パリ

パリのスーパーMONOPRIX(モノプリ)でお土産を買おう!店舗と買いたいものリスト

パリのスーパーでもっとも有名なMONOPRIX(モノプリ)。モノプリは食料品から雑貨、衣服など何でもそろう大型のスーパー。パリのお土産はモノプリでほとんどのものが買えます。

本記事では代表的なモノプリの店舗の紹介から、モノプリで実際に見つけたパリのお土産を解説します。

パリでのお買い物を楽しみにしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

MONOPRIX(モノプリ)はパリを代表するスーパー

モノプリは食料品、衣類、コスメ、雑貨、文房具までそろう大型のスーパー。大きなスーパーですが、シャンゼリゼ通りやオペラ座近くにも店舗があり、お土産やごはんの調達にも便利。

モノプリに行けば、パリのお土産のほとんどを買えます!

姉妹系列では下記の小さめの店舗があります。

・モノプリより小さめで、コンビニのような「モノップ(MONOP’)」
・コスメ専門店の「モノップビューティー(Monop’ Beauty)」
・食料品がメインでイートインスペースもある「デイリーモノップ(dailymonop’)」

下記の写真はコンビニ感覚で使えるモノップ。パリ市内でもよく見かけます。
モノプリ1

モノプリのおすすめポイント

パリらしいお土産が買える


観光地近くのモノプリではパリらしいお土産もそろっています。エッフェル塔型のチョコレートや塩、オリーブなど、パリらしいお土産もあります。(参考:0.5ユーロから買えるパリのお土産42選!

自社ブランドの製品がたくさんあって、しかも安い

モノプリ3
モノプリには自社ブランドの商品がたくさん。このモノプリ自社ブランドは、他の商品より安め。モノプリオリジナルというだけで、パリらしさも出ます。モノプリの自社ブランド商品のパッケージにはモノプリと書かれているので分かりやすいです。

またモノプリでしか買えないエコバッグがあり、とっても人気なんです。私もエッフェル塔柄のエコバックをお土産に買いました。

モノプリ4

夜遅くまで空いている

多くのモノプリは8時~22時まで営業しています。パリのお店は早く閉まってしまうところが多いので、22時までやっていると便利ですよね。2017年から日曜日に営業している店舗も増えました。

観光地近くの代表的な店舗を紹介していきますね。

モノプリの代表的な店舗を紹介

オペラ座とルーブル美術館近くにある「オペラ店」

パリ観光で欠かせないルーブル美術館から徒歩で行けるオペラ店。便利な場所にあるので、店内は混雑しています。

最寄り駅:メトロ 4号線・7号線 ピラミッド(Pyramides)駅
営業時間:月曜日~土曜日は9:00 〜 22:00。 日曜は10:00〜20:00。

シャンゼリゼ通りにある「シャンゼリゼ店」

シャンゼリゼ大通りの真ん中にある便利な店舗。この店舗は観光客向けの商品をそろえています。パリらしいお土産や星の王子さまグッズ、高級チョコレートなど何でもありますが、値段は他の店舗より高め。23:30までやっているので、観光後にも立ち寄れます。

最寄り駅:メトロ 1号線・9号線 フランクラン・D・ローズヴェルト(FRANKLIN D. ROOSEVELT)駅 下車
営業時間:月曜日~土曜日は9:00 〜 23:30。 日曜日は10:00~23:30.

モンパルナス駅前にある「モンパルナス店」

モンパルナス駅前にある店舗。大型の店舗なので、何でもそろいます。

最寄り駅:メトロ 4号線・6号線・12号線・13号線 モンパルナス=ビヤンヴニュ(MONTPARNASSE – BIENVENÜE)駅下車
営業時間:月曜日~土曜日は9:00 〜 22:00。 日曜は10:00〜20:00。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会の目の前にある「サン・ジェルマン・デ・プレ店」

サン・ジェルマン・デ・プレ駅近くにあり、行きやすい店舗。お惣菜や買ったものを座って食べれる場所もあります。

最寄り駅:メトロ4号線 サン・ジェルマン・デ・プレ(Saint-Germain-des-Prés)駅 下車
営業時間:月曜日~土曜日は8:30:00 〜 23:40。 日曜は9:00〜12:40。

公式サイトからもモノプリを探せる

今回紹介した店舗の他にも、パリ市内にモノプリはあります。モノプリがある場所は、モノプリの公式サイトで簡単に調べられるので、泊まるホテルの近くにもあるか確認してみるといいと思います。

①公式サイトにアクセス(Googleでアクセスし、日本語に訳すと使いやすいです)
モノプリ4モノプリ公式サイト

②探したい条件にチェックを入れる
モノプリ5

探したい条件にチェックを入れます。モノプリを探している場合は、モノプリのところにチェックを入れてください。条件に当てはまる店舗が出てきます。

モノプリで買えるパリのお土産を徹底解説!

