマスが近づくにつれて足を運ぶ人も多いと思うので、ケーテ・ウォルファルトが気になるという方はぜひ午前中からクリスマスマーケットに行ってみてください。

ケーテ・ウォルファルトとは?

ドイツのロマンティック街道にある店舗が本店の、老舗クリスマスショップです。木製でできたグッズは非常に細かいパーツを組み合わせて手作りで作っているようです。

手に取ると、その細かさがわかります。お値段も納得!以前は日本にも店舗があったようですが、いまは閉店してしまったため日本で購入できるのは、この六本木のクリスマスマーケットの時だけみたいですね。日本でケーテ・ウォルファルトを好きな方も多いようで、ここぞとばかりにたくさんのグッズを購入している方もいました。

お買い物ついでにケーテ・ウォルファルトのパンフレットをもらったのですが、この写真がおどろきです。この写真が店舗の中と書いてあります!

六本木 クリスマスマーケット7

こんなにかわいらしいお店だなんて…最近少しおさまっていたドイツへの旅行熱が再び加熱してしまいました。

まだまだある、かわいいクリスマスグッズ

スパイスのいい香りがする手作りのツリーやオーナメントは「ラスプ スパイスデコレーション」

六本木 クリスマスマーケット11

こちらのリースやオーナメントもかわいい~と言って見ていましたが、お店のスタッフの方が「スパイスのいい香りがするんんですよ」と話しかけてくれました。ただ飾るだけではなくて、いい匂いまでするリースなんて素敵ですね!

六本木 クリスマスマーケット12

六本木 クリスマスマーケット13

自分でも作れそうかな~なんて思って購入はしませんでしたが、自然のものって自分で買ってもいいお値段がするのでやっぱり購入すればよかった…
クリスマスが近づいたら飾れるリースが一つあるだけで、おうちが華やかになりますよね。

アドベントカレンダーがかわいい!「アドベント・ショップ フロム ジャーマニー」

六本木 クリスマスマーケット14

こちらはアドベントカレンダーがたくさんおいてあるお店です。クリスマスまでの日にちをカウントダウンするカレンダーですね。

六本木 クリスマスマーケット15

六本木 クリスマスマーケット16

これもこれも全部アドベントカレンダー!!こんな大きいアドベントカレンダーをおうちに飾りたいです。

六本木 クリスマスマーケット17

アドベントカレンダーの他にもオーナメントやクリスマスグッズがあります。

六本木 クリスマスマーケット18

六本木 クリスマスマーケット19

六本木 クリスマスマーケット19

レースのオーナメントをフェルトに飾るとレースのかわいらしさが引き立つ!この飾り方かわいい!ということでここではレースのオーナメントを購入してしまいました。

そもそもアドベントってなに?

アドベントとは、クリスマス4週間前のことを指します。ヨーロッパでは11月30日にもっとも近い日曜日からクリスマスまでの期間を示し、この期間になると街のいたるところでクリスマスマーケットを開催します。(国によっては11月中旬からクリスマスマーケットを開催しているところもあります)

アドベントカレンダーは、このクリスマスまでの期間をカウントダウンして楽しみにすごすために用意します。お菓子が入っているタイプのものが多く、毎日カレンダーをめくり中からお菓子がでてきて、クリスマスを楽しみに待つということができます。

わたしも小さいころにアドベントカレンダーをもらって、クリスマスまでに毎日お菓子を一つずつ食べるのが楽しみでした。みなさんもぜひことしはアドベントカレンダーを用意してみてはいかがでしょうか。クリスマス当日だけではなくて、クリスマスまでの毎日を楽しめますよ。

クリスマスグッズを見た後は、ドイツ料理とワインを堪能しよう!

クリスマスマーケットの楽しみは雑貨だけではありません。ドイツ料理やワインを堪能することもできます。

六本木 クリスマスマーケット21

六本木 クリスマスマーケット22

メニューにはドイツを代表するソーセージ、ホットドック、飲み物だとホットワインを出している店舗が多いです。

他にもジャガイモの上にとろけるチーズをたっぷりかけたものや、生ハム、ヨーロッパ風のカツなどメニューも豊富でしたよ。

甘いものだとシュトーレンやアップルパイ、クリスマスにちなんだ形をしたクッキーやプレッツェルなどもありました。

私はホットドックとジャガイモの上にとろけるチーズがのったものをいただきました。

六本木 クリスマスマーケット23

六本木 クリスマスマーケット24

やっぱりふだん食べているソーセージとは違っておいしいです。とろけるチーズも濃厚でした。

周りに椅子やテーブル、立って食べることができるようの台などが用意してあるため、食事をするのも心配はありません。ただ午後になるとクリスマスマーケット自体が混みだすため、休日だと席があまりないかもしれません。そんなに長居をする人もいないので、回転はいいですが。

クリスマスマーケットの楽しみ方

・食事をすることもできるので、休日のランチや仕事帰りにふらっと立ち寄るのもよさそう。
・近くにいたカップルは15時ごろホットワインと生ハムで乾杯していました。ちょっとした休憩にも使えそう。
・お酒や海外の料理が好きな人は、いつきても楽しめると思います。
・雑貨が目当てな人はならべく平日か、休日の午前中からくるとゆっくり楽しめると思います。

六本木のクリスマスマーケットは立地がよく、手軽にクリスマス雰囲気を楽しむにはとてもおすすめです。みなさんもぜひ利用してみてください!

また、本場ドイツのクリスマスマーケットが気になる方はこちらをご覧ください。

詳細

期間:2016年11月26日(土)~12月25日(日)
時間:11:00~21:00
※金・土・祝前日は22:00まで営業延長

場所:大屋根プラザ

引用:http://www.roppongihills.com/events/2016/11/002073.html

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です