モノプリで買えるパリのお菓子

1.モンサンミッシェルのサブレ

モノプリ6
フランスのお土産でモンサンミッシェルのサブレを買って帰りたい人は多いのではないでしょうか。実はパリ市内のモノプリでも買えます。

値段:1.35€(175円)

2.ボンヌママンのマドレーヌ

モノプリ8
日本人未発売のボンヌママンのマドレーヌ。しっとりしていて、美味しいです。ひとつずつ小分けになっているので、ばらまき用のお土産としても最適。

値段:3.29€(427円)

3.ボンヌママンのクレープ

モノプリ9
同じくボンヌママンのシリーズでクレープもあります。中にチョコレートが入っていて、とっても美味しいクレープ。ただ賞味期限があまり持たないので、注意してください。

値段:2.35€(305円)

ボンヌママンシリーズは他にも、チョコレートタルトやレモンタルトなど、日本未発売のものがたくさん売っています。

4.LU定番のクッキー

モノプリ10
「LU」のビスケットはフランスのスーパーに必ずあります。バターが多めに使われていて、しっとりこくがあるのが特徴。甘すぎず、日本人が好きな味だと思います。私もよくお土産に買って帰りますが、誰にあげても好評。

値段:1.95€(253円)

5.フランスらしいクレープのお菓子gavotte (ガヴォット)

モノプリ11
有名で日本でも見かけるようになりました。ぱりぱりした薄いクレープが層になっているお菓子。甘すぎず、くせがないのでお土産にしやすいです。

値段:1.65(214円)

モノプリのチョコレートケーキ

モノプリ12
モノプリ自社ブランドのチョコレートケーキがとっても美味しいです。

甘すぎずしっかりチョコレートの味がします。賞味期限も2カ月ほどもつので、お土産にしても問題ありません。

値段:2€(259円)

6.モノプリ限定のエコバッグがとってもかわいい!

モノプリ13
フランスのスーパーはどこもレジ袋が有料。そのため各スーパーはオリジナルのエコバッグを販売しています。モノプリのエコバッグは特にかわいくて有名。店舗によって売っている柄は異なるようなので、お気に入りを探してみてください。

私は写真のエッフェル塔柄が気に入っています。

値段:2€(259円)

モノプリでお土産に買える食料品

7.フランスを代表する紅茶「クスミティー」

モノプリ13
パリのお土産で有名なクスミティー。最近では日本でも買えるようになりましたね。パリではモノプリでもクスミティーを買えます!専門店に行く時間がない人は、モノプリで買いましょう。

値段:13.40€(1743円)

8.フランス限定のリプトン「ロシアンアールグレイティー」

モノプリ14
モノプリではフランス限定のリプトンも売っています。「ロシアンアールグレイティー」という名前なので、ロシア?と思うかもしれませんが、フランス限定のフレーバー。柑橘系でさわやかな味でした。

値段:2.39€(311円)

9.エッフェル塔型の塩やオリーブオイル


観光地近くのモノプリでは、エッフェル塔型の商品が豊富にありました。エッフェル塔型の入れ物に入った塩やオリーブオイルはお土産にもおすすめ。甘いものが好きではない人に買って帰りたいお土産です。

値段:9.9€(1288円)

10.ミントティー

モノプリ16
モロッコで有名なミントティー。実はフランスでもよく飲まれています。モノプリで200円もせずに帰るので、ひとつ買って帰るのもいいでしょう。

値段:1.32€(172円)

11.スープのもとROYCO(ロイコ)

モノプリ17
フランスのスーパーには、スープのもとがたくさん。特にROYCO(ロイコ)というブランドは安いのに、野菜の味がしっかりしておいしいです。

値段:1.89€(246円)

12.バター

モノプリ18
フランスのバターはこくがあって、とっても美味しいです。ぜひスーパーで買って試してみてください。

日本から保冷剤と保冷パックを持っていけば、お土産にも持ち帰れますよ。

値段:2.09€(272円)

モノプリでお土産に帰る雑貨やコスメ

13.モノプリノート

モノプリ19
こっくりカラーがかわいいモノプリノート。モノプリは文房具や食器、インテリア、お洋服まで何でもそろうので、雑貨をお土産にするのもおすすめ。

値段:2€(259円)

14.フランスのプチプラコスメ「ル・プティ・マルセイユ」

モノプリ20
フランスを代表するプチプラコスメ「ル・プティ・マルセイユ」。石鹸が有名ですが、シャンプー、ヘアトリートメントなど、何でもおいてあります。ヘアトリートメントが300円で買えるのって安いですよね。毎日使っているとしっとりしてきました。

石鹸2.69€(350円)
ヘアートリートメント 2.59€(337円)

パリで食べたい!モノプリで買える食べ物

私たちはモノプリで買ったものを朝ごはんや夜ごはんにしていました。パリは外食が高めなので、モノプリでごはんを調達できるとかなり安めに済みます。

すぐに食べれる!冷蔵の食べ物

ガレット

モノプリ21
フランスを代表するガレットも、モノプリで簡単に買えます。

・モノプリのガレットは3ユーロ(390円)
・具たっぷりのものは4.5ユーロ(585円)

チーズ

モノプリ22
フランスのチーズは本当においしいので、サラダにのせたり、おつまみにしたりしてみてください。

値段:1.75ユーロ(227円)

パテ

モノプリ23
パテもどこのお店でも売っていました。300円前後で食べれるので、夕食に1品足してもいいと思います。

値段:2.35ユーロ(305円)

サーモン

モノプリ24
フランスのスーパーにはサーモンが豊富にあります。味付きのサーモンも美味しいので、試してみてください。

値段:3ユーロ~(390円)

クリームブリュレ

モノプリ25
クリームブリュレもスーパーで格安で売っています。4つで200円って安すぎますよね。ちょっと甘めですが美味しかったです。

1.69ユーロ(219円)

フランスは冷凍食品も充実!

キッシュ

モノプリ26
この冷凍食品のキッシュはとてもレベルが高かったです。

モノプリ27
レンジで温めてすぐ食べてもいいし、冷蔵庫があればとりあえず買っておいて、外食がめんどくさい日に食べてもいいと思います。

3ユーロ(390円)

ラザニア


ラザニアもフランスを代表する料理。大きな1kgのものから1食分のものまで、種類も豊富でした。味もやはり美味しかったですよ。

・1kgで4ユーロ(520円)
・小さい1食分は2ユーロ(260円)

モノプリに行く前に知っておきたい注意点

注意点1:レジでは商品を自分でコンベアに乗せる

フランスのレジはベルトコンベアに自分で商品を載せていきます。順番がきたら、落ち着いてベルトコンベアに商品を並べれば問題ありません。

コンベアには前後の人の商品と区別する棒があるので、それも忘れずに置きましょう。

注意点2:モノプリは店舗が広く、目当てものを探すのに時間がかかる

おそらくこの記事を読んだ人は、目当ての商品をチェックしていると思います。ただモノプリってとても広いんです。ふつうにお買い物を楽しんでいたら2時間ぐらいたっちゃう。

店舗が広くてなかなか目当てのものが見つからない場合もあるので、お買い物には時間に余裕を持って行ってください。

注意点3:閉店時間の15分ごろには行かないと入れなくなる

日本では閉店時間前に駆け込めますが、フランスでは閉店時間=店員さんの買える時間
です。閉店時間の15分前には入らないと、入口が閉まってしまうので注意してください。

まとめ:モノプリでのお買い物は楽しい!

モノプリは私も大好きな場所です。ガイドブックに載っていた商品を探すのもいいですし、少し冒険して自分だけのお気に入りを見つけるのも楽しいです。

パリの食べ物は美味しいものが多いので、ぜひモノプリでいろいろ試してみてください。

ABOUT ME
Nami
トラベルライター兼編集長。Trippedia編集部の紅一点。 もともとはヨーロッパやアメリカが好きな普通の女子だったが、近頃はアジア各国に興味あり? 趣味は旅行と世界のパン巡り。プログラミング担当にもなるべく、現在目下勉強中。 オススメの街はハンガリーのブダペスト。特にドナウ川沿いを散歩することがお気に入り。 行ってみたい街はロシア・サンクトペテルブルク。オススメのパン屋さんがあればぜひ教えてください。 世界各国の魅力を詳しく、楽しくご紹介します。 普段はオウンドメディアの運営をしています。SEOライティングならお任せください! by Yosuke

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です